• ホーム
  • 放送内容
  • 感想・ご意見
  • 番組公式インスタグラム
ホーム > 放送内容 > 10月31日放送内容「サツマイモ」

放送内容

10月31日放送内容「サツマイモ」

◆農産物お問い合わせ
【JA富士宮 ファーマーズマーケット う宮〜な】
富士宮市外神123番地
TEL:0544-59-2022
[営]8:30〜17:00
[休]毎週火曜日(祝日を除く)・年末年始
ホームぺージはこちらから→
富士宮地方で、おいしいものを食べたとき、「うみゃ〜な〜!」と言います。
当地方の方言で、「うみゃ〜な〜」とは、「おいしい」の意味です。
ファーマーズマーケット「う宮〜な」では、う宮〜なと、みなさんに気軽に店名で呼んで
頂きたく、方言を店名にしています。
ロゴマークの「宮」は富士宮産を表し、「な」は菜っ葉の「な」で農産物を表しています。
安全安心な、富士宮産・国産の農産物を販売する「う宮〜な」に ぜひお越しください。


◆今回 紹介した農産物・・・富士宮市の「サツマイモ」
富士宮市のサツマイモ栽培は、明治の初め頃、既に始まっていたといいます。
富士山は、富士山の火山灰由来の“黒ぼく土壌”で、地熱をため込み、程よい保湿力を持ち、有機物も豊富なので、サツマイモの栽培に適した土地柄です。
JA富士宮の「さつまいも部会」では、現在9割程が“紅はるか”と言う品種を扱っています。
甘みが強く、しっとり系のサツマイモで、干し芋や焼き芋などに最適です。
今後も栽培面積や生産者数を増やし、規模の拡大を図り、更なるブランド化、産地化を目指します。


◆ 今回 番組で紹介した
  「スイート富岳ポテト」 料理のレシピ ◆

  ※富岳館高等学校オリジナル みそ入りスイートポテト

【材料(6〜7個分)】
サツマイモ・・・・・・・・450g
牛乳・・・・・・・・・・・60ml
みそ・・・・・・・・・・・20g
砂糖・・・・・・・・・・・75g
有塩バター・・・・・・・・24g 
卵黄・・・・・・・・・・・1個 
ブランデーエッセンス・・・少々

【作り方】
(1)洗ったサツマイモの皮を剥き、火が通りやすいように半月切りにする。
(2)鍋にサツマイモが浸る位の水を入れ、強火で20分程 茹でる。
(3)茹で上がったら、熱いうちに 少しずつ丁寧に 裏ごしをする。
  ※丁寧な裏ごしが、なめらかさや味の濃厚さに繋がります!
(4)裏ごししたサツマイモを鍋に移し、バターを加え弱火で混ぜ合わせ、次に砂糖を加え混ぜ合わせる。
(5)よく混ざったら、みそを加え更に混ぜ合わせ、みそが生地に馴染んだら牛乳を加え、更に混ぜ合わせる。
(6)混ざり合ったら、粗熱を取りアルミ製の器に小分けにして成形する。
(7)220℃に予熱したレンジで10分程焼く(様子を見ながら焦げないように注意!)。
(8)最後にみそ(大豆くらいの大きさ)をトッピングして完成です!
ページの先頭へ