静岡市立新通小学校へ行ってきました
2008年10月21日

静岡市の街中にある新通小学校は、下校時に地域の老人会の方々が声掛けをしたり、ボランティアの方の読み聞かせの日があったりと、地域の方々との交流も盛んに行われているようです。学校でもアルミ缶を回収して車椅子を贈呈する活動も行われていて、皆さんエコには関心があるようでした。3年生はとても元気が良く、環境クイズにも積極的に答えてくれました。4年生は落ち着きがあり、朗読やクイズをしっかり聞いて自分たちなりに考えて意見を言ってくれました。身近な生活の中でもエコ活動ができることを学んでくれたかと思いますし、私達も今以上に環境に関する知識を深めなくてはならないと思いました。皆さんの未来がより明るいものになるように、今回の朗読会が、環境に関する理解を深める一つのきっかけになれば嬉しいです。


磐田市立豊浜小学校へ行ってきました
2008年10月14日

今回訪れた学校は、一学年30人という比較的小さな規模の小学校で、5年生のクラスの子供達に参加してもらいました。年頃もあってか、恥ずかしがりやで大人しい子供達でした。しかし積極性がないわけではなく、朗読やクイズではきちんと人の話を聞き、興味を持って聞いてくれていたのが分かりました。木のぬくもり一杯の体育館で行われた朗読会は、大きなスクリーンを使用したため、子供たちは映像に釘付けになっていました。青柳アナウンサーの朗読、環境クイズ、読み方講座とテンポよく進み、先生も子供たちも大喜びでした。朗読会の最後に、「自分の考えをどうしたら上手く相手に伝えられるか」など、アナウンサーとして、日頃気をつけている事などの話も出て、感受性豊かな彼らがそれぞれ環境のこと、伝えるということを考えるきっかけになれば嬉しいです。


静岡市立大里西小学校へ行ってきました
2008年10月7日

鈴木アナウンサーが、初めての朗読会を彼女の母校で行いました。とびきりの笑顔で元気一杯のかわいい後輩たちは、熱の入った鈴木アナウンサーの朗読に熱心に耳を傾け、また、環境問題クイズにも積極的に参加してくれました。「進んで励む子ども」を教育目標に掲げる同校では、児童自らが課題を見つけ、自ら考えて判断し、創造する力を養っていけるような指導を心がけ、その成果があってか、クイズに関しても単に答えを聞いて驚くだけでなく、「じゃあこうしたらいい」と提案したり、私たちが気づかなかったことを教えてくれたりと、一緒に「エコ」について考える大切な時間を過ごすことができました。出張朗読会がきっかけとなって、環境問題について自ら課題を見つけ、自ら解決に向かって行動してくれることを期待しています。


静岡市立清水三保第二小学校へ行ってきました
2008年9月9日

今回は、静岡市立清水第二小学校の3年生1クラスと4年生2クラスのみなさんに参加していただきました。景勝地「三保の松原」のほど近くという場所柄もあってか、参加してくれたみなさんのエコに対する意識もとても高いように感じました。折悪しく学校では体育館の改装工事の真っ最中で、朗読会の間、開け放たれた窓から工事の騒音が容赦なく侵入してきましたが、そんなことも気にならない様子で、トーマスアナの朗読に熱心に耳を傾けている児童たちの様子が大変印象的でした。つづくクイズ大会や質疑応答でも、積極的に自分の意見を述べる子供たちの様子は、大変たのもしいものでした。このうち、3年生は、好奇心旺盛で、目をキラキラさせながら朗読を聞いてくれました。色々なことに興味を持っていて、朗読会が終わった後も、たくさん質問してくれました。また、4年生は、一つ学年が上だけあって、3年生よりも落ち着きがあり、話をきちんと聞くことができていたようです。また、朗読会の内容について、一人ひとりがしっかりと受け止め、考えてくれているのが伝わってきました。3年生4年生ともに礼儀正しく、しっかりと挨拶ができる子供達という印象を受けました。朗読会の後「面白かった!」と駆け寄ってきてくれる子供たちも大勢いて、総じて、子供たちにパワーをもらったような気がしました。


浜松市立豊岡小学校に行ってきました
2008年7月22日

浜松市立豊岡小学校は、終戦後 焼け野原の地を開拓する人達の手で作られたそうです。その頃から現在まで3代に渡り通った家庭も多いようです。美しい日本語を身に付けてもらいたいとの思いで、1年生から「徒然草」や「方丈記」などの古典の暗唱を行っているそうです。
この学校に通う4年生に向け、朗読会を行いましたが、発言する時はきちんと手を挙げてから。整列する時も整然と。それらのことから、先生方の日ごろの指導や、生徒達のしっかりとした意識が垣間見えました。まだ少し難しい内容だったかもしれませんが、5年生になったら環境の勉強を始めるとのことで、今回の朗読会がいい予習になったのなら嬉しいです。 


