4/29「だいいちテレビ祭り」に出店!
2009年4月16日

4月29日(水・祝)に静岡市葵区・青葉シンボルロードで開催する「だいいちテレビ祭り」会場の一角にエコ・ブースを出店します。去る3月28日にスタートした「ダイちゃんあいちゃんの森」里山復活大作戦!にご協力いただいたNPO法人しずおか環境教育研究会の皆さんが“里山”を感じることのできる楽しい企画を考えてくれています。私たちも「朗読会」と「里山復活大作戦!」のミニ・パネル展を行います。ぜひ寄ってみてください。
「だいいちテレビ祭り」の詳細はこちら から


里山復活大作戦 3/28(土)作戦開始!!
2009年3月30日

「しずおか未来の森サポーター ダイちゃんあいちゃんの森〜里山復活大作戦〜」が、
3/28(土)いよいよスタートしましたよ!

当日は、午前10:00ダイ森に隣接する”遊木の森”にて、オープニングセレモニーでスタート
森のサポーターたちは、エコエデュを先頭に、ダイちゃんあいちゃんの森の山頂へ移動し
シンボルとなる植樹を行いました。

里山大作戦の最初の任務は、山頂や歩道の整備、そして、ダイ森の住人調べと名簿づくりでした。
今後活動の様子は、だいいちテレビDIエコキャンペーンのサイトにて報告していきます!
みなさんも私たちと一緒に里山復活大作戦に参加してみませんか!


森の様子をお伝えするスレッドを立てました!
「ダイちゃんあいちゃんの森」里山復活大作戦
こちらを見てね!


里山復活大作戦 3/28(土)いよいよスタートします!
2009年3月24日

「しずおか未来の森サポーター ダイちゃんあいちゃんの森〜里山復活大作戦〜」が3/28(土)いよいよスタートします!
3/22(日)午前9:00 来週に控えた、里山復活大作戦の準備のため、森に集合したのですが・・・この日はあいにくの雨。
しかし、森づくを楽しみしているスタッフは、カッパを着て、いざ!雨のダイ森へ!

森の様子をお伝えするスレッドを立てました!
「ダイちゃんあいちゃんの森」里山復活大作戦
こちらを見てね!


豊田南小学校に行って来ました
2009年3月10日

一年生の子供たちが「地球温暖化」について知っていて、「CO2」「オゾン層」という言葉が出て来たのには驚きました!数年前と比べて、子供たちのエコへの関心は確実に高まっているな、と感じました。自分たちが取り組む「リサイクル」について、積極的に発言してくれたのも嬉しかったです。とても素直で元気な子供たちでした。


中川根第一小学校に行って来ました
2009年3月3日

【担当者より】 川根本町に到着してまず感じたことは、「町中に手作りの看板やオブジェが多いな」ということでした。学校内にも、先生や生徒手作りの掲示物がたくさんありました。全校生徒約80人という中川根第一小学校は、人数が少ない分先生や地域の人々の目がよく行き届き、地域全体に温かく見守られているのだなという印象を受けました。 
 様々な夢を持っている生徒たちには、是非この素晴らしい環境の中健やかに成長し、いつか夢を叶えて町に暖かい話題をもたらせて欲しいなと思いました。
【アナウンサーより】一年生から六年生まで、全校生徒に参加してもらいました。自然に囲まれたとてもいい環境の中、子供達がスクスク育っているのを感じました。とても素直な子供達で、後半の環境に関するクイズ大会にも生き生きと楽しそうに参加してくれました。
 六年生はもうすぐ卒業。さすがに大人っぽく、しっかりとしていて、これから環境に興味を持った中学生になってほしいと思いました。


