静岡市立大谷小学校に行ってきました
2012年3月13日

静岡市南部、有度山のふもとにある大谷小学校は市内でも温暖な土地にあり、日当たりが良く明るい校舎がとても印象的でした。今回も、元気いっぱいの1年生に迎えられて楽しい朗読会になりました。
絵本の朗読では、笑ったり驚いたり表情豊かに耳と目を傾けてくれました。印象に残ったことがありました。○×で答える「環境クイズ」を行っていた時、ほとんどの児童が「○」だったのにドキドキしながらも女の子が「×」に手を挙げてくれたことです。正解・不正解の問題ではなく、自分の考えを勇気を持って発表してくれたことがとても嬉しかったです。発電体験コーナーでも、みんなが体験できるように素早く並んでくれて、スムーズに交代できるように協力してくれました。人の気持ちがわかる、思いやりのある児童たちだなと感心しました。


浜松市立瑞穂小学校に行ってきました
2012年3月6日

東名高速道路・浜松西ICの東、航空自衛隊浜松基地のすこし北に瑞穂小学校はありました。今回は5年生を対象に行いましたが、「総合の時間」で環境について勉強しているそうで、とても熱心に取り組んでくれました。
オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読にはじっと耳を傾け、「環境クイズ」や中部電力協賛の「エコ実験コーナー」にも積極的に参加してくれました。日頃疑問に思っていることや朗読会で感じたことなども元気に発表してくれました。短い時間でしたが、環境や自然、エネルギーについて皆さんと一緒に考えることができて、私たちも楽しかったです。
もうすぐ6年生−充実した一年を過ごしてくださいね!


裾野市立向田小学校に行ってきました
2012年2月28日

裾野市の郊外、箱根山の西麓に位置する市立向田小学校は、近くに入田川が流れるのどかな田園風景の中にありました。
今回は、卒業を控えた6年生を対象に、オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読プログラムを通して「環境」について考えました。空き缶のリサイクルを題材とした絵本の朗読や、手回し発電機を使った発電体験、環境クイズなどを通して、ものや電気を大切に使うことによって環境に負担をかけない優しい生活ができることを一緒に学びました。
豊かな自然に囲まれた向田小学校6年生の皆さん、卒業してからも恵まれた環境を大切にしていってください!


南伊豆町立三浜小学校に行ってきました
2012年2月14日

南伊豆町子浦にある三浜小学校は、眼下に妻良漁港と子浦海水浴場が広がる豊かな自然と、温かい地域の人々に囲まれた小さな学校でした。
今回は、学校で週に一度読み聞かせの活動を行っている地域の方たちも見学にいらっしゃいました。
1〜3年生にはオリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読を、4〜6年生には「すばらしい球」という詩の朗読プログラムを行いました。朗読には真剣に耳を傾け、感想も自分の言葉でしっかりと発表してくれました。
皆さんを取り巻く豊かな自然をこれからも大切にしてくださいね!
(写真は1〜3年生の皆さんと那須アナウンサー)


静岡市立東源台小学校に行ってきました
2012年2月7日

緑豊かな有度山のふもとに広がる、比較的新しい住宅街の中に東源台小学校はありました。就学人口の増加に伴い平成7年に開学した、静岡市内で一番新しい小学校だそうです。
児童数も多く、今回は2回に分けて1年生(75名)と2年生(111名)を対象に出張朗読会を行いました。アナウンサーによるオリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読、発電体験ができる「エコ実験コーナー」、みんなで考える「環境クイズ」などを通して、「ものや電気を大切に使うこと」や「自然を守ってゆくことの大切さ」などを一緒に考えました。素直で元気な皆さんたちが一生懸命に考えてくれて、リサイクルの大切さに気づいてくれたり、電気に興味を持ってくれたり、また、「家に帰ったら節電します!」と言ってくれたりしたので、私たちもとても嬉しかったです。


