• ホーム
  • 放送内容
  • 感想・ご意見
  • 番組公式インスタグラム
ホーム > 放送内容

放送内容

9月19日放送内容「落花生」

◆店舗情報
JA富士宮【ファーマーズマーケット う宮〜な】
富士宮市外神123番地
TEL:0544-59-2022
[営]8:30〜17:00
※コロナ禍につき、時間が変更している場合がありますので、ご確認ください。
[休]毎週火曜日(祝日を除く)・年末年始
ホームぺージはこちらから→
富士宮地方で、おいしいものを食べたとき、「うみゃ〜な〜!」と言います。
当地方の方言で、「うみゃ〜な〜」とは、「おいしい」の意味です。
ファーマーズマーケット「う宮〜な」では、う宮〜なと みなさんに気軽に店名で呼んで頂きたく、方言を店名にしています。
ロゴマークの「宮」は富士宮産を表し、「な」は菜っ葉の「な」で農産物を表しています。
安全安心な、富士宮産・国産の農産物を販売する「う宮〜な」に ぜひお越しください。


◆今回 紹介した農産物・・・富士宮市の「落花生」
富士宮市は、富士山の火山灰を由来とした“黒ぼく土壌”で、有機物が豊富で、保水性と透水性をあわせ持ち、落花生栽培に適した土地柄です。
古くから「ゆで落花生」の食文化が定着していて、生落花生の需要が高く、盛んに栽培され、出荷量県内最大級の産地として知られています。

「ファーマーズマーケット う宮〜な」では、実入りや見た目、粒がそろっているかなどで独自の出荷規格を定め、白く傷やくすみのない物を「秀」とし、続いて「A」、「B」、「しなす」と4ランクに分けています。
富士宮地域では「塩ゆで落花生」が定着しているため、未成熟の実である「しなす」も人気があり、商品価値がつくことが特徴です。


◆ 今回 番組で紹介した「塩ゆで落花生」料理のレシピ ◆

【材料】
生落花生・・・1s
塩・・・・・・大さじ一杯(15g)
水・・・・・・落花生が浸るぐらい。作る量によって調整

【作り方】
(1)水の入った鍋に落花生を入れ、鍋の蓋をし、水の状態から茹でる。
(2)沸騰したら火を弱め、更に40分程茹で、火を止めから15分程蒸らせば完成です。
※塩を入れるタイミングはお好みで。
塩を水から入れる場合、塩味がしみ込みやすく、沸騰してからの入れる場合、落花生本来の甘みが感じやすい…お好みで♪

9月12日放送内容「あぐりスクール」

◆お問い合わせ
【JAなんすん 地域ふれあい課】
TEL:055-933-7009


◆今回 紹介したのは・・・沼津市「あぐりスクール」

JAなんすんでは、地元の小学生を対象に農業を学ぶ講座「あぐりスクール」を実施しています。1年を通して栽培の基礎から収穫まで、様々な作物を通して学びます。
ことしの夏は、トマトやナス、ピーマンやオクラなど栽培し収穫した野菜は家に持ち帰って
自分たちで料理しました。秋には、サツマイモの収穫や稲刈りなどの体験が行われる予定です。


◆ 今回 番組で紹介した
「ぎょうざピザ」料理のレシピ ◆


【材料(4個分)】
ミニトマト・・・・6個
ピーマン・・・・・2個
ウインナー・・・・4本  
ぎょうざの皮・・・8枚
ピザソース・・・・適量
溶けるチーズ・・・適量

【作り方】
(1)ミニトマト、ピーマン、ウインナーを薄切りにする。
(2)クッキングシートにぎょうざの皮を2枚重ねておく。
(3)ぎょうざの皮にピザソースをぬり具材をのせる。
(4)溶けるチーズをのせてフライパンでふたをして焼く。
(5)チーズが溶けたら器に盛り付けて完成。


◆「ピーマンの肉巻き」料理のレシピ ◆

【材料(4人分)】
ピーマン・・・・・4個
豚バラ肉・・・・・8枚
酒・・・・・・・・大さじ1
塩こしょう・・・・少々
サラダ油・・・・・適量

【作り方】
(1)ピーマンを半分に切って、へたを取る(※タネは取らない)。
(2)豚バラ肉に塩こしょうをふる(両面に塩こしょうをふると味がしっかりとつく)。
(3)ピーマンに肉を巻いて焼く。はがれないよう肉の巻き終わりを下にして焼く。

