浜松市立二俣小学校に行ってきました
2010年12月20日

 林業の町・天竜区二俣町にある二俣小学校は、イメージしていた通り校舎に地元の木材がふんだんに使われていて温かみのある小学校でした。児童たちもまた温かい雰囲気を持った、元気で明るい子供たちでした。
 4年生も5年生も、集中して耳を傾けてくれ、また、反応がとても素直でしたので気持ちよく朗読を行うことができました。
 最初は少し緊張していたようですが、発電体験や環境クイズではとても盛り上がり、感想を聞くと一生懸命に考えて答えてくれました。
 これからも、もっともっと勉強して豊かな環境を大切に守って行ってください。
 少し時間が余ったので「話し方」のアドバイスや「発声」の練習方法なども少し紹介しましたが練習してみてくださいね。


静岡県立藤枝特別支援学校駿遠分教室に行ってきました
2010年12月7日

 大井川やお茶畑に囲まれ、目の前を鉄道が走るのどかな山間地にあ県立藤枝特別支援学校駿遠分教室。出張朗読会の訪問をとても楽しみにしていてくれた様子に、私たちもいっそう力が入りました。
 今回は、小学生年代から高校生年代まで46名の児童・生徒たちと一緒に「環境」について勉強しました。「絵本」の朗読にはとっても楽しそうに耳を傾けて熱心にメモをとってくれたり、「エコ実験コーナー」や「環境クイズ」にも積極的に参加してくれたりして大変盛り上がりました。
 とても素直な子供たちで、私たちもとても楽しい時間を過ごすことができました。今日、皆さんと一緒に勉強したことを活かして、これからも環境に優しい生活を心がけてくださいね。


浜松市立内野小学校に行ってきました
2010年12月6日

浜松市立内野小学校は周囲を田園に囲まれ、校庭がとても広い印象でした。西側に内野台という大きな住宅地があり、毎月のように転校生がやってくるという特色を持っている学校です。児童たちは明るくてとても礼儀正しく、私たちが校舎に入るとみんな元気に挨拶をしてくれました。
今回は5年生を対象に「すばらしい球」という詩を通して地球規模で環境問題考えるプログラムを実施しました。詩を通して何を感じたか聞くと、想像力豊かで個性的な発言が一杯飛び出してとても楽しい授業になりました。
朗読プログラムの後も、待機電力や発電体験、環境クイズなどを通して「地球規模で考え、足元から活動する」ことの大切さを勉強しました。


静岡大学教育学部附属特別支援学校に行ってきました
2010年11月22日

静岡市葵区・城北公園のすぐ近くにあるこの学校は、校庭の銀杏並木がとてもきれいな所でした。
今回は小学校1年生から6年生まで、全校児童15名が参加してくれました。オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読には一生懸命に耳を傾けてくれました。中部電力協賛「エコ実験コーナー」の発電体験も大盛況で、自分が作った電気で電球が灯ったり、オルゴールが鳴ったりすると本当に楽しそうな笑顔を見せてくれました。
エコに対する関心も高く、今回の朗読会をきっかけにもっともっと興味を持っていただければ嬉しいですね。
私たちが片づけをして帰る際、全員で見送りをしてくださったのには大変感動しました!ありがとうございました!


熱海市立網代小学校に行ってきました
2010年11月19日

今回訪問したのは、前に相模湾が広がり後ろは山に囲まれた自然豊かな熱海市立網代小学校です。玄関に並んだ大きな水槽には近所の人たちがいろいろな魚を持ってきてくれるそうです。
小学校に隣接して幼稚園があり、園児たちも飛び入り参加しました。小さな園児たちに見やすい場所を空けてあげるとても優しい児童たちでした。
朗読会は全校生徒39名を2回に分けて行いました。絵本の朗読には熱心に耳を傾け、エコ実験コーナーや環境クイズには積極的に参加してくれました。
児童たちの反応がとても素直で、わたしたちも楽しくすすめることができました。一緒に勉強したことを忘れずに環境に優しい生活を心がけ、これからも恵まれた自然を大切にしてくださいね。


