番組情報 一覧へ戻る

(月〜金)午前9:30から放送中 「あいチャン!!」



朝のあわただしさも一段落。
平日の朝の時間に必要な、静岡の「ニュース&生活ナマ情報」をお届けします。


情報番組「あいチャン!!」
(月〜金)午前9:30放送


オープニングで流す音楽のリクエストや、番組へのご意見・ご感想は、こちらのフォームからお送りください。
★メッセージを送る★

【出演】
司会:小岩智子、永見佳織
気象予報士:手塚悠介

2016年05月02日

<< 次へ | 前へ >>

11月9日もこもこクッキング

おとといは立冬、だんだん冬の寒さになってきましたね。
風邪をひきやすい季節、あたたかいものを食べて健康にお過ごし下さい。
今回はそんな寒い時期にピッタリの料理ですよ。
旬のサトイモを使ってアツアツあんかけごはんです。
簡単にできておいしいですよ。
ロケ時のスタッフにも大好評の一品でした!


里芋御飯そぼろあんかけ

<材料2人分>
サトイモごはん

・里芋 130g
・米 1C
―A―
・水 180cc
・酒 大1
・塩 2つまみ
____
そぼろあん

・鶏ひき肉 50g
・サラダ油 大1/2
+α ・生姜
―B―
・酒 大1
・水 1C
・砂糖 小1
・みりん 大1
・醤油 大1
________

その他

・水溶き片栗粉 大1

<作り方>
1.里芋は皮をむき、大きければ一口大に切る。
2.米は通常どおり研ぐ。
3.炊飯器に米、A、里芋を入れて炊く。
4.鶏ひき肉をサラダ油で炒める。
   +α生姜を入れるとなおよい。
5.火が通ったらBを加え一煮立ちさせる。
6.水溶き片栗粉でとろみをつけ、火を止める。
7.器にごはんを盛り、あんをかける。
   あれば青のりなど添えてもよい。

そぼろあんの味付けは面倒ならなんと麺つゆでもOK!
本当に万能調味料ですよね。麺つゆは。
そして、サトイモをむくときに手がかゆくなる方、ここから裏技が!
サトイモはあえて洗う前に皮をむいてしまいましょう。
洗うとサトイモ特有のヌメリが出て、これがかゆくなる原因なんです。
だから、土がサトイモについてもまずは皮をむいてしまいましょう。ほんの少しの事ですが、痒みから解放されるならありがたいですよね。
サトイモはカリウムが豊富で、体からナトリウムを輩出してくれるんです。ということは・・・高血圧の予防や改善の効果も期待できちゃうんですよ。
さらに食物繊維も豊富ですから女性にもうれしい食材。あったかサトイモ料理で健康に、そして寒さ知らずで過ごしましょう!
是非お試しあれ!

2016年11月09日

11月2日もこもこクッキング

秋の魚といえば・・・
やっぱりサケですよね。
この時期獲れたてのサケは脂も乗って本当においしいですよね。
今回はそんなサケを使って料理を作りますよ。

季節素材の紙包み焼き
<材料2人分>
・鱈や鮭など 200g
・季節の野菜
・玉葱 1/4個
・きのこ
・にんにく 1かけ
・オリーブ油 大2
・白ワイン 少々
・塩  ひとつまみ
・胡椒 少々

<作り方>
1.野菜は一口大に切る。鮭は適度な大きさに切り、塩胡椒をふってその上に野菜を置く。
オーブンシート(約40p)に分量外のオリーブ油を薄く塗る。
2.塩、胡椒、白ワイン、オリーブ油をかけ、紙を包む。
3.トースターで15分ほど焼く。


季節素材を使えばどの時期でもできるのがいいところ。それにコンロを使わずに出来るのが手軽でいいのではないかと思います。
好みでバルサミコやワインを加えても良いですよ。
この包み焼きはおめでたい時の料理によく提供される料理なので、
和風にすれば七五三にも良いと思います。
ボジョレーのお祝いに合わせ、ワインを少し加えてもアリです。
手軽にできておいしい紙包み焼き、色んなものでチャレンジしてみてください!

