• ホーム
  • 放送内容
  • 投稿・ご意見
  • Daiichi-TV
ホーム > 放送内容

放送内容

1月27日(日)の放送は・・・

今回は、静岡市から“きらぴ香”の話題!
宝石の様な輝き!品の良い甘みとフルーティーな香りが特徴!
イチゴ娘が教えてくれる絶品ストロベリースイーツもご紹介しますよ!
お楽しみに〜♪

1月20日放送内容「レタス」

【JA遠州夢咲 ミナクルふれあい菊川の里】
住所/菊川市加茂5780 TEL/0537-35-3111
営業時間/8:30〜16:30
定休日/水曜日


◆今回紹介した農産物・・・「JA遠州夢咲の“レタス”」
菊川市のレタスは、みずみずしくてシャキシャキ、また熱を加えてもシャキシャキ感が残ります。
おいしさの秘密は土壌にあります。取材させていただいた生産者のレタス畑は、元は田んぼ。
お米を収穫し終えるとレタス畑に変身します。レタスの収穫が終わると今度は田植えの準備をします。
土地の有効利用もありますが、お米を収穫した後に出る藁や、レタスを収穫した時にでる必要のない外葉を土に混ぜ込んでいるのでそれぞれの栽培に必要な栄養がいきわたるんだそうです。
ぜひ、JA遠州夢咲のレタス試してみてください。


◆ 今回 番組で紹介した「レタスと豚肉のミルフィーユ」のレシピ ◆

【材料(4人分)】
レタス・・・1玉
豚肉(バラorこま切れ)・・・200g
塩こんぶ・・・適量
酒・・・小さじ2
塩・・・少々
コショウ・・・少々

【作り方】
1)豚肉をビニール袋に入れて、酒、コショウ、塩を入れてよく混ぜる
2)レタスの一番外側の葉一枚を残して、あとは適当な大きさにちぎって耐熱容器に敷く
 ☆POINT!☆レタスは大きめにちぎる。あまり小さいとミルフィーユ状にならない。一口大ぐらいの大きさで。
3)レタスの上に下味をつけた豚肉を広げる
 ☆POINT!☆豚肉を重ねすぎると食感が固くなるので重ならないようにする。
4)豚肉の上に塩こぶをちらし、この工程を3回ぐらい繰り返す
5)最後にとっておいた一番外側のレタスをのせ、ラップをかけて600ワットの電子レンジで15分加熱する

1月13日放送内容「静岡県のガーベラ」

【SNUGGERY flowers 2nd (スナゲリーフラワーズ セカンド)】
住所/静岡市葵区御幸町6-10 静岡マルイ1F
TEL&FAX/054-663-1187
営業時間/10:00〜19:30
定休日/年中無休(静岡マルイが休館日の場合お休み)
特別な日を彩る花から、日常に花がある毎日へそれぞれの「想い」「場面」を想定し、花から始める第一歩をお手伝いします。
ホームぺージはこちらから→

【SNUGGERY flowers (スナゲリーフラワーズ)】
住所/静岡市葵区七間町5-8 ミライエ 七間町1F
TEL/054-269-4187 FAX/054-269-4185
営業時間/10:00〜20:00 ※日曜・祝日は〜19:00
定休日/火曜
七間町の路面店(1号店)


◆今回紹介した農産物・・・「JA静岡経済連の“ガーベラ”」
ガーベラは、南アフリカなど 温帯地域原産の花で、春と秋に咲く品種の多い多年草。
野生のモノは、約40種類存在するといわれていますが、現在では交配等を行い、多数の園芸品種が育成され、現在約2千品種以上はあると言われています。
そして、静岡県のガーベラの“産出額”は、全国一!なんです!

