浜松市立浦川小学校に行ってきました
2014年6月30日

平成26年度の「出張朗読会」は、静岡県内20の小学校を訪問します。本日はその最初の訪問校−浜松市立浦川小学校に行ってきました。豊かな緑と清流に恵まれたとても気持ちの良いところにある小学校。そこで学ぶ全校児童37名は、みんな明るく素直な良い子たちばかりでした。
今回は、低学年向けにオリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読、高学年向けには絵本「おおきなけやき」の朗読プログラムを実施しました。アナウンサーによる空き缶のリサイクルや豊かな生命のつながりをテーマにした絵本の朗読や「グリーンバンク環境クイズ」などを通して「環境」について一緒に考えました。
今日の朗読会を通して、みなさんが何かを感じ、何かを思い、何かを考えてくれたら、嬉しいですね!


平成26年度の訪問校が決まりました!
2014年5月28日

平成26年度「D・Iエコキャンペーン オリジナル絵本『おおきくなったら』出張朗読会」には、静岡県内から56校ものご応募をいただき、ありがとうございました。選考の結果、開催校は以下のように決まりました。

今年度に訪問するのは以下20校です…

浜松市立浦川小学校・西伊豆町立賀茂小学校・静岡市立葵小学校・菊川市立小笠南小学校・浜松市立水窪小学校・沼津市立戸田小学校・伊豆の国市立長岡南小学校・島田市立大津小学校・牧之原市立坂部小学校・静岡市立川原小学校・焼津市立大井川南小学校・藤枝市立瀬戸谷小学校・浜松市立入野小学校・川根本町立中川根南部小学校・森町立宮園小学校・浜松市立横山小学校・浜松市立船越小学校・浜松市立鴨江小学校・磐田市立豊岡北小学校・富士市立富士中央小学校(開催順)

スタッフ一同、楽しみにしています!


静岡市立宮竹小学校に行ってきました
2014年3月3日

静岡市南部にある宮竹小学校に行ってきました。今回は、5年生4クラス111名を対象に、2回に分けて高学年向け新絵本「おおきなけやき」の朗読プログラムを行いました。
とてもしっかりとした児童たちで、朗読にじっと耳を傾け、後半の「環境クイズ」にも積極的に参加してくれました。
朗読ではほんとうにいろいろなことを感じてくれたようです。また、環境クイズでは、「どうしてそう考えたのか」という根拠をしっかりと発表してくれました。
今日の朗読会で感じたことをお家に帰って話題にしてくれると嬉しいですね!
私たちも今年度の最終回、20校目の朗読会を楽しく過ごしました。


菊川市立内田小学校に行ってきました
2014年2月10日

菊川市立内田小学校は、東名菊川インターから10分ほどで、
周りは畑や田んぼに囲まれ、校舎の裏山には、茶畑の緑も見られ、のどかな雰囲気のある小学校でした。エコの取り組みとしては、ペットボトルキャップの回収を、児童全員で数年前から行っているということです。朗読中は、私語はほとんどなく、集中して聞いていたのが印象的でした。朗読後に感想を聞くと、次々に手が挙がり「自然の木々も命が引き継がれていくことがわかった」という感想や「自然を大切にしていかないといけないと思った」など、たくさんのことを、おおきなけやきの朗読から感じ取ってくれていました。また、補足として「“視点を変えることで、今まで気付かなかった魅力を見つけることができる”というメッセージも込められているんだよ」と言うと、なるほど!と大きくうなずいてくれていました。グリーンバンク環境クイズでは、全員が参加してくれ、今までの経験や勉強してきたことをふまえて一生懸命考えてくれました。また、最後の質疑応答の時間では、男の子を中心にテレビ局やアナウンサーに関する素朴な質問がたくさん出てきました。女の子の比率が少ないクラスだったため、全体の質疑応答の時間では聞きづらかった女の子達も終わってから集まってくれ、それぞれの疑問を投げかけてくれました。内田小学校のみなさんありがとうございました!


掛川市立原谷小学校に行ってきました
2014年2月4日

全校生徒180名、自然に囲まれた原谷小学校に行ってきました。今回は、5・6年生59名と一緒に「環境」について考えました。とても積極的な児童たちが多く、絵本「おおきなけやき」の朗読後に感想を聞くと続々と手が挙がり、「けやきは倒れたことで気づいたことが沢山あって良かったと思います」、「自然を大切にしようと思いました」などと個々に感じたことをしっかりと答えてくれました。「グリーンバンク環境クイズ」にも元気に参加してくれました。
5年生の授業ではアナウンサーの仕事について学んでいるということだったので、最後に質問コーナーを設けました。すると、「緊張しないようにするにはどうしたらよいですか?」、「どうしてアナウンサーになろうと思ったのですか?」など、キラキラした目で質問をしてくれました。5・6年生のみなさん、楽しい時間をありがとうございました!