磐田市立磐田北小学校に行ってきました
2010年11月1日

旧東海道見付宿に位置する磐田北小学校。現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎「旧見付学校」(明治6年開校)まで遡る歴史ある小学校です。
朗読会を行った3年生と5年生はみんなとても礼儀正しく元気の良い児童たちでした。
最初に5年生を対象に「すばらしい球」詩の朗読プログラムを行い、地球規模で環境問題について考えることの大切さを少し感じていただきました。
次に、3年生を対象にオリジナル絵本「おおきくなったら」朗読プログラムを行いました。こちらは、絵本のお話しを通して空き缶のリサイクルについて考えました。
また、「エコ実験コーナー」や環境クイズで盛り上がり、電気や水などを上手に使うことの大切さなども楽しく勉強しました。
みんな環境問題に対する意識がとても高く、普段から学校や家庭、地域社会の中で環境問題を身近な問題としてとらえる機会が多いのだろうと感じました。
これからも環境に優しい生活を心がけましょうね!


静岡市立清水高部小学校に行ってきました
2010年10月25日

清水高部小学校は清水区の西部、国道1号線の少し北に位置する児童数507人の小学校です。
この小学校は、様々な職業のプロを招いて講演を聴いたり体験したりする「マイドリームプロジェクト2010」を行っています。その成果なのでしょうか、アナウンサーの話をとても真剣に聴き積極的に自分の意見を発表できる児童たちの姿に大変驚きました。
今回は「すばらしい球」という「詩」の朗読プログラムを行いました。少し難しかったかもしれませんが一生懸命に考え、自分の言葉でしっかりと感想を発表してくれました。
「エコ実験コーナー」や「環境クイズ」に加えて、今回は「アナウンサーの仕事」についてもお話ししました。瞳を輝かせ耳を傾けてくれた児童たちの姿は印象的でした。「伝える」という職業の魅力は皆さんにうまく伝わったかな!?


焼津市立黒石小学校に行ってきました
2010年10月19日

焼津市立黒石小学校は開校32年という新しい学校で、新興住宅地に位置し、近年児童数が増える傾向にあるそうです。
今回は2回に分けて4年生全員を対象に行いました。「おおきくなったら」の朗読をみんな熱心に聞いてくれ、同じ小学生がストーリーを作ってくれたことに驚いていました。とても明るく元気な児童たちで、朗読後の感想も積極的に発表してくれました。
日頃からエコを意識した指導を行っている成果でしょうか、絵本の内容や環境クイズ、中部電力提供の「エコ実験コーナー」などにとても関心が高く、私たちも楽しい時間を過ごすことができました。
これからも環境に優しい生活を続けてくださいね!


浜松市立河輪小学校に行ってきました
2010年10月4日

天竜川右岸の河口近くにある河輪小学校に行ってきました。
今回、朗読会を行ったのは3年生と4年生。活発な児童が多く、とても熱気のある朗読会になったと思います。熱心に私たちの話しに耳を傾け、問いかけにも一生懸命に応えてくれました。
私たちも楽しくて45分があっという間に終わってしまった感じでした。
ペットボトルの蓋を集めている子やエコバックを使っているという子も多く、終了後にいろいろと話を聞かせてくれました。
ダイちゃん・あいちゃんと一緒に勉強したことを忘れずに、これからも環境に優しい行動を心がけてくださいね!


東海大学付属小学校に行ってきました
2010年9月28日

清水区の三保灯台近くにある東海大学付属小学校。三保海岸の自然に触れたり海岸浸食の問題を学んだりするなど、環境について考える教育に力を入れているそうです。みんなとても礼儀正しく、挨拶が自然にできる児童たちでした。
今回は低学年向けには「絵本」の朗読を、高学年向けには「詩」の朗読を行いましたが、絵本や詩を通じて環境について真剣に考え、質問には自分の言葉でしっかりと答えてくれました。
エコに対する関心も高く、「分別しているよ!」、「エコバッグ使っているよ!」と自分たちの取り組みも教えてくれました。みなさんと一緒に私たちも楽しい時間をすごすことができました。


過去112-121件
過去102-111件
過去92-101件
過去82-91件
過去72-81件
過去62-71件
過去52-61件
過去42-51件
過去32-41件
過去22-31件
過去12-21件
過去2-11件
過去1-1件