番組情報 一覧へ戻る

(月〜金)午前9:30から放送中 「あいチャン!!」



朝のあわただしさも一段落。
平日の朝の時間に必要な、静岡の「ニュース&生活ナマ情報」をお届けします。


情報番組「あいチャン!!」
(月〜金)午前9:30放送


オープニングで流す音楽のリクエストや、番組へのご意見・ご感想は、こちらのフォームからお送りください。
★メッセージを送る★

【出演】
司会:小岩智子、永見佳織
気象予報士:手塚悠介

2016年05月02日

<< 次へ | 前へ >>

8月24日もこもこクッキング

暦の上では秋ですが、まだまだ暑い!!
体調を崩される方も多い時期ですのでお気を付けください。
さあ、今回のもこもこクッキングはこんな暑い時にはうれしい冷製パスタです。
トマトを使って簡単、栄養たっぷりなパスタを作って暑さに負けないようにしましょう!


簡単
トマトの冷製パスタ


<分量 2人分>
・トマト 2個
・バジル 2〜4枚
―A−
・オリーブオイル 大3
・塩 ふたつまみ
・砂糖 少々
・レモン汁 小1
―――――――
・オクラ、インゲン、アスパラなど
適量

・カッペリーニ 120g

<作り方>
1.トマトの1個は細かく刻み、ビニル袋に入れ麺棒などで軽く潰す。
残りの1個はひと口大に切る。
2.バジルは粗く刻む。
3.ボウルにトマト、バジル、Aを入れ混ぜ、冷蔵庫もしくはボウルの底を氷水に当て冷やす。
4.その他の野菜の下処理をする。
5.鍋に湯をわかし、塩を入れ、袋の表示どおり麺を茹でる。
野菜類も一緒に茹で、頃合いを見て取り出し、冷水で冷まし、カットする。
6.麺が茹ったらザルに取り、冷たいソースの中に入れ和える。※氷水に当てながら。
9.野菜類も軽く混ぜ、器に盛る。

素材の味を堪能できる分、材料は良いものを使うことがポイント。
その分だけ味もレベルアップしますよ。
ぜひお試しあれ!

2016年08月24日

8月23日港町食堂

港町食堂、2回目は大井川港に名倉由桂アナが行ってきました。
ここでご紹介したお店は「みなと家」さん。
地元で上がった魚、そしてマグロにこだわりを持つ浜料理やさんです。
お店の人気メニューは「みなと家丼」1950円(税込み)。
酢飯の中にはカリカリサクサクのサクラエビのかき揚げがたっぷりと入っていて、香ばしさをプラス。
さらに上にはこれでもかとばかりにマグロの刺身とすき身が乗っているんです。
さらにさらに、そこには地元産のシラスとサクラエビの釜揚げも。
贅沢な一品ですよ。

そして、もう一つ注目がこの時期旬のタチウオをたっぷりと使った「ふっくら太刀魚丼」1650円(税込み)。
刺身にできるほど新鮮なタチウオを贅沢に天ぷらにしてあるんです。この時期は脂ものっていて、ただでさえおいしいタチウオ、ここに秘伝のタレがかかるとまさに絶品。
大井川漁港のすぐ脇にあるお店ですので、お立ち寄りの際にはぜひご賞味ください。

みなと家
焼津市飯淵2153
TEL 054-622-0362
昼 午前11時〜午後2時
夜 午後5時〜9時
定休日 水曜日

2016年08月24日

8月7日もこもこクッキング

今回は夏休み特別企画「もこもこ親子クッキング」の第2弾。
みんなでクレープを作っちゃいました。
クレープって、簡単そうに見えてはがすときに失敗しがちで、家であまり作りませんよね。
そんなハードルの高いクレープ作りを簡単にできる方法をお教えしちゃいます。
なんと、電子レンジで出来ちゃいますよ。

レンジdeクレープ

材料 5枚分くらい
・卵 1/2個
・ホットケーキミックス
 90〜100g
・水 1/4C
・牛乳 1/4C

トッピングはお好み
今回は
・バナナ 2〜3本
・チョコスプレー
※無ければチョコ刻む
・チョコシロップ
※無くても良い
・生クリーム

作り方
1.卵を溶く。
2.水と牛乳を加え混ぜる。
3.ホットケーキミックスを加え混ぜる。
4.お皿にラップを張り、生地を薄く伸ばす。
5.600Wレンジで1分30秒加熱する。
  生地が指についてくるようならもう少し。
6.生地をレンジにかけながらバナナを切るなど
  する。
7.生地が冷めたらラップからはがし、トッピング
  をする。

