番組情報 一覧へ戻る

「ミッドナイトシネマ」10月のラインアップ紹介!

★10月13日(金)「くちづけ」(2013年/日本)
自立支援を目的とした知的障がい者が集団で生活するグループホーム“ひまわり荘”。ある春の日、そこへ漫画家・愛情いっぽん(竹内直人)とその娘・マコ(貫地谷しほり)がやってくる。マコもまた知的障がいがあり、いっぽんは入居することになった娘と一緒に暮らすため、“ひまわり荘”の住み込みスタッフとして働き始める…。


★10月27日(金)「ブレードランナー」(1982年/アメリカ)
2019年、タイレル社が開発した人造人間「レプリカント」が人間を殺害し脱走。反乱を起こしたレプリカントの処刑を仕事とする“ブレードランナー”を引退していたデッカード(ハリソン・フォード)は、その優秀な能力ゆえに元上司から現場復帰を強要され…。


※10月6日、20日のミッドナイトシネマは休止となります。
※放送時間は、番組編成上の都合により予告なしに変更する場合がありますのでご了承下さい。

2017年10月05日

コメント

9月16日(金)「世界にひとつのプレイブック」

9月16日(金)25時58分〜27時48分放送
「世界にひとつのプレイブック」


妻の浮気が原因で心のバランスを崩しすべてを失くしたパット(ブラッドリー・クーパー)は、近所に住むティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会う。過激な発言と突飛な行動を繰り返すティファニーに振り回されるパットであったが、彼女も実は夫と死別し、心に傷を抱えていた。ティファニーは強引にパットを誘い、ダンスコンテストへの出場を決意する。人生の希望の光を取り戻すためのふたりの挑戦がはじまった――。

それぞれに愛する人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を、涙と笑いでつづるヒューマン・ラブ・コメディー。

【2012年/アメリカ】
監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー ほか

2016年09月12日

8月26日(金)「グランド・イリュージョン」

8月26日(金)26時00分〜27時50分放送
「グランド・イリュージョン」


アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)ら4人のスーパー・イリュージョニスト・グループ“フォー・ホースメン”はラスベガスでショーを行いながら、遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客の度肝を抜く。この複雑に計画された不可解な犯罪に、当局が動き出す。FBI捜査官のディラン(マーク・ラファロ)とインターポールのアルマ(メラニー・ロラン)は、フォー・ホースメンがもっと大がかりな犯罪を行う前に阻止しようとするが、まったく尻尾を掴むことができない。捜査陣は、マジックの種を暴くことで有名なサディアス(モーガン・フリーマン)の協力を仰ぐが、フォー・ホースメンは誰よりも上をいっているのは明らかだった。彼らの最後のショーが終わるとき、フォー・ホースメンのトリックの秘密と彼らの目的が暴かれる…。

奇想天外で壮麗なマジックを披露し、ショーをしながら不可能とも思える強盗を同時に行い、観客を魅了する4人組のスーパーイリュージョニスト。彼らと追い詰めるFBIチームとの攻防を描くサスペンス・スリラー。


【2013年/アメリカ】
監督:ルイ・レテリエ
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン ほか

2016年08月05日

5月20日(金)「ディアボロス/悪魔の扉」

5月20日(金)25時58分〜27時48分放送
「ディアボロス/悪魔の扉」


4/15の地震報道のため放送途中で休止した「ディアボロス/悪魔の扉」を改めて放送します。

フロリダの青年弁護士ケビン(キアヌ・リーヴス)は、天才と評判のミルトン(アル・パチーノ)という法律家が経営する法律事務所に誘われる。ケビンはニューヨークに移り住み、ミルトンのもとで働くことになる。だが、裁判中に検事補が突然倒れるなど、奇妙な事件が続発。それらはすべて、ミルトンの仕業だった。ミルトンは自分が悪魔であることをケビンに告白する。ケビンは必至に抵抗を試みるが……。

