番組情報 一覧へ戻る

(月〜金)午前9:30から放送中 「あいチャン!!」



朝のあわただしさも一段落。
平日の朝の時間に必要な、静岡の「ニュース&生活ナマ情報」をお届けします。


情報番組「あいチャン!!」
(月〜金)午前9:30放送


オープニングで流す音楽のリクエストや、番組へのご意見・ご感想は、こちらのフォームからお送りください。
★メッセージを送る★

【出演】
司会:小岩智子、永見佳織
気象予報士:手塚悠介

2016年05月02日

<< 次へ | 前へ >>

9月28日もこもこクッキング

最近話題になっている常備菜、あると便利な料理って意外とありますよね。
今回はイワシを使って常備菜にもなる「オイルサーディン」を作りました。
料理に添えてもいいし、バゲットに乗せて食べてもおいしい、お酒のおつまみにはそのままでもいけますよ。
そしてこれは撮影の時にスタッフに大好評だったメニュー、オイルサーディンに水にさらしたオニオンスライスを乗せ、その上からレモンを一かけ乗せたもの。オイルサーディンの油っぽさをオニオンスライスが消して、そこにレモンの酸味と香りがさわやかさを加えてくれるんです。
ほかにもマヨ焼きや煮物に加えてもおいしくなりますよ。
そんなイワシ、夏から秋にかけてが旬、お父さんが釣りに行って釣れすぎちゃったときなんかにも簡単に調理しておけばおいしく頂けますよ。

オイルサーディン

<材料2人分>
・鰯  大3尾(小さいものなら6尾)
・水  500t(2・1/2c)
・塩  30g(大3弱)
 ―A―
・にんにく(スライス) 1かけ分
・黒胡椒 適量
・唐辛子 1本
・オリーブオイル 適量



<作り方>
1.イワシは頭と内臓を取る。
2.塩水に2hほど漬ける。
3.水分をふき、鍋に入れる。
4.Aを加え火にかけ、沸騰したら弱火にして7〜8分程煮る。


イワシは鮮度が非常に落ちやすく、すぐに食べられない場合はオイル煮にしておくと常備菜になるので本当にオススメです。

<栄養、選び方>
・とにかくきれいな物(色、ツヤ)
・エラや目の周りに血がにじんでいないもの
・傷みやすいので手早く扱う
・タンパク質、ビタミンB群ビタミンD、
  無機質が豊富
・DHA,EPAが多い
おいしくて安い庶民の味方、旬のイワシをどうぞ召し上がれ。

2016年09月28日

9月27日港町食堂

港町食堂、今回は清水港から。
清水港といえばすぐに頭に浮かぶのがマグロ・・・ですが
今回は地物の魚を使ったイタリアンのお店です。
三保街道沿いにお店を構えるMASSIMO(マッシモ)さん。
ことしで28年目を迎える見た目もオシャレなイタリアンレストランです。
駿河湾でとれた魚を使った料理が得意で、さらに使っている野菜も可能な限り自家栽培と安全、安心な食材を使っているうれしいお店なんです。
なかでも「本日の魚料理」(税込み2000円)はシェフが仕入れた魚の中から一番オススメのものをオススメの方法で調理して出してくれるんです。毎日魚もメニューも違いますのでいつでも新鮮な気持ちで味わえます。
ちなみに今回お邪魔した時の料理は「マダイのオーブン焼きわさびソース」でした。添えてある野菜はもちろん自家栽培、マダイは皮目がサクサク、身はホクホク、そこにわさびソースのいい香りと鼻に抜けるほのかな辛みとバターのコクがあいまって本当においしかったんです。
これがスペシャルランチセット(税込み1780円)になるとさらにお得なんですよ。
2000円の料理にスープとパンとデザートとドリンクまでついているんです。平日限定のメニューですが、オススメですよ。
そのほか、先月起こったイタリア中部地震で大きな被害を受けたアマトリーチェの支援メニューとしてこの地が由来の料理「アマトリチャーナ」(税込み1300円)もあるんですが、こちらもオイシイ!
ベーコンや玉ねぎの自家製、そこに濃厚なチーズが絡んで後を引くおいしさなんです。このメニューを頼むと、料金の中から300円が支援金になるそうです。
おいしく食べて復興支援ができちゃうのもうれしいですね。
小粋な空間とおいしい料理が楽しめるマッシモ、清水っこに愛され続けているお店でした。

