• ホーム
  • 放送内容
  • 感想・ご意見
  • 番組公式インスタグラム
ホーム > 放送内容

放送内容

9月26日放送内容「ごてんばこしひかり」

◆農産物お問い合わせ
【JA御殿場 営農経済部 販売課】 
TEL:0550-84-4830

◆店舗情報
【カフェぼんぼん】
TEL:0550-86-0155
[営]11時〜商品がなくなり次第閉店
[休]水・土・日・祝日
≪おすすめメニュー≫
 ■おにぎりセット…500円
 ■玉子かけご飯…500円


◆今回 紹介した農産物・・・御殿場市の「ごてんばこしひかり」
富士山の伏流水で育てられた、ごてんばこしひかり。ごはん粒がふっくらして、適度に粘りがあり、歯ざわりが良く、噛んでいるうちにほのかな香りと甘みを感じる美味しいお米です。
今回紹介した生産者さんたちは、去年行われた「第17回お米日本一コンテスト」で見事優勝。日本一のお米に選ばれました。
ぜひ、ごてんばこしひかり味わってみてください。

9月19日放送内容「落花生」

◆店舗情報
JA富士宮【ファーマーズマーケット う宮〜な】
富士宮市外神123番地
TEL:0544-59-2022
[営]8:30〜17:00
※コロナ禍につき、時間が変更している場合がありますので、ご確認ください。
[休]毎週火曜日(祝日を除く)・年末年始
ホームぺージはこちらから→
富士宮地方で、おいしいものを食べたとき、「うみゃ〜な〜!」と言います。
当地方の方言で、「うみゃ〜な〜」とは、「おいしい」の意味です。
ファーマーズマーケット「う宮〜な」では、う宮〜なと みなさんに気軽に店名で呼んで頂きたく、方言を店名にしています。
ロゴマークの「宮」は富士宮産を表し、「な」は菜っ葉の「な」で農産物を表しています。
安全安心な、富士宮産・国産の農産物を販売する「う宮〜な」に ぜひお越しください。


◆今回 紹介した農産物・・・富士宮市の「落花生」
富士宮市は、富士山の火山灰を由来とした“黒ぼく土壌”で、有機物が豊富で、保水性と透水性をあわせ持ち、落花生栽培に適した土地柄です。
古くから「ゆで落花生」の食文化が定着していて、生落花生の需要が高く、盛んに栽培され、出荷量県内最大級の産地として知られています。

「ファーマーズマーケット う宮〜な」では、実入りや見た目、粒がそろっているかなどで独自の出荷規格を定め、白く傷やくすみのない物を「秀」とし、続いて「A」、「B」、「しなす」と4ランクに分けています。
富士宮地域では「塩ゆで落花生」が定着しているため、未成熟の実である「しなす」も人気があり、商品価値がつくことが特徴です。


◆ 今回 番組で紹介した「塩ゆで落花生」料理のレシピ ◆

【材料】
生落花生・・・1s
塩・・・・・・大さじ一杯(15g)
水・・・・・・落花生が浸るぐらい。作る量によって調整

【作り方】
(1)水の入った鍋に落花生を入れ、鍋の蓋をし、水の状態から茹でる。
(2)沸騰したら火を弱め、更に40分程茹で、火を止めから15分程蒸らせば完成です。
※塩を入れるタイミングはお好みで。
塩を水から入れる場合、塩味がしみ込みやすく、沸騰してからの入れる場合、落花生本来の甘みが感じやすい…お好みで♪

9月12日放送内容「あぐりスクール」

◆お問い合わせ
【JAなんすん 地域ふれあい課】
TEL:055-933-7009


◆今回 紹介したのは・・・沼津市「あぐりスクール」

JAなんすんでは、地元の小学生を対象に農業を学ぶ講座「あぐりスクール」を実施しています。1年を通して栽培の基礎から収穫まで、様々な作物を通して学びます。
ことしの夏は、トマトやナス、ピーマンやオクラなど栽培し収穫した野菜は家に持ち帰って
自分たちで料理しました。秋には、サツマイモの収穫や稲刈りなどの体験が行われる予定です。


◆ 今回 番組で紹介した
「ぎょうざピザ」料理のレシピ ◆


【材料(4個分)】
ミニトマト・・・・6個
ピーマン・・・・・2個
ウインナー・・・・4本  
ぎょうざの皮・・・8枚
ピザソース・・・・適量
溶けるチーズ・・・適量

【作り方】
(1)ミニトマト、ピーマン、ウインナーを薄切りにする。
(2)クッキングシートにぎょうざの皮を2枚重ねておく。
(3)ぎょうざの皮にピザソースをぬり具材をのせる。
(4)溶けるチーズをのせてフライパンでふたをして焼く。
(5)チーズが溶けたら器に盛り付けて完成。


◆「ピーマンの肉巻き」料理のレシピ ◆

【材料(4人分)】
ピーマン・・・・・4個
豚バラ肉・・・・・8枚
酒・・・・・・・・大さじ1
塩こしょう・・・・少々
サラダ油・・・・・適量

【作り方】
(1)ピーマンを半分に切って、へたを取る(※タネは取らない)。
(2)豚バラ肉に塩こしょうをふる(両面に塩こしょうをふると味がしっかりとつく)。
(3)ピーマンに肉を巻いて焼く。はがれないよう肉の巻き終わりを下にして焼く。
ページの先頭へ