番組情報 一覧へ戻る

4月からはミッドナイトシネマをお休みして「タイムレス シーズン1」をお送りします!

秘密裏に開発されたタイムマシンが、国家安全保障局の元スパイ・フリンによって奪われるという事件が発生。この緊急事態に集められたのは、歴史学教授・ルーシー、特殊部隊曹長・ワイアット、コンピューターサイエンティスト・ルーファスの3人組。試作品のタイムマシンに乗って犯人を追うが、そこでは国家の存亡に関わる恐るべき事態が彼らを待ち受けていた・・・。

過去の歴史的事件を舞台に、アメリカの存亡をかけたタイムトラベルを描くタイムスリップSFアクション!

出演:アビゲイル・スペンサー、マット・ランター、マルコム・バレット ほか

「タイムレス シーズン1」放送予定
・4月6日(金)25:59〜 #1「歴史を守れ」 #2「リンカーン大統領暗殺」
・4月13日(金)26:00〜 #3「クリスティ・ピット」 #4「ネバー・セイ・ネバー」
・4月20日(金)26:00〜 #5「勝利を!さもなくば死を!」 #6「18分30秒の空白」
・4月27日(金)26:00〜 #7「デス ミレニアム」 #8「アポロ11号の運命」

※5月の放送予定は、決まり次第お知らせします。
※放送時間は、番組編成上の都合により予告なしに変更する場合がありますのでご了承下さい。

2018年04月04日

コメント

4月27日(金)26時00分放送「タイムレス シーズン1/#7、8」

#7「デス ミレニアム」
ルーシー、ワイアット、ルーファスの3人は1754年9月15日のピッツバーグ郊外にタイムトリップし、3日間森の中を歩き続けているがフリンは見つからない。当時のアメリカはイギリスの植民地で、イギリス軍がインディアンと組んだフランス軍と戦っており、3人はフランス兵クーロン中尉に捕えられてしまう。一方、フリンの仲間が救命艇に爆薬を仕掛け、救命艇に穴が開いてしまう。


#8「アポロ11号の運命」
1969年7月20日は、アポロ11号の月着陸船イーグルに乗った宇宙飛行士ニール・アームストロングとオルドリンが、月面に人類初の一歩を踏み出す日。フリンとアンソニーはアポロ11号の誘導スタッフ・エリスを射殺し、NASA有人宇宙船センターのIDを入手する。さらにロックマン社に侵入して、コンピューターシステムにアクセスするためのパスワードの入ったパンチテープを盗み出し…。

2018年04月03日

4月20日(金)26時00分放送「タイムレス シーズン1/#5、6」

#5「勝利を!さもなくば死を!」
フリンを殺す任務を果たせていないワイアットは、国家テロ対策センターのラムジー副センター長から解任を告げられる。ちょうどその時フリンの母船に動きがあり、行き先は1836年3月2日テキサス州サンアントニオ近辺、アラモの戦いの数日前だと判明。フリンは当時まだメキシコ領だったアラモを鎮圧しようとするメキシコ軍将軍サンタ・アナに取り入り、テキサス側の反乱を収める手助けをすると言う。


#6「18分30秒の空白」
ルーファスはベンジャミンから、フリンの行き先1972年6月20日のワシントンDCへ行き、定期的にある番号へ電話報告しろと指示される。ウォーターゲート事件でニクソン大統領が提出した録音テープには、18分半の消去箇所がある。フリンはその箇所が消去される前に盗み出そうとしている。ルーシー、ワイアット、ルーファスの3人は救命艇でフリンを追うが、ホワイトハウス前でフリンに拉致される。

2018年04月03日

4月13日(金)26時00分放送「タイムレス シーズン1/#3、4」

#3「クリスティ・ピット」
ルーシーとワイアットへ、クリストファーから呼び出しの電話が入る。行き先はキューバ危機の1カ月前、1962年9月21日。コナーはルーファスを呼び出し、アンソニーがフリンの協力者かもしれないと言うが、ルーファスは断固として否定する。ケネディ大統領が民主党全国委員会の資金集めでラスベガスのホテルにいることから、フリンの狙いがケネディやその他有名人を殺すことだと考え、救命艇は過去のラスベガスへ向かう。


