松崎町立松崎小学校に行ってきました
2011年10月31日

海・山・川と自然豊かで、なまこ壁の建物など歴史が残る松崎町に唯一ある小学校、町立松崎小学校を訪れました。
児童たちは朗読会をずいぶん前から心待ちにしていてくれたそうで、元気いっぱいのあいさつで迎えてくれました。
1年生と2年生、2回に分けて89名の児童たちと一緒に環境について考えたのですが、積極的に発言してくれる元気な子供たちが多くて、私たちも楽しく行うことができました。
「エコ実験コーナー」では、夏場に計画停電を経験したからか節電に対する意識がとても高く、質問もたくさん出ました。
朗読会で一緒に勉強したことを家庭で話題にしてくれて、地域全体で環境にやさしい行動を心がけてもらえればうれしいですね!


島田市立初倉小学校に行ってきました
2011年10月11日

東名高速道路・吉田ICから車で約10分、緑豊かな環境の中に初倉小学校はあります。学校の基本姿勢は「子どもの良さや可能性を見い出し、支援する」で、「自ら学ぶ やさしい子 の育成」を今年度の教育目標に掲げていらっしゃいます。
私たちを迎えてくれた1年生、2年生とも割れんばかりの大きな声で挨拶をしてくれました。絵本を朗読している時にも、笑い声が聞こえたり、「あ!カエルになったよ!」などと驚いてくれたり、自分たちの思いを自然に表現してくれました。鈴木アナウンサーの質問にもほぼ全員が大きな声で手をあげてくれ、発想豊かな考えを聴かせてくれました。みんなと違う意見でしたが自信を持って発表してくれた子もいて、その勇気と姿勢がとても印象に残りました。
朗読会や電気の実験コーナー、環境クイズなどで感じたことを大切にしてくださいね!


沼津市立第四小学校に行ってきました
2011年10月3日

今回は3時限目に1年生、4時限目に2年生と、合わせて200名近くの児童を対象に行いました。みんなを前にして、まず感じたことはとても「元気いっぱい!」だなということでした。
オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読の後に、電気に関する「エコ実験コーナー」や「環境クイズ」大会を行いましたが、その際にもみんな積極的に手を挙げて意欲的に取り組んでくれました。
1年生も2年生も、「リサイクル」や「ごみの分別」などをきちんと理解していて、環境に対する意識の高さを感じることもできました。
今後も「自然を大切にする気持ち」を忘れず、毎日、勉強やスポーツに頑張ってください!


御殿場市立御殿場小学校に行ってきました
2011年9月26日

朗読会に大変ご理解のある校長先生で、以前赴任していらした2校でも呼んでくださったそうです。御殿場小学校で3回目ですね。ありがとうございます。
今回は1年生の児童たちが参加してくれました。リサイクルについて考えるオリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読では熱心に耳を傾け、中部電力協賛の「エコ実験コーナー」にも積極的に参加してくれました。皆さんの目が輝いていたことがとても印象的で、私たちも楽しく行うことができました。
朗読や実験コーナー、「環境クイズ」などを通して学んだことを忘れずに、これからも環境に優しい生活を心がけてくださいね。


浜松市立芳川北小学校に行ってきました
2011年9月6日

今回訪問した芳川北小学校の5年生は、これまでにも地域の環境問題について学んできたそうです。小学校の近くを流れる芳川は昔汚れていたそうですが現在はきれいになりつつある事や、学校にビオトープを作っている事などを教えてくれました。
そんな児童たちは環境への関心が非常に高く、朗読会や実験コーナー、環境クイズなどにも熱心に取り組んでくれました。
終了後、児童の一人が「地球環境を壊すのも我々人間。それを直すのも我々人間。少しずつでも直すことに取り組んで欲しい」と感想を発表してくれました。そうですね!少しずつでもみんなで頑張れば、きっと地球の環境は良くなると思います!!


