全国のニュース

4強 吉田最後のPKは「神のみぞ知る」

◇7月31日、東京五輪、9日目、サッカー男子準々決勝。日本×ニュージーランド、茨城・カシマスタジアム 負けたら終わりの決勝トーナメント。予選リーグを3戦全勝で1位突破した日本は、ニュージーランドと準々決勝で対戦しました。 試合は延長戦でも決着がつかずPK戦へ突入。2本外したニュージーランドに対し、日本は3人目まで全員成功。決めれば勝ちとなる4人目のキッカーは、主将の吉田麻也選手。これをしっかり決め、勝利した日本がベスト4に進出。準決勝は8月3日(火)スペインと対戦します。 以下、試合後、主将・吉田麻也選手のコメント。 ――今の気持ち 「厳しい試合になると思っていたら、やっぱり厳しい試合になって、守備陣はよく耐えたなと思います。晃生(GKの谷選手)が大会を通して、徐々にパフォーマンス、コンディションをあげてくれている。今日もPKを止めてくれたので、僕もリラックスして蹴ることができた」 ――PK戦、どんな気持ちで見ていた 「もう楽しめと思いました。両チーム、勝ち進むのに値するパフォーマンスを見せたと思う。あとは神のみぞ知る、思い切って蹴るだけだなと思っていた」 ――スペイン戦への意気込み 「ここまできたらどのチームも優勝候補だと思う。いい準備をして、強い気持ちを持って、良い戦いをできるかだと思うので、ここからが五輪の醍醐味(だいごみ)かなと思う」 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.08.01 01:40

熱海土石流 依然5人不明 自衛隊活動終了

静岡県熱海市で土石流災害が発生してから4週間。被災現場では7月31日も、行方不明となっている5人の捜索が行われました。 7月31日の捜索は、午前6時から800人態勢で行われました。7月3日、熱海市で起きた土石流災害は発生から4週間が経過しました。 これまでに22人が死亡し、5人が依然として行方不明となっていて、7月31日の捜索では行方不明者を発見することができませんでした。 捜索に当たっていた自衛隊ですが、活動の範囲が狭まったことから7月31日で活動を終了し、隊員は撤収前に現場で黙とうをささげていました。

静岡 2021.08.01 01:34

サッカー男子 日本、NZを破り準決勝へ

サッカー男子、日本は準々決勝で激戦の末、ニュージーランドを破り、準決勝へ駒を進めました。 予選リーグを3連勝で通過した日本は、ロンドン大会以来のベスト4をかけて準々決勝に臨みました。 相手は、ニュージーランド。接戦が繰り広げられるも、前後半、延長戦を通じてお互い得点を許さず、勝敗はPK戦へともつれこみます。 日本は、キーパー谷のファインセーブもあり、4対2でPK戦を制し、準決勝進出を決めました。 メダルをかけて、8月3日、スペインと準決勝を戦います。

東京 2021.08.01 01:16

水道管損傷、地面から水噴き出す 小田原市

7月31日午後、神奈川・小田原市で水道管から水が噴き出すトラブルがありました。 映像では、道路の真ん中から勢いよく立ち上がる水柱が、周囲の電柱よりもはるかに高くまで噴き上がっている様子がわかります。 小田原市によりますと、7月31日の午後3時ごろ、小田原市上曽我の市道で埋設されている水道管から水が噴き出しました。 この水道管は、遠いエリアに水を送るための基幹となる管で、何らかの原因で損傷し、水が噴き出したということです。 近所の住人「最初、消防の放水訓練かと思って来たら、こんな感じで地面から出てました」 住民から断水しているとの情報は入っていないということです。市は、復旧作業に当たるとともに、今後、原因の解明を進めることにしています。

神奈川 2021.08.01 01:10

山縣・多田・小池 100m予選全員敗退

◇31日、東京五輪・大会9日目、陸上男子100m・予選、国立競技場陸上男子100mの予選に日本の多田修平選手、山縣亮太選手、小池祐貴選手の3人が出場しました。 1組に登場した多田選手は、10秒22の6着でフィニッシュ。3組に登場した山縣選手は10秒15の4着。続く4組に登場した小池選手も10秒22の4着で、日本の3選手は全員予選敗退。準決勝進出はなりませんでした。 以下、レース後の選手たちのコメント。 ◆多田修平選手 ――10秒22というタイム。振り返って 「自分のレースが全くできなかったので悔しい」 ――東京五輪という舞台は 「自分の思い通りの走りができないという感じでした」 ◆山縣亮太選手 ――予選を走り終えて 「緊張しました」 ――3回目の五輪。どんな部分で緊張した 「3回目のオリンピックだが、いつも大舞台は特別な気持ちがあるので、そういう部分だったと思う」 ◆小池祐貴選手 ――10秒22という結果は 「今できる準備はちゃんとしたので、結果がこれ(予選敗退)なら実力かなと思う」 ――(着順で準決勝進出となる)3着と100分の1秒差 「競り勝てるかと思ったが、結果競り勝ってなかったので残念」 ――どんな五輪になりそうか 「リレーもあるので、終わってみたら楽しかったと言える舞台にしたい」 写真:YUTAKA/アフロスポーツ

東京 2021.08.01 00:49

入江「勝って歴史の扉を全開に」銀以上確定

◇東京五輪・大会9日目、7月31日、ボクシング女子フェザー級準決勝、東京・国技館 入江聖奈選手が、ボクシング女子フェザー級準決勝に登場。イギリスの選手と対戦し、判定勝ち。既にボクシング日本女子初のメダル獲得を決めている入江選手、これで銀メダル以上が確定しました。 以下、試合後の入江聖奈選手のコメント。 ――試合を振り返って 「判定を聞くまで、負けたと思っていた。(勝利が分かり)雄たけびが抑えられなかった」 ――準々決勝の時は緊張でご飯が喉を通らず。今日はどうだったか 「今日は緊張がなくて、モリモリ食べられた。計量後に1キロくらい増えてしまった」 ――決勝に向けた意気込みは 「(対戦選手は)何回も戦ったことがあり、お互い手の内を知っている。リスペクトしあいながら自分が勝ちたい」 ――「歴史の扉を開けたい」といつも言っている。準々決勝勝利後は「5ミリ(開いた)」。今日はどのくらい開いたか 「5センチ(開いた)」 ――決勝で勝って(歴史の扉)どれくらい開けたい? 「決勝で勝ったら全開になると思うので、全部開けたい」 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.08.01 00:46

