2024.02.09

【襲った相手が別人】浮気相手と間違えたか…男性殺害しようとした疑いブラジル人の男逮捕(静岡・磐田市)

ニュース 静岡・磐田市で、男性を棒状のもので殴り殺害しようとしたとして警察はブラジル人の男を逮捕しました。男は自分の交際相手が浮気をしていると考え、待ち伏せして被害男性を襲いましたが、襲った相手が別人だとわかり、その場から逃走したとみられています。

8日 早朝、静岡・磐田市で、男性を棒状のもので殴り殺害しようとしたとして警察はブラジル人の男を逮捕しました。

逮捕されたのは、ブラジル国籍で磐田市福田の派遣社員で40歳の男です。容疑者の男は8日 午前5時半ごろ、磐田市内で自転車に乗って通勤途中だった42歳の男性の足などを、棒状のもので殴り殺害しようとした疑いがもたれています。男性は頭や足を打撲して全治1週間のけがをしました。

容疑者の男は自分の交際相手が浮気をしていると考え、待ち伏せして被害男性を襲いましたが、襲った相手が別人だとわかり、その場から逃走したとみられています。被害男性の勤務先の関係者からの通報で事件が発覚し、その後 逮捕となりました。警察の調べに対し逮捕された男はおおむね容疑を認めているということです。

この記事をシェアする