2024.02.08

【袴田巌さん再審】無罪判決に向け戦う姉・ひで子さん91歳の誕生日「裁判は早く終わらせて…」(浜松市)

ニュース 袴田さんの再審=裁判のやり直しで無罪判決に向け戦う袴田さんの姉・ひで子さんが、8日に91歳の誕生日を迎え、支援者らから祝福を受けました。

袴田さんの再審=裁判のやり直しで無罪判決に向け戦う袴田さんの姉・ひで子さんが、8日に91歳の誕生日を迎え、支援者らから祝福を受けました。

(支援者)
「ハッピバースデーおめでとうございます!」

8日、91歳の誕生日を迎えた袴田巌さんの姉・ひで子さん。浜松市中央区にある自宅で、支援者から花束やバースデーケーキを受け取り笑顔を見せました。

(袴田ひで子さん)
「去年は大変にいい年で再審開始になった。ことしは裁判が5月に終わるということで、またいい年になると思う。57、8年戦っているが、今までは長いと思わなかったが、ここ半年は長い気がする。裁判は早く終わらせていただきたいと思う」

8日は、弟の巖さんからもピンク色のくまのぬいぐるみがプレゼントされました。

(袴田 巖さん)
「姉ということで、戦いにおいては姉は味方、がんばってもらいたい」

1966年に旧清水市で一家4人が殺害された事件で死刑が確定した袴田巌さん。ひで子さんは、弟の無実を訴え、半世紀以上にわたり戦ってきました。

やり直しの裁判は、2023年10月に始まり、姉のひで子さんは裁判への出廷を免除されている袴田さんの補佐人として、毎回、裁判に出席しています。その裁判は、2024年の夏ごろにも判決が出る見通しです。

(袴田ひで子さん)
「91歳というか、91歳になっちゃった、知らない間になっちゃった。裁判が終わるまでは、91だろうが92だろうが頑張っていく」

この記事をシェアする