柔道混合銀 大野「リベンジできるように」

◆東京五輪・大会9日目、7月31日、柔道混合団体、東京・日本武道館 31日、柔道混合団体の決勝で日本代表がフランス代表と対戦。1-4で敗れ、銀メダルに終わりました。階級別に6人の選手が戦う団体戦。4人の金メダリストをそろえる豪華布陣で臨んだ日本でしたが、フランスに苦しみました。 日本の0-2で迎えた3戦目、女子78キロ超級金メダルの素根輝選手が勝利するも流れを変わられませんでした。続く4戦目・5戦目で連敗し、通算1-4。6番手で待つ大野選手までバトンをつなげず、金メダル獲得はなりませんでした。 以下、試合後の選手たちのコメント。 ◆新井千鶴選手 ――最初の試合でした 「いい流れを作らなきゃいけなかったが、ふがいない」 ◆向翔一郎選手 ――どんな気持ちで試合に 「個人戦(3回戦敗退)で思うような結果が残せなかったので、団体では少しでもみんなのために戦いたかった。最終的にチームの足を引っ張ってしまって申し訳ない」 ◆素根輝選手 ――見事な勝利だった 「みんなで優勝を目指していたので、2位という結果で悔しい」 ◆ウルフ アロン選手 ――リネール選手が相手だった 「これから僕が柔道を続けていく上で破らないといけない壁。今大会でその壁を破ろうと思っていたが、僕自身の計画通りに行かずにふがいない結果に終わってしまった」 ◆芳田司選手 ――試合振り返って 「チームのために1点(勝利)取りたかったが、取れなかった」 ◆大野将平選手 ――銀メダルという結果について 「まずはオリンピック前半戦、柔道競技の応援ありがとうございました。そして、フランスチームは強かった、尊敬している。この場で自分の柔道を見せたかったという気持ちはあるが、このチームで戦えたことを誇りに思う。監督を男にすることができず残念」 ――今回の日本代表、素晴らしいチームだった 「この男女混合団体で負けたこと。これはしっかりと胸に刻まないといけないと思う。キャプテンとしてチームを優勝に導くことができなかったことへの責任を感じている。3年後、日本柔道チームとしてリベンジできるように精進していきたい」 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.08.01 00:42

つぶやき分析「医療」「中止」 感染懸念か

大会9日目を迎えた東京オリンピック。ツイッターのつぶやきを分析したところ、新型コロナに関連するつぶやきが上位となり、五輪の盛り上がりが続く一方で、感染拡大への懸念がさらに高まっているとみられます。 大会9日目となる31日午前0時から午後9時までの間に、ツイッターのつぶやきを集計したところ、「オリンピック」「五輪」と一緒につぶやかれた言葉で多かったのは以下の通りでした。(リツイートを含む) 1位 選手   約46万ツイート 2位 日本   約44万ツイート 3位 東京   約39万ツイート 4位 金メダル 約36万ツイート 5位 獲得   約27万ツイート 競技別でみると多い方から「柔道」「フェンシング」「サッカー」「野球」となり30日、史上初の金メダルを獲得したフェンシング男子については一夜明けても話題となりました。 国別では「韓国」に次いで、野球の侍ジャパンが快勝した「メキシコ」、男子サッカーでPK戦を制して勝利した「ニュージーランド」の順になりました。 一方、東京都内で新たに4058人の感染が確認され、初めて4000人を超え過去最多となり、「感染」(7位)、「中止」(14位)、「医療」(19位)、「コロナ」(20位)、「崩壊」(30位)などのワードが上位となっています。 これまでにないスピードでの感染拡大と、医療ひっ迫への懸念が高まっているとみられます。 データ集計期間:31日午前0時~午後9時 データ提供:JX通信社

東京 2021.07.31 22:33

全国1万2343人感染 1万2千人超は初

NNNのまとめによりますと7月31日、全国の感染者は1万2343人確認され、初めて1万2000人を超えました。感染者が1万人を上回るのは3日連続です。 東京都内の新たな感染者は4058人で、一日の感染者数が初めて4000人を超え、過去最多を更新しました。 神奈川では、初めて1500人を超える1580人、埼玉では、初めて1000人を超える1036人の感染が確認されました。また、千葉で792人、沖縄で439人など、10都府県で感染者が過去最多となりました。 また、大阪では1040人の感染が確認され、1000人を超えるのは5月8日以来となります。 NNNのまとめによりますと、全国の感染者は1万2343人確認され、初めて1万2000人を超えました。感染者が1万人を上回るのは3日連続で、かつてないペースで感染拡大が進んでいます。 また、亡くなった方は9人でした。 一方、厚生労働省によりますと7月30日時点の全国の重症者は667人で、前の日から41人増加しました。

2021.07.31 22:18

東京4058人 急速な感染拡大止まらず

7月31日、東京都内では、初めて4000人を超える新型コロナウイルスの感染者が確認されました。全国の感染者も初めて1万2000人を超えました。 東京都内の新たな感染者は、10歳未満から100歳以上までの4058人で、1日の感染者数が初めて4000人を超え、過去最多を更新しました。 直近7日間の感染者数の平均は2920.0人で、前の週の217.0パーセントとなり、急速な感染拡大が止まらない状況です。 感染者の中には、知人8人で飲み会や、複数人でバーベキューをした事例もあったということです。 また、重症者は7人増えて95人となり、60代から70代の3人の死亡が確認されました。 都の担当者は、「感染者増加に伴い重症者も増えている。医療体制はひっ迫が始まっていて、さらに感染者が増えるとより厳しくなることが危惧される」と話しています。

東京 2021.07.31 22:11

幅跳び橋岡「ほっとしている」決勝進出

◇31日、東京五輪・大会9日目、陸上・男子走り幅跳び予選、国立競技場 男子走り幅跳び予選が行われ、日本からは橋岡優輝選手、城山正太郎選手、津波響樹選手が出場しました。 グループAに登場した橋岡選手は1本目で8メートル17を記録。予選通過条件となる8メートル15を超え、決勝進出を決めました。同じグループに出場した城山選手は7メートル70で全体23位、グループBに登場した津波選手は7メートル61、全体26位で予選敗退となりました。 以下、競技後の橋岡優輝選手のコメント。 ――振り返って 「取りあえずほっとしている。1本目で(予選通過ラインを)飛ぶことで、2日後の決勝に向けての計画も立てやすくなるので、1本で決められたのは自分にとって収穫だった」 ――どんな心境でオリンピックを迎えたか 「やっと自分のオリンピックが始まるんだなと昨日の夜から感じていた。朝起きてその思いが強くなって、早くやりたいと挑む前から思っていた」 ――1回で決めたことについて 「(決勝へ)準備ができるのでアドバンテージになる。自分自身に集中するところでも自分にとってプラスになる」 ――決勝への意気込み 「自分の力を持て余すことなく出し切りたい」 写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ

東京 2021.07.31 21:56

新種目の柔道混合団体 日本は銀メダル獲得

今大会から採用された新種目柔道の混合団体で、日本が銀メダルを獲得しました。 階級別では、ここまで男女合わせて11個のメダルを手にした日本柔道。新種目、男女各3選手による「混合団体」に臨みました。 初戦はドイツ。先に2敗を喫したものの、その後4連勝で駒を進め、ロシアオリンピック委員会との準決勝では、一つの負けもなく4連勝して、決勝進出を決めました。 勢いをつけて臨んだ決勝戦。強豪フランスを相手に、新井選手、向選手が立て続けに敗れ、窮地に立たされた日本。3人目の素根選手が1勝をあげるも、続くウルフ選手、芳田選手が破れ、惜しくも銀メダルとなりました。 日本柔道は、この銀メダルで合計12個のメダルを獲得し、今大会を締めくくりました。