しずおか未来の森サポーター「ダイちゃんあいちゃんの森」里山復活大作戦 計画中!
2009年2月11日

だいいちテレビでは、30周年を迎える今年,視聴者の皆様と共に行う
「ダイちゃんあいちゃんの森」里山復活大作戦を企画しています。

静岡市にある有度山の一角には、かつて長い時間をかけて人々と自然が一体となってつくり上げてきた「里山」と呼ばれる空間が拡がっていました。
しかし、エネルギー事情や生活環境の変化とともにこの里山には人の手が入らなくなり、荒廃が進んでいます。
私たちは、次代を担う子どもたちと手を携えて、森や里山について勉強し、多様な自然に触れ、様々な活動を通して豊かな環境を取り戻し、この里山「ダイちゃんあいちゃんの森」を、視聴者の皆さんと共に「未来の環境」を考える場にしたいと考えています。

「ダイちゃんあいちゃんの森」里山復活大作戦の参加者を募集します!
詳しくはこちらから


浜松市立西都台小学校に行ってきました
2009年2月2日

西都台小学校は、旧浜松市西部の住宅開発地域の中にあり、1学年40人余りの比較的小規模な小学校です。学校周辺に竹林が広がっている事もあり、竹細工作りや自然と触れ合う機会を多く取り入れているという印象を持ちました。
今回、4年生と5年生の皆に参加してもらいました。4年生は元気がよく、朗読を楽しそうに聞いてくれ、環境に関するクイズにも積極的に参加してくれました。5年生はひとつ年上なだけなのにとても大人っぽく、環境の勉強を授業に取り入れているという事だけあって、クイズの正解率も高かったです。
これを機に、より環境に興味を持ってもらえたらとても嬉しいです。


小山町立北郷小学校に行ってきました
2009年1月27日

今回の北郷小学校での朗読会は、6年生の2クラス。6年生ということで、エコに関してある程度の知識があり、朗読を聞いての感想や環境問題に対しての意見についても積極的に発表してくれました。どちらのクラスにも言えることは「素直」なことでした。エコについての取り組みも、エコバッグ利用やゴミ分別など、できることから始めているようでした。また、朗読会にちなみ、フリータイムでは、全員で発生練習を実践しました。北郷小学校では、演劇に力を入れていると伺い、アナウンサーの直接指導ということもあり、それまで大人しく下を向いてしまっていた子も、しっかり声を出して元気に練習してくれ、うれしかったです。 児童以上に目を輝かせて?発声練習を行う先生の姿も印象に残りました。


☆島田市立初倉南小学校に行ってきました☆
2009年1月20日

島田市立初倉南小学校は、単に知識を習得させる「学習」だけではなく、「遊び」をも通じて、人と関わりながら一生懸命考え、自分の思いを語り、相手の思いを聴き、考え、行動することを重視しています。今回の朗読会でも、児童たちが積極的に手を挙げ、言葉巧みに自分の考えや体験をしっかりと発表する姿に感動しました。また、ソーラー発電や風力発電も行っていて、学校で使う電力の一部をまかなうだけでなく、それを目に見える形で表示しています。そんなところからも児童たちの環境問題に対する意識の高さに納得がいきました。逆に私たちが教えられたこともあり、とっても有意義な2時間でした。


☆南伊豆町立三浜小学校に行ってきました☆
2008年11月18日

6時に局を出発し片道4時間半の道のりで三浜小へ向かいました。そんな遠い道のりでしたが、行った甲斐がありました。そんなこと吹き飛ばしてくれるくらい、元気で、素直で、かわいい子供たちが待っていてくれました。私の朗読も全員が目を丸くして聞いてくれ、飽きた様子の子やおしゃべりを始める子も一人もいませんでした。私が「みんなもちゃんとごみはごみ箱に捨ててくださいね」など呼びかけると、ちゃんと「はい」と元気に言ってくれるのが嬉しくて印象的でした。朗読後のクイズもみんな元気に参加してくれ、自分の意見や感想を積極的に話してくれたことが、本当に嬉しかったです。これからもずっと素直で元気なままで変わらずいてほしいと思いました。
アナウンサー鈴木智子


過去62-71件
過去52-61件
過去42-51件
過去32-41件
過去22-31件
過去12-21件
過去2-11件
過去1-1件