静岡市立清水浜田小学校に行ってきました
2008年7月1日

静岡市立清水浜田小学校の5年生のみんなに参加してもらいました。さすがは5年生。大人っぽく、しっかりしていて、感心しました。みんな自分の意見をしっかりと持ち、手を挙げて発表することにも積極的でした。
 また学校の近くに巴川と清水港でありますが、清水港の発展とともにかつての美しさを失っている状態であります。かつては子供たちの水遊び場だったことを考えると清水出身の私としても少し寂しい感じがします。今回の取り組みが子供たちの心に響き、身近な環境問題に興味をもってもらえる一助になればいいかなと思います。


松崎町中川小学校に行ってきました
2008年6月23日

今回は、1年生から6年生まで、全校生徒に参加してもらいました。みんなとても元気がよく、大きな声でハキハキと明るく挨拶をしてくれたのが印象に残っています。
低学年の子供達にはちょっと難しかったかもしれませんが、それでもみんな一生懸命絵本の朗読を聴いてくれ、クイズにも生き生きと楽しそうに参加してくれました。エコにもより興味を持ってもらえたのでは、と思います。
 これを機に、よりエコに積極的に取り組んでいくようになってもらえれば幸いです。


牧之原市立菅山小学校へ行ってきました
2008年6月17日

今回訪れた、牧之原市立菅山(すげやま)小学校の歴史は古く、明治22年に尋常小学校として設立されました。その為、親子3世代この学校で学んだご家庭もある様です。 袰川アナウンサーの朗読に子供たちは、耳を傾けて聞いてくれました。お話の登場人物役によって声を変えて読む所等楽しんでくれた様です。環境に関しては、興味を持ち自ら勉強している子もおり、関心致しました。環境に関するクイズも楽しそうに参加してくれ、意見もきちんと述べることができる。しっかりしていて偉いと思いました。
緑豊かな牧之原台地で地域に愛されて育っている子供たちの目は輝いていました。これからも、身近な自然を大切にしながらこの地で育ってほしいです。       


静岡市立清水小島小学校へ行ってきました
2008年6月3日

今年度最初の朗読会は、青柳アナとトーマスアナの2人のアナウンサーと一緒に行きました。古紙やアルミ缶回収などを学校で行っているためか、とてもエコに関心があり、知識も豊富でした。3年生と4年生共にエコに対する関心が高く、真剣に聞いてくれる子供が多かったです。質問コーナーでは、一般的にアナウンサーの仕事のことや、テレビ局についての疑問などを聞かれることが多いのですが、小島小学校の生徒さんはエコに関する質問が多く、関心の深さが伺えました。
3年生は、私たちも驚く程、環境に関する知識が豊富でした。人懐っこく元気で、楽しみながら積極的に参加してくれました。4年生は、人の話をしっかり聞くことができ、聞いた内容を自分なりに考えてから質問してくれました。コミュニケーション能力が高く、リアクション等から伝わってくる手ごたえを感じました。今回の朗読会が、子供たちにとって何が出来るかを考え行動へ移すきっかけとなれば嬉しいです。


平成20年度 朗読会訪問校決定のお知らせ
2008年5月30日

静岡県内の小学校、養護学校から「おおきくなったら」朗読会のお申し込み頂き、誠にありがとうございました。おかげさまで予想を上回るご応募を頂き、やむをえず抽選で訪問校を決定させていただくことになりました。

平成20年度の訪問校は、
北郷小学校(小山町)、中川小学校(松崎町)、朝日小学校(御殿場市)、三浜小学校(南伊豆町)、新通小学校(静岡市)、菅山小学校(牧之原市)、大里西小学校(静岡市)、清水庵原小学校(静岡市)、清水小河内小学校(静岡市)、清水小島小学校(静岡市)、清水浜田小学校(静岡市)、清水三保第二小学校(静岡市)、初倉南小学校(島田市)、中川根第一小学校(川根本町)、五島小学校(浜松市)、岡崎小学校(湖西市)、有玉小学校(浜松市)、下阿多古小学校(浜松市)、水窪小学校(浜松市)、西都台小学校(浜松市)、豊岡小学校(浜松市)、和田東小学校(浜松市)、豊浜小学校(磐田市)、豊田南小学校(磐田市)順不同
となります。

なお6月からスタートいたします朗読会につきましては、ホームページ内でご報告いたしますので是非ご覧ください。
今後とも静岡第一テレビD・Iエコキャンペーンをよろしくお願いいたします。


過去52-61件
過去42-51件
過去32-41件
過去22-31件
過去12-21件
過去2-11件
過去1-1件