浜松市立伎倍小学校へ行ってきました
2007年6月5日

 今年度最初の朗読会でした。児童の反応が心配になりましたが、授業が始まるとみんな真剣に朗読を聞いてくれたり、活発にエコクイズに参加してくれたり、また青柳アナウンサーに質問したりしてたいへんたのしい時間を過ごすことができました。
今回の朗読会をとおして、自然を大切にする気持ちを持ってくれたらうれしいです。
 今回初めて朗読会を担当致しました。子供たちのあどけない笑顔に触れ合う中で、私の緊張も解れ有意義な朗読会を行えました。今回、担当した子供たちは比較的素直に話の内容に反応し、進行する立場として雰囲気作りが遣り易かったです。また疑問に感じたことを積極的に質問する姿勢も見受けられ、難しいクイズの内容を自分なりに考える力や、答える力のある子供たちだと感じました。この朗読会が、児童たちにとって自分たちが生きる地球について少しでも意識を変え、具体的な一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。私自身も大変勉強になる朗読会でした。


平成19年度 朗読会訪問校決定のお知らせ
2007年5月18日

静岡県内の小学校、養護学校から「おおきくなったら」朗読会のお申し込み頂き、誠にありがとうございました。おかげさまで予想を上回るご応募を頂き、やむをえず抽選で訪問校を決定させていただくことになりました。

平成19年度の訪問校は、
内浦小学校(沼津市)、仁科小学校(西伊豆町)、佐野小学校(三島市)、向山小学校(三島市)、富士岡小学校(御殿場市)、富士根北小学校(富士宮市)、大井川南小学校(大井川町)、自彊小学校(吉田町)、安部口小学校(静岡市)、清水入江小学校(静岡市)、静岡県立静岡北養護学校清水分校(静岡市)、焼津南小学校(焼津市)、島田第一小学校(島田市)、初生小学校(浜松市)、中瀬小学校(浜松市)、北浜東小学校(浜松市)、北浜北小学校(浜松市)、伎倍小学校(浜松市)、曽我小学校(掛川市)、浅羽東小学校(袋井市)、青城小学校(磐田市)順不同
となります。

なお6月からスタートいたします朗読会につきましては、ホームページ内でご報告いたしますので是非ご覧ください。
今後とも静岡第一テレビD・Iエコキャンペーンをよろしくお願いいたします。


平成19年度 『おおきくなったら』出張朗読会は6月からスタート!!
2007年4月1日

 今年で8年目を迎えた「D・Iエコキャンペーン」
静岡県内の小学校・養護学校を対象にアナウンサーによる出張朗読会のご案内を4月に発送いたします。ご応募いただいた小学校・養護学校とスケジュール調整のうえ6月から順次、開催する予定となります。出張朗読会は静岡県内の小学校・養護学校に限らせていただいております。応募多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。

みなさんの学校にもテレビでおなじみのアナウンサーがやってくるかもしれません!?
どうぞ、お楽しみに!!


静岡県立天竜養護学校へ行ってきました
2007年2月20日

 とても素直な子供たちでした。今回は大型絵本を使用しての朗読会でしたが、かえって児童たちとの距離感を近く感じることができて、読み聞かせ本来の良さを感じました。また朗読会終了後は、先生と児童たちが一緒になって私たちが見えなくなるまで手を振って見送ってくださり、一同とても温かい気持ちになりました。豊かな自然環境の中でこれからも元気に成長していってほしいです。ありがとうございました。
 カエルやにわとりの声真似をしながら話す私の朗読を、6人全員が熱心に聞いてくれました。環境クイズでは積極的に自分の意見や予想を発言してくれて、もっと人数がいるのではないかと思えるくらい盛り上がりました。また番組やコマーシャルについての鋭い質問が多く飛び出し、当社をはじめテレビをよく見てくれていることが分かり嬉しかったです。これからも空き缶の分別やエコバックの使用など、身近なところから環境保護活動に取り組んでいってほしいと思いました。


静岡市立東源台小学校へ行ってきました
2007年2月13日

 4,5,6年生の大勢の子供達が今回のエコキャンペーンに参加してくれました。さすがに高学年、環境に関するクイズの正解率も高く、みんな積極的に参加してくれました。絵本の朗読もみんなとても真剣に聞いてくれて、環境に関する意識の高さを感じました。
 今回のエコキャンペーンを機に、ますます環境に関する問題に興味を持ち、自然を大切にする意識を高めてくれたら、私達としてもとても嬉しいです。ありがとうございました!


