2024.02.08

【思いやる力育む】絵本作家が出前授業…中学生が“読み聞かせ”の方法など学ぶ(静岡・磐田市)

ニュース 静岡・磐田市の中学校で絵本作家を招いて読み聞かせの方法などを学ぶ特別授業が開かれました。

静岡・磐田市の中学校で絵本作家を招いて読み聞かせの方法などを学ぶ特別授業が開かれました。

磐田市立豊岡中学校で5日 開かれた この特別授業は「思いやる力」を育てようと企画されたものです。講師には、朗読家で絵本作家の北島多江子さんが招かれ、生徒を前に「絵本には、子どもたちの心を豊かに育む力がある」と話し読み聞かせのテクニックとして、登場人物の個性が伝わる読み方や、想像力がふくらむページのめくり方などを披露しました。また、生徒たちは絵本の物語り作りも実践し、幼い子どもたちに喜ばれる内容をイメージしながら、オリジナルのストーリー作りに励んでいました。

この記事をシェアする