裾野市立深良小学校に行ってきました
2014年1月14日

「江戸時代から続く用水の名で知られる深良の小学校、そこで出会った子どもたちは素朴で明るく笑顔の耐えない子どもたちでした。寒い体育館の中での朗読会でしたが、朗読直後のアナウンサーの質問には素早く反応して自らの意見をしっかりと述べ、また、クラスメートの意見をきき、良い意見の時には皆で拍手してほめあうといったシーンも印象的でした。学校にはリサイクル委員会という組織があり、日頃から、空き缶回収、牛乳パックリサイクル、エコキャップ運動などの活動を通じて、環境や、エコに
ついても児童それぞれに意識が根付いているようでした。絵本『おおきなけやき』の朗読、グリーンバンク環境クイズ、そして最後の数分間はテレビ局の仕事について質疑応答形式でお話させていただきました。当日昼過ぎにはFM局による生リポートで、代表の児童や先生の率直な感想を交えながら朗読会の様子が紹介されました。いつまでも素直に誠実に郷土の自然、環境と向き合っていってほしいと思います。


裾野市立富岡第二小学校に行ってきました
2013年12月17日

富士山のすそのに広がるのどかな小学校。全校生徒120人程で、とてものんびりした時間が流れました。元気良く挨拶してくれる子ども達は気持ちよく私たちを迎えてくれました。常に緑に囲まれた生活をしているためか、緑の大切さを良く理解していました。私たちにとってはアルミ缶やペットボトルをリサイクルすることは当たり前のことであっても、子どもたちの環境の中では「畑に肥料として帰す」ことが当たり前のようでした。学校では、静岡県グリーンバンクから花の苗を既にもらっていて、花壇で大切に育てていました。朗読会では真剣にアナウンサーの読み聞かせに耳を傾け、クイズでは大いに盛り上がりました。質問タイムでは、低学年の時に「どうしてアキカンがジャンボジェットになるの?」という質問がありました。理解をしているつもりでも、実際に“わかりやすく伝える”ということの難しさを実感しました。身近にあるものに例えて説明してあげられたらよかったと思います。温かく出迎えてくれた皆さんに感謝します。ありがとうございました!


浜松市立大平小学校に行ってきました
2013年12月16日

西遠の豊かな自然に囲まれた浜松市立大平小学校に行ってきました。学び舎の周辺は柿畑の良いところ。大平と書き“おいだいら”と読みます。当初児童たちは照れたような表情だったのでおとなしいのかなと思っていたら、朗読後の感想は全員とても元気よく意見を言ってくれました。グリーンバンク環境クイズでも、なぜその答えにしたのかをしっかり答えてくれました。学年が違っても全校で11人なのでみんなまるで兄弟のようです。終了後も玄関の外まで追いかけてきて手を振って見送ってくれ、とても暖かい気持ちになります。全員にプレゼントした百日草の種がこのさき芽を出して花咲く頃に、この日の事を思い出してくれたら嬉しいものです。春には閉校してしまう学校に行けてこちらも良い思い出になりました。


沼津市立第五小学校に行ってきました
2013年11月19日

沼津駅の近くにある沼津市立第五小学校を訪問しました。教室に入ってくる時、みんな元気よく挨拶をしてくれて、清々しい気持ちで朗読会を始めることができました。真剣に朗読を聞き、クイズでは、授業で学んだ知識をもとに答えを考えてくれました。恥ずかしかったのか、本の感想を聞いた時に意見を発表してくれる人が少なかったけれど、今日の朗読会で本を以前より好きになったり、エコにより深い関心を持ったりしてくれると嬉しいです。


富士宮市立上井出小学校に行ってきました
2013年11月11日

富士宮市中心部から北に10kmほど、白糸の滝の近くにある上井出小学校は、のどかな場所にある全校児童121人の小学校でした。
私たちを出迎えてくれたのは、普段から身近なエコ活動をしているという児童たち。廊下ですれ違うときから元気に挨拶をしてくれたり、朗読会では積極的に手を挙げて発言してくれたり…と、とてもアットホームな雰囲気の中で、私たちも楽しい時間を過ごすことができました。
今回は、全校児童を低学年・高学年の二班に分けて、オリジナル絵本「おおきくなったら」や高学年向け新絵本「おおきなけやき」の朗読、グリーンバンク環境クイズなどを楽しみながら、「自然を大切にする」ってどういうことなのか一緒に考えました。