静岡市立清水有度第一小学校へ行ってきました
2007年1月23日

 総合学習の授業で「環境」について子どもたちが自分たちで色々調べていて、比較的環境についての意識は高い感じがしました。
話を聞いてくれた6年生は、騒音や空気の汚れなどについて、一年かけて調べてきたそうで、今回はそのまとめの授業だったと聞いています。
 総合学習の時間に環境について学んでいる学校とあって、環境クイズの正解率が高く、環境に関して知識があることに驚きました。クイズの解説にも、頷きながら熱心に聞いてくれました。
中学生になっても、環境に対して関心を持ち続け、身近なところからエコ活動をしていってくださいね。


湖西市立鷲津小学校へ行ってきました
2007年1月19日

 アナウンサーの朗読を子供たちが熱心に聞き入っていました。
特に、質問コーナーで「地球で1年間に静岡県の面積の16倍にあたる森林がなくなっている」と聞き、子供たちの驚いた表情が印象的でした。また、学校では「鷲津の自然博士」として3年生各自が1年を通し季節ごとにテーマを決め、地元の自然(浜名湖に生息する魚、星空観察 など)について調べています。その研究成果は、学校の発表会で報告し、さらに本にして地元の図書館に寄贈しているということで、子供たちが地元の自然を見直し、守っていこうという活動に取り組んでいます。

 今回うかがった湖西市立鷲津小学校は、この少子化の時代に恵まれたマンモス校だそうで、今回朗読を聞いてくれた三年生もなんと5クラスあるそうです。そして、皆本当に元気でした!問いかけに対する返事が非常にはきはきしていて、毎回大きな声で反応してくれて、こちらが圧倒されてしまうぐらいでした。皆の元気な様子から学校環境のよさが窺えました。元気で利発な子供達、今回のエコキャンペーンでより環境に関して興味を持ってもらえたらとても嬉しいです。ありがとうございました!


掛川市立佐束小学校へ行ってきました
2006年12月12日

旧大東町の東部に位置し、130年の歴史を持つ佐束(さづか)小学校に行ってきました。地域ボランティアによる「読み聞かせ」授業に数年前から取り組んでいるだけあって、児童たちはアナウンサーによる朗読を熱心に聴き入っていました。また、空き缶回収に取り組むなど、リサイクルや環境保護に対する関心もたいへん高いと感じました。「ダイちゃんのぬいぐるみはペットボトル何本でできますか?」という質問には答えられずにごめんなさい。必ず調べて連絡します。短い時間でしたが、「エコ」について一緒に考えたことを今後の活動に活かして行きましょう。
とってもまじめな可愛い子供たちで、熱心に朗読を聞いてくれました。環境問題についてのクイズには、みんなで頭をひねって楽しく参加してくれました。質疑応答では質問の数もさることながら、私たちも想定していなかったような質問も飛び出して、学校の環境問題への取り組みがしっかり根付いていることに感心しました。恵まれた地域環境の中で、これからも自然を大切にする気持ちを育んでいってもらいたいです。今回のエコキャンペーンが、みんなの環境問題への更なる理解を深めるお手伝いになれたなら本当に嬉しく思います。楽しい時間をありがとうございました。


島田市立島田第三小学校へ行ってきました
2006年12月5日

 大井川が学校近くにあり、その影響からか?学校自体、エコ=リサイクルに対して普段から取り組んでいるのかなという感じでした。朗読会は3年生と5年生が今回の対象でしたが、(2学年の差が意外に大きく)発言が積極的な3年生に比べ、5年生がおとなしく(シャイなのかな)思いました。また、生徒以上に先生たちが熱心に聞き入っている姿が印象的でした。最後に、おとなしい5年生達も自分たちで考えてパックやペットボトルなどをリサイクルし、イスや筏などを作っているということです。

 リサイクルなどエコについて関心をもっている児童がたくさんいました。3年生、5年生ともに、小学校での取り組みや、家庭で行っているリサイクル活動について色々と発表してくれ、嬉しかったです。3年生の児童の中には、公園などで落ちているゴミを拾っている女の子もいて感心しました。5年生は総合学習で、ペットボトルや牛乳パックを使って、筏やイス、家などを製作していると教えてくれました。どのような作品が完成するのか興味津々です。見てみたいなと思いました。みんなと仲良くお話することができ、楽しい時間を過ごすことができました。


富士市立富士東小学校へ行ってきました
2006年11月17日

富士市中心街から東方沼津方面へむかう長閑な地域にある小学校で、全校児童が計135人の小規模な学舎。しかし、その規模ゆえ、参加できるクラス・学年、できないクラス・学年などの差異がでなくて良かったと思う。非常に闊達な子も多く、広い校庭でのびのび育っているのでは。キャンペーンの主旨を理解する児童も見受けられました。いつもながら感謝しきりであったが、最後に教員が「きょうの宿題は第一テレビを見ること」と高学年に伝達していました。

今回の小学校は富士山にも近く、環境に興味をもった子供たちが大勢いて空き缶がジャンボジェットにリサイクルされるという絵本の朗読も真剣に聞いてくれました。また環境クイズも積極的に参加してくれ、本当に元気いっぱいの子供たちでした。このエコキャンで伝えたかった「自然を大切に、ごみはリサイクル」という考えをいつまでも覚えていて欲しいと思います。


過去22-31件
過去12-21件
過去2-11件
過去1-1件