森町立森小学校に行ってきました
2013年7月1日

今回訪れたのは「遠州の小京都」森町にある森小学校…豊かな緑に囲まれた小学校でした。
今年度から、高学年向けに用意した新しい絵本「おおきなけやき」を使った初めての朗読会でした。大型テレビに映し出した絵本の映像を見せながらアナウンサーの朗読を聞いていただいたのですが、皆さんはどんなことを感じてくれたのでしょうか?感じたことを言葉にするのは難しかったかな?
私たちにとっても期待と不安が入り混じった新しい絵本の採用でした。朗読を通して、自然の豊かさやそこに住む命のつながりなどを感じてくれたら、そして何よりも「自然の素晴らしさ」に少しでも興味を持ってくれたらと願います。


掛川市立第二小学校に行ってきました
2013年6月24日

だいいちテレビ「D・Iエコキャンペーン」活動の一つに「出張朗読会」がありますが、14年目に入った今年度の活動がいよいよスタートしました。
記念すべき第1回目は掛川市立第二小学校…普段から「環境」について学んでいるというとても素直で明るい4年生たちでした。アナウンサーによるオリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読に真剣に耳を傾け、電気の大切さを学ぶ「エコ実験コーナー」や、様々な環境問題について学ぶ「環境クイズ」にも積極的に参加してくれました。
今年度のスタートということで少し緊張していましたが、私たちも楽しい時間を過ごすことができ、ありがとうございました。


平成25年度の実施校が決まりました
2013年5月29日

「オリジナル絵本『おおきくなったら』出張朗読会」には、県内45校もの小学校・特別支援学校からお申し込みをいただき、ありがとうございました。選考の結果、今年度は以下20校で実施させていただくことになりましたのでご案内いたします。

掛川市立第二小学校、森町立森小学校、御前崎市立第一小学校、富士市立富士第二小学校、富士市立田子浦小学校、焼津市立大富小学校、菊川市立河城小学校、浜松市立龍山第一小学校、伊豆の国市立韮山小学校、三島市立西小学校、掛川市立土方小学校、富士宮市立上井出小学校、沼津市立第五小学校、浜松市立大平小学校、裾野市立富岡第二小学校、裾野市立深良小学校、静岡北特別支援学校、掛川市立原谷小学校、菊川市立内田小学校、静岡市立宮竹小学校(開催順)

また、今年度から、オプションとして高学年向け絵本「おおきなけやき」の朗読プログラムも用意しました。


平成24年度の出張朗読会は終了しました
2013年3月11日

平成24年度「D・Iエコキャンペーン〜オリジナル絵本『おおきくなったら』出張朗読会〜」は終了いたしました。

今年度、私たちが訪問したのは、小学校や特別支援学校21校で、参加してくれた児童数は1.910名でした。

2000年にスタートしたこの活動−過去13年間で訪問した学校は延べ374校、児童数30,563名になりました。

この活動はこれからも続きます。

平成25年度の実施要綱と応募要領は、4月下旬から5月上旬にかけて県内全小学校と小学部のある特別支援学校にお送りする予定です。

だいいちテレビ 地域貢献推進事務局


静岡市立賎機南小学校に行ってきました
2013年3月5日

静岡市中心街から少し北に行ったところ、賎機山と安倍川に挟まれた安倍街道沿いに賎機南小学校はありました。
今回は、3年生と5年生を対象に出張朗読会を行いました。それぞれの学年とも100名近い規模で、久しぶりに大人数での実施となりました。少し不安もありましたが、オリジナル絵本「おおきくなったら」を朗読している時は真剣に耳を傾け、「エコ実験コーナー」や「環境クイズ」には積極的に参加してくれました。児童同士とても仲が良く、ほほえましい場面がたくさんありましたね。
最後の「質問コーナー」では、テレビに関する具体的な質問もたくさん出て、皆さんが親しみを持ってテレビを見ていてくれることが分かって、私たちも嬉しかったです。