静岡市立玉川小学校に行ってきました−その2
2012年1月30日

オリジナル絵本「おおきくなったら」−
出張朗読会で使っているオリジナル絵本「おおきくなったら」のストーリーを考えてくれたのが、実は今回訪問した静岡市立玉川小学校の児童でした。
だいいちテレビが2003年に行った「朗読会のためのエコ・ストーリー・コンテスト」の最優秀賞に選ばれたのが当時6年生だった玉川小学校の児童の作品だったのです!そのストーリーを絵本作家・村上康成さんが再構成して絵を描き、だいいちテレビ開局25周年記念として作成されたものがこの絵本なのです。
(写真は朗読会に参加してくれた高学年の皆さん)

実施報告「その1」も御覧ください…


静岡市立玉川小学校に行ってきました−その1
2012年1月30日

静岡市立玉川小学校は、安倍川上流の支流・中河内川に面し、山々に囲まれた自然豊かな環境にありました。
今回は、低学年と高学年の2回に分けて全校児童42名を対象にして、オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読や「環境クイズ」、中部電力協賛「エコ実験コーナー」などを行いました。
低学年はとても元気。好奇心旺盛で、いろいろなものを吸収したいという積極的な姿が印象的でした。一方、高学年は一つ一つの情報をかみしめるように理解しようとしてくれているのが良く伝わってきました。
私たちにとっても実りの多い朗読会となり、ありがとうございました。
(写真は朗読会に参加してくれた低学年の皆さん)
実施報告その2に続きます…


浜松市立北浜東小学校に行ってきました
2012年1月17日

北浜東小学校のシンボルは3本のいちょうの木−「望・希望・元気」という名前がつけられています。それが示す通り、好奇心旺盛でとても元気な児童たちでした。
今回は、1年生と2年生のクラスで朗読会を実施。オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読が始まると、熱心に耳を傾けて物語に素直に反応してくれました。朗読したアナウンサーが「私も楽しく朗読できました」と言っていました。
また、「エコ実験コーナー」や「環境クイズ」のときには、みなさんの「知りたい!」という思いもひしひしと伝わってきました。
朗読会を通して勉強したり感じてくれたことを忘れないで、地球にやさしい生活を心がけてくださいね!


静岡市立清水入江小学校に行ってきました
2012年1月16日

旧清水市・中心街の少し西に位置する清水入江小学校。今回は4年生3クラスを2回に分けて、オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読プログラムを行いました。
とっても元気な4年生の児童たち。教室に入ってくる時も大きな声で挨拶し、私たちの問いかけにもしっかりと答えてくれました。
絵本の朗読にじっと耳を傾け、笑ったりうなづいたり…「反応がよく分かってとても朗読しやすかった」と鈴木アナウンサーが言っていました。
環境問題についてもよく勉強しているようで、私たちの質問に対してしっかりと自分の考えや理由を発表してくれる姿には少し感動しました。一緒に勉強したことを忘れずに、これからも地球にやさしい生活を心がけてくださいね!


東伊豆町立大川小学校に行ってきました
2011年12月19日

伊豆半島の東海岸・東伊豆町にある大川小学校は、全校児童37名の小さな学校でした。自然環境に恵まれ、地域の方々から暖かく見守られてのびのびと育ち、素直な礼儀正しい児童たちという印象を受けました。
今回は、4〜6年生23名を対象に、オリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読会を実施。絵本の朗読には興味深く耳を傾け、「環境クイズ」や中部電力提供の「エコ実験コーナー」などにも積極的に参加してくれました。全校児童が協力してお米を作って収穫し、地域の方々を招いて「秋の収穫祭」を行っているそうですが、その体験を通してか環境に対する意識がとても高いと感じました。
最後に児童全員にオリジナル「エコバッグ」をプレゼントすると、「さっそく使います!」と喜んでくれました。大川小学校のみなさん、ありがとうございました。


過去146-155件
過去136-145件
過去126-135件
過去116-125件
過去106-115件
過去96-105件
過去86-95件
過去76-85件
過去66-75件
過去56-65件
過去46-55件
過去36-45件
過去26-35件
過去16-25件
過去6-15件
過去1-5件