番組情報 一覧へ戻る

「ミッドナイトシネマ」10月のラインアップ紹介!

★10月13日(金)「くちづけ」(2013年/日本)
自立支援を目的とした知的障がい者が集団で生活するグループホーム“ひまわり荘”。ある春の日、そこへ漫画家・愛情いっぽん(竹内直人)とその娘・マコ(貫地谷しほり)がやってくる。マコもまた知的障がいがあり、いっぽんは入居することになった娘と一緒に暮らすため、“ひまわり荘”の住み込みスタッフとして働き始める…。


★10月27日(金)「ブレードランナー」(1982年/アメリカ)
2019年、タイレル社が開発した人造人間「レプリカント」が人間を殺害し脱走。反乱を起こしたレプリカントの処刑を仕事とする“ブレードランナー”を引退していたデッカード(ハリソン・フォード)は、その優秀な能力ゆえに元上司から現場復帰を強要され…。


※10月6日、20日のミッドナイトシネマは休止となります。
※放送時間は、番組編成上の都合により予告なしに変更する場合がありますのでご了承下さい。

2017年10月05日

コメント

1月1日(金)「最強のふたり」

1月1日(金) 25時55分〜27時45分放送
「最強のふたり」


事故で全身麻痺となり、車いす生活を送る富豪と、はからずして介護役に抜擢されたスラム出身の黒人青年。共通点はゼロの二人。高級住宅地とスラム、ショパンとクール&ザ・ギャング、超高級スーツとスウェット、洗練された会話と下ネタ、車いすとソウル・ミュージックに乗ってバンプする身体。二人の世界は衝突し続けるが、やがて互いを受け入れ、とんでもなくユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく…。

笑いと涙が止まらない、映画史を塗り替えた驚異の大ヒット感動実話!

【2011年/フランス】
監督:エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ
出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、アンヌ・ル・二 ほか

2015年12月25日

12月30日(水)「L change the WorLd」

12月30日(水) 26時00分〜27時45分放送
「L change the WorLd」


夜神月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)という二人の天才の熾烈な攻防戦が最終局面を迎えようとしていた頃、タイでひとつの村が消滅した。何もかも焼き尽くされ、抹消された小さな村で一体何が起こったのか?その時すでに、世界の破滅にも繋がる大事件が「L」の知らないところで動き出していた…。“デスノート事件”が集結すると同時に、「L」の信頼するワタリ(藤村俊二)が亡くなる。その後にふりかかる新たな事件。それはあらゆる事件を解決してきた「L」にとって、生身の人間と触れ合い、自ら動きださなければならない異例のものだった…。

社会現象とまで言われる一大ブームを巻き起こした「デスノート」のスピンオフ作品。まだ誰も知らないLがそこにいる!

【2008年/日本】
監督:中田秀夫
出演:松山ケンイチ、福田麻由子、高嶋政伸、鶴見辰吾、南原清隆 ほか

2015年12月25日

12月29日(火)「ポテチ」

12月29日(火) 27時45分〜29時05分放送
「ポテチ」


「キリンに乗っていくから!」ビルから飛び降りようとしていた若葉(木村文乃)は、今村(濱田岳)の言ったわけの分からないセリフで結局自殺を思いとどまった。その時初めて出会った二人は、それをきっかけに同棲を始める。 ある日、空き巣を生業とする今村に誘われ、空き巣の仕事に同行することになった若葉。狙うは人気プロ野球選手・尾崎(阿部亮平)のマンション。早く金目のものを見つけて帰ろうと言う若葉におかまいなしでのんびりする今村。と、そこへ電話がかかってくる。それは尾崎へ助けを求めるメッセージだった。

濱田岳、木村文乃など実力派俳優が集結。あっと驚く感動を届けて大ヒット・ロングラン!仙台の街から生まれた、新しい家族の物語。

【2012年/日本】
監督:中村義洋
出演:濱田岳、木村文乃、大森南朋、石田えり ほか

2015年12月25日

12月29日(火)「ライフ・イズ・ビューティフル」

12月29日(火) 25時55分〜27時45分放送
「ライフ・イズ・ビューティフル」


1939年。ユダヤ系イタリア人のグイド(ロベルト・ベニーニ)は、トスカーナのある街にやって来た。そこで彼は小学校教師のドーラ(ニコレッタ・ブラスキ)に恋をする。彼の純粋さとロマンチックな人柄は、確実に彼女の心をとらえ、困難の末ふたりはめでたく結ばれ、息子を交えた親子3人の温かな家庭を築くのだった。だが、戦争の色が濃くなり、幸せだった家族には強制収容所への収監命令が下る…。絶望と死の恐怖に支配された世界を目の前にして、グイドは家族を守るため、ある“嘘”を思いつく。

カンヌ映画祭で審査員グランプリを受賞し、世界各国で様々な賞に輝いた感動作。明日をも知れない極限状態に置かれながらも、豊かな空想力を駆使して愛する家族を守り抜いた、勇敢な男の物語である。

【1998年/イタリア】
監督:ロベルト・ベニーニ
出演:ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ、ジョルジオ・カンタリーニ ほか

2015年12月25日

12月28日(月)「ブレードランナー」

12月28日(月) 27時55分〜29時50分放送
「ブレードランナー」


2019年、タイレル社が開発した最新型レプリカント男女4名が人間を殺害し脱走。ひそかに地球に帰還してロサンゼルスに潜伏していた。反乱したレプリカントの処刑を仕事とする“ブレードランナー”を引退していたデッカード(ハリソン・フォード)だったが、その優秀な能力ゆえに元上司から現場復帰を強要される。捜査の為にレプリカントの開発者であるタイレル博士(ジョー・ターケル)に面会に行き、そこで出会ったタイレルの秘書レイチェル(ショーン・ヤング)の謎めいた魅力に惹かれていく。

