加藤学園暁秀初等学校に行ってきました
2012年10月15日

沼津市内にある加藤学園暁秀初等学校で、今年度9校目の「出張朗読会」を行ってきました。
今回参加してくれたのは3年生の児童49名。アナウンサーがオリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読を行っている時の皆さんの表情がとても豊かで、熱心に聞き入ってくれている様子が伝わってきました。また、朗読後にはしっかりと感想を発表してくれたり、発電体験や環境クイズなどにも積極的に参加してくれたりして大変盛りあがり、私たちも楽しい時間を過ごすことができました。
節電やリサイクルについてもよく知っていて、「環境」に対して意識の高い児童たちだなという印象を受けました。これからも地球に優しい生活を心がけてくださいね!


下田市立下田小学校に行ってきました
2012年10月9日

だいいちテレビから片道約3時間。今回、朗読会を開催した下田小学校は下田開国博物館のすぐ近くにありました。下田市といえば「開国のまち」。下田小学校の校歌は“米使ペリーの来航に鎖国の扉開かれて…”と始まります。下田市ならではの歌詞ですね。
さて、今回は3時限目に1・2年生約70名、4時限目に3・4年生約90名のみんなと一緒に『環境』について考えました。とても元気いっぱいで、積極的に発言・質問をしてくれる児童が多く、私たちも楽しく朗読会を行うことができました。
エメラルド・グリーンの海と白い砂浜、そして明るい下田小学校の児童たちがとても印象的でした。


静岡市立安西小学校に行ってきました
2012年9月18日

静岡市の中心街にほど近い安西小学校。木材をふんだんに使った内装や木製の机・椅子などが印象的で、とても心地よさそうな校舎でした。
今回は5年生全員を2回に分けて行いました。たいへん元気な児童たちで、朗読を聞いた感想や質問への回答なども大きな声でしっかりと答えてくれました。
電気の上手な使い方を学ぶ「エコ実験コーナー」や、環境について考える「環境クイズ」などにも積極的に参加してくれました。短い時間でしたけれど、一緒に勉強したことを活かしてこれからも地球に優しい生活を心がけてくださいね。
真剣に参加してくれた5年生のみなさん、わたしたちも楽しい時間を過ごすことができました。ありがとう!


掛川市立東山口小学校に行ってきました
2012年9月11日

掛川市の東部にある東山口小学校。今回は4年生24名を対象に行いました。元気な挨拶ができるとても素直な児童たちで、アナウンサーが「自分の朗読に真剣に耳を傾けてくれてとても嬉しかった」と言っていました。
電気の上手な使い方を勉強する「エコ実験コーナー」は少し難しいかなと思いましたが、わからないところは手をあげて質問してくれたり、逆に質問すると自分の意見をしっかり発表してくれたり、積極的に参加してくれたのが印象的でした。
発電体験の際には順番をちゃんと守り、人の意見や私たちの説明はしっかり聞くなど、授業を受ける姿勢や態度も素晴らしかったですね。


浜松市立三方原小学校に行ってきました
2012年9月9日

夏休みでしばらくお休みしていた出張朗読会。休み明けのスタートは浜松市立三方原小学校です。
この日は保護者参観日と重なり、2年生82名に保護者も加えて100名近くの参加者の前で朗読会を行いました。
挨拶もしっかりできて明るく元気な児童たちは、リサイクルや分別の意味も正しく理解していて、環境に対する意識の高い学校だなと感じました。空き缶のリサイクルをテーマにしたオリジナル絵本「おおきくなったら」の朗読中は、静かに耳を傾けてくれました。「環境クイズ」や電気の上手な使い方を学ぶ「発電体験」には積極的に参加してくれました。元気いっぱいな児童達から私たちもパワーをもらいました! 一緒に勉強したことを忘れないでこれからも環境に優しい生活を心がけてくださいね。
おまけで行った「発声練習」では、みんなアナウンサーにならって面白そうに一生懸命声を出していました。
周りで温かく見守ってくれていた保護者の皆さん、児童達の元気な様子、いかがでしたか?