2016年09月27日

9月21日もこもこクッキング

台風16号も去り、きょうの朝は秋の気配を感じられました。
そろそろアレが恋しい季節です。
秋といえば・・・サンマ。
やっぱり塩焼きですよね。
今回はご家庭でもおいしく、皮の破れなどもない綺麗な焼き方をお教えします。
簡単なひと手間だけで変わりますからぜひやってみてください。

上手な秋刀魚の焼き方


<材料(2人分)>
・サンマ  2尾
・塩 適量
 +α
・粗塩 適量
 
好みの付け合わせ
・大根おろし
・かぼす又はすだちなど

<作り方>
1.サンマはバットに入れ、塩をまんべんなく薄く振り、バットを少し傾けて冷蔵庫に20分入れる。
2.水気を優しく拭き皮に薄く切れ目を入れる。
3.再び塩を振り、焼く。

最初の塩は
・余分な水分(臭みを含む)を出す
・旨みを閉じ込める役割。
2回目の塩は味付け、飾り塩の役割があります。
皮に切り目を入れると、焼いた時に皮がめくれたりはじけたりを防ぐので見た目が綺麗になるんです。
ただし、薄く入れるのがコツですよ。
焼く温度は
低すぎ…温度が上がるのに時間がかかり生臭みが出る、脂が流れてしまう、乾燥してしまう。
高すぎ…表面のみ焦げて内臓に火が通らない。
アルミホイルを敷いて焼くと片付けは楽ですが、おいしい皮がくっついて剥がれてしまうか、それを防ぐために油を塗るなどしないといけないんです(それでもくっつきますが・・・)
そのため、
・グリル網でそのまま焼く
(酢を塗るという方法もある)
・テフロンフライパンで焼く
(ひっくり返す必要あり)
・"くっつかないホイル"で焼く
のどれかが皮つきでおいしく焼けます。
ちなみに今回のクッキングではくっつかないシートを使っていますよ。ぜひご参考に。

2016年09月21日

9月20日港町食堂

今回の港町食堂は由比漁港へ。
由比漁港といえば名物はサクラエビ・・・だけじゃない!!
「幻のアジ」とも呼ばれている「倉沢アジ」があるんです。
駿河湾のサクラエビやシラスをたくさん食べて育つため、よく太り、脂のノリが普通の味と違うんです。身の厚さも段違いなんですよ。
今回はそんな倉沢アジを食べにいきました。
お邪魔したのは「鐘栄丸」さん。
地元の漁師さんが定置網で獲った魚を主に使い、安く提供しているんです。
倉沢アジだけじゃなく、豊かな由比の海で育った魚たちはどれもおいしく育つんですよ。
その由比の海鮮をまとめて味わえるのが「しずまえ丼」。
出たばかりのメニューですが、その人れた魚を800円〜1300円(その日の漁獲高や魚の種類によって変わります)とお値打ち価格。
そして、倉沢アジを使った「倉沢アジフライ定食」、こちらも1400円〜1700円と幻のアジをリーズナブルに味わえるんです。
なんと、塩胡椒すらも下味をつけず、フライにしてあるんですが何もつけなくても十分おいしい。
塩を軽く振って食べるのがお店の一番のオススメです。
漁獲高によってすべて変わりますので、ご提供できない日もあるとのこと。
お店の前に倉沢アジのメニューが張り出されていたらぜひ食べてみてください。

漁師料理 鐘栄丸
静岡市清水区由比67-19
TEL 054-375-6130

2016年09月21日

9月14日もこもこクッキング

すこしずつ朝晩涼しさを感じられるようになってきました。
秋ですね。
シルバーウィークも迫り、本格的な行楽シーズンに突入しようとしています。
お弁当を作る機会も増えると思いますが、そんなときに便利でお子さんにも人気の高い肉だんごを作ってみませんか?
冷えると脂が浮いてくるのも、やり方次第で抑えられるんですよ。
それは・・・パン粉をいれること。
・パン粉を入れることで肉の割合が減るのでコスト↓
・使う肉が減らせるのでカロリー↓
だけじゃない!ほかにもこんなにいいことが!
・火を通した後の柔らかさ↑
・冷めた時の柔らかさ↑
・火の通りやすさ↑
いいことずくめなんです。
ということで今回は

