浜松市立曳馬小学校に行ってきました
2015年6月29日

平成27年度の出張朗読会は、静岡県内の小学校や小学部のある特別支援学校20校を訪問します。本日はそのスタート。浜松市立曳馬小学校に行ってきました。
今回は、5年生の児童たちと、アナウンサーによる絵本「おおきなけやき」の朗読や「環境クイズ」を通して、「環境」について一緒に考えました。児童たちは環境の問題に対して関心が高く、また、知識も豊かで、とても充実した時間になりました。
私たちの予想を超える感想を発表してくれたり、アナウンサーの問いかけに一生懸命に応えてくれたりする児童たちの顔は、とても輝いて見えました。
ぜひ、一緒に学んだことを家に帰って話題にしてくださいね!


富士市立富士中央小学校に行ってきました
2015年3月3日

富士市立富士中央小学校は、富士山が望める見晴らしの良い立地にありました。普段から、低・中・高学年に分けた紙芝居の読み聞かせが行われているそうで、朗読会を心待ちにする児童の様子がうかがわれました。アナウンサーによる絵本の朗読が始まると、真剣に耳を傾けてくれているのが印象的で、感想を聞くとそれぞれ感じたことを一生懸命に発表してくれました。
環境クイズの際には、学習の中で学んだことや実体験で得た知識を活かして考えてくれました。6年生ではアナウンサー仕事に興味を持ってくれた児童も多くいました。
とっても元気の良い子どもたちに私たちも元気をいっぱいもらいました!


磐田市立豊岡北小学校に行ってきました
2015年2月3日

「思いやりの心を育てるふれあい活動」をスローガンに掲げる豊岡北小学校は、正門から玄関、廊下、教室までとてもきれいにしていました。今年の4月からは、近隣の豊岡東小学校と統合され、新生豊岡北小学校が誕生するそうです。
今回は、1年生・3年生の皆さんと楽しい時間を過ごすことができて本当に良かったと感じています。1年生はまだ小学生になって一年も経っていないのに、自分たちできちんと整列して、朗読の時間は静かに聴いてくれました。発表も恥ずかしがらずに積極的にしてくれていたので嬉しく思いました。3年生は、まだ低学年とはいえかなりしっかりしていました。聞くときは聞く、発表するときはするということがこんなにできるとは想像していなかったので、とてもびっくりしました。


浜松市立鴨江小学校に行ってきました
2015年2月2日

浜松市立鴨江小学校には、季節ごとにいろいろな生き物や植物に触れ合える“かぶとの森”があり、普段から身近な自然について勉強している子供たちでした。
また、通常の活動として「環境委員会」が設置されていて、もともと環境問題に対する意識が高いように感じました。地域の企業が行う環境保全活動へ参加している児童もいて、地域として環境問題に取り組んでいるのだなという印象でした。
絵本の朗読にはしっかりと耳を傾け、自分たちの身の回りの自然と照らし合わせながら、いろいろなことを感じ取ってくれたようです。また、環境クイズにも積極的に参加してくれました。とても元気な児童たちで、私たちも元気をいただきました!


浜松市立船越小学校に行ってきました
2015年1月19日

本日は、浜松市立船越小学校を訪問しました。
朗読会を行った5年生2クラス47名の児童たちは、絵本の朗読に真剣に耳を傾け、環境クイズでは一生懸命、積極的に参加してくれました。
「おおきなけやき」の朗読を聴いて、命の大切さを理解してくれたり、植物の気持ちを想像してくれたり、それぞれがいろいろなことを感じてくれたようです。「環境クイズ」でも、どうしてそのように考えるのか自分の意見をしっかりと発表してくれました。
短い時間でしたが、皆さんと一緒に学ぶことができてとても楽しかったです。これからも素直な心で、ぐんぐんと成長していってくださいね!