東京 2021.07.31 21:07

侍J金メダル獲得へ 五輪第1号は山田哲人

◇東京五輪・大会9日目、7月31日、野球予選リーグ第2戦、日本7-4メキシコ、横浜スタジアム(神奈川県・横浜市) 金メダル獲得を目標に掲げる侍ジャパンが、予選リーグ首位通過をかけて強豪メキシコ代表と対戦しました。 4回、村上宗隆選手、甲斐拓也選手の連打で1アウト一塁三塁のチャンスを作ると山田哲人選手に打席が回ってきました。山田選手は、高めに甘く入ったストレートを見逃さず、打球はレフトスタンドへ。「チームを勇気づけるホームランだった」と稲葉監督も絶賛したスリーランは、東京五輪の侍ジャパン第1号となりました。 山田選手は4打数2安打4打点に加え、2盗塁で足でも活躍。侍ジャパンのリードオフマンは、「金メダルに貢献できるように頑張っていきたい」と意気込みを語りました。 以下、山田選手コメント ――今大会1号について 「追加点が欲しいところだったので、なんとか結果を出そうとコンパクトに振りにいったのですが、たまたまホームランになってくれて良かったです」 ――終盤のタイムリーについて 「あの場面もしっかりコンパクトに、狙い通りのバッティングができたので良かったと思います。稲葉監督もスピードというのは意識されていると思うので、走れる場面があったらどんどんこれからも走っていこうと思います」 ――次戦に向けて 「あと3連勝できるように、金メダルに貢献できるように頑張っていきたいと思います」 クレジット写真:AFP/アフロ

神奈川 2021.07.31 20:10

古川「早く家に帰り報告したい」感謝の銅

◇東京五輪・大会9日目、7月31日、アーチェリー男子個人3位決定戦、東京・夢の島公園アーチェリー場 5大会連続五輪出場中の古川高晴選手が、アーチェリー男子個人3位決定戦に登場。台湾の選手と対戦し、7-3で勝ち、銅メダルを獲得しました。古川選手は今大会、男子団体に次ぐ二つ目の銅メダルです。 以下、試合後の古川高晴選手のコメント。 ――今の心境は 「うれしさよりも感謝の一言。選考会からいろいろな人に支えてもらい、応援してもらった。予選はボロボロでどうしようかと思ったが、大阪にいる監督・コーチに連絡し、フォームの修正をした。うれしさよりも感謝の気持ちがたくさんある」 ――予選からの修正は経験値もいきたのでは 「予選の夜は寝られなかったが、ここまできたからやることはやろうと思った。予選が悪すぎたことが逆に吹っ切れるいい要因になった」 ――(メダルを決めた)第5セットを振り返って 「勝つとかメダルとかは意識せず、テレビとか映像を通して見ている人に対し、ちゃんと打とうと思った。ちょっとでもミスをした打ち方、悪い打ち方していたら、監督やコーチに怒られると思ったので、怒られないような打ち方をしようと思った」 ――今大会、二つ目のメダル 「早く家に帰りたいです。家に帰って、妻と子供に見せて。“取ったよ”と報告したい」 ――(アーチェリーの)団体・個人で二つのメダルは日本で古川選手だけ 「アーチェリーといえば古川、と思っていただけたらいいと思いますし、東京五輪で二つ取れたことはうれしい。多くの人に支えられて取れたメダル」 ――コロナ禍の中での活躍 「大変な状況でも努力をすれば道が開けることがある。必ずしも開けるわけでないが、努力を続けたら道が開けることもあることも伝えられたら」 ――アーチェリー競技は最終日。東京五輪を振り返って 「感謝の大会。会場に最初に立った時にたくさんの人が関わって、携わってきてくれた会場だと思った。ここで競技できることが感激。一言でいうと感謝です」 写真:AFP/アフロ

東京 2021.07.31 19:58

住宅地近くの雑木林クマの目撃相次ぐ 山形

山形県米沢市の住宅地近くの雑木林で、30日から木に登っているクマの目撃が相次いでいます。木の実を食べに現れているとみられ、警察は、周辺の警戒にあっています。 31日午前11時前、米沢市万世町桑山の住宅地近くの雑木林で撮影された映像には、木を降りてくるクマが映っています。 住民「最初パキパキと音がして見たら、爪が長いのと足が見えて、クマかと思ってドキっと思って、びっくりした」 クマは、70代の女性が、自宅2階の窓から隣の雑木林で発見したもので、警察に届け出ました。女性によりますと、木の枝を移動した後、およそ40分後に木から降りて北側の山の方に姿を消したということです。 クマは体長およそ1メートルで、木の実を食べていたとみられています。同じ雑木林では、30日朝と夜にも木に登っているクマが目撃されていました。 住民「きのう朝猟友会が爆竹をしたので来ないなと思って、安心していたが、その夜も暗闇で木からぶら下がっていた。(クマは)きのうの朝夜とけさの3回。何十年と見たことない」 現場の近くには小学校もあり、警察は周囲の警戒にあたり近くの住民に注意を呼び掛けています。

山形 2021.07.31 19:21

初五輪で初勝利の森下暢仁「勝ててほっと」

◇東京五輪・大会9日目、31日、野球予選リーグ・グループA、日本7―4メキシコ、横浜スタジアム(神奈川県・横浜市) 予選リーグ第2戦で、強豪メキシコと対戦した野球日本代表の侍ジャパン。 気温30℃を超す暑さの中、プロ2年目で五輪代表に選出された森下暢仁投手が先発のマウンドに立ちました。森下投手は初回に先制点を許すものの、その後は要所を締めるピッチングで5回5安打2失点の力投。 打線も山田哲人選手の侍ジャパン今大会第1号となるスリーランホームランや、坂本勇人選手のホームランなどで大量7得点。連勝で予選首位通過しました。 以下、五輪初先発で初勝利した森下投手のコメント ――初めての五輪 「勝ててほっとしています」 ――今日のピッチング内容は 「初回立ち上がりに力んでしまって失点してしまったので、なんとか最少失点に抑えたいという思いでいました」 ――中盤以降、意識の切り替えは 「点も取ってもらったのでしっかりとゼロで抑えていこうという気持ちで投げました」 ――暑さは 「最初は暑いなという気持ちでいたのですが、だんだん慣れてきました」 ――日の丸を背負って投げるというのは 「誰もが経験できることではないので、こういう経験ができているということをうれしく思い、頑張っていきたいと思います」 ――次のピッチングに向けて 「任されたところで初回からしっかりと投げていけるように頑張っていきたいです」 写真:長田洋平/アフロスポーツ

