牧之原小学校に行ってきました
2011年6月20日

今年度のスタートとなった牧之原小学校。
久しぶりの出張朗読会で、私たちスタッフも少し緊張していました。しかし、迎えてくれた4年生の児童たちは元気いっぱいの素直な子どもたちばかり。私たちが何か言うたびに大きなリアクションを返してくれるので、とても話しやすく楽しく行うことができました。エコや環境保全に関する知識が豊富なことにも驚きました。
また、一生懸命に考えたり質問に答えてくれる皆さんの姿は、どんなことにも興味を持つことの大切さを私たちに思い出させてくれました。
今回の朗読会で、エコや節電などを通して環境を守ることの大切さがしっかり伝わったと実感できました。


平成23年度出張朗読会訪問校が決まりました
2011年6月10日

平成23年度「オリジナル絵本『おおきくなったら』出張朗読会」の訪問校24校が決まりました。

今回は54校からお申し込みをいただき、選考の結果24校での実施となりました。

多数のご応募ありがとうございました!


だいいちテレビ D・Iエコキャンペーン事務局


伊東市立八幡野小学校に行ってきました
2011年3月7日

今年度最後の出張朗読会は観光客にも人気のきれいなまち・伊豆高原にある八幡野小学校でした。
冬が戻ったような寒い日で、ストーブをたきながらの朗読会となりましたが、1年生はとても元気に、もうすぐ中学生になる6年生はちょっと大人っぽく、どちらも真剣に参加してくれました。「環境クイズ」のコーナーでは1年生はもちろん6年生も無邪気でかわいらしい一面が見られて、私たちもとても楽しく行うことができました。
これからも環境に優しい生活を心がけて、自然あふれる自分たちのまち・伊豆高原を大切に守って行ってください。
そして、後片付けを手伝ってくれた6年生の皆さん、ありがとうございました。


三島市立徳倉小学校に行ってきました
2011年3月1日

徳倉小学校は三島市でも歴史のある学校ですが、ISO取得やエコキャップ運動に取り組むなど、環境保全にも進んだ取り組みをしています。朗読会に参加してくれた1・2年生の児童たちは、リサイクルなどの知識が豊富で、また、とても関心が高いようでした。
オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読にはみんな真剣に聞き入ってくれました。「カエルくん」の声を出すたびに笑ってくれる子もいて、素直な反応があってとても朗読しやすかったです!
中部電力特別協賛の「エコ実験コーナー(発電体験)」や私たちが用意した「環境クイズ」などにもとても積極的に参加してくれました。
もうすぐ進級ですが、新学年になっても「豊かな環境を守る」ための勉強や活動を続けて行ってくださいね!


静岡県立西部特別支援学校に行ってきました
2011年2月15日

真剣な眼差しで絵本の朗読に耳を傾けてくれている児童たちの様子に、かえって私たちが心を打たれました。
発電体験では、自分たちが作った電気で豆電球が灯ったり電子オルゴールからメロディがながれたりするととても驚き、喜んでくれました。たくさんの笑顔が見られて私たちもとても嬉しかったです!
「生徒がこちらから出向くのはとても大変。外部の空気や環境に触れる良い機会と思い応募しました。刺激も受けてくれるといいな」と朗読会に応募してくれた先生がおっしゃっていました。
私たちの活動が少しでも児童たちのためになってくれたら嬉しいです。楽しい時間をありがとうございました。


浜松市立県居小学校に行ってきました
2011年2月8日

浜松市立県居小学校は、江戸時代の国学者・賀茂真淵にゆかりの深い小学校です。そのせいか、児童たち全員がとても礼儀正しく朗読会に参加してくれました。
絵本の朗読にはじっと耳を傾け、「環境クイズ」や中部電力協賛の「エコ実験コーナー」では積極的に手を挙げてくれて元気いっぱいでした。
皆さんと一緒に勉強した「環境に優しい知恵」を自分たちの生活の中で活かして行ってください。

