• ホーム
  • 放送内容
  • 感想・ご意見
  • 番組公式インスタグラム
ホーム > 放送内容

放送内容

11月28日放送内容「浜松産セルリー」

◆店舗情報
JAとぴあ浜松 ファーマーズマーケット・各店舗で販売
【東店】  浜松市東区貴平町655-1  TEL:053-433-0300
【白脇店】 浜松市南区寺脇町209   TEL:053-444-6600
【三方原店】浜松市北区根洗町1213-2  TEL:053-414-2770
【浜北店】 浜松市浜北区新原6677   TEL:053-586-5633

※詳しくはHPをご覧ください。


◆今回 紹介した農産物・・・浜松市の「浜松産セルリー」
JAとぴあ浜松のセルリーは、冬場の日本一の産地です(夏場は長野県)。
日本一の産地として、先人達が築いてきた技術を現在まで受け継ぎながら、新しい技術を磨き、一大産地として責任を持って 消費者の皆様に安全・安心で 高品質なセルリーを提供しています。
品質にこだわり、味を追求したとぴあ浜松のセルリーを是非食べていただきたいと思います。


◆ 今回 番組で紹介した
「コロコロセルリー(セルリーの肉巻き)」料理のレシピ ◆


【材料(2〜3個分)】
セルリー (茎・葉)・・・ 1本
豚三枚肉・・・・・・・・200g
酒・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
あらびきコショウ・・・・少々

【作り方】
(1)茎の部分を長さ20cm、幅1cmほどに切る。
(2)肉を切った茎に クルクルと巻き付ける。
(3)フライパンに肉で巻いたセルリーを並べ、転がしながら中火で焼く(焼き油はいりません)。
(4)豚肉に火が通ったら、酒、塩、コショウを加え、全体に味を馴染ませる。
(5)いったん火を止め、フライパンの中で肉巻きを2cm程にキッチンバサミでカット。
(6)再び火をつけ、軽く炒めたら、器に盛り付けて完成!
※器に盛り付ける際、セルリーの葉を付け合わせと彩を兼ねて飾り付けておく。


◆「セルリーの松前漬け」料理のレシピ ◆

【材料(2〜3人分)】
セルリー(茎・葉)・・・3本
ニンジン・・・・・・・1/2本
さきいか・・・・・・・10g
塩こんぶ・・・・・・・7〜8g
塩・・・・・・・・・・具材総量の2%
しょう油・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・大さじ2
酢・・・・・・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・100ml

【 作り方 】 
(1)セルリー(茎・葉)、ニンジンは5mm位の斜め切りにする。
(2)2%の塩をふり、水100mlを加え、重石をして一晩漬ける。
(3)一晩で水分が増えるので半分を捨て、さきいか、塩こんぶを加え、しょう油、砂糖、酢で味付け。
(4)しばらく漬け込み、全体に味が馴染めば完成!

11月21日放送内容「沼津ねがた白ねぎ」

◆店舗情報
マックスバリュ東海の一部店舗など

◆農産物お問い合わせ 
【西部営農経済センター】
TEL:055-967-8217


◆今回 紹介した農産物・・・沼津市の「沼津ねがた白ねぎ」
沼津市の愛鷹山麓で栽培しているブランド白ネギです。甘みがあってシャキシャキ食感、
緑色のところと白色のところの境目がはっきりしているのが自慢。見た目もきれいで市場からの評判も上々です。
これから寒くなるとさらに甘みが増しておいしくなります。ぜひ食べてみてください。



◆ 今回 番組で紹介した
「沼津ねがた白ねぎのチヂミ」料理のレシピ ◆


【材料(4人分)】
沼津ねがた白ねぎ・・・2本  
小麦粉・・・・・・・・100g
片栗粉・・・・・・・・100g
鶏がらスープの素・・・小さじ2
水・・・・・・・・・・1カップ
卵・・・・・・・・・・2個
サラダ油・・・・・・・適量
ゴマ油・・・・・・・・適量

【作り方】
(1)沼津ねがた白ねぎを斜めに包丁を入れ薄切りにする。
(2)ボウルに小麦粉と片栗粉、鶏がらスープの素と水、卵を加え混ぜる。
(3)生地に沼津ねがた白ねぎを加えてなじむように混ぜ合わせる。
(4)油を引いたフライパンに一人前ずつ流し入れ中火で焼く。
(5)ひっくり返し押しながら焼き、中まで火を通す。
(6)両面焼けたら香り付けにゴマ油をフライパンのふちから流し入れ全体に回す。
(7)食べやすい大きさに切り器に盛る。
(8)お好みで「沼津ねがた白ねぎの旨ねぎだれ」をつけていただく。