富士宮市立大富士小学校に行ってきました
2013年3月4日

大富士小学校は、その名の通り大きな富士山を真正面に望む自然に恵まれた小学校で、グラウンドも広く、休み時間には子どもたちが元気に走り回っていました。富士山の恵みを存分に感じられる豊かな環境にあり、富士山学習なども積極的に行っているようです。
インフルエンザの流行で、一時、開催が危ぶまれましたが、学校側のご理解もあり実施することができました。全員マスク着用で「おしゃべり禁止」という条件でしたが、電気の豆知識コーナーでは大きくうなずいてくれたり、環境クイズでは正解するとガッツポーズで喜びを表してくれたり、楽しんでくれている様子がよくわかり、私たちも充実した時間を過ごすことができました。みんなマスクをしているので、表情豊かな目の動きがとても印象的でした。インフルエンザの流行が早くおさまると良いですね。


富士市立岩松北小学校に行ってきました
2013年2月26日

こんな絶景の中で勉強ができるなんて、うらやましい!…訪問した富士市立岩松北小学校の目の前には、どーんと大きくそびえ立つ富士山が広がっていました。
今回朗読会を行ったのは、普段から環境のことを学んでいるという4年生の児童たち。みんなとても明るく、積極的に参加してくれました。絵本の朗読や発電体験コーナー、環境クイズなどで楽しく学び、最後には「割り箸は便利だけれど中国の木をいっぱい切るのは良くないからあまり使わないようにしようと思いました」、「今日からスイッチ付きコンセントを意識してオフにしようと思いました」などといろいろな感想を発表してくれました。
贅沢な景色に囲まれながら、みなさんと有意義な時間を過ごすことが出来て、私たちも楽しかったです。


磐田市立豊岡南小学校に行ってきました
2013年2月12日

磐田市立豊岡南小学校は、袋井インターより森町方面に少し向かった自然豊かな所にあります。6年生の児童は、佐久間町の山林を借り、森林の間伐作業を通して、森林の役割、間伐の方法や意味などを学ぶ体験学習を行っているそうです。
今回は、3・4年生、5・6年生の2グループに分けて実施させていただきました。一回目は機材のトラブルで一時中断してしまいましたが、とても集中してアナウンサーの朗読に聞き入ってくれました。5・6年生もしっかりと耳を傾けてくれました。皆さんの素直な反応に、私たちも楽しい時間を過ごすことができました。
身近な自然に親しみながら、これからもすくすくと育ってくださいね。


浜松市立鏡山小学校に行ってきました
2013年1月21日

自然がいっぱいで空気がきれいな場所にある鏡山小学校。天竜区中心街から車でわずか10分ほど行ったところにこのような自然に恵まれた学校があるとは驚きでした。このような環境にはぐくまれてか、児童たちは素直で明るく、目を輝かせながら朗読会に参加してくれました。
1〜4年生は、朗読を聞いて「リサイクルを心がけたい」という感想をたくさん発表してくれました。「発電体験」では電気の大切さも理解してくれましたね。5〜6年生は、「待機電力」や「節電」に関して興味をもってくれました。
皆さん、西山アナウンサーの話をしっかりと聞いてくれて、一生懸命に考えてくれました。わたしたちも楽しい2時間を過ごすことができました。


掛川市立曽我小学校に行ってきました
2013年1月15日

掛川市の小学校は、太陽光発電に取り組んだり、雨水タンクを利用して花壇の水やりに利用したり、アルミ缶やペットボトルのキャップを回収して福祉に役立てたり、さまざまな取り組みを行っているそうです。
今回訪問した曽我小学校は、東名掛川インターから車で5分ほどの自然豊かなところにあり、子供たちはのびのびと素直に育っているという印象を受けました。
3年生と4年生を対象にして、オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読や「エコ実験コーナー」、「環境クイズ」などを通して「環境」について考えました。みんな節電にも取り組んでいるようで「環境クイズ」ではおおいに盛り上がっていました。
保護者も多数いらしていて、私たちの授業に興味を持ってくれているようでした。


過去172-181件
過去162-171件
過去152-161件
過去142-151件
過去132-141件
過去122-131件
過去112-121件
過去102-111件
過去92-101件
過去82-91件
過去72-81件
過去62-71件
過去52-61件
過去42-51件
過去32-41件
過去22-31件
過去12-21件
過去2-11件
過去1-1件