• ホーム
  • 放送内容
  • 感想・ご意見
  • 番組公式インスタグラム
ホーム > 放送内容

放送内容

7月10日放送内容「丹那牛乳」

◆お問い合わせ
【JA函南東部】
営業部
TEL:055-974-0014

◆店舗情報
【酪農王国オラッチェ】など


◆今回 紹介した農産物・・・函南町の「丹那牛乳」
県内産の牛乳として親しまれている丹那牛乳。
おいしさの秘密は、工場と牧場が近いこと。県東部の牧場から搾りたての新鮮な生乳が工場に毎日届けられます。生乳も鮮度が命。搾られたばかりの生乳は栄養成分が多いゆえに、時間が経つにつれ細菌が増え、酸化し、風味が劣化してしまいます。
丹那牛乳は非常に短時間で、生乳を牧場から工場に運ぶことができるので、雑菌が少ない良質な生乳を加工できます。


◆ 今回 番組で紹介した
「牛乳リゾット」料理のレシピ ◆


【材料(2〜3人分)】
ご飯・・・・・・・・250g
ズッキーニ・・・・・40g
ニンジン・・・・・・25g
紫タマネギ・・・・・40g
カリーノケール・・・10g
ゆでエビ・・・・・・50g
顆粒コンソメ・・・・小さじ2
粉チーズ・・・・・・小さじ2
牛乳・・・・・・・・200cc
塩・コショウ・・・・少々
加熱用チーズ・・・・45g
乾燥パセリ・・・・・適量

【作り方】
(1)冷凍保存袋にご飯を入れて平らにする。
(2)ズッキーニとニンジン、紫タマネギ、カリーノケールを細かく切る。
(3)ゆでエビは1尾を3等分ぐらいに切る。
(4)切った材料をすべて冷凍保存袋に入れる。
(5)顆粒コンソメと粉チーズ、牛乳も袋に入れる。
(6)袋を揉んで牛乳とご飯、具材をよく混ぜる。
(7)袋の中の空気を抜き平らにし冷凍庫へ。
(8)手で割れる程度に冷蔵庫で解凍する。
(9)割った牛乳リゾットを耐熱容器に盛り付ける。
(10)ラップをふんわりとかけて600wの電子レンジで2分加熱する。
(11)2分経ったらレンジから取り出し、リゾットを混ぜて再び電子レンジで1分加熱する。
(12)加熱し終えたら、塩とブラックペッパーを加えてよく混ぜ、加熱用チーズをのせてラップなしで1分電子レンジで加熱する。
(13)仕上げに乾燥パセリをふって完成。
■POINT
 冷凍した牛乳リゾットは1か月以内に消費する。

7月3日放送内容「協同組合」

◆施設情報
【公益社団法人 大日本報徳社】
掛川市掛川1176番地
TEL:0537-22-3016
[見学]9:00〜16:00(入館は15:30まで)
[貸室]9:00〜21:00
[休]祝祭日、12月29日〜1月4日
https://www.houtokusya.com/
公益社団法人大日本報徳社(だいにっぽんほうとくしゃ)は、
二宮尊徳の報徳思想を信条とする日本の公益社団法人。
全国の報徳社を統括している本社。 
1875年(明治8年)設立の遠江国報徳社を起源とし、
静岡県掛川市に本部を置く。

◆店舗情報
【あぐりきっちん(JA掛川市 新鮮安心市場 さすが市に隣接)】
掛川市弥生町234
TEL:0537-22-6285
[営]9:00〜16:00
[休]水曜・金曜
https://www.ja-kakegawa.jp/agurikitchen/
JA掛川市の料理教室「あぐりきっちん」が、2022年4月にリニューアルしました。
新あぐりきっちんの特徴は、ABCクッキングスタジオの講師によるオンラインライブレッスン。
タブレットを使い、レシピの写真や映像を交えながらのレッスンで、
初心者の方でも安心して受講することができます。
教室にはスタッフがいるので、機械の操作も心配ありません。


◆今回ご紹介した・・・JA静岡中央会「協同組合」
「報徳社(ほうとくしゃ)」がいまに伝える「報徳思想」は、農村復興運動を指揮した二宮尊徳が、
自身の思想を体系化した経済学説思想の一つです。
尊徳が考案した「五常講(ごじょうこう)」は、現在の「相互扶助」の精神に繋がるものがあり、
こうした流れを受け、現代に至る各種協同組合も「相互扶助」の精神に基づき運営されています。

6月26日放送内容「富士山麓わくわくコーン」

◆農産物お問い合わせ
【富士営農経済センター】
TEL:0545-61-8124

◆店舗情報
富士市内の産直市など

◆今回 紹介した農産物・・・富士市の「富士山麓わくわくコーン」
富士市で生産されている「富士山麓わくわくコーン」。
粒が大きくて糖度が高い。蜜のような甘さとコクがあり、実がやわらか。富士ブランドにも認定されたプレミアムなトウモロコシです。
店頭に並ぶと同時に売れきれるほどの人気の品です。ぜひ食べてみてください。