神奈川 2021.07.31 19:10

松山選手 金メダルかけあす最終ラウンドへ

ゴルフ男子の松山英樹選手は来月1日、メダル獲得をかけて最終ラウンドに挑みます。 第3ラウンドに挑んだ松山選手は、5バーディー1ボギーで通算13アンダー。首位と1打差の2位につけました。 日本ゴルフ界初の金メダルがかかった来月1日の最終ラウンドへ向けて、「あした、やりきるだけなので頑張りたい」とコメントしました。

東京 2021.07.31 19:02

古川高晴選手が銅 団体に続き今大会2つ目

アーチェリー男子個人で古川高晴選手が銅メダルを獲得しました。今大会では、男子団体の銅に続いてのメダル獲得です。 アーチェリー男子、日本の第一人者。古川高晴選手が2大会ぶりに臨んだ準決勝。トルコのガゾス選手に惜しくも破れ、決勝進出は逃したものの、続く3位決定戦では、見事な勝利を収め銅メダルを獲得しました。 古川選手は男子団体の銅メダルに続き、今大会2つ目のメダルとなりました。また、個人でもロンドン大会の銀メダルに続き2つ目のメダルです。

東京 2021.07.31 19:01

全国感染者1万2248人 4日連続最多

NNNのまとめによりますと、全国の新型コロナウイルスの新たな感染者は、31日午後6時30分までに1万2248人確認されました。30日の1万743人を上回り、4日連続で過去最多を更新しています。 また、感染者が1万人を上回るのは3日連続で、初めて1万2000人を超えました。 都道府県別では、東京で初めて4000人を超える4058人、神奈川で初めて1500人を超える1580人、埼玉で初めて1000人を超える1036人の感染が確認され、このほか千葉、群馬、栃木、新潟、静岡、京都、沖縄でも過去最多を更新しています。 また、大阪では1040人の感染が確認され、1000人を超えるのは5月8日以来となります。

2021.07.31 18:38

金メダル獲得へ松山「あしたやりきるだけ」

◇東京五輪 大会9日目 ゴルフ男子・第3ラウンド(7月31日、東京・霞ヶ関カンツリー倶楽部) 延期されていた第2ラウンドの残り2ホールを早朝に消化し、首位と2打差の3位で第3ラウンドをスタートした松山英樹選手。 前半は出だしの1番をボギーとしますが、続く2番、3番で連続バーディー。6番、8番でもバーディーを奪い、スコアを3つ伸ばしました。 後半はパーを重ねる展開となりましたが、終盤17番でバーディーとし、5バーディー1ボギーの通算13アンダーでホールアウト。首位と1打差の単独2位。金メダル獲得に大きく近づき、最終ラウンドへ臨みます。 松山選手は第3ラウンドを振り返り、「なかなか思うようにいかなかったけど、スコア伸ばすことができた。最後も17番で(バーディーを)取れて終われたのでよかった」とコメント。1日に行われる最終ラウンドへ向けて、「いい位置で3日間終われた。あしたやりきるだけなので頑張りたい。(金メダルは)あまり考えずに、自分のできることをやった結果、そうなればいい」と話しました。 ■第3ラウンド時点 1位)X・シャフリー -14 2位)松山英樹 -13 3位タイ)P・ケーシー -12 3位タイ)C・オルティーズ -12 ――――――――――――――― 46位タイ)星野陸也 -1 写真:AFP/アフロ

東京 2021.07.31 18:36

【天気】西~東日本を中心に大気不安定

■31日(土) 【全国の天気】 全国的に晴れ間が出ましたが、気温の上昇と上空の寒気の影響で、午後は東日本や近畿を中心に、所々で雷雨となりました。夜遅くにかけて、東日本を中心に雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降るところがありそうです。低地の浸水や土砂災害などに十分注意が必要です。 また、31日も、全国的に厳しい暑さとなりました。特に北海道の内陸で気温が高く、旭川市江丹別では38.4℃と観測史上1位の暑さを記録し、全国で今年初めて38℃以上の暑さとなりました。このほか、旭川で37.6℃、岩見沢で35.5℃、富良野で36.5℃など、北海道では16地点で観測史上1位の記録となりました。 最高気温(前日差) 札幌   34.7℃(+4℃) 仙台   30.7℃(+1℃) 新潟   31.9℃(±0℃) 東京都心 32.5℃(+2℃) 名古屋  34.6℃(±0℃) 大阪   35.2℃(±0℃) 広島   34.0℃(±0℃) 高知   33.6℃(+1℃) 福岡   34.9℃(±0℃) 鹿児島  35.4℃(±0℃) 【関東の天気】 広い範囲で夏空が広がりましたが、午後は北部の山沿いで、局地的に雷雨がありました。関東でも夜遅くにかけて雷雲が発達しやすく、激しい雷雨となるところがありそうです。天気の急変にご注意下さい。最高気温は30℃を超えたところがほとんどで、関東で最も高かった館林は33.8℃でした。 最高気温(前日差) 水戸   29.5℃(±0℃) 宇都宮  32.5℃(+3℃) 前橋   33.1℃(+1℃) 熊谷   33.4℃(+1℃) 東京都心 32.5℃(+2℃) 千葉   32.3℃(+1℃) 横浜   32.1℃(+2℃) ■8月1日(日) 【全国の天気】 上空の寒気や湿った空気の影響で、西日本から東日本を中心に、広く大気の状態が不安定になりそうです。九州は、雨や雷雨でしょう。そのほかの各地も、晴れ間があっても、午後はあちらこちらで雷雲が発達し、局地的に非常に激しい雷雨となりそうです。道路が数分で川のようになったり冠水したりするような雨が降るおそれがありますので、天気の急変に注意が必要です。東北北部や北海道の太平洋側は、低気圧の影響で雨になりそうです。 予想最低気温(前日差) 札幌   23℃(±0℃) 仙台   24℃(+1℃) 新潟   24℃(±0℃) 東京都心 24℃(+1℃) 名古屋  26℃(±0℃) 大阪   27℃(±0℃) 広島   26℃(+1℃) 高知   24℃(±0℃) 福岡   26℃(±0℃) 鹿児島  27℃(+1℃) 予想最高気温(前日差) 札幌   32℃(-3℃) 仙台   31℃(±0℃) 新潟   32℃(±0℃) 東京都心 34℃(+2℃) 名古屋  35℃(±0℃) 大阪   35℃(±0℃) 広島   32℃(-2℃) 高知   33℃(-1℃) 福岡   30℃(-5℃) 鹿児島  32℃(-3℃) 【関東の天気】 湿った空気や上空の寒気の影響で、大気の不安定な状態が続きます。晴れ間はありますが、午後は所々で雷雨となるでしょう。内陸では非常に激しい雨が降るところもありそうです。土砂災害や低地の浸水などに注意が必要です。 予想最低気温(前日差) 水戸   23℃(+1℃) 宇都宮  24℃(±0℃) 前橋   24℃(-1℃) 熊谷   24℃(-1℃) 東京都心 24℃(+1℃) 千葉   25℃(+1℃) 横浜   25℃(+1℃) 予想最高気温(前日差) 水戸   32℃(+3℃) 宇都宮  33℃(±0℃) 前橋   35℃(+2℃) 熊谷   35℃(+2℃) 東京都心 34℃(+2℃) 千葉   33℃(+1℃) 横浜   33℃(+1℃)

