「山口・島根豪雨災害」にそれぞれ義援金500万円を贈呈

2013年08月26日

7月28日、山口県と島根県では、記録的な集中豪雨を記録し、両県とも河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害が発生しました。8月14日現在、山口県では、死者・行方不明者3人、全壊47棟、床上・床下浸水1,800棟以上、8月16日現在、島根県では、行方不明者1人、全壊2棟、床上・床下浸水117棟となっており、両県で「災害救助法」が適用され、政府も「激甚災害」に指定しました。

「24時間テレビ」チャリティー委員会では、被災地の復興に役立てて頂くため、山口県と島根県に義援金500万円をそれぞれ贈呈いたしました。島根県では8月17日に日本海テレビジョン放送の藤川昭夫社長から溝口善兵衛県知事に対し、山口県では8月22日に山口放送の岩田幸雄社長から山本繁太郎県知事に、それぞれ500万円の目録が手渡されました。

ご協力ありがとうございました!

2013年08月26日

24時間テレビ36チャリティーキャンペーンにご協力をいただき、誠にありがとうございました。

36回目となる今回は、県内金融機関を始め、本社を含む13の街頭募金会場、多くの自主募金ご協力団体・会社等で皆様から寄せられた募金をお預かりいたしました。

全国で寄せられた募金額、静岡県内で寄せられた募金額等の集計、今年度の募金の使途などは10月中旬から11月上旬頃までにはそれぞれまとまると思いますので、改めて報告させていただきます。

24時間テレビ36「愛は地球を救う」-番組が終了しました

2013年08月26日

今年で36回目となる24時間テレビは、静岡県内でも本当に多くのみなさまの善意をお預かりいたしました。放送は、静岡第一テレビ本社、イオンモール浜松市野、そして富士山頂の3箇所からの3元生中継となり、会場には静岡メインパーソナリティーの西村知美をはじめ多彩なゲストが大勢出演し、大盛況の中での開催となりました。


【だいいちテレビ制作番組のゲスト】
西村知美 武田修宏 ハマカーン Hi-Hi Jam9 佐藤由加理


【だいいちテレビ制作番組の放送】
8月25日(日)
AM 8:48〜9:48 静岡PART1
AM 11:27〜12:27 静岡PART2
PM 4:59〜5:23  チャリティー報告

街頭募金会場で募金の受け付けを始めました

2013年08月25日

だいいちテレビ本社チャリティー会場に引き続き、静岡県内12箇所の街頭募金会場で募金の受け付けを始めました。

<街頭募金会場>
・道の駅 伊東マリンタウン(伊東市)
・アピタ大仁店(伊豆の国市)
・サントムーン柿田川(清水町)
・JAなんすん本店(沼津市)
・イオンタウン富士南(富士市)
・エスパルスドリームプラザ(静岡市清水区)
・青葉イベント広場葵スクエア(静岡市葵区)
・掛川花鳥園(掛川市)
・ピアゴ磐田店(磐田市)
・遠鉄百貨店(浜松市中区)
・イオンモール浜松市野(浜松市東区)
・イオンモール浜松志都呂(浜松市西区)

<募金受付時間>
8月25日(日)10:00〜18:00

24時間テレビ36「愛は地球を救う」-番組が始まりました

2013年08月24日

<今年のテーマ>
「ニッポンって…? 〜この国のかたち〜」
 メインパーソナリティー 嵐
  大野 智  櫻井 翔  相葉雅紀  二宮和也  松本 潤
 チャリティーパーソナリティー 上戸 彩
 チャリティーマラソンランナー 大島美幸(森三中)
 総合司会 羽鳥慎一  枡 太一(日本テレビアナウンサー)

<放送日時>
 8月24日(土)18:30〜25日(日)20:54

だいいちテレビ本社チャリティー会場で募金の受け付けを始めました

2013年08月24日

24時間テレビ36チャリティーキャンペーン

8月24日(土)17時00分、だいいちテレビ本社チャリティー会場がスタートしました。この会場では、明日25日(日)21時00分まで、皆様から寄せられる募金をお預かりします。

富士山ごみ減量大作戦を実施しました

2013年02月02日

富士山のごみの状況は、五合目以上の登山道沿いを中心に改善に向かっていますが、富士山麓周辺道路沿いや道路脇などではいまだにポイ捨てごみが目立ち、林の中には悪質な不法投棄ごみが発見されている状態です。ごみが捨てられている箇所にはさらにごみが捨てられてしまいます。そこで富士山の環境保全に向けた取り組みとして、遠くから見ても近くで見ても富士山は日本一美しい山だと言われるように富士山麓周辺道路沿いを中心とした清掃活動を実施しています。
2月2日(土)に実施した2012年度第2回目の活動には、小雨模様の中、ボランティア48名が参加してくれました。収集したごみは、可燃ごみ155s、不燃ごみ65s。皆さんありがとうございました。

「東日本大震災被災地復興支援」進捗状況中間報告E

2013年01月18日

◇日本テレビエリアへの福祉車両贈呈式開催(2012年12月05日)
全国に贈ることが決まった福祉車両248台のうち、東日本大震災の被災地(岩手・宮城・福島・茨城・千葉)には合計53台が贈呈されます。今後3月にかけて順次、各放送局で車両贈呈式が行われます。日本テレビエリア(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)に贈る31台の贈呈式は、2012年12月5日、日テレホールにて行われました。千葉や茨城などの被災地へ、トラックなどの復興支援車両が贈呈されました。

「東日本大震災被災地復興支援」進捗状況中間報告D

2013年01月18日

◇福島県に「ホールボディカウンタ車」を贈呈(2012年11月29日)
2012年11月29日、福島県に全身の内部被ばくを測定できる「ホールボディカウンタ車」を贈呈。福島中央テレビの村西代表取締役社長から車両の鍵を贈られた福島県の佐藤知事は「この車は福島県民にとって安心の一助になると思います。募金していただいた皆さまのお気持ちを大事にして、一日も早い福島の復興を実現してまいります」と謝辞を述べられました。

「東日本大震災被災地復興支援」進捗状況中間報告B

2013年01月18日

◇「みやこシネマリーン」に巡回無料上映用の軽自動車贈呈(2012年12月26日)
岩手県沿岸部の映画館「みやこシネマリーン」は、「映画の生活協同組合」です。震災直後から岩手沿岸の避難所や仮設住宅で無料の映画上映会を実施。その回数はすでに140回を超えました。上映するソフトは配給会社の被災地支援によって無料上映の了解を得たものを使用していますが、上映機材を運ぶ手段はレンタカーに頼っているため、今回、24時間テレビから軽のワンボックスカー(日産クリッパー)を贈呈しました。併せて、数多くの上映会で消耗が激しい上映用のランプやブルーレイ再生機も贈呈しました。

過去の61 - 71件