Daiichi-TV EVENT NEWS

高畑勲展
-日本のアニメーションに遺したもの

開催日

2023年12月27日(水)~2024年03月31日(日)

時 間

休館日:毎週月曜日、1月9日(火)、2月13日(火)、年末年始[12月29日~1月1日]
※ただし1月8日(月・祝)、2月12日(月・祝)は開館

開館時間:午前10時~午後7時(展示室入場は閉館の30分前まで)

会 場

静岡市美術館

料 金

◆ 一般: 1,500円(1,300円)
◆ 大学生・高校生・70歳以上 : 1,100円(900円)
◆ 中学生以下 : 無料

※( )内は前売および当日に限り20名以上の団体料金
※障がい者手帳等をご持参の方および必要な付添の方原則1名は無料

詳細

日本のアニメーションの礎を築いた
スタジオジブリ・高畑アニメーション創造の軌跡
半世紀にわたる奮闘を、1300件超の作品と資料でたどる


1960年代から日本のアニメーションを牽引し続けた高畑勲 (1935-2018)。『アルプスの少女ハイジ』や『火垂るの墓』、『かぐや姫の物語』などの監督(演出)を務め、それまで映画化は不可能とされてきた題材や新しい表現に次々と挑戦し、国内外の制作者にも大きな影響を与えました。本展では宮﨑駿や大塚康生、小田部羊一など、初期から高畑作品を支えたスタッフによる絵コンテやレイアウト、原画、背景画とともに、高畑直筆の制作ノートや企画書、音楽設定など、1300件超の作品や資料をとおして名作アニメーション誕生の裏側を展観します。また、絵を描かない高畑の「演出術」というポイントに注目し、多数の未公開資料も紹介しながら多面的な作品世界の秘密に迫ります。


週替わり!高畑監督作品上映会
[上映作品]
①『かぐや姫の物語』(2013年/137分)
②『パンダコパンダ』(1972年/33分)
③『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』(1973年/38分)
[日時]
①2024年2月6日(火)~2月12日(月・祝)
②2024年2月14日(水)~2月18日(日)
③2024年2月20日(火)~2月25日(日)
いずれも13:30~(開場13:00)
[会場]静岡市美術館多目的室
[参加料]無料
[定員]各回70名(予定)
[申込]事前申込不要、先着順。当日直接会場へお越しください。


パラパラマンガキットプレゼント!
12月27日(水)・28日(木)、2月の16時以降にご観覧の方、各日先着50名様に本展出品作品の図版を用いた静岡市美術館オリジナルパラパラマンガキットをプレゼント!(絵柄は選べません。あらかじめご了承ください。)

主催

主  催:静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、Daiichi-TV
後  援:静岡市教育委員会、静岡県教育委員会、NHK静岡放送局
企画協力:スタジオジブリ
協  力:(公財)徳間記念アニメーション文化財団
制作協力:NHKプロモーション
静岡展特別協賛:セキスイハイム東海

Daiichi-TV開局45周年記念

お問い合わせ

静岡市美術館 054-273-1515
Daiichi-TV  054-283-8115

一覧へ戻る