11月14日放送内容「三島セルリー」

◆農産物お問い合わせ
【農産物直売所 「フレッシュ錦田店」】
三島市谷田字城の内141-1
TEL:055-972-0134
[営]9:00〜13:00(平日)
  9:00〜15:00(土日祝)
[休]年中無休(年末年始除く)
ホームぺージはこちらから→
※駐車場有り(20台)

◆今回 紹介した農産物・・・三島市の「三島セルリー」
JA三島函南の三島セルリーは、セルリー特有の匂いが少なく、まろやかな味と柔らかさが特徴です。
堆肥と土壌の分析をして 適正な施肥をする「こだわりの土作り」は1年以上かけて行われます。
ブランド野菜・箱根西麓三島野菜のひとつで、三島商工会議所が認定する地域ブランド
「三島ブランド」にも指定されています。



◆ 今回 番組で紹介した
「まるごとセルリースープ」料理のレシピ ◆


【材料(4個分)】
セルリー・・・・・・・・1本(茎、葉)
ニンジン・・・・・・・・1/2本
タマネギ・・・・・・・・1/2個
ベーコン・・・・・・・・3枚
水・・・・・・・・・・・4カップ
コンソメスープの素・・・1個
しょう油・・・・・・・・大さじ1
あらびきコショウ・・・・少々

【作り方】
(1)セルリーの茎の部分は5mm幅位に切る。葉の部分も食べやすい大きさに切る。
(2)ニンジン、タマネギ、ベーコンなど その他の具材も食べやすい大きさに切りそろえる。
(3)熱した鍋でベーコンを炒め、脂が出てきたらタマネギを加え炒める。
(4)タマネギがしんなりしたら ニンジンを加え軽く炒める。
(5)水4カップを加え、固形コンソメスープの素を入れ、煮込む。
(6)沸騰したら 灰汁(あく)を取り除き、セルリーの茎と葉を加え、ひと煮たち。
(7)しょう油を入れ、軽く混ぜ合わせれば完成!
(お好みであらびきコショウをふる)

11月7日放送内容「パセリ」

◆店舗情報
【ファーマーズマーケット三方原店】

◆農産物お問い合わせ
【西部野菜販売センター】
TEL:053-485-1515


◆今回 紹介した農産物・・・浜松市の「パセリ」
静岡県はパセリの生産量 全国第3位、しかも浜松市は県内の主要産地。
JAとぴあ浜松のパセリは独自の品種でクセが少なく子ども食べられるほどなんです。
肉厚で葉先がしっかり縮んでいるのも特徴です。
独特な香りで古くからハーブとして使用されたり、料理の飾りとして添えたりするパセリですが、実は色々な料理に使えるんです。
和え物から炒め物まで「おいしいをつくりましょ。」のコーナーで生産者の方がパセリをおいしくもりもり食べられるレシピを紹介しています。ぜひみなさんも作ってみてください。



◆ 今回 番組で紹介した
「パセリとベーコンの卵炒め」料理のレシピ ◆


【材料(2〜3人分)】
パセリ・・・・・100g
ベーコン・・・・4枚
サラダ油・・・・適量
卵・・・・・・・3個
塩コショウ・・・適量

【作り方】
(1)パセリの葉をちぎる。
(2)ベーコンを1センチ幅に切りサラダ油で炒める。
(3)ベーコンに火が通ったらパセリも入れて炒める。
(4)パセリがしんなりしてきたらフライパンに片側に寄せて
  空いたところに溶き卵を入れ炒める。
(5)塩とコショウで味付けし器に盛る。


◆「パセリとの塩昆布和え」料理のレシピ ◆

【材料(2〜3人分)】
パセリ・・・・・100g
塩昆布・・・・・10g
ツナ・・・・・・1缶
いりゴマ・・・・適量

【作り方】
(1)パセリの葉をゆでて水にさらして水気を絞る。
(2)ボウルにほぐしたパセリと塩昆布を入れて和える。
(3)塩が溶けてきたらツナを油ごと加えて和える。
(4)いりゴマを加えて和え器に盛る。
ページの先頭へ