浜松市立横山小学校に行ってきました
2015年1月13日

とてもお行儀が良く優しい児童たち…私たちの第一印象でした。お兄さん、お姉さんたちが下級生の面倒を日頃からしっかり見ているのかなと感じる場面もありました。最初は、見慣れない私たちに緊張しているのを感じましたが、少しずつ表情が柔らかくなってゆく姿にホッとしました。徐々に反応が返ってきたり、積極的に発言をしてくれるようになったので、私たちも一緒に楽しもう!という気持ちで朗読会を進めてゆきました。
後半ではテレビ局の仕事についてたくさんの質問があり、児童たちにとって興味深い仕事であることが伝わってきました。環境についてはもちろんですが、私たちの仕事についても興味を持つきっかけになってくれたら嬉しいなと思いました。


島田市立大津小学校に行ってきました
2014年12月8日

朗読会を行った4年生、5年生の児童たち。元気な挨拶ができ、積極的に自分の意見を発言できる、とても素晴らしい児童たちでした。高学年になるにつれて、恥ずかしさが出てきておとなしくなってしまう子もいますが、大津小学校の児童たちは学校の目標である「あんどーなつ」(挨拶・読書・伝える)の教えをきちんと守れているのだと実感しました。
また、みんなに語りかけたり、まわり全体に視線を送りながら上手に感想や意見を発表していた子が多く、とても印象的でした。皆さんの将来が楽しみになりました。
いろいろなことに興味を持って、積極的に朗読会に参加してくれた子どもたちのおかげで、私たちも楽しく有意義な時間を過ごすことができました。


森町立宮園小学校に行ってきました
2014年12月3日

宮園小学校の5年生は、環境についてとても熱心に勉強している子どもたちでした。今回、朗読した「おおきなけやき」は、大人でも少し難しく感じる部分がありますが、子どもたちに感想をたずねると、「森の仲間たちがお互いを尊重しあって生きているのがわかった」、「自然の命のつながりを感じた」などと、奥深いところまで感じ取ってくれていました。「グリーンバンク環境クイズ」でも、多くの子たちがなぜそう考えるのかを的確に表現していて、思わずうなずいてしまう場面もいくつかありました。緑豊かな環境の中で、自然との共存を普段の生活から感じ取っているのでしょうね!
私たちも気持ちの良い時間を過ごすことができ、ありがとうございました。


川根本町立中川根南部小学校に行ってきました
2014年12月1日

おおきなけやきがシンボルマークの中川根南部小学校の皆さんは、緑豊かな環境の中でのびのびと育っている、そんな印象を受けました。また、学年を越えてとても仲が良い姿を見ていると、学校というよりも大きな家庭のような学び舎で一緒に成長してゆける児童たちは、とても幸せだなと思いました。
朗読後の感想や、環境クイズの回答理由などもしっかりと手を挙げて積極的に発言してくれて、私たちも手応えのある楽しい時間を過ごすことができました。自分で物事を考える姿勢、他人の意見にしっかり耳を傾ける姿勢がとても素敵でした。これからも素直で元気良く、そして、人にも環境にも優しい大人へと成長していってくださいね。


浜松市立入野小学校に行ってきました
2014年11月25日

佐鳴湖のすぐ南、住宅街の中に入野小学校はあります。近隣に世界的な企業の工場が多く、在校生の中にもいろいろな国の出身者がいて、国際色豊かな小学校でした。
朗読会を行った3年生の児童たちはとても元気が良く、私たちもそのパワーをもらいながら楽しく進められた2時間でした。
また、朗読後に感想を聞いたり、「環境クイズ」ではどうしてそのように考えるのか聞いた際には、積極的に手をあげて発表してくれる子がとても多くてびっくりしました。自分たちの身の周りの状況と照らし合わせて、どうしたら環境がもっと良くなるかを一緒に考えられた時間は、私たちにとっても貴重なひと時でした。


過去212-221件
過去202-211件
過去192-201件
過去182-191件
過去172-181件
過去162-171件
過去152-161件
過去142-151件
過去132-141件
過去122-131件
過去112-121件
過去102-111件
過去92-101件
過去82-91件
過去72-81件
過去62-71件
過去52-61件
過去42-51件
過去32-41件
過去22-31件
過去12-21件
過去2-11件
過去1-1件