2021.07.31 18:27

15歳少年逮捕「約10回受け子やった」

金融機関の職員になりすまし、都内の70代女性から通帳などをだまし取ったとして、15歳の少年が逮捕されました。少年は「これまでに10回くらいやった」と話しているということです。 警視庁によりますと、逮捕された15歳の無職の少年は30日、仲間と共謀し、「手続きをすれば、消費税増税に伴い生じた差額2万1000円が返金される」などとウソをつき、墨田区に住む70代女性から通帳とキャッシュカードをだまし取った疑いが持たれています。 少年は金融機関の職員になりすましていましたが、女性から話を聞いた娘がすぐに警視庁に相談。警戒中の警察官が付近にいた少年を発見し、少年のズボンのポケットから、女性の通帳から引き落としたとみられる現金5万円が見つかったということです。 調べに対し、少年は容疑を認めていて、「これまでに10回くらい受け子をやった」と話しているということです。

東京 2021.07.31 18:01

秋篠宮さま 高校総文祭にビデオメッセージ

31日から和歌山県で開催されている「全国高等学校総合文化祭」に、秋篠宮さまがビデオメッセージを寄せられました。 秋篠宮さま「昨年来のCOVID-19の感染拡大は、広く芸術文化活動に大きな影響を及ぼしました。皆様も、活動を続けていく上で不安やご苦労があったことと推察いたします」 「全国高等学校総合文化祭」は、高校生による文化芸術活動の祭典で、秋篠宮ご夫妻は31日、去年に続き、オンラインで開会式を視聴されました。 秋篠宮さまは、事前に録画したビデオでメッセージを寄せ、困難に向き合い、様々な工夫で開会を迎えたことをねぎらわれました。 来月1日、ご夫妻は、オンラインで英語劇などを視聴し、高校生たちと交流される予定です。

東京 2021.07.31 17:54

柔道 新採用の“混合団体”で決勝進出

◆東京五輪・大会9日目、31日、柔道・混合団体(日本武道館) 今大会から新たに採用された柔道・男女の混合団体で日本が決勝進出を果たし、銀メダル以上を確定させました。 混合団体は男女各3人の計6人で構成され戦います。日本は初戦の準々決勝でドイツと対戦しました。個人種目で金メダルを獲得した阿部詩選手、大野将平選手が立て続けに敗れて0-2とリードを許しますが、3番手の新井千鶴選手から3連勝。最終6番手のウルフアロン選手はゴールデンスコアの末に技ありで勝利を収め、苦しみながらも初戦を突破しました。 続く準決勝でROC(ロシアオリンピック委員会)と対戦した日本は、準々決勝で敗戦した大野選手が30秒過ぎで一本勝ち。勢いをつかむと、新井選手、向選手、素根選手と全て一本勝ちで決勝に駒を進めました。 日本は初代王座をかけ、決勝でフランスと対戦します。 ■準々決勝 vsドイツ 1番手 ●阿部詩 2番手 ●大野将平 3番手 ○新井千鶴 4番手 ○向翔一郎 5番手 ○素根輝 6番手 ○ウルフ アロン ■準決勝 vsROC 1番手 ○大野将平 2番手 ○新井千鶴 3番手 ○向翔一郎 4番手 ○素根輝 写真:エンリコ/アフロスポーツ

東京 2021.07.31 17:45

阪神百貨店でクラスター 感染者は67人に

大阪・梅田の阪神百貨店で、販売員が新型コロナウイルスに相次いで感染したクラスターで、新たに14人の感染が確認されました。これで感染者は67人となり、全員が接客にあたっていたということです。 クラスターが発生したのは、JR大阪駅に近い阪神梅田本店で、31日と来月1日の営業を取りやめ全館を臨時休業として、消毒作業などを進めています。 阪急阪神百貨店をもつエイチ・ツー・オーリテイリングによりますと、新たに14人の感染が確認され、合わせて67人に上り、全員が、地下1階から8階で、接客業務にあたっていたということです。 これまでの調査で、クラスターは、今月26日から発生したとみられ、感染経路は分かっていませんが、顧客に濃厚接触者はいないということです。 エイチ・ツー・オーリテイリングでは、従業員のPCR検査も行い、店内の消毒と24時間の換気など、対策を徹底することにしています。

大阪 2021.07.31 17:25

全国的な感染拡大 沖縄・群馬・静岡で最多

全国的な新型コロナウイルスの感染拡大も続き、31日も各地で過去最多の感染者が確認されています。 沖縄では439人の感染が確認されました。30日まで4日続けて、300人台でしたが31日は初めて400人台となりました。 また群馬では136人の感染が確認され、5月8日の113人を上回って過去最多を更新しました。さらに静岡でも過去最多の168人の感染が確認されています。 一方、厚生労働省によりますと30日時点の全国の新型コロナウイルスの重症者は667人で、前の日から41人増加しました。 今月15日に376人まで減っていた重症者の数は、感染者数の増加につれて上昇傾向に転じていて29日は87人も増えました。600人を超えるのは2日連続です。

2021.07.31 17:19

送迎バスに置き去り園児死亡「休みだと…」

福岡県中間市の保育園の送迎バスの中に置き去りにされた5歳の男の子が熱中症で死亡した事故で、男の子の出欠確認が行われていなかったことが分かりました。 この事故は29日、福岡県中間市の双葉保育園の送迎バスの中で、置き去りにされた倉掛冬生ちゃん(5)が熱中症により死亡したものです。 送迎バスは女性園長が運転し、子どもを全員降ろしたか十分な確認をしないまま鍵をかけていました。捜査関係者によりますと、事故当日、送迎バスを運転した園長と担任の保育士との間で、亡くなった冬生ちゃんの出欠確認が行われていなかったことが新たに分かりました。担任の保育士は冬生ちゃんについて「休みだと思っていた」と話しているということです。 31日午前10時過ぎからは冬生ちゃんが乗っていたバスの検証が行われました。警察は、保育園側が冬生ちゃんを送迎バスから降ろし忘れ9時間近く放置したとみて、業務上過失致死の疑いで調べています。

福岡 2021.07.31 17:06

柔道男子ジョージア2選手 参加資格はく奪

東京オリンピックの柔道男子ジョージア代表で銀メダルを獲得した2人の選手が観光目的で選手村を抜けだし、大会参加資格をはく奪されたことがわかりました。 組織委員会・広報担当「選手村から観光目的で外出するというのはあってはならんということで、この事例に関してはアクレディテーションをはく奪した」 組織委員会は、選手村を抜けだし、観光をしていた大会関係者の参加資格「アクレディテーション」を30日、はく奪したと発表しました。関係者によりますと、はく奪されたのは、柔道男子のジョージア代表の選手2人で、それぞれ決勝で阿部一二三選手と大野将平選手に敗れた銀メダリストです。 選手らの移動はプレイブックで、競技会場や選手村などに制限されていますが、2人はメダルを獲得後、東京タワー周辺を観光していたということです。 試合前の選手が参加資格をはく奪されると、試合にも出られなくなりますが、2人は競技会場や選手村など組織委員会が管理する場所に立ち入れなくなったものの、メダルのはく奪にはならないということです。