河津町立西小学校に行ってきました
2012年7月9日

河津七滝から河津川沿いに少し下った所にある西小学校は、豊かな自然に囲まれ、教室にいても清流の音が聞こえてくるような小学校でした。学校はその環境を活かし、梅の栽培から収穫・梅干しづくりまで体験する活動を長年に渡って続けてきたり、新たに稲作に挑戦したり、児童たちには他では得難い素晴らしい体験ができているようでした。
今回は、5〜6年生27名を対象にオリジナル絵本「おおきくなったら」を使った朗読プログラムを行いました。朗読後の感想では「河津川の水はきれいだから大切にしたい!」という声が聞かれました。身近な自然のことを考えながら聴いてくれたのですね。河津の自然が持つ魅力や、そこに住む子どもたちの笑顔に触れて、私たちにも改めて自然を大切にしなければと思わせてくれた朗読会でした。


富士市立大淵第二小学校に行ってきました
2012年7月3日

豊かな自然に囲まれた大淵第二小学校。校舎の内装にはヒノキがふんだんに使われ、自然に触れ合うにはぴったりの小学校でした。
今回は、図書コーナーの一角にある畳敷きのスペースに1年生から6年生まで全員が集まってくれました。低学年は分からない点が出てきてしまったり、高学年は飽きてしまうのでは…と不安もありましたが、みんな最後まで真剣に聞いてくれました。朗読後の感想にも多くの児童たちが手を挙げて発表してくれました。
電気を上手に使うヒントをさがす「エコ実験コーナー」でも、みんな一生懸命に考えてくれました。普段から節電に取り組んでいる児童たちは、私たちが伝えたいことをしっかりと理解してくれたようでした。皆さんの笑顔が印象に残った朗読会でした。


富士市立鷹岡小学校に行ってきました
2012年6月25日

訪れた時間帯が晴れた昼間だったということもあり、職員室や廊下など、灯りがついていない所が多く見受けられました。昨年の「計画停電」の経験から、節電への意識が大変高い地域だと感じました。
今日は、富士市立鷹岡小学校の4年生123名を対象に出張朗読会を開催しました。空き缶のリサイクルをテーマにしたオリジナル絵本「おおきくなったら」をアナウンサーが朗読した後で感想を聞くと、大勢の前でそれぞれが自分の言葉で話してくれました。みなさんの素直な感想が聞けてとても嬉しかったです。朗読をはじめ、電気エネルギーについて考える「エコ実験コーナー」、「環境クイズ」などを通して一緒に勉強したことを忘れないでくださいね!


静岡市立伝馬町小学校に行ってきました
2012年6月18日

JR静岡駅から歩いて5分ほどの街中にある伝馬町小学校。今年度の出張朗読会はここからスタートです!
今回は、4年生2クラスを対象にして「自然に優しい生活を送る工夫」について一緒に考えました。
最初に、空き缶のリサイクルをテーマにしたオリジナル絵本「おおきくなったら」を坂本アナウンサーが朗読。大型テレビに映し出された絵本を見ながら、朗読に耳を傾けてくれました。
この後も、電気エネルギーの大切さを実感できる発電体験コーナーや、環境クイズなどを楽しみながら、自分たちにできることを考えました。
今年度の出張朗読会は県内21校の小学校や特別支援学校で開催します。


今年度24校での出張朗読会が終了しました
2012年3月15日

D・Iエコキャンペーン「オリジナル絵本『大きくなったら』出張朗読会」−今年度の訪問予定24校での実施が終了しました。
参加してくれた児童たち、そして教職員の皆さん、ありがとうございました。どの学校でもとても楽しい時間を過ごすことができました。改めて感謝致します。
<平成23年度実施校>
牧之原小学校・小笠北小学校・原小学校・西奈小学校・第一小学校・横内小学校・芳川北小学校・御殿場小学校・第四小学校・初倉小学校・松崎小学校・清水三保第一小学校・浅羽南小学校・清水中河内小学校・上阿多古小学校・大川小学校・清水入江小学校・北浜東小学校・玉川小学校・東源台小学校・三浜小学校・向田小学校・瑞穂小学校・大谷小学校(開催順)


過去156-165件
過去146-155件
過去136-145件
過去126-135件
過去116-125件
過去106-115件
過去96-105件
過去86-95件
過去76-85件
過去66-75件
過去56-65件
過去46-55件
過去36-45件
過去26-35件
過去16-25件
過去6-15件
過去1-5件