2016年11月02日

10月27日港町食堂

24日、待ちに待ったサクラエビの秋漁解禁!
これはぜひ味わわなくては!
ということで、今回の港町食堂はサクラエビの町、由比です。
国道1号バイパス沿いにある「ごはん屋さくら」さんにお邪魔しました。
由比駅の線路を挟んだ向かいにあるお店、外観からタタミまでサクラエビカラーがちりばめられているんです。
店長の伊藤さんはただでさえ新鮮なサクラエビの中から仲買人3社を通じて、そこからさらにいいものを選んでいるというこだわりよう。
漁があった日にはその日取れたものを味わえますよ。
そんなごはん屋さくらさんのオススメはズバリ「桜えび定食」(1130円・税込み)。
新鮮で物の良いサクラエビは甘くて本当においしいですよね。
さらに定番のかき揚げ、旨みを味わえる釜あげ、佃煮、さらにお吸い物まで桜えびが入っているまさにサクラエビ尽くしの定食なんです。
料理ごとの味の違い、旨みを感じられる定食です。
そして、ご主人の伊藤さんの人の好さも感じられる暖かいお店。
ぜひ行ってみてください。
美味しさと暖かい雰囲気で癒されますよ。

2016年10月27日

10月26日もこもこクッキング

旬の食材が豊富な季節ですね。
どれもこれもオイシイんですが、今回はその中からシイタケをチョイス。
ちょっとオシャレにアヒージョにしてみました。
自宅で作るのは難しいかも・・・なんて思っていらっしゃる方、そんなことありませんよ。
カンタン・おいしい・見た目もオシャレに作るのがこのコーナー。
今回もあっという間にできちゃいますよ〜。


キノコのアヒージョ

<材料2人分>
・きのこ類 (今回はシイタケ・エリンギ・マイタケ)
・海老  6尾
・にんにく(みじん切り)
・塩 2つまみ
・オリーブオイル  大6
・唐辛子 1本
・パセリ ひとつかみ


<プラス>
・白ワイン 大1/2
・黒粗挽き胡椒
・バゲット


<作り方>
1.きのこ類は下処理する。
2.小鍋にオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れ、少しふつふつしてきたらきのこ類を入れる。
3.ある程度火が通ったらエビを入れ、白ワインも入れる。
4.塩、胡椒で調味しパセリを加える。


シイタケは傘の裏が黒くないもの、ボロボロしておらずしっかりしているものを選びましょう。
キノコ類は繊維が多くてローカロリー。さらに旨みが多いんです。
そして、栄養的にもビタミンDが多い。
オリーブオイルにも旨みが出るのでバゲットにつけながら食べるとさらにオイシイですよね。(ただし、あくまでも油なので摂り過ぎ注意です)
ぜひぜひお試しください!ハマりますよ。

2016年10月26日

10月20日港町食堂

戻りガツオの時期、港町食堂もカツオです。
脂の乗り切ったいまのカツオ、味わわなきゃ損ですよね。
今回お邪魔したのは地元の海鮮を一堂に扱う御前崎海鮮なぶら市場さんの中にある「一本釣り日光丸」さんです。
もともと日光水産という地元の水産会社が経営するお店。
日光水産さんはカツオの身に傷がつかないよう、一本釣りにこだわった水産会社。遠洋の一本釣りでは日本一のカツオ水揚げ量を誇るんです。
海の上で釣れた瞬間に冷凍にすることでカツオのおいしさを閉じ込めて持ち帰ってくるから解凍したら新鮮なカツオのまま、おいしく味わえるんです。
カツオのスペシャリストがカツオをおいしく食べてもらいたいという思いから作ったお店だからマズいわけがない!
そして、カツオといえばやっぱり藁焼きが一番。
ということで、こちらの「藁焼きたたき定食(とろかつお)」(1382円・税込み)を頂きました。
乾燥させた藁は高温でさっとカツオの表面だけを焼くんです。
そして、焼いた後には藁の焼けたいい匂いが残り、香ばしさが+されます。
こちらではトロカツオと呼んでいますが、味わい方も教えていただきました。
最初に何もつけずに食べるんですが、これでもオイシイ!藁焼きの香ばしさとカツオのうまみが味わえます。
さらに、シンプルな塩もまたオイシイ。
普通のカツオでは物足りなさを感じても、脂の乗り切った今の時期のカツオに藁の香ばしさがあるからこそ塩でもオイシイんです。
さらに醤油にレモンや玉ねぎなどをブレンドしたオリジナルのタレをつけると爽やかな味わいに!
一度で二度も三度もオイシイ定食でした。
本当にオススメですよ。

