• ホーム
  • 放送内容
  • 感想・ご意見
  • 番組公式インスタグラム
ホーム > 放送内容

放送内容

1月24日(日)の放送は・・・

三島市から甘くて柔らか「三ツ谷白菜」の話題!
鳥越アナがまんまる太った巨大白菜を収穫体験!
生でも美味しい「三ツ谷白菜」!
収穫したてをその場でいただきます!
寒いこの時期にピッタリ!あったか絶品レシピも登場!
番組最後には嬉しいプレゼントも!お楽しみに♪

1月17日放送内容「新タマネギ」

◆店舗情報
JAとぴあ浜松 ファーマーズマーケット・各店舗で販売
【東店】
浜松市東区貴平町655-1
TEL:053-433-0300

【白脇店】
浜松市南区寺脇町209
TEL:053-444-6600

【三方原店】
浜松市北区根洗町1213-2
TEL:053-414-2770

【浜北店】
浜松市浜北区新原6677
TEL:053-586-5633
※詳しくはHPをご覧ください。
ホームぺージはこちらから→


◆今回 紹介した農産物・・・「新タマネギ」JAとぴあ浜松
浜松の新タマネギは、日本一早く年明け早々に出荷が始まる
「春を呼ぶ野菜」として全国的に有名。
今から50年ほど前、昭和40年代前半には、
浜松は日本一のタマネギの早出し産地となりました。
浜松市の南部、海岸沿いの篠原地区は冬でも温暖で、
日照時間の長さは全国でもトップクラス。
砂地で水はけの良い畑は地温も上がりやすく、
タマネギの栽培に適しています。

今回番組で紹介した“新たまねぎ はるたま”は、
JAとぴあ浜松の「玉葱部会」が全国に先駆けて出荷する
新タマネギ(黄タマネギ種)の新しいブランド名です。(2020年出荷分から)
みずみずしく辛みが少ないのが特徴で、生食がお薦めです。


◆ 今回 番組で紹介した「はるたまの塩こんぶ和え」のレシピ ◆
【材料(3〜4人分)】
新タマネギ・・・1個
シソの葉・・・・10枚
油揚げ・・・・・2枚
塩こんぶ・・・・30g
ゴマ油・・・・・大さじ1.5
白ゴマ・・・・・適量

【作り方】
(1)新タマネギを千切りにする。(繊維に対して縦方向に切ると、辛みが抑えられる)
(2)シソの葉を千切り、トースターで焼いた油揚げを切る。
(3)切ったタマネギをボウルに移し、ゴマ油を加え和える。
(4)白ゴマ、塩こんぶ、シソの葉を加え、よく混ぜ合わせる。
(5)最後に油揚げを加え、再びよく混ぜ合わせ、全体に味が馴染めば完成!

1月10日放送内容「ミニトマト」

◆農産物お問い合わせ
ミニトマト(JA伊豆の国)
[販売]
【農産物直売所「グリーンプラザ」「農の駅伊豆」】
ネット通販はこちらから→
※直売所では入荷がない日もあります

[お問い合わせ]
【韮山営農センター】
TEL:055-949-0055


◆今回 紹介した農産物・・・伊豆の国市の「ミニトマト」
県下一の生産量を誇るJA伊豆の国ミニトマト。
生産者のほとんどがニューファーマーで
ミニトマトの栽培のことはもちろん、
農業を一から学んだ方々が生産しています。
そんなミニトマトは真っ赤で甘みがあってルビーのような輝き。
生はもちろん、番組で紹介した「キッシュ」みたいに
少し熱を加えてもおいしいですよ。
ぜひ、一度食べてみてください。


◆ 今回 番組で紹介した「ミニトマトのキッシュ」のレシピ ◆
【材料(15cmタルト型 1台分)】
ミニトマト・・・・10個
ベーコン・・・・・60g
卵・・・・・・・・3個
生クリーム・・・・1/2カップ
溶けるチーズ・・・50g

【作り方】
(1)食パンの耳を切り落とす。
(2)耐熱皿にサラダオイルを塗る。
(3)食パン1枚を真ん中に置き、残りは半分に切って皿に並べる。
(4)皿になじむようにパンを押し付ける。
(5)耳は3等分にしパンの隙間を埋めるように、焼き色がついているほうを下にして並べる。
(6)ミニトマトとベーコンを並べる。
(7)ボウルに卵と生クリームをいれて、卵となじむようによく混ぜ合わせる。
(8)耐熱皿に流しいれ、チーズを散らす。
(9)200℃のオーブンで30〜40分ほど焼いて完成。

