台風30号によるフィリピンの災害に対して義援金1,000万円を贈呈

2013年12月04日

11月8日、フィリピン中部を台風30号が直撃しました。レイテ島を中心に多くの地域が猛烈な暴風雨にさらされ、各地で洪水や土砂崩れなどによる甚大な被害が発生し、死者が数千人に上っています。11月24日には1,000人規模の日本の自衛隊員が現地で支援活動を始めています。

 そこで、公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会では、緊急災害支援として、義援金1,000万円をフィリピンに贈ることを決定し、12月4日に日本赤十字社において、義援金の贈呈式が行われました。城朋子 公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会々長から日本赤十字社の近衞社長に対し、1,000万円の目録が手渡されました。

民間放送31社で構成される公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会では、皆さまから寄せられた募金を福祉・環境・災害復興支援などに活用しております。

24時間テレビチャリティー委員会が「公益社団法人」の認定をいただきました

2013年12月02日

民間放送31社で構成される「24時間テレビチャリティー委員会」は、1978年の「24時間テレビ『愛は地球を救う』」放送開始以来、「福祉」「環境」「災害復興支援」など、公益性の高い支援を全国的に展開してまいりました。こうした事業は、すべて「任意団体」として実施しておりましたが、今年、「より活動の透明性を高め、迅速かつ広範囲な支援」を行うため「公益社団法人」の認定をいただくための移行作業を行っていました。

7月10日に一般社団法人を設立した上で、9月15日、内閣府の公益認定等委員会に公益認定申請を行い、折衝を重ねた結果、11月22日「認定基準に適合する」との答申書が安倍晋三内閣総理大臣に提出されました。そして、昨日正式な「認定書」が届き、12月1日付けで「公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会」となりました。

皆さまには「寄附金控除(企業の場合は損金算入)」などの税制上の優遇措置が適用され、24時間テレビへの寄附をしていただきやすい環境が整うことになります。今後も、皆さまからいただく寄附金を、適正かつ有効に活用させていただけるよう努めてまいります。

公益法人化に伴い、ホームページも新しく立ち上げました。これから順次更新して参りますので、こちらもご覧ください。

公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会ホームページ

富士山ごみ減量大作戦-平成26年2月8日(土)実施予定 荒天により中止

2013年11月29日

24時間テレビ「地球環境保護支援」活動の一環として静岡第一テレビ「24時間テレビチャリティー委員会」が静岡県と共催で実施している「富士山ごみ減量大作戦」。次回の活動は平成26年2月8日(土)を予定しています。

世界文化遺産に登録された富士山の構成資産を大切に守ってゆきたいですね。

本日、清掃場所の下見に行ってきたのですが、素晴らしい富士山が迎えてくれました。

台風26号による東京・伊豆大島の土砂災害に対して義援金500万円を贈呈

2013年11月20日

台風26号による伊豆大島の土砂災害に対して、24時間テレビより義援金が大島町に贈呈されました。大島町の土砂災害による被害は甚大で、被災から1か月過ぎた11月18日までに亡くなられた方は35人、まだ行方の分からない方は4人、建物の被害は全壊128棟を含む368棟にのぼっています。

24時間テレビチャリティー委員会では、国内災害緊急援助として被災地の復興に役立てていただくため、東京都大島町に義援金500万円を贈呈いたしました。11月18日に大島町役場において義援金の贈呈式が行われ、日本テレビの高見俊彰24時間テレビ事務局長から川島理史町長に対し、500万円の目録が手渡されました。

募金贈呈式が行われました

2013年11月08日

11月8日(金)、だいいちテレビ本社で、イオングループ様から当社24時間テレビチャリティー委員会への募金贈呈式が行われました。

イオングループ様は全国で24時間テレビに協賛していて、今回は、静岡県内のイオングループ496店舗に寄せられた募金16,797,225円を同委員会がお預かりいたしました。

24時間テレビ36に寄せられた募金の配分計画が決まりました

2013年10月24日

24時間テレビ36に皆さまからお寄せいただきました募金の配分計画が、10月24日に東京で行われた24時間テレビチャリティー委員会全国会議で承認されました。

繰越分も含めて、今年度の贈呈に使える募金額16億6,807万9,402円の配分は以下の通りです。

<災害復興支援事業> 780,000,000円(46.76%)
◇東日本大震災被災地復興支援  330,000,000円
◇東日本大震災被災地車両支援  200,000,000円
◇被災地の未来支援       50,000,000円
◇自然災害緊急支援       200,000,000円

