• ホーム
  • 放送内容
  • 感想・ご意見
  • 番組公式インスタグラム
ホーム > 放送内容

放送内容

7月14日放送内容「まちこと和紅茶」

【JAしみず アンテナショップ「きらり」】
住所/静岡市清水区庵原町3313-1(清水庵原球場向かい)
TEL/0120-322-064、054-365-1600
営業時間/9:00〜17:00
定休日/火曜(祝日を除く)
※かき氷は9月まで販売予定


◆今回紹介した農産物・・・「JAしみずの“まちこ”と“和紅茶”」
“まちこ”、あまり聞きなれない商品名ですが、実は清水のブランド茶です。
桜葉の香りがする珍しい緑茶。桜葉や明日葉に含まれる「クマリン」という成分が、この“まちこ”にも入っているので桜葉の香りがするんです。
そして“和紅茶”は100%清水産の茶葉を使用しています。渋みが少なくお茶の甘みが強いのでストレートでもおいしくいただけます。
“和紅茶”、もちろん茶葉で楽しむのもいいんですが、この夏は“和紅茶”のかき氷で暑さをしのぐのもおすすめです。アンテナショップきらりで9月まで販売しています。
シロップをかけたかき氷ではなく、ミルクで抽出した和紅茶を冷やし固めて、それをかき氷にしています。イメージは台湾かき氷。濃厚ミルクティのかき氷です。

7月7日放送内容「とうもろこし・富士山麓わくわくコーン」

【JA富士市 産直市 「大渕ふる里村」】
住所/富士市大淵2880 TEL/0545-35-5158
営業時間/9:00〜13:00
定休日/年末年始、盆等休み
富士市の新鮮な農産物や特産品が並ぶJA富士市の産直市です。
ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA富士市の“とうもろこし・富士山麓わくわくコーン”」
JA富士市の「富士山麓わくわくコーン」は、甘くてジューシー、ちょっと贅沢なとうもろこしです。
富士山の麓で農家が、甘みの強さとコクが特徴のわくわくコーンを統一栽培で作っています。
朝採りで収穫され、その美味しさはバツグン!元気湧き出すとうもろこし、是非食べてみてください。


◆ 今回 番組で紹介した「わくわくコーンのまぜご飯」のレシピ ◆

【材料(3〜4人分)】
わくわくコーン・・・1本
米・・・2合
塩・・・少々

【作り方】
1)とうもろこしを塩茹でする
2)茹で上がったら鍋から上げ、とうもろこしを冷ます
3)とうもろこしの茹で汁をキッチンペーパー等でこし、この茹で汁でご飯を炊く
4)とうもろこしが冷めたら、一粒一粒に 実をほぐす
5)ご飯が炊けたら、ほぐしたとうもろこしを入れ、よく混ぜ合わせる
6)(お好みで、ここで塩を加えてもOK!)器に盛りつけ完成!

◆ 「わくわくコーンの天ぷら」のレシピ ◆

【材料(3〜4人分)】
わくわくコーン・・・1本
天ぷら粉・・・50g
水・・・80ml
揚げ油・・・適量

【作り方】
1)茹でたとうもろこしを3等分に切る
2)芯に沿って縦に実を切り落とす(実が板状になるように切る)
3)天ぷら粉を付け、油で揚げる
4)器に盛りつけ完成!

6月30日放送内容「メロン」

◆農畜産物問い合わせ

栽培に関することは…
JAハイナン東部営農経済センター TEL/0548-22-9526

販売に関することは…
JAハイナン販売推進課 TEL/0548-22-9522


【JAハイナン ファーマーズマーケット「ほうせん館」】
住所/牧之原市細江1986-1 TEL/0548-24-1177
営業時間/9:00〜18:00
定休日/年中無休(年始を除く)


◆今回紹介した農産物・・・「JAハイナンの“メロン”」
意外と知られていませんが、牧之原市はメロンの栽培が盛んです。
静波海岸近くでハウス栽培されています。
砂地なので地温が高く、水はけもよいのでおいしいメロンができます。


◆ 今回 番組で紹介した「メロンの水まんじゅう」のレシピ ◆

【材料(10個分)】
メロン・・・1/2個
水まんじゅうの素・・・35g
グラニュー糖・・・100g
水・・・270ml
こしあん・・・250g
メロン果汁・・・20g
☆「水まんじゅうの素」は製菓材料専門店やインターネットなどで購入可能です

【作り方】
1)スプーンなどを使ってメロンを丸く切り抜いて10個分作る
2)鍋に水まんじゅうの素と砂糖を入れてよく混ぜる
3)水を少しづつ加え、だまにならないようによく練る
4)鍋を火にかけとろみがつくまで混ぜる
5)メロンの種の部分を裏ごしにした果汁を加える
6)型に生地を少し入れてメロンとあんこを入れてさらに生地を流し入れる
7)粗熱を取って冷蔵庫で2時間冷やせば完成


