• ホーム
  • 放送内容
  • 投稿・ご意見
  • Daiichi-TV
ホーム > 放送内容

放送内容

2月18日放送内容「はるみ」

【JAしみず・アンテナショップ きらり】
住所/静岡市清水区庵原町3313-1
TEL/0120-322-064、054-365-1600 
営業時間/9:00〜17:00
定休日/月曜日・火曜日
『静岡しみず産』をキーワードに、清水産農産品の最高級品をはじめ、地元清水の海産品や名産品が集まるアンテナショップです。
大切な人への贈り物にもピッタリの本物の『清水のおいしさ!』をご提供します

ホームぺージはこちらから→

【すずとら カフェ】
住所/静岡市葵区伝馬町10-1 ヴィラ伝馬町2F
TEL/054-251-0200
営業時間/
平日・土 10:00〜22:00(LO 21:00)
日・祝日 10:00〜21:00(LO 20:00)
「すずとら」は手づくりチーズケーキの専門店です。
静岡市は清水区興津に工房を構え、葵区伝馬町のすずとらカフェに 出来たてのケーキやお菓子を届けています。
ギフト用の焼き菓子やキッシュ、ジンジャーシリーズも人気。
雑穀米と野菜たっぷりのおかずなど、素材に拘った ランチ定食も楽しめます。

ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JAしみずの“はるみ”」
中晩柑橘の“はるみ”」、清見にポンカンを交配させた柑橘で、清水生まれ。
2001年から本格出荷を始め、ミカン王国・清水の期待の星として栽培・普及を進めています。
すっきりさわやかな甘みと サクサクした食感が特徴… 果汁も豊富でとてもジューシーなミカンです。
春を予見させる味と香りから「はるみ」と命名されました。

2月4日放送内容「干し芋」

【JA御殿場 営農経済部】
住所/御殿場市ぐみ沢5 TEL/0550-84-4820
営業時間/8:30〜17:00
定休日/土・日・祝
販売は、以下のファーマーズマーケットや、スーパーマーケットで行っています。
ホームぺージはこちらから→

■ファーマーズマーケット

【御殿場支店フレッシュハウス】
住所/御殿場市二枚橋251-5 TEL/0550-84-7400

【新橋支店フレッシュハウス】
住所/御殿場市新橋1962-1 TEL/0550-82-2565

【東支店フレッシュハウス】
住所/御殿場市東田中2-10-1 TEL/0550-84-1105

■スーパーマーケット

フレッシュストアAOKI(県内10ヵ所と横浜天神橋店、東京豊洲店)や、オギノ(御殿場店、富士岡店)


◆今回紹介した農産物・・・「JA御殿場の“干し芋”」
JA御殿場の“干し芋”(1袋…540円税込み)は、甘くてしっとり、今サツマイモの主流になりつつある「紅はるか」を使っています。
平成28年、この「紅はるか」を使った干し芋を作るために、加工品生産組合もつくり加工場も立てました。
現在、生産農家は41軒。それぞれ畑で「紅はるか」を栽培し、加工場へ持ってきて自分たちが育てた「紅はるか」を自ら加工しています。まさに「農家手作りの味」。
天日干しにこだわって作っているので、自然な甘みでおいしさがぎゅっと詰まっています。また、無添加なので安心してお子様のおやつにオススメできます。

1月28日放送内容「石垣いちご」

【JA静岡市 ファーマーズマーケット・南部じまん市】
住所/静岡市駿河区曲金5-4-70(JA静岡市本店敷地内)
TEL/054-203-4118
営業時間/9:00〜18:00
定休日/正月以外無休
「作る人と使う人の間を縮めたい」「顔の見える流通を作りたい」
こんな気持ちで 生産者は農産物を出荷しています。
あさはたじまん市同様、出荷された農産物には、生産者の名前を表記し、責任を持って商品を販売しています。
皆さまが買い物中、商品を並べる生産者と会うことがあるかと思います。
その時は、調理法や保存法など何でもお尋ね下さい。
ここ南部じまん市は、作った人と会話をし、顔を見ながら買い物ができる、ふれあうことができるお店です。