#4「ネバー・セイ・ネバー」
ジヤが現在の母船の位置を突き止め、ワイアットを含む警察隊が踏み込むが、アンソニーはプルトニウムのピットに細工をして母船に乗せ、フリンと共に過去へ消える。行き先は1944年9月のドイツ北西部。ルーシーの記憶を頼りに、母船の後を追う3人。ワイアットとルーシーがバーへ入ると、あるドイツ兵がやってきて裏口から出ろと言う。彼はナチスに潜入していたイギリスMI6のイアン・フレミングだった。

2018年04月03日

4月6日(金)25時59分放送「タイムレス シーズン1/#1、2」

♯1「歴史を守れ」
秘密裏に開発されたタイムマシンが、国家安全保障局の元スパイ・フリンによって奪われるという事件が発生。この緊急事態に集められたのは、歴史学教授・ルーシー、特殊部隊曹長・ワイアット、コンピューターサイエンティスト・ルーファスの3人組。試作品のタイムマシンに乗ってフリンを追うが、そこは1937年5月6日、ドイツの飛行船ヒンデンブルク号が炎上墜落した日だった。


#2「リンカーン大統領暗殺」
フリンが1865年4月14日、リンカーン大統領が暗殺された日にタイムトリップしたため、ルーシー、ワイアット、ルーファスの3人は救命艇で後を追う。過去に戻った3人はリンカーン大統領暗殺犯・ブースの足跡をたどり、フリンの居場所を突き止めようとする。ブースは午前10時にフォード劇場の郵便受けに手紙を取りに現われるため、ルーシーは先回りするが…。

2018年04月03日

3月30日(金)26時00分〜27時50分放送「ザ・ファン」

地元球団の大物スラッガー、ボビー(ウェズリー・スナイプス)の大ファンであるギル(ロバート・デ・ニーロ)は、仕事の予定があったにも関わらず、別れた妻の元にいる息子を開幕戦に誘った。だが商談には間に合わず会社をクビになったばかりか、息子を置き去りにした事で怒った妻からは子供に近づいてはならないとの裁判所命令を受け取る。自暴自棄になるギルの唯一の心の拠り所はボビーだけだったが、彼もスランプで試合の結果はかんばしくない。彼を救おうと思い立ったギルは、その原因と思われる選手の命を奪うのだった…。

人気スターへの過剰な思い入れのあまり、次々と異常な行動を重ねていく男の犯罪を描いたサイコ・スリラー。

【1996年/アメリカ】
監督:トニー・スコット
出演:ロバート・デ・ニーロ、ウェズリー・スナイプス、ベニチオ・デル・トロ ほか

2018年03月01日

3月23日(金)26時15分〜28時00分放送「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」

3人のエンジェル、ナタリー(キャメロン・ディアス)、ディラン(ドリュー・バリモア)、アレックス(ルーシー・リュー)に、新たな指令が下る。今回のミッションは、テロリスト集団に拉致された米警察機構要人の救出。エンジェルたちは、早速いつものように得意の変装でテロリストのアジトに潜入。武術などを華麗に駆使し、鮮やかに作戦を遂げる。しかし、テロリストの真の目的は、連邦証人保護プログラムで匿う対組織犯罪の最重要証人リストだった。そして、要人、レイ(ロバート・パトリック)は、リストにアクセスするための重要アイテムである肝心の“指輪”を奪われてしまう…。

強さも美しさもピカイチの、美人エージェント・トリオの活躍をポップに描いた、大ヒット作の続編。アクションはもちろん、ファッショナブルな七変化も見逃せない!