肉だんご甘酢あんかけ

<材料2人分>

―肉だんごの材料―
・豚挽肉 200g
・胡麻油 小1
・卵 1個
・パン粉 大5
・片栗粉 大1
・玉葱(みじん切り) 1/4個分
・あれば生姜や太葱のみじん切り
・塩、胡椒 少々

―A―合わせ調味料
・水 大4
・片栗粉 大1/2
・酢 大2
・酒 大1
・醤油 大1
・ケチャップ 大2
・砂糖 大2
―――――
・サラダ油 大1
・胡麻油 小1/2


<作り方>
1.豚挽肉は粘りが出るまで練り、材料を順番に入れその都度練る。
2.手にサラダ油(分量外)を塗り、肉団子を丸め、少し深めの皿に並べる。
3.ラップをかけ600wで2分加熱し、ラップをしたまま3分蒸らす。
4.フライパンに油と肉団子を入れ表面に焼き色がつくまで焼く。
5.一度肉団子を取り出し、Aを混ぜながら入れる。
  とろみがついたら肉団子を戻す。
6.仕上げに胡麻油をかける。


今回はレンジを使うため揚げず、ヘルシーで簡単な料理になっていると思います。
多少材料は多いですが、材料さえ揃えれば混ぜて温めるだけと簡単。
ぜひお試しあれ!

2016年09月14日

9月13日港町食堂

今回は新焼津港です。
焼津といえばやっぱりマグロとカツオ!
今回お邪魔した浜食堂さんはマグロとカツオ、どちらも食べたい方にオススメのお店です。
浜食堂さんは焼津でも老舗の水産加工業兼店舗を営む「カネオト石橋商店」さんがやっているお店。
このカネオト石橋商店さん自体がスゴイ!
創業なんと明治35年(1902年)100年以上塩辛などを作り続けているんです。丁寧に内臓を一つ一つ洗って仕上げるから雑味もなく、純粋にカツオの風味を楽しめるんです。
そして、そんな老舗だからこそ、地元の新鮮な魚を集めてお出しできるんです。
そんな浜食堂さんのイチオシメニューは「海鮮&まぐろ生姜焼きセット」1280円(税込み)。
海鮮丼はマグロが乗っているんですが、あえて2種類乗せて味の違いを楽しめるんです。さらに生姜焼きは刺身で食べたいくらいの新鮮なものをさっと焼いて旨みを凝縮させているんです。ホントにオイシイ!
さらになまり節やつくだ煮(こちらは時期などによりカツオだったりマグロだったりします)も付いたオトクなセット。
カツオとマグロ、一気にたのしめちゃいます。焼津にお立ち寄りの際はぜひ!

浜食堂
焼津市城之腰91-5
TEL 054‐628-2927
定休日 火・土
http://www.kaneoto.com/

2016年09月13日

9月7日もこもこクッキング

まだまだ暑いですが、夏バテになってらっしゃるかた、いませんか?きょうはそんな暑さを吹き飛ばすため、栄養満点のモロヘイヤスープです。
エジプトではポピュラーな素材、モロヘイヤ。カロテン、鉄分、カルシウムと栄養がとにかく豊富で体にいいことずくめ。
それでは作り方です。

モロヘイヤスープ

<材料2人分>
・モロヘイヤ 100グラム
・鶏手羽もと 4本
・水2・1/2C

―A―
・バターもしくはオリーブオイル
 大1
・にんにくみじん切り 小2
・コリアンダー お好みで
―――――
・塩、胡椒 少々



<作り方>
1.鶏もも肉は骨に沿って切り込みを入れる。
  水と一緒に鍋に入れ、20分煮る。
2.モロヘイヤは洗って葉を摘み、水気をとり、フードプロセッサーにかけるか細かく刻む(もしくはすり鉢)。
3.別のフライパンでAを炒め香りを出す。
4.材料を全て合わせ、塩胡椒を入れてひと煮立ちさせる。
 ※煮過ぎないこと

ちなみにごはんにかけてカレーのように食べるのオススメですよ。
そして、ご自宅で栽培されている方は多少の注意が必要です。
モロヘイヤは茎の硬い部分に毒が含まれていますので、ご自宅で栽培したものを使う場合にはやわらかい部分だけをお使いください。
ぜひお試しあれ!