ホームぺージはこちらから→

【観光いちご狩り・早川農園】
住所/静岡市駿河区根古屋39(国道150号・久能海岸沿い)
TEL/054-237-2953
営業時間/9:00〜16:30
定休日/いちご狩りシーズンの1月から5月までは無休
久能山東照宮入り口近くで、石垣いちごを育てる観光農園です。
今年もおいしい章姫のいちご狩りを行っています。 
手間ひまかけた当園の章姫は大粒で、糖度の高さが自慢!お腹いっぱい召し上がって下さい。
また、売店では、しぼり立ての生いちごジュースや 生いちご入りソフトクリームが販売されていて、好評をいただいています。
お土産は、摘み取ったばかりの新鮮な苺パック、自慢の自家製ジャム、お菓子類など充実した品揃えでお待ちしております。
ぜひ、お立ち寄りください。地方発送も出来ます。
※いちご狩りの入園料金は、ホームページをご覧ください。

ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA静岡市の“久能 石垣いちご”」
駿河区西平松〜清水区駒越までの久能海岸沿いの東西8kmにわたって、有度山(日本平)の南斜面で石垣を利用して栽培されているいちごです。
この地域は非常に温暖でいちご栽培に適しています。
1月〜5月までのいちご狩りシーズンには、いちご海岸通り(国道150号)沿いに「いちご娘」が出て、観光農園のいちご狩りの呼び込みをしている風景が見られます。
栽培の歴史も古く、約120年以上前の、明治時代から始められています。
栽培品種は、現在「章姫」が主流です。

1月21日放送内容「天使のキャベツ」

【JA遠州中央 直販課】
住所/磐田市加茂628-1 TEL/0538-36-7251
営業時間/8:30〜17:00
定休日/土・日・祝
販売は、ファーマーズマーケット「どっさり市」で行っています。
ホームぺージはこちらから→

【見付どっさり市】
住所/磐田市見付3599-1 TEL/0538-36-7081

【磐田南部どっさり市】
住所/磐田市前野2765-2 TEL/0538-21-4500


◆今回紹介した農産物・・・「JA遠州中央の“天使のキャベツ”」
JA遠州中央の天使のキャベツの特徴は、とにかく甘い。
普通のキャベツの糖度は4〜5度ですが、天使のキャベツは、1月〜2月で糖度9度以上、12月は8度以上と驚きの甘さなんです。
そしてみずみずしくてパリッとした食感が楽しめます。生はもちろん、火を通してもその甘さを感じることが出来ます。
けれど、まずは生で食べてみることをオススメします。
販売期間は2月まで。JA遠州中央のファーマーズマーケット「見付どっさり市」「磐田南部どっさり市」で購入できます。


◆ 今回 番組で紹介した「天使のキャベツを使った“アボカド・ベーコンサンド”」のレシピ ◆

【材料(1人分)】
天使のキャベツ・・・2〜3枚、アボカド・・・1/4個、
ベーコン・・・2枚、食パン・・・2枚、
トマトスライス・・・1枚、ゆで卵・・・1/2個、
塩・コショウ・マヨネーズ・からし・・・適量

【作り方】
1)食パンにからしマヨネーズを塗る
2)塩・コショウをして焼いたベーコンをのせる
3)千切りにした天使のキャベツに、塩・コショウ・マヨネーズを入れて混ぜる
4)混ぜたキャベツを、ベーコンの上にたっぷりのせる
5)トマトとアボカドをのせてマヨネーズをかけ、再びベーコンをのせる
6)もう一枚の食パンに、ゆで卵を細かく切ってマヨネーズで味付けしたものを塗る
7)その食パンを上にのせ、具をつぶさないようにカットしたら完成

☆ポイント(1)
キャベツの甘みを生かすために、塩・コショウ・マヨネーズはごく少量で!

☆ポイント(2)
野菜を使ったおいしいサンドイッチを作るコツは、パンが野菜の水分を吸収しないようにハムやベーコンを挟む!