ホットケーキミックスを使うと簡単に上手にできるのでオススメですよ。
他にも甘いものが嫌いな方でしたらツナ、ハム、チーズ、野菜、ごぼうサラダなど惣菜を包んでも良いですよ。
お子さんでも作れますので、ぜひ親子で挑戦してみてください。

2016年08月17日

新コーナー始動!港町食堂

今週から新コーナー「港町食堂」がスタート。
女子アナたちが港近くのオイシイお店発掘、紹介していきますよ。
第1回目は用宗港から300mほどのところにある幸八さん。
用宗港にあがった魚を中心に新鮮な食材を提供しています。
特にしらすにはこだわりが強く、用宗産の上質なものを色んな料理にしているんです。
生しらすはもちろん、シーザーサラダに、コロッケに、そして餃子に合わせて絶品料理を作っています。
今回ご紹介したオススメの一品もそんなしらすを前面に押し出した
「しらすまつり定食」。
マグロと地の魚の刺身をたっぷりのせた海鮮丼に釜揚げしらすをふりかけてあります。
さらに大根おろしと和えたことでさっぱりとした風味となっているしらす餃子、磯の香りとジャガイモのホクホク感がマッチしているしらすコロッケ、さらに付け合わせの野菜にもしらすを散らすなどまさにしらす三昧。
男性でもお腹一杯になるくらいのボリュームで1290円(税込み)とお値打ち価格になっています。
しらす好きにはたまらない一品です。

幸八
静岡市駿河区用宗1丁目28−9
休日 月(木曜不定休)
電話  054-258-6603

2016年08月17日

8月10日もこもこクッキング

最近とにかく暑いですね。
みなさんも体調管理、お気を付けください。
今回は夏休みにピッタリの料理を作りました。
放送では親子でチャレンジしましたが、本当に小学生にも作れる簡単さ。
お休みにお子さんと一緒に作ってみてください。

水族館ゼリー

材料3人分
・アガー 10g
(メーカーにより適量が異なる)
・砂糖 40g
・水 1・1/2C
・氷みつ青 小2〜3
(メーカーにより濃さが異なる)
・レモン汁 小2〜3

・果物 適量

作り方
1.鍋にアガーと砂糖を入れよく混ぜる。
  ↑ポイント
2.水を混ぜながら加える。
3.火にかけ時々混ぜ、軽く沸騰させる。
4.水で粗熱を取る。
  冷ましすぎると固まるので、固まってしまったら温め直す
5.ある程度温度が下がったら氷みつ、レモン汁を
  加え混ぜ、底を水に当てておく。
6.容器になるボウルの底を氷水に当て、ゼリー液
  を1/3くらいを入れる。
7.果物をカットしたり抜いたりする。
8.ゼリー液に果物をのせ、残りのゼリー液を
  加える。
9.十分冷えたら冷蔵庫に入れ、しっかりと固める。
10.お皿の上にゼリーをひっくり返す。

アガーは海藻から作られたゼリーの素、液体を固めるのはゼラチンなど一緒ですが、常温でも固まるので扱いが簡単です。
ただ、先に砂糖と混ぜてから水を入れるようにしないとダマになりますので、先に十分混ぜてから水に溶いてください。

ホイップクリームを絞ったり、フルーツを散らしたりするとより鮮やかになりますよ。
また、白玉やタピオカを入れても良いと思います。
どんな水族館になるのか、作るのも楽しみな料理、ぜひお試しあれ。

2016年08月10日

8月3日もこもこクッキング

毎日蒸し暑くて何をするにもいやな時期。
しっかりご飯を食べていますか?
今回はこんな暑い時期にピッタリな料理を作りましたよ。
しっかり食べて夏バテしないようにしましょう!

