Daiichi-TV EVENT NEWS

ボストン美術館所蔵
THE HEROES 刀剣×浮世絵
−武者たちの物語

開催日

2022年07月02日(土)~2022年08月28日(日)

時 間

休館日:毎週月曜日
※7月18日(月・祝)、8月15日(月)は開館、7月19日(火)は休館

開館時間:午前10時〜午後7時(展示室入場は閉館の30分前まで)

会 場

静岡市美術館

料 金

◆ 一般: 1,500円(1,300円)
◆ 大学生・高校生・70歳以上 : 1,100円(900円)
◆ 中学生以下 : 無料
◆ お得な一般前売ペアチケット2枚1組 : 2,400円

※( )内は前売および当日に限り20名以上の団体料金
※障がい者手帳等をご持参の方とその介助者原則1名は無料

★前売券・一般前売ペアチケット 7月1日(金)まで販売中
【前売券 取扱場所】
静岡市美術館、ローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあ、谷島屋(パルシェ店、マークイズ静岡店、流通通り店)、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店、大丸松坂屋静岡店友の会
【一般前売ペアチケット 取扱場所】
静岡市美術館、ローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあ

※当日ペアチケットの販売はございません。
 
★日時指定も可能です。(web予約)
 詳細は静岡市美術館HPをご覧ください。

詳細

アメリカ独立記念100周年にあたる1876年に開館したボストン美術館は、アメリカ合衆国における最も歴史ある美術館のひとつです。同館は10万点を超える世界最高水準の日本美術コレクションを収蔵することで知られますが、とりわけ5万点に上る浮世絵版画ならびに約600口を数える日本刀は、日本国外の収蔵品としては随一の質と量を誇ります。
本展では、ボストン美術館のコレクションから『平家物語』に代表される軍記物語や武勇伝説に登場する英雄たちの華々しい活躍を描いた武者絵の優品118点を初出展し、主題や構図に共通のイメージがデザインされた鐔(つば)27点とあわせて展示します。浮世絵版画の祖に位置付けられる菱川師宣を筆頭に、歌川国貞、歌川国芳、そして明治期の月岡芳年に至るまで、多くの浮世絵師たちが手掛けた武者絵が一堂に会します。
また同時に山城、大和、伯耆、備前など諸国の名工が生み出した平安時代中期から江戸時代後期までの名刀20口もご紹介します。静岡会場限定で特別出品する国宝・重要文化財を含む国内所蔵の刀剣とともに、欧米の人々をも魅了した鉄(くろがね)の美、そして英雄たちの物語を心ゆくまでご堪能ください。


<作品>
静岡が舞台!源頼朝主催の富士の巻狩
歌川国貞「源頼朝公富士之裾野牧狩之図 三枚続」 文化10年(1813)頃
William Sturgis Bigelow Collection
Photograph © Museum of Fine Arts, Boston

<静岡限定 特別出品>国宝も登場!平安の気品漂う名工・正恒の最高傑作
国宝《太刀 銘 正恒》平安時代(11世紀)ふくやま美術館(小松安弘コレクション)


主催

主催:静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、ボストン美術館、日本経済新聞社、Daiichi-TV
後援:静岡市教育委員会、静岡県教育委員会、アメリカ大使館
協賛:大林組、DNP大日本印刷
静岡展特別協賛:セキスイハイム東海
協力:日本航空

お問い合わせ

静岡市美術館 054-273-1515
Daiichi-TV  054-283-8115

一覧へ戻る