★期間限定販売 1月22日(月)〜29日(月)★

 天使のキャベツを使ったアボカド・ベーコンサンド
 …1個 390円(税込み)

 [販売]サン太郎本店 (磐田市下万能)
    サン太郎磐田南部どっさり市店 (磐田市前野)
    ※数に限りがありますのでお買い求めはお早めに

1月14日放送内容「ほうれん草」

◆今回紹介した農産物・・・「JA富士市の“ほうれん草”」
“ほうれん草”はビタミン類・ミネラルなど、どれをとっても非常に栄養価が高い緑黄色野菜です。
β-カロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用に効果が期待されることで知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれる優れた野菜です。
全国各地で栽培され、様々な品種が地域を変えながら収穫され通年市場に出回っていますが、本来の旬は11〜2月位の冬場です。この時期は色も濃く、栄養分も増して甘味があります。


◆ 今回 番組で紹介した「ほうれん草のゴマ和え」のレシピ ◆

【材料】
ほうれん草・・・1束、白ゴマ・・・200g
しょう油・・・大さじ2、砂糖・・・大さじ3

【作り方】
1)ほうれん草は下処理をして洗ってから下ゆでする。
2)冷水にとって3〜4cm幅に切り、切った後にもう一度水気をしぼる。
3)すり鉢に分量のゴマを入れ、粗めにする。
 ☆ゴマはあらかじめフライパンで炒っておくと香りが立ちます。
4)ゴマをすったあとに、しょう油と砂糖を加えて和え衣を作る。
5)ここにほうれん草を加えるが、和える前にもう一度しぼり水気を取る。
6)全体に衣が混ざったら、器に盛り付けて完成。


◆ 「ほうれん草のタマゴロール」のレシピ ◆

【材料(1本分)】
ほうれん草・・・2束、卵・・・2個、砂糖・・・大さじ1、
しょう油・・・小さじ1/2、だし汁・・・200ml、
醤油・・・少々、みりん・・・少々(ほうれん草の味付け用)

【作り方】
1)ほうれん草は下処理をして洗ってから下ゆでし、だし汁に浸し味を付けておく。
2)ボウルに卵を割り入れ、泡立てないように軽く混ぜ、白身は箸ですくって切るようにして馴染ませる。
 ☆白身を泡立ててしまうと、ふっくら仕上がりにくくなります。また、泡が多いと破れやすくなってしまうので注意。
3)調味料を加えて軽く混ぜ、フライパンでタマゴ焼きを作っておく。
4)粗熱をとったら、味付けしたほうれん草をタマゴ焼きの上に均一に乗せ、ロール状に巻いていく。
5)ラップで包み、形が整う位まで時間を置く。
6)切り口が斜めになるようにカットし、器に盛り付けて完成。


◆ 「ほうれん草のグラタン」のレシピ ◆

【材料(4人分)】
ほうれん草・・・2束、ベーコン・・・100g、タマネギ・・・1個、
エリンギ・・・1袋、牛乳・・・600cc、バター・・・大さじ4、
薄力粉・・・大さじ8、コンソメ・・・小さじ2、
塩コショウ・・・小さじ2、パン粉・・・大さじ2、
粉チーズ・・・大さじ2、とろけるチーズ・・・4枚

【作り方】
1)ほうれん草は下処理をして洗ってから下ゆでしておく。
2)深鍋にバターを熱し、ほうれん草以外の具材を炒め、塩コショウ、コンソメで味を付ける。
3)火が通ったら、薄力粉を全体にまぶして炒める。
4)全体がなじんだら、牛乳を少しずつ加え、滑らかにしていく。
 ☆ダマにならないように牛乳は少しずつ加えるのがポイント!
5)中火で煮込み、とろみが付いてきたらほうれん草を入れ、塩コショウで味を調える。
6)グラタン皿に入れ、パン粉と粉チーズを振りかけ、オーブンで表面がこんがりとするまで焼き、焦げ目が少々付いたら完成。


◆ 「ツナマヨほうれん草」のレシピ ◆

【材料】
ほうれん草・・・適量、ツナ缶・・・1個、
マヨネーズ・・・少々、塩昆布・・・少々

【作り方】
1)ほうれん草は下処理をして洗ってから下ゆでしておく。
2)食べやすい大きさにカットしたら器に盛り、ツナとマヨネーズを掛け、混ぜれば完成。
 ☆お好みで、塩昆布を加えてもOK!
ページの先頭へ