9月4日放送内容「静岡そだち」

◆店舗情報
【駿府の肉処 静岡そだち】
静岡市葵区追手町2-15 MRK追手町2階
(1階セブンイレブン)
TEL:054-251-4129
[営]ラ ン チ 11:30 〜 14:00(L.O.13:30)
  ディナー17:00 〜 23:00(L.O.22:00)
※日曜日、もしくは 連休最終日は(L.O.21:00・22:00)閉店となります。
※コロナ禍により、営業時間・定休日等が変わる場合がありますので、ご確認ください。
[休]第3水曜日
ホームぺージはこちらから→
店で提供する牛肉は、「特選和牛静岡そだち」。
静岡県経済連の認定する指定農場により、美味しい牛肉を皆様に提供する為、
数々のこだわりをもって育てたブランド牛肉です。


◆今回 紹介した農産物・・・JA静岡経済連「特選和牛 静岡そだち」

「特選和牛静岡そだち」 数々のこだわり

1.特選へのこだわり
素牛(子牛)は、きめの細かいやわらかい肉で、サシの入りやすい、
牛肉の中でも最も肉質がよいとされる“黒毛和種のメス牛”に限定しています。

2.安全へのこだわり
飼料は、配合飼料と粗飼料をバランスよく与えます。
配合飼料は、牛を大きくする「大麦」と、肉に甘味をもたせる「とうもろこし」を主体に、
牛の健康によい成分をブレンドした「クイーンビーフ」というオリジナル飼料。
また、粗飼料は、ビタミン豊富な「チモシー」という牧草と、良質の稲ワラを
牛の状態に合わせて与えています。

3.安心(斉一化)へのこだわり
飼育方法は、牛にストレスを与えず、換気や衛生管理に留意し、最適な環境の下、
牛の成長に合わせゆっくり育てました。
また、全ての生産者が同じ肥育マニュアルと飼料で育てているため、出荷牛は、
同じような肉質の牛肉を作り上げることができます。

4.信頼へのこだわり
このように生産された牛肉で、肉質等級3等級以上で、経済連肉質認定員により、
静岡そだちにふさわしい牛肉だけが「特選和牛静岡そだち」に認定されます。

8月29日放送内容「イチジク」

◆農産物お問い合わせ
【新鮮安心市場さすが市】
TEL:0537-24-3128


◆今回 紹介した農産物・・・掛川市の「イチジク」
今回紹介したイチジクは「桝井ドーフィン」という品種です。国内で販売されるイチジクの約8割を占めるメジャーな品種。とても甘いけどさっぱりとした風味もあり、生食だけでなくジャムなどにもおすすめのイチジクです。
また、生産者の杉山さんは、桝井ドーフィン以外の珍しい品種も栽培しています。
「ホワイトゼノア」や「ビオレソリエス」は「桝井ドーフィン」より甘くてこってりした風味です。
今回期間限定で、JA掛川市の農産物直売所「新鮮安心市場さすが市」で販売されます。
この機会に、味わってみてはいかがでしょうか。


◆ 今回 番組で紹介した
「イチジクのフルーツサンド」料理のレシピ ◆


【材料(1人分)】
生クリーム・・・・・60t
砂糖・・・・・・・・小さじ1
イチジク・・・・・・小2個
イチジクジャム・・・少々
食パン・・・・・・・2枚

【作り方】
(1)ボウルに生クリームと砂糖を入れる。
(2)氷水にさらしながら泡立てる。
(3)角がしっかり立つまで泡立てる。
(4)イチジクの皮をむく。
(5)食パンにイチジクジャムを塗る。
(6)生クリームも食パンに塗る。
(7)食パンの対角線上にイチジクをまるごとのせる。
(8)イチジクと食パンの間に隙間できないように生クリームをのせて挟む。
(9)食パンの耳を切り落としラップでしっかり包んで冷蔵庫で1時間冷やす。
(10)ラップをしたまま2等分に切る。
(11)ラップを外し器に盛り付ける。