レンジで簡単ふっくら
棒々鶏

材料2人分
・鶏胸肉 1枚
・塩 小さじ1/2
・酒 大さじ2
・生姜 皮付きスライス 2枚
・根深葱の青いところ 10cm

合わせ調味料
・酢 大さじ1/2
・砂糖 大さじ 1
・醤油 大さじ1・1/2
・芝麻醤 大さじ1
・辡油 大さじ1/2
・生姜みじん切り 大さじ1/3
・根深葱みじん切り 大さじ1

付け合わせ
胡瓜やトマトなど

作り方
1.鶏胸肉は塩をすりこみ、10分ほどおく。
2.酒をふり、生姜と葱の青い所を潰して入れ
  ラップをふんわりかける。
3.600Wレンジに2分かける。
4.上下を返し、さらに2分かける。
5.レンジから出したらそのまま置き、粗熱を取る。
6.調味料を合わせ、付け合わせを切る。
7.皿に付け合わせを盛り、切りそろえた鶏を盛る。
  合わせ調味料は食べる直前にかける。


今回、合わせ調味料を作りましたが、市販のたれやドレッシングでも良いので面倒な時は楽しちゃいましょう。
ポイントはレンジにかけすぎないこと、そして途中で裏返すこと。
冷ます時はラップを外さずに放置して、余熱を利用して仲間でゆっくり熱を加えていきましょう。
レンジで肉を温めると固くなりがちですが、余熱を利用すると本当にふっくらやわらかくなるんですよ。
出来上がりは手をかけてつくったように見えるのでポイント高いと思います。
ぜひお試しあれ!

2016年08月03日

8月2日サカイ君行ってらっしゃ〜い

第18回 
「まもなく立秋、秋を先取りしよう」をテーマに歩いてきました。
ご紹介したお店はこちらになります。

<今週紹介したお店>
◇清水屋 本店
【住所】島田市本通2丁目5−5
【営業】午前8時半〜午後7時(無休)
【電話】0547−37−2542

黒大奴 972円(税込み)
島田市で3年に一度開かれる島田大祭(帯まつりの名前でも有名)。このお祭りで披露されるまげや黒い着物にちなんだ人気商品です。北海道産小豆の黒あんを、ツヤが出るよう昆布を練りこんだようかんで包んでいます。昆布が入ることで上品な甘さに仕上がっています。祭りを見ながら味わってみたい一品です。お店は創業300年以上の老舗、他にも島田名物を扱っています。

◇大村屋酒造場
【住所】島田市本通1−1−8
【営業】午前8時〜午後5時
【定休日】土、日、祝日
【電話】0547−37−3058

島田大祭記念酒 値段未定
創業180年を誇る老舗で大井川の伏流水にこだわってお酒を造り続けています。「女泣かせ」や「鬼ころし」など日本酒好きなら誰もが知る人気商品を作ってきたお店が、島田大祭にあわせた新商品を発売します。8月9日時点で決まっているのは「島田大祭記念酒」という名前のみ。そのほかの情報は謎に包まれています・・・。松永社長いわく「軽やかで若者でも飲みやすい味」とのこと。発売日は20日ごろを予定しています。限定600本しかないため、ぜひともご賞味ください。

◇ひろみちゃんのりんご園
【住所】島田市牛尾313
【開園】午前9時半〜午後5時
【営業】土、日、祭日(平日の予約可)※9月16日までは電話で予約してほしいとのこと
【電話】0547−45−2294

りんご狩り 1キロ650円(種類によっては1キロ700円)
ひろみちゃんこと永井弘美さんが26年営むりんご園です。7月半ばから11月上旬まで長く楽しめるように、10種類のりんごの木、200本が植えられています。いまの時期はシナノレッドという品種を採ることができます。8月半ばからは甘さがおいしい「つがる」という品種が採れるとのことで、時季によって様々なりんごを味わえます。場所も新東名の島田金谷ICから近いので、ぜひプチ旅行にいかがでしょうか。

2016年08月02日

7月27日もこもこクッキング

梅雨があけたのにスッキリしない天気が続いていますが間もなく灼熱の季節が到来です。
そんな暑い時期にピッタリの料理を作りましたよ。
夏野菜が一気にとれてカンタンにできる料理です。

夏には絶対食べたい!
夏野菜の簡単和え

材料2人分
・胡瓜 2本
・茄子 1本
・塩 2つまみ
・茗荷 2個
・青紫蘇 5枚
・生姜 1かけ
・塩昆布 大1
・めんつゆ(濃縮タイプ) 大1.5

作り方
1.胡瓜、茄子は薄い輪切りにする。
  塩を振って5分ほど置く。
2.茗荷、青紫蘇、生姜は千切りにする。
3.1の水気をよく絞り、2と一緒にボウルに入れる。
  塩昆布も入れ混ぜる。
4.食べる直前にめんつゆで和える。