一本釣り日光丸
定休日 火曜日
TEL 0548-63-1250

2016年10月25日

10月19日もこもこクッキング

実りの秋、食欲の秋!
おいしいものがあふれていますね。今回はその中からリンゴを使ったデザートを作ってみました。
「すりおろしリンゴとはちみつのゼリー」です。
消化も良く栄養価も高いリンゴ、ちょっとした時間でオシャレなデザートになりますよ。

<材料3人分>
・リンゴ  1個
・レモン汁  大1
 ※味をみて

・ゼラチン 5g
・湯   1/2c

・砂糖  大1
・蜂蜜  大1.5


<作り方>
1.ゼラチンとお湯を混ぜる。
2.リンゴは1/6を角切り、600Wのレンジで1分ほど加熱する。それ以外は摩り下ろし、レモン汁をかけ、混ぜる。
3.摩り下ろしたリンゴにその他の材料を加え、粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間くらい冷やす。


リンゴは香りの強いもの、ずっしりと重く、おしりの窪みが深い物が甘味が乗っていておいしいですよ。
ちなみに皮にはポリフェノールが多く、ペクチンも豊富に含まれています。
おいしく体にいいリンゴ、この時期にどんどん食べましょう!

2016年10月19日

10月13日港町食堂

今回、用宗港からスタートした港町食堂。
実は用宗のタチウオ、おいしいんですよ。
そのタチウオに限らず静岡市でおいしい魚を提供していらっしゃるのが呉服町にある河童土器屋さん。
トルコの陶器の町としても知られるカッパドキアをもじった店名。
その名にふさわしくお店で使われる食器は親方である落合さんがこだわって集めたものなんです。
オシャレで味のある食器で食べると食事もさらにおいしく感じられます。
もちろん肝心の料理も食器に負けていませんよ。
親方はもともと水産会社勤務。魚のスペシャリストなんです。
買い付けで培った経験と魚の旬と産地を知る知識をもって、様々な産地の旬の魚を市場で買い付けてくるんです。
だから単品メニューは毎日変わるほど。
で、今回いただいたのは上海鮮丼(1550円・税込み)に天ぷらがセットになった上海鮮丼セット(1950円・税込み)です。
上海鮮丼は9種類の魚介が乗った贅沢なもの。日本各地の旬の素材が乗るため、その日にならないとわかりません。
そこに天ぷらもついていますので、いろいろな味が楽しめますよ。
いく度に乗っている具材も違うので飽きません。オシャレな空間でおいしい料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

2016年10月14日

10月12日もこもこクッキング

新米のシーズン、この時期お米が本当においしいですよね。
ご飯だけで食べられちゃうぐらい。
でも、ここにちょっとした「飯の友」があったらさらにいおいしく食べられますよね。今回はそんな「飯の友」を簡単に作っちゃいました。
使ったのはこの時期、活躍する板海苔です。
行楽シーズンであり、運動会シーズンでもあるこの時期、板海苔はおにぎりに、キャラ弁の一部にとかなり活躍しますよね。
海苔はミネラルやアミノ酸が豊富で体にもとてもいいんですよ。
でも、一度開けた海苔は意外とすぐにしなしなになるし、風味もだんだんと落ちるしで余った海苔の使い道に苦労することも・・・
そこで一石二鳥のメニュー、海苔の佃煮です。
おいしく食べて余らせないようにしましょう。


すぐできてコスパ◎
新米に合う「海苔の佃煮」

海苔の佃煮
<作りやすい分量>
・板海苔  3枚
・水   1/2C
―A―
・砂糖  小2
・味醂  小2
・酒   小1
・醤油  小1
・ダシ醤油 小4
 (なければ醤油でOK)

・水   大2
・片栗粉 小1

+α
・大葉  5枚


<作り方>
1.鍋に水を入れる。
2.海苔を細かくちぎって入れ混ぜる。
3.Aを加え火にかけ、沸騰させ、弱火〜中火で3〜4分煮る。(+α大葉があれば刻んで入れる)
4.水溶き片栗粉でとろみをつける。