2016年09月07日

9月6日港町食堂

今回訪れた港は田子の浦港。
なんといってもシラスですよね。
田子の浦のシラスはコクがあって甘味がつよいとか。生でよし、もちろん釜揚げでもおいしいです。
そんなシラスをイタリアンで食べちゃおう!ということで、富士市瓜島町にあるOul de Soco(オールドソーコ)さんにお邪魔しました。
シェフの太田祐也さんはまだ28歳とお若い!しかもイケメンです。
料理はというと・・・これが本当にオイシイ!!
基本的にシラス自体がオイシイので、はなるべく素材の味を生かすためにシンプルな味付けにしているとのこと。
シェフのオススメ、アヒージョ風に仕上げた「しらすのガーリックオイル煮込み」(864円・税込み)は塩で味をつけただけなのに深みがあってヤミツキになる味です。
そして、小岩アナ、太田シェフともにイチオシなのが3月に出たばかりの新メニュー「オレガノをきかせたトマトソース」(972円・税込み)。
トマトソースがシラスの味を邪魔せず、シラスも生臭みを出さず、すごくいいコンビネーション。
シラスの塩味に深みを与えているのがアンチョビー。まさにイワシの親子共演なんですね。
富士市にお立ち寄りの際は訪れてみてはいかがでしょうか?

オールドソーコ
富士市瓜島町187
TEL   0545-53-7688
定休日 不定休

2016年09月07日

8月31日もこもこクッキング

夏からが旬のイチジク、とっても栄養あるんですよ。
・ペクチンが多い…生活習慣病予防
・カリウムが多い…高血圧、むくみ予防
・ビタミン、無機質がバランス良くふくまれる
・アントシアニンが多い…抗酸化作用
ざっと書き出しただけでこれだけの効果が期待されるんです。
今回はそんなイチジクを使簡単スイーツを作ってみました。
日ごろから食べて体をいたわりましょう。

イチジクの簡単ティラミス
<材料3人分>
・食パン(8切) 1枚
・濃い目のコーヒー液 1カップ弱
・コーヒーリキュール 大さじ2
  ※無ければ砂糖大さじ1
・マスカルポーネチーズ 100g
・砂糖 大さじ2
・ヨーグルト 1/2カップ
・ココアパウダー 適量
  ※あればでよい
・イチジク 3個

<作り方>
1.食パンは2cm角に切る。
2.コーヒー液とリキュールを合わせ、パンを浸す。
3.チーズを練り、砂糖を加えさらに練る。なめらかになったらヨーグルトを加え混ぜる。
4.イチジクを2個皮をむいて六つ切りにする。
5.器にパンとクリームを重ねていき、あればココアをふるう。
6.残ったイチジクを皮付きのまま縦割りにし添える。
  

ちなみに良いイチジクの選び方・・・
・摘果したては切口から白い液が出る
・果皮に弾力と張りがありふっくらしているもの
・香りの良いもの
・全体的に赤褐色のもの
 ※ただし、白っぽい品種のものもある
といった感じです。
火も使わず簡単にできちゃいますよ。ちなみにコーヒーリキュールを使うと凄く香りが立つんですが、お子さんに作ってあげるときにはアルコールが入っていますので、代わりに砂糖を追加してくださいね。
ぜひお試しあれ!

2016年08月31日

8月30日港町食堂

今回の港町食堂はさかなの町、焼津にあるいなか風中華「伊志川」さんです。
カツオとマグロが有名な焼津、伊志川さんももちろん多くのカツオやマグロのメニューがありあすが、それ以外にも地元の新鮮なイワシなどの魚を使ったメニューも多いんです。
そんな中から名倉アナが選んだ一押しメニューが店のオススメ商品にもなっている「海鮮冷しらあめん」1296円(税込み)。
大きなエビ、そしてホタテの貝柱、カニなど海鮮がたっぷり乗った冷やしラーメンです。
レタスなど、野菜もたっぷり乗っているので女性に大人気だとか。
鶏ガラベースのスープは柑橘系(レモンのことが多いのですが、今回は摘果みかんが手に入ったとのことで摘果みかんの汁が使われていました)のさわやかな酸味、さらに適度な甘さもあり、スゴくハマります。
年中出していらっしゃるとのことですので、味わってみてはいかがでしょうか?

いなか風中華 伊志川
焼津市小川新町1−2−26
TEL 054-629-3867
定休日 水曜日

2016年08月31日

<< 次へ | 前へ >>