アル・パチーノとキアヌ・リーヴスが共演したオカルト・サスペンス。



【1997年/アメリカ】
監督:テイラー・ハックフォード
出演:キアヌ・リーヴス、アル・パチーノ、シャーリーズ・セロン ほか

2016年05月05日

4月1日(金)「48時間」

4月1日(金) 25時58分〜27時48分放送
「48時間」


サンフランシスコの刑事ジャック(ニック・ノルティ)は脱獄犯ガンツ(ジェームズ・レマー)とその仲間を追うが、彼らに逃げられた上、同僚を殺害されてしまう。怒りに燃えるジャックは捜査のために、かつてガンツの仲間だった服役囚レジー(エディ・マーフィ)を48時間だけ仮釈放させる。切れ者の悪党レジーとタフな刑事ジャックは喧嘩を繰り返しながらも、次第に友情を深め、犯人に迫る…。

サンフランシスコの町を舞台に、刑事と囚人という異色コンビが凶悪脱獄囚を追いかけるというポリス・アクション・スリラー。映画デビューを飾ったエディ・マーフィはここからスターダムにのし上がった。



【1982年/アメリカ】
監督:ウォルター・ヒル
出演:ニック・ノルティ、エディ・マーフィ、アネット・オトゥール ほか

2016年03月31日

3月18日(金)「ふたたび−swing me again−」

3月18日(金) 25時58分〜27時48分放送
「ふたたび−swing me again−」


大学生の大翔(鈴木亮平)は、ある日父から、亡くなったと伝えられていた祖父・健三郎(財津一郎)が家に戻ってくると告げられる。彼はハンセン病のために療養施設に隔離され、以来50年以上もの間そこでの生活を余儀なくされてきたのだった。頑固で偏屈な祖父を前に、戸惑いを隠せない大翔だったが、健三郎がLP1枚を出して姿を消した幻のジャズ・バンドのトランペッターと知り驚く。そんな矢先、健三郎は突然家を出て行ってしまう。彼は、自分の発病で夢だったステージ・デビューを棒に振ってしまったかつてのバンド・メンバーたちのもとへ向かおうとしていた。慌てて後を追い、渋々ながらも旅に同行する大翔だったが、やがて、祖父がこの最後の旅に託した秘めたる強い想いを知ることになる。

78歳になった、かつての名ジャズトランペッターが50年の時を経て、昔の約束を果たそうとバンド仲間を訪ねるロードムービー!

【2010年/日本】
監督:塩屋俊
出演:鈴木亮平、MINJI、財津一郎、藤村俊二、犬塚弘、佐川満男、渡辺貞夫 ほか

2016年03月09日

3月4日(金)「ラスト・ボーイスカウト」

3月4日(金) 25時58分〜27時43分放送
「ラスト・ボーイスカウト」


かつては輝かしい経歴を持っていたジョー(ブルース・ウィリス)だが、今では自暴自棄になり家庭も崩壊していた。そんな中、護衛を依頼されていたダンサーのコリー(ハリー・ベリー)が殺される。彼女の恋人で元プロフットボーラーのジミー(デイモン・ウェイアンズ)は、彼女を失った傷も癒えぬまま、落ちぶれた人生を送っていた。ジョーとジミーは手を組み、事件の真相を探りはじめることに。しかし、予想以上に敵は大きく、その野望が二人の前に立ちはだかる…。

ブルース・ウィリス主演。トニー・スコットとジョエル・シルバーが手を組んだスーパーアクション超大作!



【1991年/アメリカ】
監督:トニー・スコット
出演:ブルース・ウィリス、デイモン・ウェイアンズ、ハリー・ベリー ほか


2016年03月04日

2月5日(金)「ロミオ&ジュリエット」

2月5日(金)25時28分〜27時18分放送
「ロミオ&ジュリエット」


昔、敵対する二つの有力な家族があった。モンタギュー家とキャピュレット家。これは二つの家族の間に起こった悲しい物語である。この数週間、モンタギュー家のロミオ(レオナルド・ディカプリオ)は失恋のため、毎日塞ぎ込んでは詩を書きつづけるばかり。見かねた従兄弟が友人のマキューシオ(ハロルド・ペリノ―)と共に失恋相手が出席するという敵対しているキャピュレット家の仮装舞踏会にロミオを誘う。会えばもっと悲しくなると思いながらも、仮装舞踏会へと赴いたロミオはそこでキャピュレット家の愛娘である美しきジュリエット(クレア・デインズ)と運命の出会いをし…。