【2003年/アメリカ】
監督:McG(マックジー)
出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー ロバート・パトリック ほか

2018年03月01日

3月16日(金)26時00分〜27時45分放送「インクレディブル・ハルク」

ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は、研究中の事故により怒りとともに巨大な緑色の巨人“ハルク“に変身する能力を得る。それ以来、彼を利用しようとする軍の追跡を逃れ、身を隠して生活する日々を送っていた。しかし、ハルクの変身の秘密を知ったエミル・ブロンスキー(ティム・ロス)は、彼の血清を手に入れ、それを自らの体内に注入。またたく間に彼の肉体は変異し、予測をはるかに超えた事態を引き起こす。ブルースは、恋人ベティ・ロス(リヴ・タイラー)と街を守るため、ハルクに変身して危機に立ち向かう。

怒りや恐怖の感情が高まると、緑色の巨人“ハルク”に変身する青年の苦悩と活躍を描くヒーロー・アクション。


【2008年/アメリカ】
監督:ルイ・レテリエ
出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス ほか

2018年03月01日

3月2日(金)26時00分〜27時45分放送「フラットライナーズ」

シカゴの医大の学生ネルソン(キーファー・サザーランド)は死の壁の向こうを覗こうと自ら実験台になる計画を仲間に打ち明け、女子学生のレイチェル(ジュリア・ロバーツ)、停学処分を受けているデヴィッド(ケヴィン・ベーコン)、プレイボーイのジョー(ウィリアム・ボールドウィン)、医学による人類創世を夢想するランディ(オリバー・プラット)の4人の野心的な学生が協力することになった。大学の美術館に秘密裏に集まった彼らは人工的にネルソンの心臓を停止させ、そして1分後に蘇生を試みた。死後の世界から戻ったネルソンはそこで記憶の中の不思議なイメージを見たと語る…。

人工的に心臓を停止させ、死後の世界を垣間見ようとする5人の医学生を描いたスリラー。臨死体験がもたらす恐怖を描く…。


【1990年/アメリカ】
監督:ジョエル・シューマーカー
出演:キーファー・サザーランド、ジュリア・ロバーツ、ケヴィン・ベーコン、ウィリアム・ボールドウィン、オリバー・プラット ほか

2018年03月01日

1月5日(金)26時15分〜28時05分放送「バッドボーイズ」

犯罪都市マイアミで、警察内部に保管されていた1億ドル相当のヘロインが強奪される大事件が発生。外部に洩れる前に何としても取り返さなければならない。警察の面子に賭けたこの任務を命じられたのは、家族思いで日々の生活に追われるマーカス(マーティン・ローレンス)と、親の財産でリッチな生活を送る、プレイボーイのマイク(ウィル・スミス)。対照的な二人だが、タッグを組めばコワイものなしのコンビだ。ただし彼らに与えられた時間はたったの72時間!そこに、犯人グループの内輪もめで殺人事件が起き、目撃者ジュリー(ティア・レオーニ)から警察に連絡が入る…。

対照的な二人の刑事が繰り広げるアクション・ムービー!




【1995年/アメリカ】
監督:マイケル・ベイ
出演:マーティン・ローレンス、ウィル・スミス、ティア・レオーニ、チェッキー・カリョ、ジョー・パントリアーノ、
マージ・ヘルゲンバーガー、テレサ・ランドル、ネストール・セラノ、マイケル・インペリオリ ほか

2018年01月04日

1月3日(水)25時55分〜28時35分放送「クライマーズ・ハイ」

1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。前橋にある北関東新聞社では、白河社長(山崎努)の鶴の一声により、一匹狼の遊軍記者・悠木和雅(堤真一)が全権デスクに任命される。そして未曽有の大事故を報道する紙面作り・・・戦いの日々が幕を開けた。さっそく悠木は県警キャップの佐山(堺雅人)らを事故現場へ向かわせる。

原作は横山秀夫(「半落ち」「臨場」)が、事故当時地元紙の社会部記者として取材に奔走した経験を生かし、17年を費やして完成させた同名小説。

【2008年/日本】
監督:原田眞人
出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、山崎努、高嶋政宏 ほか

2017年12月26日

前の投稿へ >>