12月27日放送内容「レタス」

◆店舗情報
【JA掛川市 農産物直売所 新鮮安心市場「さすが市」】
掛川市弥生町234
TEL:0537-24-3128
[営]9:00〜18:00
[休]水曜日
ホームぺージはこちらから→
2019年10月27日に装いも新たにリニューアルOP!
「さすが市」のコンセプトは、品質・品揃え・価格で
"さすが!"と言われる店舗を目指します。
さすが市では、地元農家が作った鮮度の高い野菜・果物の他、
食肉センターから直送される掛川牛や豚肉など販売しています。
また、お惣菜や鮮魚など幅広く充実した商品構成も特徴です。


◆今回 紹介した農産物・・・「レタス」JA掛川市
掛川市で作られるレタスは、瑞々しくてシャキシャキの食感!
レタス特有の苦みも少なく、苦手な人でも食べやすいレタスです。

今回紹介したブランドレタス「うまレタ。」は、
県内で生産される高品質で美味しいレタスの名称で、
JA静岡経済連が扱う統一ブランドです。
皆さんも是非味わってみてはいかがですか。


◆ 今回 番組で紹介した料理のレシピ ◆
◇「レタスのしゃぶしゃぶ(レタしゃぶ)」
【材料(人数により調整)】
レタス
豚肉
鶏がらスープ
ポン酢

【作り方】
(1)鍋に湯を沸かし、沸騰したら鶏がらスープを入れる。
  (湯 1リットルに対して、鶏がらスープ大さじ1が目安)
(2)豚肉を鍋に投入… 色が変わったら…
(3)食べやすい大きさにちぎったレタスを投入。
(4)軽くしゃぶしゃぶしたら…完成!ポン酢に付けてお召し上がりください。


◇「レタスチャーハン」
【材料(2人分)】
レタス・・・・・3枚
ご飯・・・・・・400g
卵・・・・・・・2個
塩こんぶ・・・・15g
マヨネーズ・・・大さじ2

【作り方】
(1)フライパンにマヨネーズを入れ、火にかける。
(2)暖かいご飯を入れ、炒める。(マヨネーズでご飯を炒めるとパラパラになりやすい)
(3)塩こんぶを入れ、更に炒める。
(4)食べやすい大きさにちぎったレタスを入れ、さっと炒める。
(5)具材をフライパンのすみに寄せ、空いたところに溶き卵を入れ、ご飯と混ぜ合わせながら炒めたら完成!

12月20日放送内容「石垣イチゴ」

◆農産物お問い合わせ
イチゴ(JAしみず)
[販売]
【「アンテナショップきらり」など】

[お問い合わせ]
【駒越営農拠点】
TEL:054-334-1205


◆今回 紹介した農産物・・・静岡市清水区の「石垣イチゴ」
陽がよく当たる急な斜面と石垣に蓄えた
日光の熱を利用して栽培している「石垣イチゴ」。
静岡市の久能海岸一帯でみられる珍しい栽培方式です。
石垣での栽培は水の切れが良いので
甘くて味の濃いイチゴができるんですって。
石垣で栽培しているイチゴの品種は主に「紅ほっぺ」。
観光いちご狩り園では「章姫」を栽培しています。
この機会に、ぜひJAしみずの「石垣イチゴ」食べてみてください。


◆ 今回 番組で紹介した「紅ほっぺのカップケーキ」のレシピ ◆
【材料(8個分)】
紅ほっぺ・・・・・・・・・・・・12個
ホットケーキミックス・・・・・・150g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・45g
卵・・・・・・・・・・・・・・・1個
バター(無塩)・・・・・・・・・・50g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・40cc
飾り用のイチゴ&生クリーム・・・適量


【作り方】
(1)イチゴのヘタを取り、薄くスライスする。
(2)クッキングシートに並べる。
(3)600wの電子レンジで1分30秒加熱する。
★POINT イチゴの水分を飛ばすと濃厚な味になる
(4)3分冷まして、また1分30秒加熱。これを3回繰り返す。
(5)加熱したイチゴと砂糖を、フードプロセッサーに入れて混ぜる。
(6)卵を入れて再び混ぜる。
(7)溶かしバターも入れ混ぜる。
(8)牛乳を入れて、混ぜたらボウルに移す。
(9)ホットケーキミックスを加え、ざっくり混ぜ合わせ、型にしぼる。
(10)180℃のオーブンで20分から25分焼く。
(11)生クリームとイチゴで飾れば完成。
ページの先頭へ