5G活用 自動運転の実証実験

この記事をシェア

  • LINE
静岡 2021.01.13 22:05

13日から沼津市の中心市街地で高速で通信できる5Gを活用した車の自動運転の実証実験が始まった。

これは、県と沼津市が公共交通への自動運転技術の導入を目指して進めているもの。13日から始まったこの実証実験で注目したいのが、5Gを導入した交通状況通知システム。運行ルートとなっている沼津駅と沼津港間には7か所に専用のカメラが設置され、その映像をAIが解析。自動運転の車に歩行者や障害物などの情報を事前に知らせ車が避けるシステム。今回は運転手がハンドル操作を行うが最終的には全て自動での走行を目指している。

この実証実験は今月22日まで行われていて市民約400人に試験乗車してもらい、アンケートを集計し今後の開発に役立てるという。