静岡市立横内小学校に行ってきました
2011年9月5日

静岡市・駿府公園の東にある横内小学校。今回は、元気いっぱい、好奇心いっぱいな5年生の皆さんを対象に行いました。
環境に対して関心の高い児童が多く、質問をするとすぐに答えが返ってきたり、「環境クイズ」ではほとんどの児童たちが正解したりして、すごいなと感心しました。
中部電力協賛の「エコ実験コーナー」では男の子と女の子一人ずつに発電体験をしてもらったのですが、二人とも一生懸命に取り組んでくれたおかげで、みなさんがとても興味を持ってくれて盛り上がりました。
絵本の朗読や実験コーナー、クイズなどを通して一緒に学んだことを忘れずに、これからも環境問題に関心を持ち続けてください!


沼津市立第一小学校に行ってきました
2011年7月19日

沼津市の繁華街に隣接した住宅街にある沼津市立第一小学校。この地に移住してきた旧幕臣たちによって明治元年に設立された「代戯館」に由来する、全国最古の小学校だそうです。
出張朗読会の対象だった5年生の皆さんは、リサイクルや節電などに対する関心がとても高く、また、よく勉強しているようでした。
「絵本の朗読」や「エコ実験コーナー」、「環境クイズ」などに積極的に参加し、質問にはしっかりと答えてくれました。
先生のお話しによると、5年生の皆さんは二学期から「環境問題」に取り組むそうです。今回の「出張朗読会」で一層意識を高くもち、取り組みへのヒントをつかんでくれたのなら嬉しいですね!


静岡市立西奈小学校に行ってきました
2011年7月11日

周囲を山や川に囲まれている自然豊かな西奈小学校。児童たちからはとてものびのびとした印象を受けました。
朗読会を行った4年生の児童たちは、絵本「おおきくなったら」の朗読に熱心に耳を傾け、「リサイクルの大切さがわかった」、「ゴミだったアキカンくんがジャンボジェット機の部品に生まれ変われて良かった」などと、地球に優しい感想をいっぱい発表してくれました。
「エコ実験コーナー」や「環境クイズ」を通して私たちが伝えたかったことも、関心の高い皆さんは素直に理解してくれました。
これからも環境問題に興味を持って勉強したり体験したりしながら、みんなの地球を大切にしてゆこうね!


沼津市立原小学校に行ってきました
2011年7月4日

広い中庭にビオトープを作ったり、ヤギを飼育していたり…環境教育に熱心な学校でした。特に、今回の朗読会の対象だった5年生の児童たちは、総合学習の時間に「環境」をテーマにした課題に取り組んでいるそうです。
「すばらしい球」という詩の朗読プログラムにも積極的に参加してくれ、「地球は宝石のようだ!」、「たった一つの地球を全力で守りたいと思った」などと素晴らしい感想がたくさん発表され、関心の高さがしっかりと伝わってきました。
「環境クイズ」や、電気の上手な使い方を学ぶ「エコ実験コーナー」も大いに盛り上がり、私たちも楽しみながら進めることができました。
これからも地球に優しく、地球を大事に、地球を愛してくださいね!


菊川市立小笠北小学校に行ってきました
2011年6月21日

一級河川の菊川と、その支流の牛淵川にはさまれ、近くには国重文・旧代官屋敷黒田家といった歴史の息吹も残す田園地帯の一角にある小笠北小学校。そこで出会った子どもたちは「笑顔かがやき夢いっぱい」という同校教育目標に違わぬ、のびのびとして素直で元気いっぱいの4年生でした。
絵本の朗読後に感想を聞くと、とても多くの子どもたちが積極的に発表してくれました。大勢の前で感じたことを素直に言葉で表現できる皆さんの様子を見て、4年生とは思えないくらいに堂々としているなと感じました。
ひとりひとりがエコについて、環境について、普段からしっかり勉強しているようでした。これからも続けてください。


過去132-141件
過去122-131件
過去112-121件
過去102-111件
過去92-101件
過去82-91件
過去72-81件
過去62-71件
過去52-61件
過去42-51件
過去32-41件
過去22-31件
過去12-21件
過去2-11件
過去1-1件