• ホーム
  • 放送内容
  • 投稿・ご意見
  • Daiichi-TV
ホーム > 放送内容

放送内容

9月23日放送内容「つゆひかり」

【まるよ茶屋】
住所/御前崎市門屋1950-2 TEL/0120-04-6089
営業時間/9:00〜18:00
定休日/水曜(4日・14日・24日・祝日は営業)
静岡県の最南端・御前崎市に位置する“まるよ茶屋”では、遠州のオススメを中心にお茶と共にみなさんへお届けします。
ホームぺージはこちらから→

【よってかまい(NPO法人)】
住所/御前崎市新野963 TEL/0537-86-7517
営業時間/10:00〜17:00 土曜・日曜は16:00まで
定休日/月曜
ホームぺージはこちらから→

【新野左馬助公展示館】
住所/御前崎市新野1650 TEL/0537-29-8735(御前崎市 社会教育課)
営業時間/10:00〜16:00
定休日/土曜・日曜・祝日
    ※平日の開館は予約制・希望の方は、社会教育課へ連絡
新野左馬助公(にいの さまのすけこう)展示館は、長年にわたり地域医療に貢献し、新野左馬助公や古城の調査・研究に取り込んだ 鈴木東洋氏の旧宅と旧鈴木医院を改修したものです。平成31年3月末までの期間限定で開館しています。
ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA遠州夢咲の“つゆひかり”」
“つゆひかり”は、お茶の品種の名前です。
静岡県で栽培されるお茶の90%以上は「やぶきた」という品種ですが、御前崎市では、産地としての特性を活かすことのできる、この「つゆひかり」という品種に着目し、官民一体となって普及に取り組んできました。
2007年他産地に先がけて本格販売を開始し、御前崎の主力品種として年々人気が高まっています。
一般的なお茶(やぶきた品種)に比べ、やさしい渋味の中に旨味と甘味が引き立つ爽やかな味わいが特徴です。
お茶を淹れた時の色は、緑色がとても鮮やかで、見た目にも美味しいお茶です。

9月16日放送内容「ファーマーズマーケット」

【静岡県のJA】
ホームぺージはこちらから→

【南部じまん市】
住所/静岡市駿河区曲金5-4-70(JA静岡市本店敷地内)
TEL/054-203-4118
営業時間/9:00〜18:00
定休日/正月以外無休


◆今回紹介した「ファーマーズマーケット」
10月2日は“ファーマーズマーケットの日”。
ファーマーズマーケットの魅力は「新鮮」「安い」「安全・安心」だけじゃない!他にも魅力がたくさん。
例えば「白ナス」や「ツユムラサキ」など、一般的なスーパーで見かけない旬の野菜もあります。
ファーマーズマーケットでは、旬の野菜や栄養面などを考えたレシピの提供やアドバイスなど情報を発信しています。
この機会に、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


◆ 今回 番組で紹介した「白ナスの揚げ出し」のレシピ ◆

【材料(4人分)】
白ナス・・・2個
だし汁・・・200cc
しょう油・・・50cc
みりん・・・50cc
大根・・・1/3本
大葉・・・5枚
ショウガ・・・1片
水溶きかたくり粉・・・適量
油・・・適量

【作り方】
1)白ナスの皮をむいて一口大に切る ※皮は捨てない
2)160℃の油で、表面がこんがりキツネ色になって、竹串がスッと通るようになるまで揚げる
3)鍋にだし汁としょう油、みりんを入れて火にかけ沸騰したら、水溶きかたくり粉でとろみをつける
4)器に先ほどのナスを盛り付け、その上にあんをかける
5)大根おろしと大葉、おろししょうがをのせ完成

◆ 「白ナスのきんぴら」のレシピ ◆

【材料(4人分)】
白ナスの皮・・・2個分
ゴマ油・・・適量
薄口しょう油・・・20cc
みりん・・・20cc

【作り方】
1)白ナスの皮を細かく千切りにする
2)フライパンにゴマ油を入れ、皮をしんなりするまでいためる
3)調味料を入れて、汁気がなくなるまで炒めて完成

◆ 「キュウリの天日干し漬け」のレシピ ◆

【材料】
キュウリ・・・5本
塩・・・2〜3g
しょう油・・・50cc
みりん・・・50cc
ゴマ油・・・少々

【作り方】
1)キュウリは輪切りにし、塩を振ってザルなどに広げ1日ほど天日干しをする
2)みりんは煮きりをし、調味料をすべて合わせる
3)キュウリを入れて半日ほど冷蔵庫で寝かし完成
 ※5日くらいで食べきるのがおすすめ

9月9日放送内容「空芯菜(くうしんさい)」

【JA静岡市 ファーマーズ マーケット「北部 じまん市」】
住所/静岡市葵区北番町86(JA静岡市 茶業センター隣)
TEL/054-272-2100
営業時間/9:00〜18:00
定休日/正月以外 無休
あさはたじまん市、南部じまん市と同様、JA静岡市の組合員が丹精込めて作った朝採りの新鮮な野菜や果物が盛りだくさん!
隣接の茶業センターから、贈答用から家庭用までの本山茶を各種取り揃えております。
また、女性部の手作り惣菜やお菓子など日替わり実演販売も人気です。

ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA静岡市の“空芯菜”」
“空芯菜”は、中国南部や東南アジアでポピュラーな葉野菜です。
特有の癖や香りがほとんどなく、炒め物やおひたし、スープの具などに幅広く利用できます。
葉は柔らかくて煮崩れしやすいので、調理前に茎からちぎっておきましょう。
加熱した後は、しばらくすると黒ずんできてしまうので、食べる直前に調理するのがお薦め。
カロテンが非常に多い緑黄色野菜で、鉄分、カリウム、カルシウムなどのミネラル分も豊富に含んでいます。