◆ 「メロンゼリー」のレシピ ◆

【材料(3個分)】
メロン・・・適量
ゼリーの素・・・70g
水・・・300ml

【作り方】
1)鍋に水を入れ、沸騰したら火を消し、ゼリーの素を加えよく溶かす
2)適当なカップに注ぎ、メロンを入れ固める
※室温でも固まりますが、冷蔵庫で冷やすと一層おいしくお召し上がりいただけます。

6月23日放送内容「たまねぎ」

【JA御殿場ファーマーズマーケット 「ファーマーズ御殿場」】
住所/御殿場市ぐみ沢5 JA御殿場本店となり (旧Aコープ中央店)
TEL/0550-81-1831
営業時間/9:00〜19:00
定休日/毎週水曜日 年始休業あり
2018年7月18日(水)あさ9時にオープンした、JA御殿場の新しいファーマーズマーケット。
地元の農産物などを中心に取り揃える 農産物直売所です。
3つのこだわり… 「鮮」「健」「愛」。
「鮮」鮮度にこだわります。
「健」ヘルシーライフ、ヘルシーエイジングにこだわります。
「愛」愛されるファーマーズマーケットにこだわります。

ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA御殿場の“たまねぎ”」
たまねぎの辛みと香り、そしてあの涙を出させる成分は、主に硫化アリルで、非常に揮発性が高く加熱することで別の物質に変化します。  また、水にも溶けだします。
単に涙を出させるだけではなく、肉や魚の臭いを消す働きもあります。
また、体にとっても、消化液の分泌を促し、新陳代謝を盛んにする働きや、血をサラサラにする働きもあり、これにより高血圧や糖尿病などに高い効果があると言われています。
更にビタミンB1と結合しやすく、ビタミンB1の吸収を促す働きもあると言われています。


◆ 「第6回 野菜たまねぎにこだわる! ごてんば米コン」各部門 最優秀賞獲得レシピ ◆

★ 一般部門 最優秀賞 「たまねぎとツナの生ふりかけ」

【材料(4人分)】
タマネギ・・・中1玉
ナス・・・小1本
ツナ缶(オイル漬け)・・・1缶
ニンジン・・・1/2本
小松菜・・・1株
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
しょう油・・・大さじ1
酢・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1
すりごま・・・大さじ2

【作り方】
1)タマネギとナスは5mm角に切り、ニンジンと小松菜はみじん切りにする
2)フライパンにツナ缶をオイルごと入れて中火にかけ、(1)を入れて、タマネギがしんなりするまで炒める
3)砂糖 ・みりん・しょう油・酢を加え、水分が飛ぶまで炒める
4)水分がなくなったらすりごまとごま油を加えて全体に混ぜ合わせ、器に盛り付け完成!


★ 小中学生部門 最優秀賞 「野さいシャキシャキ みんな食べられるハンバーグ」

【材料(4人分)】

[材料A]
タマネギ・・・1/2
ニンジン・・・1/2
エノキ・・・1/3
レンコン・・・150g
もやし・・・50g

[材料B]
塩・・・少々
しょう油・・・少々

[材料C]
わさび漬け・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
しょう油・・・大さじ2
酢・・・大さじ2
水・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2

[その他の材料]
豚ひき肉・・・200g
とうふ・・・50g
ホウレン草・・・2束
ショウガ・・・1かけ
米粉・・・適量

【作り方】
1)[材料A]を全てみじん切りにする
2)とうふは水を切り、ショウガはすりおろし、ホウレン草は茹でておく
3)豚ひき肉と(1)、(2)、[材料B]をボウルに入れ、つなぎに米粉を入れて混ぜ合わせる
4)形よく整えて焼く
5)別のフライパンで、[材料C]を全て混ぜ合わせ、煮立たせてから、米粉でとろみをつける
6)(4)とホウレン草を皿に盛り、(5)のタレをかけ完成!

6月16日放送内容「函南西瓜」

【JA三島函南 函南支店】
TEL/055-978-2581
(平日8:30〜17:00 土日祝はお休み)


◆今回紹介した農産物・・・「JA三島函南の“函南西瓜”」
函南町の平井・大竹地区などで生産されている函南西瓜。口いっぱいに広がる甘さと食べごたえのあるシャリ感で長年愛されています。
新鮮な証拠を見極めるためツルを残したまま出荷します。
品質検査も畑ごとに糖度検査を行い、糖度11度未満は出荷できず、熟練の検査員による手でたたく検査により、1玉ずつ品質を見極めています。
ページの先頭へ