1月6日放送内容「白ネギ」

【JA遠州中央 磐田南部どっさり市】
住所/磐田市前野2765-2 TEL/0538-21-4500
営業時間/9:00〜18:00
定休日/年中無休(年始、盆明けを除く)

【JA遠州中央 見付どっさり市】
住所/磐田市見付3599-1 TEL/0538-36-7081
営業時間/9:30〜18:00
定休日/年中無休(年始、盆明けを除く)


◆今回紹介した農産物・・・「JA遠州中央の“白ネギ”」
磐田市は白ネギの一大産地。約200軒の生産者がいます。
甘くて柔らかいのが特徴で今の季節、鍋物に欠かせませんよね。
白ネギの栽培は他の農作物とちょっと違います。
農作物を植える畝(うね)の高さが、普通の3倍ぐらいあります。
その高い畝の中に白ネギが育っていて、苗付けから約半年かけてゆっくり育成します。
白ネギの旬は、もちろん冬ですが、この地域は温暖な気候に恵まれているのでほぼ通年収穫することができます。


◆ 今回 番組で紹介した「白ネギのグラタンスープ」のレシピ ◆

【材料(4人分)】
白ネギ・・・4本
オリーブオイル・・・適量
バター・・・20g
水・・・800cc
コンソメ・・・10g
しょう油・・・大さじ1
塩・・・少々
コショウ・・・少々
フランスパン・・・8枚
加熱用チーズ・・・適量
粉チーズ・・・適量

【作り方】
1)白ネギを3センチの長さの輪切りにする
2)真ん中に切れ目を入れ、広げて千切りにする
3)切った白ネギは鍋に移し、オリーブオイルとバターを加えて強火で炒める
 ☆POINT☆ 白ネギがとろっとするまで炒める!
4)白ネギがしんなりしてきたら弱火で蓋をし、蒸し焼きにしながらさらに炒める
 蓋をすると焦げやすいので、こまめにかき混ぜる
5)炒め始めて10分ほどたったら、水とコンソメ、隠し味にしょう油を入れる
6)あくをとりながらひと煮立ちさせる
7)塩コショウで味を調え、耐熱容器に盛り付け、フランスパンと加熱用チーズ、粉チーズをのせる
8)180度のオーブンで5分焼けば完成

12月23日放送内容「サツマイモ」

【JA富士宮 ファーマーズマーケット・う宮〜な】
住所/富士宮市外神123 TEL/0544-59-2022
営業時間/8:30〜17:00
定休日/毎週火曜日(祝日を除く)・年末年始
富士宮地方で、おいしいものを食べたとき、「うみゃ〜な〜!」と言います。
当地方の方言で、「うみゃ〜な〜」とは、「おいしい」の意味です。
ファーマーズマーケット「う宮〜な」では、みなさんに気軽に店名で呼んで頂きたく、方言を店名にしています。
ロゴマークの「宮」は富士宮産を表し、「な」は菜っ葉の「な」で農産物を表しています。
安心安全な、富士宮産・国産の農産物を販売する「う宮〜な」にぜひお越しください。

ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA富士宮の“サツマイモ”」
富士宮市は、水はけの良い火山灰を含んだ土地が広がっていて、サツマイモの栽培に適しています。
サツマイモはデンプンが豊富で、エネルギー源としても適しています。
また、ビタミンCや食物繊維を多く含み、加熱してもビタミンCが壊れにくいという特徴があります。


◆ 今回 番組で紹介した「サツマイモを使った“さつまスティック”」のレシピ ◆

【材料(※作る量によって調整してください)】
サツマイモ・・・適量
グラニュー糖・・・適量
揚げ油

【作り方】
1)スティック状に切った生のサツマイモを、170度位の油で揚げるだけ
 ※2分〜3分揚げ、程よくキツネ色になるまで
2)揚がったらサツマイモをバットに取り上げ、グラニュー糖を全体にまぶせば完成


◆ 「サツマイモとレンコンのきんぴら」のレシピ ◆

【材料(※作る量によって調整してください)】
サツマイモ・・・適量
レンコン・・・適量
白ごま・・・適量
ごま油(香り付け用)・・・少々
油(炒める用)
味付け用の酒、ダシの素、ざらめ、しょう油…お好みで調整

【作り方】
1)熱したフライパンに油を引き、まずレンコンから炒める
2)レンコンに軽く火が通ったら、酒、ダシの素、ざらめ、しょう油で味付け
3)再び軽く炒めたら、ふかしたサツマイモを加える
4)炒めながら混ぜ合わせ全体に味を絡める、
5)最後に白ゴマを入れ、ごま油で香り付けをして完成
ページの先頭へ