応募  一覧に戻る

映画「OVER DRIVE」試写会に140名様をご招待!

【Daiichi-TVふれあい試写会「OVER DRIVE」】

■日時  5月29日(火) 18:30開場 19:00開演(予定)   

■会場  シネシティ ザート

■招待人数 140名様

■申込締切 5月20日(日)23時59分 ※ハガキの場合5月21日(月)必着  

■ハガキの場合申込先
〒422-8560 Daiichi-TV
「OVER DRIVE」試写会係まで
 郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号 明記のこと

※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます
※いただいた個人情報は抽選および発送のみに使用します

(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

【イントロダクション】
公道を全開走行で駆け抜ける最も過酷な自動車競技、『ラリー』。
世界中のあらゆる道が戦いの舞台となり、ラリーが盛んな欧州、南米ではF1に勝るとも劣らない人気を博す。
2017年には18年振りにTOYOTAが、“WORLD RALLY CHAMPIONSHIP”に参戦。開幕2戦目にして優勝を飾る快挙となり、大きな話題となった。
各メーカーの先端技術の結晶である車輛、モンスターカーを操るドライバー、チームを支えるメカニック、まさに人車一体の公道の格闘技。

そんな世界を基に、若者たちの熱い愛と絆を描いた映画「OVER DRIVE」。
メガホンをとるのは、『「海猿」を超える作品にしたい』と自ら語る、羽住英一郎監督。
「海猿」「MOZU」「暗殺教室」など数々の大ヒット作品を手掛けた確かな演出力と、最新の撮影機材を駆使し、誰も見たことの無い、圧倒的なスペクタクル映像を描き出す。
主人公・檜山篤洋を演じるのは、同世代の中でも、その活躍が目覚ましい俳優、東出昌大。
メカニックという、作り手側に立ち、誇りと絆との間で揺れ動く繊細な芝居に挑む。
その弟であり、天才ドライバー・檜山直純役には、国内外の多数の映画に出演し、脚光を浴びる新田真剣佑。
そして、ヒロイン・遠藤ひかるを、いま注目される森川葵が演じ、北村匠海、町田啓太など次世代を担うフレッシュな顔ぶれが勢ぞろい。
更には、要潤、吉田鋼太郎ほか実力派俳優が脇を固める。
主題歌を担当するのは、革新的でエネルギッシュな楽曲を生み出し続けるスリーピースロックバンド・WANIMA。本作で描かれる、若者たちの情熱と挑戦を綴った主題歌「Drive」を圧倒的な熱量で歌い上げる。
誰も経験したことのないエンターテインメントの新領域! 新たな“不朽の名作”が誕生する!