静岡・浜松市の中学3年生のプロウインドサーファーが最年少年間優勝を報告「ことしは世界大会にも挑戦したい」

この記事をシェア

  • LINE
静岡 2022.01.08 12:42

浜松市の中学3年生のプロウインドサーファー・守屋拓海選手(15)が、プロツアーでの年間優勝を浜松市長に報告した。

浜松市の中学3年生・守屋拓海選手(15)はジャンプや回転などの技を競うウインドサーフィン・フリースタイルの選手。

去年、日本ウインドサーフィン協会主催のプロツアーで史上最年少の年間優勝を果たした。

7日、浜松市の鈴木康友市長に結果を報告した守屋選手は「ことしも年間優勝を狙い、世界大会にも挑戦していきたい」と抱負を語った。