ホーム > Dスポ 裏バナシ

Dスポ 裏バナシ

夏の高校野球 静岡県代替大会

夏の高校野球 静岡県代替大会
中止になった夏の高校野球、
静岡県の代替大会の組み合わせが決まりました。

先日取材させていただいた、プロ注目左腕、
髙田琢登投手(3年)擁する静岡商業は2回戦からの登場。
星陵(富士宮市)と桐陽(沼津市)の勝者と戦うことになります。

静岡商業高校の髙田投手は、
MAX148キロの速球が武器の左ピッチャー。
すでに多くのプロ球団が視察に訪れ、挨拶もあったということです。

中学時代からその実力は全国的にも有名で、
県内外50の高校から声がかかったと言いますが、
お父さんでもある髙田晋松監督と一緒に
甲子園に行きたいという思いで静岡商業高校進学を決めました。

最後のチャンスであった夏の甲子園が中止となり、
晋松監督と一緒に甲子園に行けなかったことが
後悔だと話した髙田投手。
ただもう仕方のないことなので、代替大会で優勝し、
笑顔で終わりたいと力強く話していました。

目標はもちろんプロ野球選手。
横浜DeNAベイスターズの今永昇太投手のように、
日本を代表する左ピッチャーになりたいと話していました。
髙田投手のこれからに期待!10月のドラフトが今からドキドキです…

さらに、髙田投手をはじめ、
夏の代替大会で高校球児の気持ちの入った
熱い戦いが観られることを楽しみにしています。

全国選手権 得点王が沼津に!

全国選手権 得点王が沼津に!
伊藤薫平です。

ようやく開幕を迎える
J3リーグの取材をさせていただきました!

私は、アスルクラロ沼津のVTRを担当!

ことし1月の全国選手権の得点王=
森夢真(もり・ゆま)選手に
インタビュー!

将来の夢は海外リーグ挑戦!
その為、まずはJ3で頑張るそうです。

全国選手権では強烈ミドルシュートを連発!!

170cm 74kgと、チョー立派な体格!
「けっこう太りやすくて大変です 笑」と
こぼしつつも、
体重の乗ったパワーシュートに注目です!

一生 清水エスパルス

一生 清水エスパルス
伊藤薫平です!
先日のDスポで、ご紹介した
エスパルスサポーターの皆さんの座談会!

左の方から、
エスパルスを好き過ぎて・・・

コールリーダーをつとめた、BBさん。

サポーターの集まる店を開店した、奈々瀬さん。

静岡が本社の仕事に転職した、トクさん。


皆さんそれぞれにドラマがあり
(転職するほどですから)、
改めてエスパルスは静岡の皆さんの
生活に溶け込んでいる。
いや、生きがいにすらなっていることを実感!

白熱の座談会。
シーズン終了後、反省座談会を
やりましょう!と言って別れました。

その時は、上位でありますように・・・。
(後ろの幕に書かれているのは
「一生 清水エスパルス」。
まさに皆さんのことですね!)

再開・開幕の足音が…♪

再開・開幕の足音が…♪
新型コロナの影響で延期されていたプロ野球の開幕や
サッカーJリーグの再開・開幕など、
少しずつスポーツ界も動き出しています!

プロ野球は6月19日開幕。


サッカーJリーグは
J1 7月4日再開
J2 6月27日再開
J3 6月27日開幕と決定しました。

気が付けば2月23日に開幕戦を行った
清水エスパルスとジュビロ磐田は約4か月も
公式戦をしないということになるんですよね。

先日オンラインでインタビューをした
清水エスパルスの中村慶太選手は
「こんなに試合をしないということは、
今までのサッカー人生でなかった。
試合が待ち遠しい」と笑顔で話し、
今はサッカーができる喜びをかみしめているようでした。

当面は無観客での開催が予定されています。
「無観客は寂しいですね〜〜〜〜!」
とのけぞりながら話した中村選手でしたが、
サポーターと一緒に戦うという気持ちは変わりません。
「再開戦は結果にこだわってスタートダッシュすることが大事」と
力強く話しました。

オンラインでのインタビューも慣れてきました!

なかなか今まで通りとはいかないかもしれませんが、
新しい生活、新しい楽しみ方で
スポーツを盛り上げていきたいですね♪

このスポーツがない日々を過ごす中で、
スポーツは私たちに大きな活力を与えてくれているのだと
改めて気付きました。

またスポーツでみなさんと一喜一憂できる日々が楽しみです!

臼井(写真は今年のエスパルス開幕戦)

あなたも日本代表になれる…かも!?

あなたも日本代表になれる…かも!?
今注目のスポーツ「モルック」ご存知でしょうか?

フィンランド発祥のスポーツで
世界で約3万人、日本で約5,000人の人に楽しまれています。
そう、競技人口があまり多くないんです。
ということは…日本代表になれる確率が高い!!!

私も日本代表になりたい!ということで、挑戦してきました!

ルールはとっても簡単!
3〜4m離れた位置から、木の棒「モルック」を投げて
数字の書かれた木の棒「スキットル」を倒します。


@倒したスキットルが複数本の場合、倒れた本数が得点に
A倒したスキットルが1本の場合は、
 スキットルに書かれた数字が得点に
B先に50点ピッタリにしたチームが勝利
 ただし!50点を越えてしまった場合は25点からやり直し!


さっそく、エキシビションマッチを行いました!
モルック歴6年の坂本さんと、モルックに出会ってわずか30秒の私…
まさかの大接戦!白熱した戦いになりました!!!

しかも私、奇跡の勝利!
本当に楽しかったです😁

ルールは簡単ですが、奥が深くて面白い!
50点ピッタリにしなければいけないというのが
またまた難しいんです!

モルックはインターネットなどで購入することもできますし、
平らで広いスペースがあればどこでも楽しめます!
ご家族でも盛り上がること間違いなし!

私、本気で日本代表目指したい!!!
Dスポ、密着してくれないかなぁ…
ページの先頭へ