舞台を現代に変え、シェークスピアの『ロミオとジュリエット』を映画化。
水槽を挟んだ出会いのシーンはあまりにも有名。恋に苦しむロミオを演じたディカプリオの切ない表情と、美しきジュリエットを演じるクレア・デインズの愛らしさは必見!

【1996年/アメリカ】
監督:バズ・ラーマン
出演:レオナルド・ディカプリオ、クレア・デインズ、ジョン・レグイザモ、ポール・ラッド ほか

2016年02月01日

1月29日(金)「満月のくちづけ」

1月29日(金)25時58分〜27時40分放送
「満月のくちづけ」


舞台は横浜郊外の女子高。里絵(深津絵里)のあこがれは美術の沢田先生(寺脇康文)。生徒ばかりか女教師にも人気No.1 の先生だ。ライバルが多い里絵に“恋が叶うおまじない”を提案する友達・智子(松村亜希子)。2人の友達も加わって、「恋の妖精、デル・ダ・メディーヌ」を呼び出そうとするが、降りてきたものは悪霊で、友人たちを次々にとり殺していく…。

当時16歳の深津絵里が、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した本作。ローマ国際ファンタスティック映画祭でも、最優秀監督賞と最優秀主演女優賞を受賞。

【1989年/日本】
監督:金田龍
出演:深津絵里、寺脇康文、三宅裕司 ほか

2016年01月27日

1月3日(日)「おっぱいバレー」

1月3日(日) 26時00分〜27時55分放送
「おっぱいバレー」


1979年、北九州。中学校の新任教師・美香子(綾瀬はるか)は、男子バレー部の顧問を任されるが、そこに待っていたのは、バレーボールすらまともに触ったことのないやる気ゼロのダメ部員たちだった。彼らのやる気を引き出し、廃部寸前のバレー部を何とか立て直そうとする美香子だったが、ひょんなことから“試合に勝ったら、おっぱいを見せる”というとんでもない約束をさせられるハメに。おっぱいをみせるなんて絶対無理と思いながらも、別人のようにやる気を見せ始めた彼らと、日々の練習を通じて次第に信頼関係を築いていく美香子。そんな矢先、“おっぱいの約束”が学校で大きな問題となってしまう。

実話を基にした水野宗徳の同名青春小説を綾瀬はるか主演で映画化。70年代後半の中学校を舞台に、新任女性教師の成長と弱小男子バレー部員たちの奮闘をさわやかに綴る。

【2009年/日本】
監督:羽住英一郎
出演:綾瀬はるか、青木崇高、仲村トオル、石田卓也、大後寿々花、福士誠治、光石研 ほか

2015年12月25日

1月1日(金)「ボディガード」

1月1日(金) 27時45分〜29時45分放送
「ボディガード」


ロナルド・レーガンの警護を担当していた元シークレット・サービスで、世界でも屈指のボディガード、フランク・ファーマー(ケビン・コスナー)のもとにある日、人気歌手で女優のレイチェル・マロン(ホイットニー・ヒューストン)の身辺警護の依頼が来る。彼女の周囲で最近、不審な出来事が続いており、ついには殺害を予告する脅迫状までが送り付けられてきたため、フランクに白羽の矢が立ったのだ。レイチェルは当初フランクを受け付けず反発するが、身を呈して自分を守ってくれる彼を次第に信頼するようになる。しかし、暗殺者の魔の手はゆっくりと、そして確実にレイチェルへと伸びていた…。

トップスターと、そのボディガードとの恋を描くラブ・ストーリー。

【1992年/アメリカ】
監督:ミック・ジャクソン
出演:ケビン・コスナー、ホイットニー・ヒューストン ほか

2015年12月25日

<< 次の投稿へ | 前の投稿へ >>