◆ 今回 番組で紹介した「空芯菜と玉子のガーリック炒め」のレシピ ◆

【材料(4人分)】
空芯菜・・・1束
卵・・・2個
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・2本
ごま油・・・大さじ2(炒め用)

[合わせ調味料]
しょう油・・・小さじ1/2
鶏がらだし・・・小さじ1
酒・・・大さじ1
オイスターソース・・・小さじ1/2 

【作り方】
1)空芯菜は食べやすい大きさに切り、茎と葉を分けておく
2)卵を溶きほぐし、フライパンにごま油大さじ1をひいて半熟状に炒め、いったん取り出す
3)フライパンに ごま油大さじ1、細かく刻んだニンニクと赤唐辛子を入れ弱火にかける
4)香りが立ってきたら、強火にして空芯菜の茎の部分から炒める
5)茎に軽く火が通ったら、葉の部分も入れ、再び軽くいためる
6)合わせ調味料と(2)の玉子を入れ、味が馴染むように軽く炒め、器に盛り付け完成

◆ 「空芯菜のおひたし」のレシピ ◆

【材料(4人分)】
空芯菜・・・1束
鰹の削り節・・・適量
ポン酢・・・適量

【作り方】
1)沸騰した湯の中に、空芯菜を入れ、サッと湯がく(少し、しんなりする程度)
2)湯を切り、食べやすい大きさにカットし、器に盛り付ける
3)ポン酢と鰹の削り節をお好みで掛ければ完成

9月2日放送内容「イチジク」

【JA掛川市営農経済部営農課】
TEL/0537-20-0809

【新鮮安心市場「さすが市」】
住所/掛川市弥生町234 TEL/0537-24-3128
営業時間/9:00〜18:00
定休日/毎週水曜日


◆今回紹介した農産物・・・「JA掛川市の“イチジク”」
掛川市のイチジクは、日照時間が長く肥沃な土地で育っているので甘くて濃厚な味です。
6月からスーパーなどに並びますが、6月のイチジクはハウス栽培のもの。
8月からは露地のイチジクが店頭に並びます。
また、ちょっと珍しい品種も生産している方もいて、とても甘みが強い「ビオレソリエス(黒イチジク)」やバナナの味わいの「バナーネ」などがあり、ファーマーズマーケットで見かけたらぜひゲットしてみてください。


◆ 今回 番組で紹介した「イチジクゼリー」のレシピ ◆

【材料(3個分)】
イチジク・・・3個
砂糖・・・70g
水・・・400cc
ゼラチン・・・5g
水・・・25cc

【作り方】
1)ゼラチンを水に入れてふやかす
2)イチジクの皮をむき2つに切る
3)鍋に水と砂糖を入れて沸騰するまで加熱する
4)沸騰したら先ほどのイチジクを入れる
5)30秒たったらイチジクを取り出す
6)火を止めてゼラチンを入れて溶かす
7)粗熱が取れたら器に入れてイチジクも入れて冷蔵庫で冷し固める

◆ 「イチジクようかん」のレシピ ◆

【材料(流し缶1台分)】
イチジク・・・500g
粉寒天・・・1.5袋
水・・・2カップ
砂糖・・・200g
レモン・・・1/2個

【作り方】
1)イチジクはミキサーにかけておく
2)鍋に水と粉寒天を入れ、火にかける(沸騰して2分間は煮る)
3)砂糖を加えて溶けたら、ミキサーにかけたイチジクを入れる
4)火が通って煮えてきたら、レモンを搾る
5)流し缶に入れて固める

8月19日放送内容「梨」

●梨の販売は…
【JAとぴあ浜松 果樹販売センター「柿・梨選果場」】
住所/浜松市浜北区新原2222 TEL/0120-236-256
営業時間/9:00〜17:00

●梨ジャムの販売は…
【JAとぴあ浜松 ファーマーズマーケット 東店】
住所/浜松市東区貴平町655-1
TEL/053-433-0300

【JAとぴあ浜松 ファーマーズマーケット 白脇店】
住所/浜松市南区寺脇町209
TEL/053-444-6600

【JAとぴあ浜松 ファーマーズマーケット 三方原店】
住所/浜松市北区根洗町1213-2
TEL/053-414-2770

【JAとぴあ浜松 ファーマーズマーケット 浜北店】
住所/浜松市浜北区新原6677
TEL/053-586-5633

【JAとぴあ浜松】
ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JAとぴあ浜松の“梨”」
大玉で甘みが強い「幸水」と、甘みに酸味が加わり濃厚な味の「豊水」、そしてふたつの特徴を合わせ持つ「あきづき」を中心に、品質にこだわって出荷しています。
柿梨選果場横にある直売所で販売しています。
甘くて水分量が多い果物…というのは皆さんも知っていると思いますが、“梨”は夏バテなど疲労回復に効果的といわれる成分などが豊富に含まれている果物なのです。
梨には『アスパラギン酸』や 『カリウム』などが豊富に含まれます。
アスパラギン酸は、夏バテなど疲労回復に役立つ アミノ酸のひとつです。
また、カリウムは、身体に欠かせないミネラルのひとつですが、汗をかいた時に汗と一緒に流出してしまいます。
梨はこれらの成分や水分を一緒に補うことが出来る“夏にピッタリの果物”なのです。
ページの先頭へ