ホーム > Dスポ 裏バナシ

Dスポ 裏バナシ

親子で掴んだ夢!!

親子で掴んだ夢!!
月曜日。プロ野球ドラフト会議が行われました。
プロ野球選手を目指す選手たちにとって運命の一日。

注目度県内ナンバーワンの本格派左腕、
静岡商業高校の髙田琢登投手は
横浜DeNAベイスターズから6位指名を受けました!!

指名された瞬間、
父であり監督でもある晋松さんと琢登投手はがっちり握手。
そして熱い抱擁を交わしました。

ドラフト会議が始まる前は
「監督モードです」と話していた晋松さんですが、
指名の瞬間はもう完全に父親の顔でした。その目には涙。
本当に嬉しそうでした。
私も思わず涙が出そうになるほど胸がいっぱいになり、
静岡商業高校の会議室は、ホッと祝福ムードに包まれました。

髙田琢登投手の名前が呼ばれたのは、
ドラフト会議が始まってからちょうど2時間が経った頃。

注目度が高く、上位指名も期待されていただけに、
父でもあり監督でもある晋松さんは
「どこかで指名されないことも頭をよぎった。
今までにないぐらい長い2時間でした」と話していました。

琢登投手も
「6巡目まで来ると不安もあった。安心しています」
と素直な気持ちを口にしました。
そして、
「左投手王国と言われているDeNAで、たくさん吸収したい。
将来は球界を代表する左ピッチャーになりたい。
そして、これから親孝行していきたい」と意気込みを話しました。

私が6月に取材した際も、
「目標は侍ジャパンのDeNA今永昇太投手。
日本を代表する左ピッチャーになりたい」と話していて、
その尊敬する先輩のいるチームに飛び込むことになります。

高卒でプロに入団するわけですから、
たくさん学んで、たくさん成長し、
長く活躍するピッチャーになってほしいです!

親子で掴んだプロ野球選手という夢。
改めて本当におめでとうございます!!!

さらに静岡高校出身で社会人チーム・ヤマハの池谷蒼大投手も
横浜DeNAベイスターズからドラフト5位で指名されました!

横浜出身でヤクルトスワローズファンの私。
うーーーーん。今日からDeNAファンになります!!(笑)

私、強烈スパイクを受けてきました!!

私、強烈スパイクを受けてきました!!
バレーボールVリーグ・東レアローズの取材に行ってきました!

Dスポ注目は、日本代表の富田将馬選手!
三島市出身の富田選手は、中央大学を卒業し
今年入団した期待のルーキーです。

三島コロッケが大好きなんですって😁

身長は190センチ。
「バレーボール選手の中では背が低いんです」
と話していましたが、ジャンプすると
最高到達点は3m40cmほどになります。

その3m40cmから打ち下ろされるスパイクは強烈!!
私がスピードガンを持って、富田選手のスパイクを測定しました!

そこで想定外の事態が!
富田選手のスパイクが私の足を直撃!
真正面から飛んでくるものすごい速さのスパイクを
避けることなどできず、綺麗に当たってしまいました!!!

本題のスパイクの速度は・・・時速96キロを記録!
今回は私が簡易的に測定した結果でしたが、
実際は時速100キロ以上出ることも多いそうです。

そんな日本代表の強烈スパイクを体験することができて、
むしろ光栄です😁(笑)

みなさん背が高く、集合写真を撮っていただいた時は
迫力満点だったのですが、とーーーってもフレンドリーで優しく、
さわやかな方ばかり!楽しいロケでした✨

昨シーズンはVリーグ6位だった東レアローズ。
今年の目標はもちろん優勝!

東レアローズの初戦は10月17日です!応援しましょう〜!!

少人数で戦う選手権

少人数で戦う選手権
いよいよ開幕した、高校サッカー選手権静岡県大会。

Dスポでは、
登録メンバーが県内最少11人の川根高校サッカー部、
出場メンバーが県内最少8人の下田高校サッカー部を
ご紹介しました。


私が取材に行ったのは川根高校。
受験勉強に専念するため、
一度は部活動を引退した3年生の齋藤大夢選手が
「11人で、川根高校単独で選手権に出場したい」
との思いで再び部活動に戻り、練習に打ち込んでいました。

番組ではお伝えできませんでしたが、
11人で試合に出場するためにチームに協力した助っ人が
もう一人いたのです。

3年生の西田壮希選手。
実は、所属はサッカー部ではなく、吹奏楽部!
普段はサックスを吹く西田くんですが、
選手権まで一時的にサッカー部に加わりました。

学校帰りの吹奏楽部の下級生に話しを聞いてみると、
「西田さんはスポーツもできますからね〜!
選手権が終わったら吹奏楽部に戻ってきてくれます!」
と嬉しそうに話してくれました。
とっても寛大で、温かい学校だなぁと感じました。

「川根高校単独出場」にこだわって、
全員で一丸となって挑んだ選手権。

結果は1次トーナメント1回戦で敗れましたが、
果敢に戦った選手のみなさんの試合後の表情は
とてもたくましかったです!

Dスポでは11月14日の県選手権決勝戦まで、
県内の注目校をご紹介していきます!

J2内定!藤枝東キャプテンはノリも最高!

J2内定!藤枝東キャプテンはノリも最高!
先日、藤枝東サッカー部のキャプテン=
稲葉楽選手を取材させてもらいました!

187cmのセンターバック!
屈強なフィジカルが武器!
左足のキックも高精度!

そして・・・
めちゃくちゃオモシロイ!人なのです。
大阪出身でノリがとにかく最高。

バナナを「電話です」と言って渡したら
見事にノリツッコミをいただきました。

こんなムードメーカーに支えられた藤枝東!
選手権本番も楽しみです!

メンタル強化!

メンタル強化!
先日、Dスポでご紹介した自転車競技で
全国2冠の高校生=日高裕太選手(静岡北高3年)。

もちろん、練習がハンパ無く過酷だったのは
放送でお伝えしたのですが、
私が驚いたのは、メンタル面。

達成したい目標を叶えるため、
何十項目も細分化してノートにメモ。

常に自分に言い聞かせることで、
目標を達成していく、というもので、
あのメジャーリーガー=大谷翔平投手もやっていたそうです。

いや〜さすが!
競輪選手になった後は、オリンピックも見据える選手は違います。

爪の垢を煎じて飲むべし!
ということで、恥ずかしながら私も同じように
メンタル強化の為、書き始めました。

内容は、今のところ秘密です(笑)
ページの先頭へ