東京 2021.07.31 17:03

東京で新たに4058人感染 過去最多

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長が決まった東京都内で、31日、新たに4058人の感染が確認されました。都内の感染者は、29日の3865人を上回り初めて4000人を超え過去最多となりました。 直近7日間の感染者数の平均は2920.0人で、前の週との増加比は217.0%となりました。都内では、感染力の強いデルタ株の影響で、これまでにないスピードで感染が拡大しています。 一方、重症者は7人増えて95人でした。また新たに3人の死亡が発表されました。

東京 2021.07.31 16:46

新型コロナ 沖縄で439人感染 過去最多

新型コロナウイルスの感染拡大が続く沖縄県で、31日、新たに過去最多となる439人の感染が確認されました。1日の感染者が400人を超えたのは初めてです。 沖縄県によりますと、31日、確認された新規感染者は439人で、29日の392人を上回り、過去最多となりました。沖縄県内では30日まで4日連続で、300人台の感染が確認され、31日は初めて400人台となりました。

沖縄 2021.07.31 16:01

BMX中村輪夢が好発進「絶対優勝したい」

東京五輪・自転車競技の新種目、BMXフリースタイルで19歳の中村輪夢選手が全体2位で好発進を切りました。8月1日の決勝へ向け「自国なので絶対に優勝したい」と、母国での“初代王者”へ強い意欲を見せました。 ◇東京五輪・大会9日目、自転車・男子BMXフリースタイル・シーディングラン(7月31日、有明アーバンスポーツパーク) 自転車競技の新種目として今大会から採用された「BMXフリースタイル」。決勝のスタート順を決めるシーディングランが31日に行われ、2019年にW杯シリーズで総合優勝を果たした中村輪夢選手(なかむらりむ・19)が好発進しました。 BMXフリースタイルは、曲面やスロープが複雑に組み合わさったコースで、ジャンプや回転などの「トリック」を60秒にわたって行い、そのスコアを競い合う種目です。 2回の滑走の平均ポイントがスコアとなるシーディングランで、中村選手は1回目に86.20点と高得点をたたき出すと、2回目では89.14点をマークしました。スコアを87.67点とし、全体2位で決勝へ弾みをつけました。 中村選手は「2位が取れたので良かった。きょうは、あした出そうという技を1個もやっていないので、(あしたは)それを全部出せればいい」とコメント。決勝に向けては、「やっぱり自国なので、絶対に優勝したい。気候とかそういうもの含めても1番有利だと思うので頑張りたい」と、金メダルへの意欲を見せました。 8月1日の決勝では、2回の滑走でより高いポイントがスコアとして採用されます。中村選手は“初代王者”を目指し、大一番に臨みます。 また、同日に行われた女子BMXフリースタイルのシーディングランでは、大池水杜選手(おおいけみなと・24)が61.45点とスコアを伸ばせず全体8位。8月1日の決勝で、目標と語る金メダルを目指します。 写真:アフロスポーツ

東京 2021.07.31 15:53

「動くピクトグラム」成功の裏側を語る

東京オリンピックの開会式から1週間。世界で話題となったのは「動くピクトグラム」のパフォーマンスです。その裏側には一糸乱れぬチームワークがありました。     ◇◇◇ 東京オリンピックの開会式で、50競技のピクトグラム連続パフォーマンスが繰り広げられました。1964年の東京オリンピックで初めて採用されたピクトグラムが、57年後の東京で、動く姿で披露されたのです。 29日夜、覆面の3人組が、日本テレビに現れました。見覚えのある青と白の覆面、「動くピクトグラム」のパフォーマンスを繰り広げたチームです。 チームを率いたのは、パントマイムアーティスト「がーまるちょば」のHIRO-PONさんです。カメラマンとパフォーマーの二役を担いました。衣装担当の櫻井利彦さん、進行サポートのカケフダタクローさんと共に、成功の裏側を語りました。 ピクトグラムを演出したHIROーPONさん 「平面の感情を持たないピクトグラムをさぁどうやって面白くするかという、簡素化して二次元化しているものをまた元に戻す。乾燥わかめを戻すみたいな感覚。感情を持たせたいなと。心を持ったピクトグラムに、見た人が感情移入できれば」 当初、与えられた時間は4分で、50個のピクトグラムすべてを再現する予定ではなかったといいます。 HIROーPONさん 「抜粋してどれかだけだと、不公平じゃないですか。絶対50個やるんだという気持ち。」 交渉の末、5分で50個と決定されました。 ピクトグラムを演出したHIROーPONさん 「最初こんな感じで、いくつかのピクトグラムを検証していったんですね。『できるのできないの』って」 実際のピクトグラムと、自分たちの写真を見比べ、改善を繰り返しました。 ピクトグラムを演出したHIROーPONさん 「大変だったのは尺です。時間に収めるっていうのが本当に大変なことでした。」 進行サポートのカケフダさんは─。 進行サポートのカケフダタクローさん 「このタイミングまでにこれを出さないと間に合わないと思っているんで、三脚を渡すとかも渡しそびれたらおしまいなんで、転換を見てほしいですね。ぶわ~って動いてるんで」 本番の様子を日本テレビのカメラがとらえた、“ウラ側”映像では、放送では事前に収録された映像が流れている間、舞台上では衣装をかえ道具を入れ替える「転換」があり、この間わずか18秒でした。 こうした「転換」の間にも、会場で見ている人たちを楽しませるため、常にコミカルな動きを忘れませんでした。 特徴的な衣装も、試行錯誤を繰り返しました。 櫻井さん 「何個もマグネットがついています」 HIRO-PONさん 「あ~言っちゃった」 衣装担当の櫻井利彦さん 「このマグネットの位置で(帽子などの)かぶり物もこの位置で決まる。あとこの素材が “透け具合”がわかると」 内側からの視界を確保するため、覆面には目を粗くしたジャージー素材が採用されました。     ◇◇◇ チームの力を結集させ、ピクトグラムは多くの人の心をつかみました。 ピクトグラムを演出したHIROーPONさん 「結果論、楽しんでくださってよかったなと。高い技術だけがエンターテインメントではないんだと。“人間力”というか“人力”というか、そういうものを確認できたのがうれしい」