正直、15分で出来ちゃうお手軽メニューです。
もちろん既製品も売っていますが、自分で作ると味の調整がきくのでしょっぱすぎたり甘すぎたりが無く、ちょうどよくできます。
しかもあまりものを使えるから本当に便利。

さ・ら・に

このままでも簡単なのですが、もっとお手抜きできるんです。
ご自宅に麺つゆがありましたら、上記の調味料をやめて、麺つゆとしょうゆだけで味付けができちゃうんです。
調味料を計る手間さえ省けちゃいますよ。
ちなみに麺つゆはダシも入っているし、和食の味付けにはかなり使える便利なアイテム。
常に置いておくと楽できちゃいますよ。
簡単に作っておいしいご飯を食べてくださいね。

2016年10月12日

10月6日港町食堂

今回から木曜日にお引越しした港町食堂、さらに詳しくおいしいネタをご紹介していきますよ。
今週は海鮮の宝庫、沼津港にいってきました。
魚市場の前にはズラっと飲食店がならび、どのお店もそれぞれに個性があり、おいしそう。
そんな中、あいチャンがオススメするのは「せきの」さんです。
もともと市場の関係者に食事を提供していたため、朝5時から営業。午後2時までお店を開いています。
ことし47年目、2代目の関野寿紀さんは先代から引き続き、鮮度のいい魚にこだわって提供しています。
というか鮮度が悪いわけがありません。お店は市場の道を挟んだ向かい側、ほんの20mほどのところにあるんです。
この半世紀ほどで仲買業者さんと築き上げた信頼関係から、いい魚が自然と集まってくるんです。
しかも、中に入っておどろくのはそのメニューの多さ。
100種類近くのメニューがあるんです。
そんな中でもオススメなのがこの夏できたばかりの
「地鯵ユッケ丼」(1550円・税込み)。
朝、競りが終わった直後にお店に入ったアジを細かく叩いてあるんです。そこに細切りのアジを加えたことで深い味わいが出るんです。
細切りアジが歯ごたえを演出し、叩いたアジが口でとろけ、旨みを出す。さらにそこに黄味が絡みつき、濃厚な味わいをみせ、一度食べたらやみつきになります。
ちなみにアジの競りは朝7時なので、それ以降に行くことをオススメします。

ほかにも、15種類以上の魚介が乗った「海鮮宝石丼」(1850円・税込み)も超オススメです。
見た目も様々な刺身の周りにイクラが散らされ、まさに宝石。
食べても「味の宝石箱や〜」と叫びたくなるおいしさ。
もちろんそのほかのメニューも新鮮でおいしい沼津の味が楽しめるお店。
一度行ってみてはいかがでしょうか?

「せきの」
沼津市千本港町122
定休日  木
営業時間 平日 午前5時〜午後2時
     土日 午前5時〜午後3時

2016年10月06日

10月5日もこもこクッキング

秋の味覚の代表、栗。
本当においしいですよね。
今回はこの栗を使った料理の代表、「栗ご飯」を作りました。
栗といえばあの鬼皮が硬くて敬遠しがちですが、やわらかくする方法があるんです。
作り方のA〜Dがその方法です。
ぜひお試しください。


<材料3人分>
・栗  9粒
・塩  適量(塩ゆで用)
・砂糖 大1

・米  1合(150g)
・もち米 1合(150g)

・塩 小1/2(味付け用)
・酒  大1
・みりん 大1
・薄口醤油 大1
・水 300t
 ※炊飯器なら2合の線まで
水の計算
(180*米合数*1.1)+(90*餅米合数*1.1)

・胡麻  適量

<作り方>
1.栗は皮を剥く。
2.栗を少しの塩で茹でる。
3.鍋に入れたまま粗熱とれるまで放置。
4.水気をきり砂糖をまぶし冷凍。
 ※保存も効く
5.解凍は自然解凍し、皮をむく。
6.材料を合わせて炊く。

塩ゆでしたあと、砂糖をまぶして凍らせるのがポイントです。
そして必ず自然解凍してください。
この工程を入れると時間は余計にかかりますが、鬼皮がかなり柔らかくなりますよ。


ちなみに栗は乾燥しすぎていないもの、カビ、虫食いなどない物を選んでくださいね。
栗はデンプンの多いナッツ類 =消化が良い、素早いエネルギー源
です。
たっぷり食べて元気になりましょう!

2016年10月05日

<< 次へ | 前へ >>