静岡県立静岡北特別支援学校に行ってきました
2014年1月20日

生徒さん達は、普段から絵本を読んでもらうことが好きらしく、今回とても楽しみにしてくれていたそうです。朗読が終わり、クイズコーナーでは多くの生徒さんが一生懸命答えを考え、自分達なりに環境について考えてくれていたかな?と思います。クラスには、”魚博士”や”植物博士”もいて、積極的に手を挙げて発表をしてくれる子もいました。30分授業と、短い時間ではありましたが、最初は緊張していた生徒さん達も最後には笑顔を見せてくれて私も楽しかったです。また、今回の朗読をきっかけに少しずつでも、環境について興味を持ってくれたら嬉しいです。


裾野市立深良小学校に行ってきました
2014年1月14日

「江戸時代から続く用水の名で知られる深良の小学校、そこで出会った子どもたちは素朴で明るく笑顔の耐えない子どもたちでした。寒い体育館の中での朗読会でしたが、朗読直後のアナウンサーの質問には素早く反応して自らの意見をしっかりと述べ、また、クラスメートの意見をきき、良い意見の時には皆で拍手してほめあうといったシーンも印象的でした。学校にはリサイクル委員会という組織があり、日頃から、空き缶回収、牛乳パックリサイクル、エコキャップ運動などの活動を通じて、環境や、エコに
ついても児童それぞれに意識が根付いているようでした。絵本『おおきなけやき』の朗読、グリーンバンク環境クイズ、そして最後の数分間はテレビ局の仕事について質疑応答形式でお話させていただきました。当日昼過ぎにはFM局による生リポートで、代表の児童や先生の率直な感想を交えながら朗読会の様子が紹介されました。いつまでも素直に誠実に郷土の自然、環境と向き合っていってほしいと思います。


裾野市立富岡第二小学校に行ってきました
2013年12月17日

富士山のすそのに広がるのどかな小学校。全校生徒120人程で、とてものんびりした時間が流れました。元気良く挨拶してくれる子ども達は気持ちよく私たちを迎えてくれました。常に緑に囲まれた生活をしているためか、緑の大切さを良く理解していました。私たちにとってはアルミ缶やペットボトルをリサイクルすることは当たり前のことであっても、子どもたちの環境の中では「畑に肥料として帰す」ことが当たり前のようでした。学校では、静岡県グリーンバンクから花の苗を既にもらっていて、花壇で大切に育てていました。朗読会では真剣にアナウンサーの読み聞かせに耳を傾け、クイズでは大いに盛り上がりました。質問タイムでは、低学年の時に「どうしてアキカンがジャンボジェットになるの?」という質問がありました。理解をしているつもりでも、実際に“わかりやすく伝える”ということの難しさを実感しました。身近にあるものに例えて説明してあげられたらよかったと思います。温かく出迎えてくれた皆さんに感謝します。ありがとうございました!


浜松市立大平小学校に行ってきました
2013年12月16日

西遠の豊かな自然に囲まれた浜松市立大平小学校に行ってきました。学び舎の周辺は柿畑の良いところ。大平と書き“おいだいら”と読みます。当初児童たちは照れたような表情だったのでおとなしいのかなと思っていたら、朗読後の感想は全員とても元気よく意見を言ってくれました。グリーンバンク環境クイズでも、なぜその答えにしたのかをしっかり答えてくれました。学年が違っても全校で11人なのでみんなまるで兄弟のようです。終了後も玄関の外まで追いかけてきて手を振って見送ってくれ、とても暖かい気持ちになります。全員にプレゼントした百日草の種がこのさき芽を出して花咲く頃に、この日の事を思い出してくれたら嬉しいものです。春には閉校してしまう学校に行けてこちらも良い思い出になりました。


沼津市立第五小学校に行ってきました
2013年11月19日

沼津駅の近くにある沼津市立第五小学校を訪問しました。教室に入ってくる時、みんな元気よく挨拶をしてくれて、清々しい気持ちで朗読会を始めることができました。真剣に朗読を聞き、クイズでは、授業で学んだ知識をもとに答えを考えてくれました。恥ずかしかったのか、本の感想を聞いた時に意見を発表してくれる人が少なかったけれど、今日の朗読会で本を以前より好きになったり、エコにより深い関心を持ったりしてくれると嬉しいです。


過去192-201件
過去182-191件
過去172-181件
過去162-171件
過去152-161件
過去142-151件
過去132-141件
過去122-131件
過去112-121件
過去102-111件
過去92-101件
過去82-91件
過去72-81件
過去62-71件
過去52-61件
過去42-51件
過去32-41件
過去22-31件
過去12-21件
過去2-11件
過去1-1件