• ホーム
  • 放送内容
  • 投稿・ご意見
  • Daiichi-TV
ホーム > 放送内容 > 7月8日放送内容「メロン」

放送内容

7月8日放送内容「メロン」

【JA遠州中央 ファーマーズマーケット・見付どっさり市】
住所/磐田市見付3599-1(本店敷地内) TEL/0538-36-7081
営業時間/9:30〜18:00
定休日/年中無休(年始・盆明けを除く)
見付どっさり市は、JA遠州中央本店敷地内にあるファーマーズマーケットです。
海老芋や白ねぎ、メロン、ときめき野菜(チンゲンサイ等)、イチジクをはじめ、キャベツ、ハクサイ、季節の野菜、ミカン、花などの旬の地元農産物が豊富にあります。
また、オリジナルとして、カラフルな野菜を集めた“見付いろどり野菜”もあります。
イチジク加工品、切り干し大根、芋切干し、乾燥シイタケなど、加工品も季節に応じてさまざまなものがあります。

ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA遠州中央の“ライオンメロン(マスクメロン)”」
JA遠州中央管内の磐田市や袋井市などの温室で栽培されているマスクメロンは、味はもちろん、その見た目の美しさなどから、ブランドメロンとして全国的に高い評価を受けています。
ガラスの温室で栽培されるものと、ビニールハウスで栽培されるものがありますが、特にガラスの温室での栽培は、JA遠州中央管内の南部地域で盛んに行われています。
ガラスの温室では、夏は冷房、冬は暖房をして、甘く美味しいメロンが1年中収穫できるように工夫されています。(※ビニールハウスでは、夏の時期だけの栽培)
また、磐田市や袋井市などの温室マスクメロン栽培は、1本の木に1個の実だけに養分を集中させる「一木一果」という栽培を行っています。
メロンが花をつけ、その中で3個の花を選んで交配します。
実った3個のメロンから、優秀な実を1つだけ選んでこれに養分を集中させるため、残りの2個は取り除いてしまいます。
これが、高品質メロンを作るひとつのこだわりなのです。


◆ 今回 番組で紹介した「ライオンメロンのババロア」のレシピ ◆

【材料】
ライオンメロン・・・1玉
カステラ・・・適量

【ババロアクリームの材料】
卵黄・・・2個
砂糖・・・100g
牛乳・・・300ml
生クリーム・・・200ml
粉ゼラチン・・・25g
水・・・1カップ(200ml・粉ゼラチン溶かす用)
バニラエッセンス・・・適量

【メロンの器・作り方】
1)メロンを半分にカット
2)種を取り除き、メロンの果肉をスプーンなどでくり抜き、食感が残るように小さなさいの目にカットしておく
3)果肉をくり抜いた部分には、果汁が染み出さないようにゼラチンを塗ってコーティングする
4)さいの目にカットした果肉もゼラチンを塗ってコーティングする

【ババロアクリーム・作り方】
1)卵黄と砂糖を混ぜ合わせる
2)鍋で温めた牛乳に(1)を入れ、よく混ぜ合わせる
3)ゼラチン、バニラエッセンス、生クリームを加える
4)更によく混ぜ合わせ、ババロアクリームの完成

【作り方】
1)メロンの器に、シート状にしたカステラを敷きつめる
2)ババロアクリームを流し入れる
3)さいの目にカットしたメロンの果肉をクリームの中に入れる
4)冷蔵庫で2〜3時間ほど冷やし、ゼラチンが固まれば完成!

☆お好みの大きさに切り分けてお召し上がり下さい!
ページの先頭へ