藤枝市立瀬戸谷小学校に行ってきました
2014年11月19日

静岡市内から車で30分とは思えないほど、自然豊かな環境にある小さな小学校でした。
1年生から3年生まで合わせて26名という少人数での朗読会だったためか、全員が活発に感想や意見を発表し、とても盛り上がった1時間でした。
オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読には真剣に耳を傾け、リサイクルの大切さや自然を愛する心をみんなで感じてくれたようでした。また、「環境クイズ」にも積極的に参加し、中には、環境を守るために自分が何をすべきかを考えて今後の目標を発表してくれる児童も何人かいて、私たちも楽しく充実した時間を過ごすことができました。


焼津市立大井川南小学校に行ってきました
2014年11月11日

木をふんだんに使い、開放感あふれる素敵な校舎の大井川南小学校…児童たちはとても元気にのびのびと育っている印象を受けました。また、節電や緑のカーテンなどにも取り組み、環境に関してとても意識の高い小学校だと感じました。
4年生・5年生ともに、話を真剣に聞く姿勢、一生懸命考える姿勢、積極的に発言する姿勢など、ほんとうに素晴らしい児童たちでした。少し難しい話や環境クイズも、自分の体験を交えて意見をたくさん発表してくれました。この朗読会で何か少しでも感じてくれたら嬉しいですね。
最後の「質問コーナー」では予想以上に手があがり、子どもたちにとってもテレビ業界は魅力的な場所なのかなと、少し身が引き締まる思いもしました。


静岡市立川原小学校に行ってきました
2014年10月20日

静岡市を流れる安倍川の河口近くにある川原小学校は住宅地の中にありますが、すぐ近くに川や海、山があり、自然環境に恵まれた小学校でした。
今回の朗読会は、2年生3クラスを2回に分けて行いました。休み時間はとっても活発な子どもたちでしたが、朗読が始まると真剣に耳を傾けてくれました。また、「環境クイズ」で自然環境や食の大切さについて考えたときには、アナウンサーの話をよく聞いて積極的に自分の考えを発表している姿が印象的でした。子どもたちのこの姿勢は、日頃からの積み重ねの成果なのだろうと感じました。
私たちにとってもとても手応えのある、楽しい朗読会になりました!


牧之原市立坂部小学校に行ってきました
2014年10月8日

訪れた坂部小学校は、読み聞かせや読書に力を入れている学校で、今回の出張朗読会には全校児童が一緒に参加してくれました。読書が好きな児童が多く、朗読後に感想を聞くと、多くの子たちが自分の意見をはきはきと発言してくれました。そして、誰かが発表するときはしっかりとその子の顔を見て聞いている姿がとても印象的でした。もう一つ感じたことは、環境への関心が高いことでした。環境クイズに対して、自分の体験に照らして意見を出してくれる子がほんとうに多かったですね。
私たちも、児童たちの素直で自由な考え方に驚きや発見がいろいろありました。楽しい時間をありがとうございました。


伊豆の国市立長岡南小学校に行ってきました
2014年9月30日

温泉で有名な伊豆長岡。その南部に位置する伊豆の国市立長岡南小学校に行ってきました。
今回は、1年生と2年生の2公演。1年生は、オリジナル絵本「おおきくなったら」の世界に入り込み、うなずいたり空き缶を捨てた人を怒ったりしながら、熱心に耳を傾けてくれました。2年生はじいっと朗読に聞き入り、感想もしっかりと発表してくれました。また、「環境クイズ」でどうしてそのように思うかたずねたところ、自分の体験から答えを予想してくれる児童が多かったことに驚きました。長岡南小学校の児童たちは環境に対する意識がとても高いようです。これからも環境に優しい生活を心がけてくださいね!


