【新型コロナ】22日、静岡県内で新たに78人感染 3つのクラスター

この記事をシェア

  • LINE
静岡 2021.07.22 18:36

とくに東部地区で感染が拡大している。22日、静岡県内では新たに78人が新型コロナウイルスに感染したと発表され、新たに3つのクラスターが認定された。

県内では三島市で12人、沼津市で11人、静岡市で10人、下田市で9人など78人が新型コロナに感染したと発表された。県内の感染者の約7割を東部地区が占めている。

また、県内では3つのクラスターが発表された。

下田市のボランティア団体が開催した会合の参加者のうち22日までに7人の感染が判明。

沼津市では接待を伴う飲食店で従業員と客、合わせて8人が陽性に。

同じく沼津市内のスナックで従業員と客、合わせて5人の感染が判明し、それぞれクラスターと認定された。

県内の医療体制です。22日正午時点で新型コロナの感染者に対応できる病床使用率は県全体で19%、地域別でみると西部で10%、中部で15.4%、東部で34.9%となっている。

県東部は他の地区に比べて感染者数が増加しているため、病床使用率も高くなっている。