◆ 今回 番組で紹介した
「コーン包み揚げ」料理のレシピ ◆

【材料(2種類各10個分)】
富士山麓わくわくコーン・・・・1本
餃子の皮・・・・・・・・・・・20枚
サラダ油・・・・・・・・・・・適量
☆バター・・・・・・・・・・・5g
☆しょう油・・・・・・・・・・小さじ1
☆砂糖・・・・・・・・・・・・小さじ1
★ツナ・・・・・・・・・・・・1/2缶
★マヨネーズ・・・・・・・・・大さじ1
★塩・コショウ・・・・・・・・少々

【作り方】
(1)トウモロコシを横に半分、それを縦に半分の4等分に切る。
(2)胚芽の部分も残さず実を手でとる。
(3)フライパンにバターを溶かしトウモロコシを入れて炒める。
(4)しょう油と砂糖で味付けし冷ます(☆バター醤油味)。
(5)ボウルにトウモロコシとツナ、マヨネーズ、塩とコショウを入れてよく混ぜる(★ツナマヨ味)。
(6)餃子の皮で具を包む。
(7)160〜170℃の油できつね色になるまで揚げる。
(8)器に盛り付けて完成。


◆「とうもろこしのピラフ風炊き込みご飯」料理のレシピ ◆

【材料(2〜3人分)】
富士山麓わくわくコーン・・・・1本
タマネギ・・・・・・・・・・・1/4個
ニンジン・・・・・・・・・・・1/4本
インゲン・・・・・・・・・・・3本
ウインナー・・・・・・・・・・4本
米・・・・・・・・・・・・・・2合
固形スープの素・・・・・・・・2個
バター・・・・・・・・・・・・30g 
塩・・・・・・・・・・・・・・少々
粗びき黒胡椒またはパセリ・・・適量

【作り方】
(1)とうもろこしの実をとる。
(2)タマネギとニンジンはみじん切りに、インゲンとウインナーは輪切りにする。
(3)炊飯器に洗って吸水したお米と仕上げ用の粗びき黒胡椒(パセリ)以外の材料をすべて炊飯器に入れ炊く。
(4)炊きあがったら器に盛り、粗びき黒胡椒またはパセリを散らして完成。

6月19日放送内容「ズッキーニ」

◆農産物お問い合わせ
【JA遠州夢咲】
総合販売推進課
TEL:0537-73-5225

◆今回 紹介した農産物・・・御前崎市の「ズッキーニ」
果実の見た目はキュウリに似ていますが、実はカボチャの仲間。
主に緑果種と黄果種があって、細長いあの形状は、19世紀後半のイタリアで改良されたものです。
食物繊維はもちろん、カリウム、ビタミンC、ビタミンB群などが豊富に含まれていて、夏バテ予防や疲労回復、肌荒れ防止などに効果が期待されます。
淡白で何にでも合わせやすいズッキーニ!お試しください!


◆ 今回 番組で紹介した
「ズッキーニのハニーマスタード肉巻き」料理のレシピ ◆


【材料(3〜4人分)】
ズッキーニ・・・・・1本
パプリカ(赤)・・・・1/2個
豚肉(薄切り)・・・・200g
オリーブオイル・・・適量
塩、コショウ・・・・少々

◇ハニーマスタードソース
粒マスタード・・・・大さじ2
マヨネーズ・・・・・大さじ2
ハチミツ・・・・・・大さじ1
しょう油・・・・・・小さじ1
お酢・・・・・・・・小さじ1

【作り方】
(1)ズッキーニをピーラーで縦に細長くスライスし、パプリカは1cm幅で細長くカット。
(2)豚肉を広げ、その上にズッキーニを2枚ほど重ね、カットしたパプリカを中心にクルクルと巻く。
(3)フライパンにオリーブオイルをひき、肉巻きを中火で焼く。
(4)全面に火が通るように転がしながら焼き、塩、コショウをふる。
(5)フライパンに蓋をして、弱火で蒸し焼きにする。
(6)ハニーマスタードソースの材料(粒マスタード・マヨネーズ・ハチミツ・しょう油・お酢)をよく混ぜ合わせる。
(7)蒸し焼きにした肉巻きに、ハニーマスタードソースを掛け、全体に絡めるように焼いたら完成!

6月12日放送内容「清水のお茶の話題」

◆「TEA豚」販売・お問い合わせ
【北川牧場】
TEL:090-1988-4395

◆今回紹介したお店
【四季菜ジェラート&カフェ きらり】
静岡市清水区北脇250-1  
TEL:0120-322-064
[営]10:00〜17:00(L.O.16:30)
[休]毎週火曜日(祝日を除く)
■清水ドッグ・スペシャル…480円
■高嶺の香(はな)8g…1,200円
■新茶ジェラート(ダブル)…450円



◆今回 紹介した農畜産物・・・静岡市清水区の「TEA豚(てぃーとん)」
「TEA豚(てぃーとん)」は、お茶を飲んで育った豚です。お茶にはリラックス効果が期待できるとされているテアニンという、うまみ成分が含まれていて、生産者の北川さんはその効果を期待してお茶をのませています。
豚がリラックスできるようにお茶を飲ませる以外にも飼育環境にもこだわっています。
そんなTEA豚は臭みがなく脂身が甘い豚肉です。
ぜひ一度味わってみてください。
ページの先頭へ