東京 2021.07.31 15:30

合言葉“エペジーーン”で日本初の金メダル

東京五輪のフェンシング男子エペ団体で初の金メダルを獲得した日本代表(見延和靖、加納虹輝、山田優、宇山賢)が31日、メダリスト会見に臨みました。 チーム最年長の34歳、キャプテンの見延選手はチームの躍進を支えた合言葉“エペジーーン”についても言及しました。 以下、各選手の主なコメント ●見延和靖選手 「自国開催の団体戦に出場して金メダルを絶対取るんだという思いをこの5年間思い描き続けてきた。その夢がかなって、フェンシング界に大きな一歩を踏み出すことができたんだなと少しずつ実感がわいてきている。数年前までは日本人が最も勝てない種目がこのエペだと言われていたが、そんなことはないと思っていた。フットワークの強化をしたこと、サーシャコーチの指導があって取れた金メダルだと思う。次回のパリ五輪も僕は目指すつもりでいる。個人だけじゃなくて団体も出たいし、次は2冠したい。合言葉の“エペジーーン”には、気持ちをジーンと込めるという意味と僕たちのプレーを通して見てもらう方にジーンと感動を届けるという二つの思いを込めている。小さな幸せだったり、小さな親切があったとき、『あ、今エペジーーンとした』みたいな使い方をしていただいたら皆さんもエペジーーンの仲間入りです」 ●加納虹輝選手 「きょうの朝起きて自分の手元に金メダルがあり、かなり実感が出てきた。僕は今回五輪に出ていた世界のメンバーの中で1番目か2番目に身長が低いが(173cm)、その身長を僕はメリットととらえて身長が低いなりに勝負をしていこうと思っていた。それがうまくいって、今回の団体戦は金メダルが取れたと思う」 ●山田優選手 「まだふわふわしたような夢のような感じで、でも少しずつメッセージが来るたびに実感がわいてきて、とてもうれしい気持ちでいっぱい。フェンシング選手はみんな試合用の剣を持っていて、調子がいいときはその剣を大事にしたりする。僕もアジア選手権だったり大事なところで使った剣があって、それを五輪用にとっておいて、2年近く温存していた。だが温存しすぎて全然僕はぴったりこなくなってしまって、本番は練習用の剣で勝負した。それが意外に良かったと思う」 ●宇山賢選手 「最初、交代選手ということで個人戦もなかったが、本当にフェンシングをするあの台の上に全てを悔い残さず出し切った満足感を感じた。身長は190センチくらいあるので海外の選手と引けをとらないが、それだけでは勝てない。僕のまだまだ精進しないといけないところは、体を強くしてフィジカル的に負けないようにするところとフットワーク力。大きいからこそ動き続けるということを大切にしている。このご時世なので(地元の)関西にいくのは難しいかもしれないが、落ち着いたらメダルを握りしめて皆さまに応援の感謝を伝えたいと思う」 <フェンシングの概要> ◆2人の選手が向かい合い、片手に持った剣で互いの「有効面」を攻防する競技。 ◆種目は三つで、得点となるターゲットの範囲「有効面」等が異なる 「フルーレ」…背中を含む胴体/突きのみ 「エペ」………全身/突きのみ 「サーブル」…頭や両腕を含む上半身/突き&斬り ◆過去の五輪成績 12年ロンドン大会で、男子フルーレ個人(太田雄貴)と男子フルーレ団体で銀メダルを獲得 ●写真:アフロスポーツ

東京 2021.07.31 15:28

都内と3県30日夜の人出 宣言前と比べ↓

来月末まで緊急事態宣言が延長される東京都内の30日夜の人出は宣言前と比べ減少し、新たに宣言が出される首都圏3県でも減少しました。 東京都では、感染者が30日まで3日連続で3000人を超え感染拡大が止まらず、緊急事態宣言が来月末まで延長されます。 会社員(40代)「そこまで緊迫してる感じでもなく、だいぶ慣れてしまっている。今まで通りのやり方で抑えるなんてことは考えにくいのかなと思います」 携帯電話の位置情報によりますと、30日午後9時台の都内の人出は宣言前の今月9日と比べると原宿駅で17.0パーセント増加したものの、上野駅で24.0パーセント、新宿歌舞伎町で21.3パーセント減少とデータが公開されている22地点のうち17地点で減少していました。 また、新たに緊急事態宣言が発出される首都圏3県の主要駅でも同じ期間で比較すると人出の減少がみられています。

東京 2021.07.31 15:16

「バブル」に穴? 新橋に豪代表選手らが…

東京五輪では、出場する選手が一般人と接触しないようにする「バブル方式」が採用されていますが、28日、東京・新橋には、オーストラリア代表の選手らの姿が…。 28日に東京・新橋で撮影された写真には、オリンピックに出場したオーストラリア代表の選手らが写っていました。すぐ奥には新橋駅があり、そばには一般人とみられる男性の姿もあります。 オーストラリア選手を目撃した人 「うわって。選手村出てんじゃんっていうのは思いました」 オーストラリア選手を目撃した人 「20~30人くらい。誰かがなんか、引率している感じでしたよ。それは日本人です」 実は、帰国前にPCR検査を受けるためだったといいます。 一般人と接触しないようにする「バブル方式」の“穴”とも指摘されたこの行動。ただ、組織委員会によりますと、組織委員会の管理のもとで民間の検査機関まで案内したもので、問題はないとしています。 大会関係者をめぐっては、29日、新たに27人の感染が判明。1日あたりとしては過去最多になりました。 また、新型コロナに感染したボート競技の審判員が再検査を受けるため、宿泊療養施設から無断で外出していたことも明らかに。審判員はすでにワクチンを打っていて、「陽性になるのはおかしい」「陰性を証明して試合に出たかった」と話しているといいます。 一方、オリンピックの試合前夜に「陽性」が判明し、ホテルでの隔離生活を余儀なくされたのは、自転車ロードレースのドイツ代表、シモン・ゲシュケ選手(35)です。 自転車ロードレース・ドイツ代表、シモン・ゲシュケ選手(35) 「オリンピックのために来たのに、隔離期間を過ごして精神的には参っています。ここは刑務所ではないけど、刑務所のようだ」 体調には問題ないものの、“刑務所のように感じる”という隔離生活も8日目に。 シモン・ゲシュケ選手(35) 「窓を開けてはいけないのが厳しい。新鮮な空気を吸いたいけど、それができません。食べ物は毎日同じようなものばかりで、あまり良い気はしませんね」 1日3回、ロビーで食事やタオルなどをもらうため、部屋を出ることを許されているといいます。 シモン・ゲシュケ選手(35) 「日本の組織委員会のコロナ対策はしっかりしていると思います。オリンピックが良い形で終わることを願います」