朗読会の後には、賀茂真淵にちなんで、いつも練習している朗唱(和歌を暗記して読み上げる)を児童全員で披露してくれました。とても良かったですよ。


函南町立西小学校に行ってきました
2011年2月1日

三島市から大場川を渡ってすぐ、函南町の西の端に位置する西小学校。サッカー日本代表で活躍している内田篤人選手(独・シャルケ04)の母校だそうです。積極的に地域に出て行き幅広い視野を育てる、という学校の方針が効を奏して私たちの活動にもとても興味を持ってくれたようです。
今回は2年生3クラス109人を対象に「朗読会」を行いました。とても元気な児童たちで、「絵本の朗読」にじっと耳を傾け、「発電体験」や「環境クイズ」にも一生懸命に参加してくれました。私たちの話をしっかり聞いて質問をしてくれたり、アナウンサーの仕事に興味を持ってくれたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
これからも物を大切にして環境に優しい生活を心がけてくださいね。


静岡市立清水江尻小学校に行ってきました
2011年1月24日

清水江尻小学校は、戦国時代の武将・武田信玄が築城した「江尻城」の跡地にあり、江戸時代に栄えた東海道五十三次「江尻宿」が学区の基となっている歴史のある小学校です。
今回の「出張朗読会」は5年生を対象に行いました。私たちは児童たちが環境問題にとても高い意識や知識を持っていて、「自から考え、進んで活動する子」という学校の重点目標をしっかり実践している様子にとても驚きました。
「絵本」の朗読に全員が集中して耳を傾け、「エコ実験コーナー」や「環境クイズ」には積極的に参加してくれました。
今日の朗読会が、環境問題に対する皆さんの取り組みを少しでも進める役に立てたのなら嬉しいです。

※今回は、3月27日(日)に放送を予定している特別番組の取材で「出張朗読会」の  様子を撮影させていただきました。


富士市立大淵第一小学校に行ってきました
2011年1月18日

今回出会ったのは、素直な笑顔で溌剌とした富士市立大淵第一小学校4年生の児童たち。高台にある小学校で、富士市内を一望できる眺めの良い教室で「朗読会」を行いました。
朗読会で使っている「絵本」のストーリーは皆さんより2歳年上のお姉さんが考えたものだと伝えると、とても驚いていましたが一層興味を持ってくれたようでした。
「エコ実験コーナー」の発電体験では電気を大切に使うこと、LED電球が環境に負担をかけないものであることなどを勉強しました。
朗読や実験を通して、さらにそこから考えを巡らせて自分たちにできることは何かを一生懸命に考えてくれた皆さんでした。ありがとうございました!


伊豆市立修善寺南小学校に行ってきました
2011年1月11日

風花が舞う中、狩野川にかかる橋を渡ってすぐの高台にある修善寺南小学校。寒さを吹き飛ばしてくれる元気な児童たちの声に迎えられました。
今回は3年生を対象に行いましたが、総合学習の一環で狩野川の清掃活動や地元特産のしいたけ栽培などにも取り組んでいて、環境について高い関心を持っているようでした。私たちの話を聞きながら、環境を守るために自分たちにできることは何かを一生懸命に考えようとしている素敵な児童たちでした。
「朗読」の時間では、話が進むにつれて面白いほどに児童たちの目の輝きが変わり、絵本の世界に引き込まれてゆきました。まっすぐな眼差しで真剣に聞き入る姿がとても印象的でした。
学校は文部科学省のコミュニティースクール推進事業の指定を受け、地域との交流にも力を入れているそうです。歴史があり自然豊かな修善寺をこれからも大切にしていってください。


過去122-131件
過去112-121件
過去102-111件
過去92-101件
過去82-91件
過去72-81件
過去62-71件
過去52-61件
過去42-51件
過去32-41件
過去22-31件
過去12-21件
過去2-11件
過去1-1件