<福祉支援事業> 798,079,402円(47.84%)
◇福祉車両贈呈(リフト付きバス等)合計226台
                570,652,774円
◇福祉サポート車贈呈(移動販売者等)合計15台
                50,000,000円
◇身体障害者補助犬普及支援   10,000,000円

<環境保護支援事業> 20,000,000円(1.20%)
◇清掃活動、里山里海保全活動、植樹等
                20,000,000円

<新規社会貢献事業> 70,000,000円(4.20%)
◇視聴覚障害者支援(音声コード読み取り等)
                50,000,000円
◇難病患者支援(難病支援全国ネットワーク等)
                10,000,000円
◇パラリンピック支援(身体障害者スポーツ等)
                10,000,000円

ご協力ありがとうございました。

「台風18号」豪雨災害で京都府・滋賀県・福井県に、それぞれ義援金500万円を贈呈

2013年10月22日

台風18号の接近に伴う9月15日夜からの豪雨は、京都府、滋賀県、福井県に大きな被害をもたらしました。気象庁は16日、京都府、滋賀県、福井県に8月30日から運用されたばかりの特別警報を初めて発表しました。

京都府では9月17日現在、住宅一部損壊9棟、床上・床下浸水3,928棟、府内道路51ヶ所で土砂崩れや路肩崩壊・冠水などで「災害救助法」が適用されました。滋賀県では9月18日現在、死者1名、負傷者7名、住宅全壊3棟、一部損壊5棟、床上・床下浸水730棟、県内道路36ヶ所で法面崩壊などによる通行止め、京阪電鉄京津線の一部区間不通、信楽高原鐡道全線運休となりました。福井県では、9月20日現在、死者1名、住宅全壊6棟、半壊1棟、一部損壊2棟、床上・床下浸水が305棟発生したほか、国道や県道では土砂崩れにより道路欠損や路肩崩壊が、市道では橋が流出する等の被害が相次ぎました。

24時間テレビチャリティー委員会では、被災地の復興に役立てて頂くため、京都府、滋賀県、福井県に義援金500万円をそれぞれ贈呈いたしました。福井県では10月10日に福井放送の小藤幸男社長から西川一誠県知事に、そして、京都府では10月17日に讀賣テレビの伝川幹24時間テレビチャリティー委員会委員長から山田啓二府知事に、滋賀県では同じく10月17日に伝川幹委員長から嘉田由紀子県知事に、それぞれ500万円の目録が手渡されました。

24時間テレビ36「愛は地球を救う」 募金総額のご報告

2013年10月08日

今年8月24日(土)〜25日(日)に放送した『24時間テレビ36「愛は地球を救う」』<テーマ:ニッポンって…? 〜この国のかたち〜>を中心として、この1年間(2012年10月1日〜2013年9月30日)に寄せられた募金の全国集計を行った結果、募金総額は過去36年で歴代2位となる 15億4,522万6,444円となりました。

この内、静岡県内で寄せられた募金は 4,117万823円でした。

お預かりしました募金は、経費を一切差し引くことなく、東日本大震災の被災地復興支援を始め、全国各地の福祉、環境保護支援、災害援助等に役立てさせていただきます。

なお、36年間の募金総額は 338億7,363万6,455円(全国)になりました。

皆さまの温かいご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。

「秋田・岩手豪雨災害」の被災県にそれぞれ義援金500万円を贈呈

2013年09月25日

8月9日、秋田県と岩手県では、記録的な集中豪雨を記録し、両県とも河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害が発生しました。9月11日現在、秋田県では、死者6人、全壊5棟、床上・床下浸水986棟、9月20日現在、岩手県では、死者2人、全壊6棟、床上・床下浸水1,182棟となっており、両県で「災害救助法」が適用され、政府も「激甚災害」に指定しました。

24時間テレビチャリティー委員会では、被災地の復興に役立てて頂くため、秋田県と岩手県に義援金500万円をそれぞれ贈呈いたしました。秋田県では9月11日に秋田放送の立田聡社長から佐竹敬久県知事に対し、岩手県では9月24日にテレビ岩手の楢崎憲二社長から達増拓也県知事に対し、それぞれ500万円の目録が手渡されました。

募金贈呈式が行われました

2013年09月10日

9月10日(火)、だいいちテレビ本社で株式会社ABC様から当社24時間テレビチャリティー委員会への募金贈呈式が行われました。
ABC様は静岡県・山梨県・長野県でパチンコ店を営んでいますが、本社および静岡県内32店舗で集めた募金9,109,697円を同委員会に寄付していただきました。
ABC様の募金協力は今年で20回目。山梨県内、長野県内の店舗でも募金に協力していただき、それぞれの放送局の24時間テレビチャリティー委員会に寄付されました。

過去の51 - 61件