掛川市立土方小学校に行ってきました
2013年11月5日

掛川市立土方小学校は、四方を山や畑などの緑に囲まれた自然豊かな小学校でした。校長先生のお話によると、地域との結びつきが強く、児童たちは様々な行事やイベントに参加しているそうです。
今回は3、4年生を対象にオリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読会を行いました。3年生はとても人懐っこく、意見や感想を求めると素直な思いを聞かせてくれました。4年生はみんな元気いっぱいで、こちらから問いかけなくても積極的に意見や感想を聞かせてくれました。また、「環境クイズ」では、自分が経験したことに基づいて意見を述べてくれた児童が多くて感心したり、鋭い意見が出て驚かされたりしながら楽しい時間を過ごしました。


三島市立西小学校に行ってきました
2013年10月29日

旧東海道・三島宿として栄えた歴史ある地区が学区内にある西小学校。街中にありながら、近くを源兵衛川が流れる自然豊かな場所でもあります。そんな環境で勉学に励む児童たちは、休み時間には元気に動き回り、授業中はしっかりと先生のお話を聞く素直な子どもたち、という印象を受けました。
3年生にはオリジナル絵本「おおきくなったら」、6年生には新絵本「おおきなけやき」を使った朗読プログラムを実施しました。今回は、児童たちの感想や考えを聞く機会を多く設けたのですが、質問すると次々に手を挙げて発表してくれました。また、私たちが意図する少し先を行く考えを披露してくれた児童もいてびっくりしたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。


伊豆の国市立韮山小学校に行ってきました
2013年10月8日

伊豆の国市で一番児童数の多い、韮山小学校へ行ってまいりました。元気いっぱいで挨拶ができる1年生116名に、「おおきくなったら」の朗読と「グリーンバンク環境クイズ」に参加してもらいました。朗読は、皆、真剣にスクリーンを見ながら聞き入っていました。絵本を読み終わると「おもしろかった!」「楽しかった!」と沢山声が上がりました。環境クイズは、1年生には難しい内容だと思われましたが、自然環境が身近な存在らしく、積極的な意見が多く出ました。また児童達のエコ活動について聞いてみると、「水を出し放しにしない」「電気をまめに消す」「花を大切に育てている」など、今回の訪問を通じて、どんな事がエコに繋がるのか、ちゃんと理解してくれているんだなぁと感動しました。


浜松市立龍山第一小学校に行ってきました
2013年10月1日

天竜川の流れを車窓に楽しみつつ山間を走り、緑を楽しみながら龍山第一小学校に着きました。視聴覚室に集まったのは全校生徒6人。3年生から6年生まで全員「男子」で、まるで6人兄弟。
無邪気な笑顔に誘われて、私たちも楽しい時間をすごせました。
「大きなけやき」の朗読の後は、環境クイズ。目を輝かせて、手を上げ、答えてくれます。さらに、即席アナウンス講座では、授業で学んでいる「敬語」についてなど、たくさんの質問も飛び出し、意欲満々。一言一言、熱心に耳を傾けてくれ、嬉しかったです。
龍山第一小学校での思い出を、これからもいっぱい刻みながら、4月からの新しい環境でも6人の絆を忘れずに、学んで欲しいと願います。


菊川市立河城小学校に行ってきました
2013年9月30日

田んぼやたくさんの植物に囲まれた自然豊かな地域にある菊川市立河城小学校を訪問しました。
学校に到着したときはちょうど休み時間。学校の裏山に駆け上り遊ぶ児童のみなさんがとても印象的でした。
今回は低学年プログラム「おおきくなったら」の朗読と「グリーンバンク環境クイズ」を行いました。
1年生には少し難しいプログラムだったかと思われましたが、真剣に朗読を聞いて下さいました。
3年生のクラスはとても積極的で、それぞれが普段実践しているエコ活動を発言してくれたり、質問もたくさん挙がり充実した会となりました。
「また来てよー。もっと話が聞きたい」など最後は嬉しい言葉をたくさん頂きました。


過去186-195件
過去176-185件
過去166-175件
過去156-165件
過去146-155件
過去136-145件
過去126-135件
過去116-125件
過去106-115件
過去96-105件
過去86-95件
過去76-85件
過去66-75件
過去56-65件
過去46-55件
過去36-45件
過去26-35件
過去16-25件
過去6-15件
過去1-5件