【新型コロナ 静岡県】新規6534人感染 6人死亡 新規感染者数は6日連続で前週同曜日を上回る 5日

この記事をシェア

  • LINE
静岡 2022.08.05 19:51

5日、静岡県内では新たに6534人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。

新規感染者6534人を居住地別にみると、西部は浜松市で1295人、磐田市で275人。中部は静岡市で1199人、焼津市で158人。東部は富士市で841人、富士宮市で411人などとなっている。

また、6人が亡くなったと発表された。このうち1人は基礎疾患のない成人男性だという。

曜日別の新規感染者数については、5日は7月29日の木曜日から991人増え、前の週の同じ曜日を6日連続で上回っている。

5日正午時点の病床使用率は県全体で84.4%で、入院しているのはコロナ患者の受け入れ病院以外も含め802人、重症者は7人で、4万2319人が自宅で療養している。

一方、県医師会と県病院協会は会見を開き、医療体制がひっ迫状況にあると説明し、協力を求めた。

(県医師会 紀平 幸一 会長)
「医師会としても発熱外来を増やしてはいるが大変厳しい状態。患者が多く診療までに時間がかかるだけではなく、多数の患者に対応が困難になっているところがある」

県医師会は、重症化リスクの低い基礎疾患がない若者は、できるだけ自宅療養することや、検査だけの受診は控えてほしいと訴えた。

(県医師会 紀平 幸一 会長)
「いかに軽症型とはいえ感染の絶対値が増加すればリスクも増える。これが病院の占有率をあげ、ひいては医療崩壊に発展しかねな
い。感染しないことが一番大事」