SF映画の金字塔とも評される本作。近未来のLAを舞台にして、人造人間と人間との戦いを描く。

【1982年/アメリカ・香港】
監督:リドリー・スコット
出演:ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー、ショーン・ヤング ほか

2015年12月25日

12月28日(月)「まだまだあぶない刑事」

12月28日(月) 26時00分〜27時55分放送
「まだまだあぶない刑事」


韓国・プサンの深い闇に舞うロングコートのシルエット…ふたつ。サングラスだけを残して、爆発とともに横浜の海に消えたタカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭兵)は、ここにいた。アンダーカヴァーコップ(潜入捜査官)として、世界最大級の事件を追っていた。高性能の小型核弾頭の取引だ。小型だが、小さい国なら軽くフッ飛ぶ。その代物が、日本に持ち込まれた。はたして2人は、横浜を、日本を、救う事が出来るのか…。

タカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭兵)がお馴染の横浜港署を舞台に、抱腹絶倒の大活躍を見せる。ガン・アクションを始め、数々の見せ場の連続と、お馴染のメンバーによる爆笑シーンも!

【2005年/日本】
監督:鳥井邦男
出演:舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子、仲村トオル、木の実ナナ、佐藤隆太、窪塚俊介、原沙知絵、水川あさみ ほか

2015年12月25日

12月25日(金)「ブレイブハート」

12月25日(金)25時33分〜27時23分放送
「ブレイブハート」


家族を皆殺しにされ、故郷を離れ成長したウォレス(メル・ギブソン)は、イングランドへの怨念と復讐に燃え反抗軍を組織。愛国心に溢れ、現状打破を求めるスコットランドの民衆は、彼のカリスマ性と指導力にひかれ続々と集まってくる……。

メル・ギブソンがスコットランドの実在の英雄ウィリアム・ウォレスを描きアカデミー5部門を受賞した壮大な史劇ドラマ!!

【1995年/アメリカ】
監督:メル・ギブソン
出演:メル・ギブソン、ソフィー・マルソー、パトリック・マクグーハン、キャサリン・マコーマック、ブレンダン・グリーソン ほか

2015年12月24日

11月6日(金)「ハンガー・ゲーム2」

11月6日(金)25時58分〜27時50分放送
「ハンガー・ゲーム2」


独裁国家パネムが毎年開催する<ハンガー・ゲーム>。それは、12の地区から若い男女ひとりずつをプレイヤーとして選出し、全国にテレビ中継をしながら最後のひとりになるまで戦わせる究極のサバイバル・ゲーム。幼い妹の身代わりとして自ら志願した少女カットニス(ジェニファー・ローレンス)は、死闘の末に生き残り、ゲームの勝者として凱旋を果たす。そんな彼女の勇気ある行動をきっかけに、国家に対する革命の動きが国中に広がろうとしている中、節目の記念大会となる第75回<ハンガー・ゲーム>の特別ルールが発表される。それは、独裁者・スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が カットニスを抹殺すべく仕掛けた、歴代勝者たちを戦わせる絶体絶命のゲームだった。

究極のサバイバル・アクション超大作。
燃え広がる革命の炎、再びゲームに身を投じるカットニスを待ち受ける、さらに過酷な運命とは…。

【2013年/アメリカ】
監督:フランシス・ローレンス
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース ほか

2015年11月05日

10月16日(金)「クロッシング・ガード」

10月16日(金)26時10分〜28時00分放送
「クロッシング・ガード」


幼い娘を自動車事故で失ったフレディ(ジャック・ニコルソン)は、その犯人ジョン(デヴィッド・モース)の過失を許そうとせず、刑期が終わるのを指折り数えて待っていた。フレディの頭の中には報復の二文字しかなく、そんな彼に妻はとっくに愛想を尽かし、よその男の下に走っていた。一方、新たな人生に踏み出すジョンを周囲の人々は温かく迎えるが、罪の意識拭い難く彼は一人苦しむ。そこへ突如現れたフレディ。一度ジョンを仕留め損ねた彼は、報復の最後通牒を突き付けるのだが。

交通事故で娘を失い人生の歯車が狂ってしまった父親と加害者の男の、それぞれの苦悩を描いた人間ドラマ。



【1995年/アメリカ】
監督:ショーン・ペン
出演:ジャック・ニコルソン、デヴィッド・モース、ロビン・ライト ほか

2015年10月13日

10月9日(金)「ハラがコレなんで」

10月9日(金)25時48分〜27時38分放送
「ハラがコレなんで」


この世で一番大事なのは、“粋”に生きること。失くしちゃいけないのは、“義理と人情”。それが原光子(仲里依紗)の生き方だ。妊娠9ヶ月でお腹の子供の父親とは別れ、金もなければ家もない。そんな限界の状況でも、光子はどーんと構えていた。流れる雲を追いかけて、子供の頃に暮らしていた長屋にたどり着く光子。時が止まったままの長屋には、優しすぎて不器用にしか生きられない人々が肩を落として生きていた。「OK、大丈夫。私がなんとかする!」誰よりも困っているはずの光子が立ち上がる!

主演は数々の話題作で活躍する仲里依紗。監督・脚本は、「あぜ道のダンディ」などで海外からも評価の高い若き奇才・石井裕也。2つの若き才能が生み出したヒューマン・コメディー。

【2011年/日本】
監督:石井裕也
出演:仲里依紗、中村蒼、石橋凌 ほか

2015年10月08日

<< 次の投稿へ | 前の投稿へ >>