ポイント
胡瓜と茄子は水分が多いのでしっかりと水気を切らないと調味液の味が薄くなりますので注意。
そして、めんつゆは濃縮のタイプに合わせて味を加減してください。


逆にポイントはこれだけなので、本当に簡単にできますよ。ちなみに小川家では夏の超定番アイテム!
3日に1回は食べています!

暑いときにはさっぱりと冷たいものを取りたいですが、冷えは胃腸の機能低下になります。
生姜を加えて血流を良くしましょう。
ちなみに・・・この簡単あえ、そうめんのつゆに薬味として入れても良いんですよ。
ぜひお試しあれ!

2016年07月27日

7月26日サカイ君行ってらっしゃ〜い

第17回 
「静岡市で有名人に会いに行こう!?」がテーマでした。
ご紹介したお店はこちらになります。

<今週出会った方>
◇りょうちぇるさん(五十嵐良治さん)
静岡パルコWEGOで働く19歳の男性。お店のスタッフの「似ている」という声掛けがあり、髪を染めてみるとたちまち写真撮影を求められるほどの人気になったようです。徒歩で出勤することもあり、運が良ければ「静岡のりゅうちぇる」に出会えるかもしれません。
現在は、自身で服飾関係のお店を開きたいと熱心に働いています。

WEGO 静岡パルコ店
【営業】午前10時〜午後8時
【定休日】無休(休館日を除く)
【住所】静岡市葵区紺屋町6−7 静岡パルコ5階
【電話】054-652−3755

◇そのまんま美川さん
美川憲一さんの物まねタレントとして、芸能生活20年の大ベテランです。今回「文化人・芸能人の多才な美術展2016」の静岡初開催に、主催側としてかかわっています。

「文化人・芸能人の多才な美術展2016」
【住所】静岡市上下水道局庁舎内 CCCギャラリー1階・2階
    静岡市葵区七間町15−1
【開場】午前10時〜午後9時

ことしで18年目を迎える、政治家や俳優などが作品を展示する美術展です。ことしは熊本で起きた地震の復興を願うチャリティの目的に賛同した方々の作品が並んでいます。静岡県出身の渡部陽一さんや人気子役の鈴木福さんなど、100名が参加し、出品総数150点にのぼります。今月31日まで開催です。

2016年07月26日

7月19日サカイ君行ってらっしゃ〜い

第16回 
「7月19日は土用入り。夏バテを防ぐ『う』のつくものを探そう」がテーマでした。
ご紹介したお店はこちらになります。

<今週紹介したお店>
◇ホソヅケ食品
【営業】午前9時〜午後5時
【定休日】水曜、日曜、祝日
【住所】焼津市焼津3丁目1番22号
【電話】054-628-5770

国産胡瓜キムチ 280円(税込み)
55年間、焼津でお漬物専門店を営んできたお店。30種類以上を扱っていますが、なかでも人気がこの商品。すりおろしたにんにくの効いたスタミナのつく一品で、まとめて2個3個と買い上げる方もいるんだとか。夏でもどんどんご飯がすすみそうなお漬物です。店内には子どもさんでも立ち寄れるようにと駄菓子スペースもあります。

◇共水
【住所】焼津市藤守2799-1
【電話】054-622-0292

全国でも限られたお店でしか食べられない、共水うなぎを養殖する会社です。「幻のうなぎ」と呼ばれることもあります。南アルプスから流れる伏流水で育てることや、水温変化を利用して四季を感じさせて育てているのが特徴です。特別に白焼きにして焼いていただきましたが、脂がのっていながらもしつこくなくさっぱり食べられるのが特徴です。
静岡市内では静岡市葵区新通のあなごや本店でいただくことができます。

◇あなごや本店
【住所】静岡市葵区新通1-2-3
【営業】午前11時半〜午後2時、午後5時〜午後9時
【定休日】月曜
【電話】054-252-0268

共水うなぎのうな重・肝吸 3,700円(税込み)

2016年07月19日

<< 次へ | 前へ >>