沼津市立戸田小学校に行ってきました
2014年9月16日

伊豆の西海岸に位置する戸田。その豊かな自然に育まれた戸田小学校の児童たちはとても人懐っこく、元気いっぱい明るく挨拶をしてくれました。
今回は全校児童を対象に、低学年にはリサイクルをテーマにしたオリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読を、高学年には命の豊かさやつながりをテーマにした絵本「おおきなけやき」を朗読しました。真剣に朗読を聴いてくれている様子や、環境クイズや質問コーナーに意欲的に参加してくれる様子を見て、私たちはとても嬉しくなりました。さすが「戸田っ子」、身近な自然を通していろいろなものに興味を持ってくれているようでした。
これからもみんな仲良く、そして元気に明るくがんばってくださいね!


浜松市立水窪小学校に行ってきました
2014年9月9日

水窪小学校は、歴史を感じさせる街道筋の町並みと懐の深いおおきな自然に囲まれ、平成13年に改築された新校舎には地元産木材がふんだんに使われていて、とても居心地の良い素敵な学校でした。
今回は、全校児童を対象に、2回に分けて朗読会を行いました。1〜4年生はオリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読を通して、リサイクルの大切さやごみを捨てるときに気をつけることなどを勉強しました。5・6年生は「おおきなけやき」の朗読を聴きながら自然の豊かさを改めて感じてくれました。豊かな自然に恵まれた環境に生活している皆さんでしたが、今日はちょっとちがった観点から環境について、私たちと一緒に考えてくれました。


菊川市立小笠南小学校に行ってきました
2014年7月22日

小笠南小学校は菊川市の南に位置し、東西に豊かな穀倉地帯が広がる長閑な環境に囲まれた小学校でした。
今回は、3・4年生と5・6年生に分けて2回の朗読会を行いました。アナウンス室長と新人アナウンサーがコンビを組んだ特別バージョンの朗読会に児童たちはとても盛り上がってくれました。オリジナル絵本「おおきくなったら」、高学年向け新絵本「おおきなけやき」の朗読や環境に関するクイズを通して、地球に優しい生活をする工夫について一緒に考えました。
夏休みを直前に控えた短い間の出来事でしたが、周りの環境に相応しい純朴な児童たちの心に、何かが芽生えたことを予感させる“ふれあい”でした。


静岡市立葵小学校に行ってきました
2014年7月7日

静岡市立葵小学校は駿府城祉の内堀と外堀の間にあり、街中の学校ですが緑豊かな恵まれた環境の中にありました。
今回は、2回に分けて、絵本の朗読や環境クイズを通して「環境」について一緒に考えました。1回目は、初めて朗読の2本立てに挑戦してみました。2回目は5年生を対象に高学年向けプログラムを行いました。児童たちは、絵本の朗読にじっと耳を傾け、環境クイズでは一生懸命に考えてくれました。絵本の内容をよく理解してはっきりと感想を発表してくれたり、環境クイズでは回答の根拠をしっかり説明してくれたりして、私たちも少し驚きました。きっと、学校も児童たちも環境に対する意識がとても高いのでしょうね!


西伊豆町立賀茂小学校に行ってきました
2014年7月2日

訪問しただいいちテレビのスタッフ3人のうち1人が賀茂小学校の卒業生でした。「D・Iエコキャンペーンが始まって以来15年、ようやく母校からお呼びがかかり、行くことができました。海、山、川に囲まれ、自然に恵まれた環境にいる児童たちが、これが当たり前でないことを少しでも感じて、考えてもらえるきっかけになれば嬉しい」と言っていました。
今回は、低学年・高学年の2回に分けて全校児童を対象に朗読会を行いました。地域に守られてのびのびと育った児童たち。とても明るく元気に参加してくれました。絵本の朗読や環境クイズで感じたこと、考えたことをこれからも忘れないでくださいね!


過去202-211件
過去192-201件
過去182-191件
過去172-181件
過去162-171件
過去152-161件
過去142-151件
過去132-141件
過去122-131件
過去112-121件
過去102-111件
過去92-101件
過去82-91件
過去72-81件
過去62-71件
過去52-61件
過去42-51件
過去32-41件
過去22-31件
過去12-21件
過去2-11件
過去1-1件