◆「サーモンとイチジクのカルパッチョ」料理のレシピ ◆

【材料(2〜3人分)】
刺身用サーモン・・・1パック
イチジク・・・・・・2〜3個
塩コショウ・・・・・少々  
オリーブオイル・・・適量
レモン・・・・・・・お好みで

【作り方】
(1)サーモンとイチジクは薄く切る。
(2)お皿にサーモンとイチジクを交互にのせて塩コショウをふる。
(3)オリーブオイルを回しかける。
※お好みでレモン汁を絞ってもおいしいです。

8月15日放送内容「ブルーベリー」

◆店舗情報
【エスポット 富士店】
富士市米之宮町267
TEL:0545-60-8800
[営]10:00〜20:30
ホームぺージはこちらから→
エスポットは価値ある商品を低価格で。
エンジョイライフを提案するディスカウントストア。
駐車場完備・JR富士駅出口から徒歩約24分。


【ベーカリーマルタ】
富士市松岡201-15
TEL&FAX:0545-64-6748
[営]9:00〜18:00(なくなり次第終了)
[休]火曜日、水曜日
ホームぺージはこちらから→
2019年3月オープン。自家製の天然酵母を使用したこだわりのパン屋さん。
一番人気はメープルを織り込んだ「マルタメープル」。これはお薦めです!



◆今回 紹介した農産物・・・富士市の「ブルーベリー」
「JA富士市・ブルーベリー部会」 のオリジナルブランド「のびのび富士育ち」。
甘みと酸味のバランスの良い品種を厳選し、ひとつひとつ丁寧に朝摘みされた青い実は、粒ぞろいでまるで宝石のよう…。
実の青色は、体に良いといわれる「アントシアニン」(ポリフェノール)の色で、目の疲労を和らげる効果が期待されます。
その他にも抗酸化作用が期待されるビタミンEや食物繊維が豊富に含まれています。


◆ 今回 番組で紹介した料理のレシピ ◆

☆富士山ブルーベリーフレンチ

【材料(4人分)】
◇ブルーベリーソース
ブルーベリー・・・・・・200g
グラニュー糖・・・・・・30g
レモン汁・・・・・・・・小さじ2

◇フレンチトースト
卵・・・・・・・・・・・1個 
牛乳・・・・・・・・・・100ml
砂糖・・・・・・・・・・大さじ1 
無塩バター・・・・・・・10g
パン(今回は「マルタメイプル」という商品を使用)
・・・・・・・・・・・・1.2p切り×16枚

◇ホイップクリーム
生クリーム・・・・・・・200g 
砂糖・・・・・・・・・・40g

◇トッピング
のびのび富士育ち・・・・適量
粉糖・・・・・・・・・・適量
ミントの葉・・・・・・・適量

【作り方】
(1)ブルーベリーソースを作る。
耐熱容器にブルーベリー、グラニュー糖、レモン汁を入れ、ラップをし、電子レンジ(500W)で3分程チン!
※出来上がったら粗熱をとり、冷たくなるまで冷ましておく。
(2)フレンチトーストのたれを作る。
ボウルに卵を入れほぐした後、砂糖、牛乳の順に入れて混ぜる。
(3)約1.2pにスライスしたパンを(2)のタレにくぐらせた後、フライパンにバターをひき、両面を中火で焼く(軽くきつね色の焦げ目が付く程度)。
(4)ホイップクリームを作る。
ボウルに生クリームと砂糖を入れ、七分立て程度のかたさまでホイップ。
(5)仕上げ[1]…(3)のパンの上にホイップクリームを絞り、その上にまたパンをのせる(今回は4段重ね)。
(6)仕上げ[2]…生のブルーベリーをお好みで盛り付け、ブルーベリーソースをかけ、粉糖を散らし、ミントの葉をのせ完成!


☆ブルーベリーディップ

【材料】
クリームチーズ・・・・・50g
ブルーベリー・・・・・・20g
砂糖・・・・・・・・・・10g
ブルーベリージャム・・・10g
パン(フランスパンなど)

【作り方】
クリームチーズを電子レンジで柔らかくし、砂糖、ブルーベリージャム、ブルーベリーの順に入れ、混ぜれば完成!
スライスしたパンなどに付けて召し上がれ!
ページの先頭へ