貴社のNEXT VISIONをプロデュース。

D-SAT

Daiichi-TV Sales Account Team

テレビCMを流したいんだけど...

Daiichi-TVにおまかせください!
Daiichi-TVは、3年連続で視聴率三冠王を獲得!いま、静岡で最も見られているテレビ局です!

CHOICE POINT 1

視聴率がGood!!

3年連続で年度視聴率三冠王!!

三冠王とは、視聴率を3つの時間帯(全日=6時~24時、ゴールデン=19時~22時、プライム=19時~23時)で区切って集計し、ある期間において1局が、3つの時間帯の平均視聴率のトップを取ることをいいます。
※民放4局(Daiichi-TV、SATV、SBS、SUT)での比較です。

2016年度平均視聴率(2016年4月4日~2017年4月2日)

  全日 ゴールデン プライム
Daiichi-TV 9.4% 14.5% 14.0%
A社 8.3% 13.1% 13.3%
B社 8.0% 13.0% 12.6%
C社 7.7% 10.4% 10.3%

ビデオリサーチ調べ

他社と比べると2割以上アップ!

例えば、6時~24時の時間帯に10本CM流す場合、平均値を取ればDaiichi-TVでは延べ視聴率が94.0%。
一方、C社の延べ視聴率が77.0%となり、同じ10本でも2割以上の視聴者の方にCMをご覧いただけます!

Daiichi-TV
9.4%×10本=94% ▲2割以上アップ
C社
7.7%×10本=77%

CHOICE POINT 2

視聴者の年齢層がGood!!

F1&F2層に断トツの人気!

Daiichi-TVは、13歳~49歳までの幅広い年齢層の方にご覧頂けるよう、番組制作を行っています。また他局に比べて、商品の購買力が高く、商品選択の決定権を持つことが多い女性の20歳~49歳の方々に選んで頂ける番組編成となっているので、より効果的な訴求が可能です。

F1:20歳~34歳の女性 F2:35歳~49歳の女性

静岡地区個人視聴率調査
(2017年4月17日~23日/ビデオリサーチ調べ)

Daiichi-TV A社 B社 C社  

テレビCMの放送までの流れ

テレビCMって何?

テレビCMには大きく分けて、「タイムCM」、「スポットCM」の2種類があります。
タイムとは、個別の番組を提供し、その番組に含まれるCM枠内で放送する広告です。
スポットとは、番組とは関係せずに指定の時間に放送する広告です。

タイムCMとは

TIME COMMERCIAL MESSAGE

個別の番組を提供し、その番組に含まれるCM枠内で放送する広告です。タイムCMのセールスの最小単位は30秒で、期間は6ヶ月が基本です。

タイムCMのメリット

番組イメージの企業イメージ・商品イメージへの反映が狙える。通常の提供番組の中で番組の生み出す世界観、扱う内容が視聴者に与えるイメージは重要な要素です。

30秒以上のCMスペースを利用できる

例えば60秒CMなどで、よりメッセージ性の高いCM、商品内容を詳しく解説するCMを流すことがメリットになる場合もあります。

競合社のCMを排除できる

これは提供社にとって大きなメリットであり、同一番組を競合するクライアントが提供することは原則禁止です。

固定の番組を提供しているため社内、系列企業へのPR効果が期待できる

「社員全員、提供番組を必ず観ています」というクライアントもいらっしゃいます。クライアントの宣伝担当者は一般の視聴者以上に注意深く関心を持って番組をご覧頂いています。

特定時間帯のCMのみ買うことができる

スポットCMでは特に「Aタイムだけ買う」という買い方はできません。また、特定時間にCMが放送されることにより、視聴者の視聴習慣の中に溶け込むことも可能になります。

スポットCMとは

SPOT COMMERCIAL MESSAGE

スポットとは、番組内や、番組と番組の境目(ステーションブレイク)など、局が定める時間に挿入されるCM枠内でCMを放送する広告です。

スポットCMのメリット

最小単位は15秒から、期間も自由に設定

スポットCMのセールスの最小単位は15秒でタイムとは違い、購入できる期間は自由に設定できますので、短期間で集中して大量に流す場合に適しています。

効果的な活用シーン

例えば、新発売の商品の告知や、キャンペーンの告知、あるいは新店舗のオープン告知等、短期間で認知を上げたい場合には多様な使い方が出来ます。

幅広い視聴者層にも、狙いを絞った視聴者層にも訴求が可能

また、朝~夜まで、様々な時間帯でCMが流れる為、幅広い年齢層に訴求できるという利点がある他、放送する時間帯をある程度絞って、見てもらいたいターゲットの視聴者に訴求することも可能です。

長い期間にも対応

さらに、短い期間だけではなく、長い期間で様々な時間帯に流し続けることで定番商品や会社の認知度を継続させる等、フレキシブルに活用できます。

お問い合わせ

じゃあ、いったいくらで流せるの?
弊社の営業が懇切丁寧にご説明いたします!!!お電話もしくは以下フォームよりお問い合わせください!!!

054-283-8113

Daiichi-TV 営業推進部

Daiichi-TVへの出稿に関する疑問質問、お問い合わせに関して以下のフォームへご記入ください。

※入力フォームは全項目必須となります。

御社名
所 属
お名前
連絡先(電話番号)
連絡先(メールアドレス)
ご返信方法    
お問い合わせ内容

[個人情報の取り扱いについて]
取得した個人情報は、お問い合わせ先との確認のみに使用し、ご本人と確認が取れ次第削除いたします。
個人情報の取り扱いについて詳しくは「個人情報の取り扱いについて」をご覧下さい。

この度はお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
ご記入いただいたメールアドレスにメールをお送りいたしましたのでご確認ください。