• ホーム
  • 放送内容
  • 投稿・ご意見
  • Daiichi-TV
ホーム > 放送内容

放送内容

7月23日放送内容「静岡サヤインゲン」

【JA静岡市 ファーマーズマーケット・長田じまん市】
住所/静岡市駿河区鎌田35-2  TEL/054-268-3111 
営業時間/9:00〜18:00
定休日/盆と正月以外無休
「じまん市」4号店です。
300平方メートルの売り場に、
地場でとれた新鮮な農産物・女性部手作りの加工品とともに
県内でも始めて鮮魚を販売する用宗漁協直営のテナントが入ります。
新鮮で安心安全、とことん地場産にこだわって品揃えをしました。

ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA静岡市の“静岡サヤインゲン”」
静岡市の“静岡サヤインゲン”は、甘くて柔らかいのが特徴。

静岡サヤインゲンを栽培する「清沢地区」は、
藁科川沿いの夏でも冷涼な気候で、
サヤインゲンの栽培に適している土地だといわれています。 

現在、「清沢・久能尾(キュウノオ)生産部会」では、
16軒の静岡サヤインゲンの生産者がおり、
年間2〜3トンの出荷があります。


◆ 今回 番組で紹介した「静岡サヤインゲンのゴマ和え」のレシピ ◆

【材料(作る個数で量を調整してください)】
サヤインゲン
黒ゴマ
砂糖
しょう油


【作り方】
1)食べ易い大きさに切ったサヤインゲンを2〜3分塩茹でにする
2)茹で上がったらザルに取り、水で締めておく
3)黒ゴマを香りが立つ位、すり鉢ですり潰す
4)砂糖、しょう油を各大さじ1杯加え、再びすりながら混ぜる
5)よく混ざり合ったら、先ほど茹でたサヤインゲンを入れる
6)タレが絡めば…“サヤインゲンのゴマ和え”完成!

◆ 「静岡サヤインゲンとトウモロコシのかき揚げ」のレシピ ◆

【材料(作る個数で量を調整してください)】
サヤインゲン
トウモロコシ
天ぷら粉

【作り方】
1)食べ易い大きさに切ったサヤインゲンをトウモロコシと合わせ、天ぷら粉を絡ませる
2)かき揚げは、食べ易いように一口サイズにまとめ、180度位に熱した油で揚げてゆく
3)揚げ時間は、1〜2分が目安、様子を見ながら、衣がほんのりキツネ色になればOKです

7月16日放送内容「ハウスミカン」

【JAおおいがわ果樹林産センター】
住所/藤枝市下之郷1581-1  TEL/054-638-0355
営業時間/8:30〜17:00
定休日/土・日・祝
販売は「まんさいかん島田」で行っています
ホームぺージはこちらから→

【JAおおいがわのファーマーズマーケット「まんさいかん島田」】
住所/島田市御仮屋町8866  TEL/0547-33-5151
営業時間/9:00〜18:00
定休日/毎月第2火曜日(8月は除く)、年始


◆今回紹介した農産物・・・「JAおおいがわの“ハウスミカン”」
お盆やお中元の贈答用として人気が高いハウスミカン。
果皮が薄く果肉が柔らかく糖度が高いのが特徴です。
ハウス内は温度管理がされているため、酸味の少ないミカンに成長します。
今年は昼夜の温度差があったので着色も良く、
内容も甘みと酸味のバランスが取れた良いミカンに仕上がったそうです。
主に県内や関東の市場へ出荷していて、
8月上中旬をピークに9月中旬まで出荷が続きます。


◆ “ハウスミカン”をおいしくいただくコツ ◆

(1)ハウスミカンは冷蔵庫で保管しない。
(2)食べる2〜3時間前に冷蔵庫で冷やす。

7月9日放送内容「三島馬鈴薯」

【JA三島函南 フレッシュ錦田店】
住所/三島市谷田字城の内141-1  TEL/055-972-0134
営業時間/9:00〜18:00
定休日/年中無休(年末年始除く)
生産者が作った、新鮮・安全・安心な地元農産物をお届けしています。
そのほか、手作りの加工品、花や苗、なども販売しています。
(駐車場・普通車20台ほど)

ホームぺージはこちらから→

【Cafe&Bakery グルッペ 本町店】
住所/三島市本町2-27  TEL/055-973-1153
営業時間/9:30〜19:00
定休日/年中無休
三島市の中心街にあるパン屋さん…イートインコーナーもあり、
カフェスペースが広く、ゆったりくつろげるお店です。
こだわりのパンはもちろん コーヒーや軽食も楽しめます。
[みしまコロッケ認定店]
パン粉にするためのパン作りからはじめるこだわりの「みしまコロッケ」。
三島馬鈴薯100%使用、味付けはベーコンと黒胡椒と塩のみですがその美味しさは格別!
「みしまコロッケ総選挙」でテイクアウト部門人気No1に選ばれました。
また、第3回、第4回「日本全国ご当地パン祭り」では、
「みしまコロッケぱん」・「みしまフルーティキャロット」で、
2年連続日本一を獲得しています!

ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA三島函南の“三島馬鈴薯”」
JA三島函南の箱根西麓で栽培される野菜たちは
“箱根西麓三島野菜”という高級ブランド野菜として、首都圏などでも人気です。
“三島馬鈴薯”は、その“箱根西麓三島野菜”の看板品目なんです!

三島馬鈴薯は、自慢の肌に傷がつかないように
丁寧にひとつひとつ手掘りで収穫します。
掘り取りした後は、畑に広げ天日干しをして、ホウキやハタキで土を落とします。
それから「風乾」といって風通しの良い薄暗い場所で乾燥・熟成させます。
こうすることで、甘味が増し、長く日持ちするようになります。

また、三島馬鈴薯は「地理的表示(GI)保護制度」に
平成28年の10月、登録・認定されました。

「地理的表示(GI)保護制度」は、
農林水産省が地域の産品の名称を知的財産として保護するもので、
産地の自然条件や伝統的な製法により生産され、地域に根付き、
結びついた産品についてのみ認めるものです。
これにより市場での価値が担保されると共に、
他産地との差別化が図られ、更なるブランド化に繋がります。

7月2日放送内容「小玉スイカ」

【JA遠州夢咲 ミナクル市大城店】
住所/掛川市三俣1187-1  TEL/0537-72-3146  
営業時間/8:30〜16:30
定休日/水曜
ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA遠州夢咲の“小玉スイカ”」
掛川市の南部に位置する旧大東地区は小玉スイカの産地。
現在13軒の農家さんたちが栽培しています。
小玉スイカは小さいから運びやすくて冷蔵庫にまるごと入るから人気急上昇中。
味わいは、甘くて果汁たっぷり。シャリシャリした食感が特徴です。
皮が薄いので果肉もたっぷり楽しめます。


◆ 今回番組で紹介した「小玉スイカを使った“スイカスムージー”」のレシピ ◆

【材料(2〜3杯分)】
凍らせたスイカ・・・100g
バナナ・・・1/2本
黄キウイ・・・1/4個 
牛乳・・・150cc
はちみつ・・・小さじ1
※キウイは黄色のほうがきれいな色に仕上がります

【作り方】
1)小玉スイカはサイコロ状にカットし、種を除いて冷凍しておく
2)キウイ、バナナは適当な大きさに切る
3)スイカ、キウイ、バナナをミキサーに入れる
4)続いて牛乳、蜂蜜も入れてミキサーにかける
5)器に入れて完成

6月25日放送内容「ズッキーニ」

【JA伊豆の国 農の駅 グリーンプラザ伊豆の国】
住所/伊豆の国市韮山山木54-3  TEL/055-949-0055 
営業時間/9:00〜18:00(4〜9月)、
     9:00〜17:00(10〜3月)
定休日/年中無休(年末年始除く)
生産者が毎朝、新鮮・安全・安心な地元農産物をお届けしています。
そのほか、手作りの加工品、花や苗、専門農業から家庭菜園まで
あらゆる生産資材がそろっています。
また、農産物の加工室、実習室などを兼ね備え、
生産者と消費者が交流できる場所として皆さまに親しまれています。
毎月1回、特売を開催しています。

ホームぺージはこちらから→


◆今回紹介した農産物・・・「JA伊豆の国の“ズッキーニ”」
ズッキーニはキュウリに似た外見のウリ科カボチャ属の野菜です。
JA伊豆の国のズッキーニは、
プチベールの出荷者による「小さな緑の会」が、
出荷時期である12月〜3月以外で栽培できる作物を…と7年前から育て始めました。
会員以外にも生産者は増え、本年度(平成29年度)は12人が育てています。
「くせがなく、カレーやパスタ、みそ汁など、どんな料理にも合う」と生産者は言います。


◆ 今回番組で紹介した「おつまみズッキーニ ピザ風」のレシピ ◆

【材料(作る個数で量を調整してください)】
ズッキーニ
タマネギ
ミニトマト
餃子の皮
ピザソース
とろけるチーズ

【作り方】
1)ズッキーニは薄めの半月切り、タマネギは4〜5ミリの輪切り、ミニトマトは半分に切る
2)切ったズッキーニとタマネギをレンジで加熱(しんなりする位)
3)餃子の皮にピザソースを塗り、具材(野菜)を乗せ、更にとろけるチーズを上に乗せる
4)ホットプレートでチーズが溶ける位 焼けば完成!

◆ 「ズッキーニの浅漬け」のレシピ ◆

【材料(作る個数で量を調整してください)】
ズッキーニ
浅漬けの素(市販の物でOKです)

【作り方】
1)ズッキーニを薄くスライスし浅漬けの素に漬ける
2)30秒〜1分程で、味がしみ込みます
3)器に盛り付けて完成!
ページの先頭へ