2024.02.10

新東名高速のトンネル内で車両火災 午前7時に通行止めはすべて解除

ニュース 静岡市葵区の新東名高速のトンネル内で車両火災がありおよそ15時間にわたり一部区間が通行止めとなっていましたが午前7時に通行止めはすべて解除されました

9日、静岡市葵区の新東名高速のトンネル内で車両火災がありおよそ15時間にわたり一部区間が通行止めとなっていましたが、午前7時に通行止めはすべて解除されました

警察などによりますと9日、午後4時ごろ静岡市葵区の新東名高速の下り線、北沼上トンネル内で自動車を運ぶキャリアカーが燃える車両火災があり、新東名高速は、一時新静岡インターチェンジと新清水ジャンクションの区間の上下線で通行止めとなりました。

この火災で運転手の男性が軽いやけどをしたということです。

新東名高速の上り線はおよそ4時間後に通行止めが解除、下り線は復旧作業のためおよそ15時間にわたり通行止めとなっていましたがけさ、10日午前7時に解除されました。

この記事をシェアする