東京 2021.07.31 14:22

バド渡辺&東野「3人で取った銅」会見全文

東京五輪バドミントン混合ダブルスで銅メダルを獲得した渡辺勇大選手(24)と東野有紗選手(24)が31日、試合から一夜明けて記者会見に臨みました。 2人は「3人で取った銅メダル」と強調。渡辺選手は、男子ダブルスでペアを組んだ遠藤大由選手(34)に対し「遠藤さんがいたから今の僕がいる」とコメント。東野選手も、「表彰式の後、メダルを見せることができて本当にうれしかった」と遠藤選手への感謝の思いを口にしました。 以下、会見全文 ――メダル獲得から一夜明けて 渡辺選手) まだまだ実感は湧いていないけど、色々な方々からメッセージやメールをいただいて、少しずつ実感が湧き始めている。 東野選手) 素直にうれしい。たくさんの方々からの連絡で徐々に実感が湧いている。 ――中高6年間を過ごした福島について 渡辺選手) 福島で育ったといっても過言ではないし、福島で過ごした6年間が僕の中ではすごく大切で、かけがえのない時間だったと思っている。震災とか色々なことがあって苦しい方もたくさんいらっしゃると思うが、そんな中でも僕らを諦めず応援してくれてサポートしてくれた方々に、何か少しでも勇気や感動を与えられたらという思いで五輪を戦っていた。銅メダルを獲得したことで、少しでも恩返しができたらという気持ちで今はいっぱい。 東野選手) 福島で過ごした6年間は自分にとってかけがえのない6年間で、この6年間がなければ今、私がここにいることはないと思う。福島県の方々にはたくさんお世話になったし、恩返しをしたい気持ちでこの五輪に臨んだ。 ――重圧とはどう戦って乗り越えた 渡辺選手) 僕ら以上に他の日本選手はメダルを期待されていたと思うし、期待やプレッシャーが半端なかったと思う。そういうものを僕らもひしひしと感じていたし、難しいゲームが続いて、「2人で楽しもう」という話はしていたけど、なかなか楽しむゲームはあまりできなくて。ただ、やるからには覚悟を持ってコートに立てていたし、責任感や重圧を感じながらも覚悟を決めて、コートの上で2人で話し合いながら試合をできたのがよかったと思う。僕自身、何度も心が折れそうになって、試合から逃げ出したくなるような時もたくさんあったけど、そんな時にコートの中で先輩(東野選手)が「大丈夫だよ」「ドンマイ」と声をかけてくれて、そこに僕がかなり救われて、もう1回立ち直るきっかけになった。3位決定戦で諦めそうになったところで先輩が声をかけてくれて、そこが、あの試合に関しては分岐点だったし、あそこで踏ん張れてよかったと思った。 東野選手) 勇大くんも言ってくれたように、自分たち以上に先輩方はプレッシャーや重圧がすごかったと思うし、先輩方の分まで自分たちも頑張ろうという気持ちで臨んだ。準決勝で負けてしまった時に先輩方が声をかけてくれて、「あした(3位決定戦)思いきってやるだけだよ」と、本当に心が救われた。先輩たちの分も勝ててよかった。 ――試合後のインタビューでは「(男子ダブルスで渡辺選手と組んだ)遠藤選手と3人で取ったメダル」という話があった 渡辺選手) ダブルスに限らず、日本代表として、日本チームとして、普段から切磋琢磨して練習を積めていた。近くで一緒に戦ってきた遠藤さんの力を100%お借りして3位決定戦は挑んだ試合で、“3人で取った銅メダル”に関しては嘘偽りのない事実だと思っている。遠藤さんがいたから、(東野)先輩がいたから今の僕がいる。 東野選手) 遠藤さんと自分と勇大くんと、3人でひとつで頑張っていこうと話していたので、遠藤さんに声をかけてもらえた時は本当にうれしかった。3人で取った銅メダルだと思っている。 ――表彰式の後には遠藤選手と握手、メダルを見せていた 渡辺選手) 試合が終わって遠藤さんが近づいてきてくれて、いち早くメダルを見せたかった。(首に)かけてあげることはまだできていなくて、「持ってください」と言ったら(遠藤選手が)最初は「いいよいいよ」って言ってくれていたけど、僕がぜひ持ってほしくて、持ってもらった。やっぱり3人で取った銅メダルだったと改めて実感するし、これからも遠藤さんに教えてもらったことや経験したものが僕のバドミントン人生の中でかなり生きてくると思う。遠藤さんには感謝の気持ちでいっぱいで、これからもたくさんお世話になりたい。 東野選手) 表彰式の後に遠藤さんが近づいてきてくれて、2人でメダルを見せることができて本当にうれしかった。 ――東野選手はあす8月1日が25歳の誕生日 東野選手) 3位決定戦で(銅メダルが)決まった時は最高の誕生日になると思ったし、25歳も頑張っていきたい。 渡辺選手) (プレゼントは)まだ何を渡すか決めていない。あまり僕はサプライズが得意じゃないので、先輩に何が欲しいか聞いて、あまり高くないものをあげたい。 ――今後の目標 渡辺選手) またすぐにツアーが再開される。僕らは常に勝ち続けられる選手でありたいと思っているし、遠い目標で“パリ五輪で金メダル”というのはもちろん頭の片隅にあるけど、目の前の1秒1秒がすごく大切になってくると思う。長くない競技人生だし、悔いのない時間を過ごすために、目の前の1試合1試合や練習をまずは正確にこなしていきたいと思うけど、今はちょっとゆっくりしたい。 東野選手) 今回、銅メダルですごく悔しい思いをしたので、パリ五輪では金メダルをとりたい。勇大くんが言ってくれたように、ひとつひとつの大会、試合を大事にこれからも戦っていきたい。 ――高校時代から「混合ダブルスならメダルをとれる」と話していた 渡辺選手) その言葉を信じて、言ってしまった手前、実現するしかないなと思っていたけど、それだけ自分を信じて突き進んできた甲斐があった。その言葉に嘘はなかったと今は少し言えるのかなという気持ち。 ――銅メダル確定後に渡辺選手と抱き合った 東野選手) 勇大くんと組んできた10年間の思いをすべて乗せて抱きしめました。 ――中学時代からチームメート 渡辺選手) 最初から息が合っていたし、1学年上の先輩で、はじめは話したことのない先輩だったけど、それでもかなりうまくいって成績を残すことができていた。ただ、それでは勝てなくなる時期があって、そこでしっかりコミュニケーションをとったり話し合うことの大切さを教えてもらって、(ダブルスを組んでから)10年たつが、やっと僕らのスタイルが確立されつつあるのかなと思う。これに満足せず、まだまだ僕らは強くなれるしまだまだ成長できると思っているので、これからも2人で支え合いながら成長し続けていきたい。 東野選手) 中学校のころから、(ペアを)組んだ瞬間に練習もしていないのにすごく息が合った。コンビネーションもすごく良くて、話したことも全然なかったけど、勇大くんと混合ダブルスを組んだときはすごく楽しくて、あの瞬間は今でも忘れられない。勇大くんとだから長い間組んで色々な会話ができて、勇大くんとだからここまでやってこられた。 写真:アフロスポーツ

東京 2021.07.31 14:03

“ママ”寺田明日香 初の五輪で準決勝進出

東京五輪の陸上・女子100mハードル予選にママアスリートの寺田明日香選手が登場。初の大舞台で12秒95をマークし、準決勝進出を決めました。レース後、寺田選手は「目標はファイナルに残ること。準決勝を自己ベストで走れるように」と語りました。 ◆東京五輪・大会9日目、31日、陸上・女子100mハードル予選(国立競技場) ママさんハードラー寺田明日香選手が初となる五輪の予選5組に登場しました。 同種目の日本記録保持者(12秒87)である寺田選手は、12秒95でこの組5着でしたが、全体のタイム順で準決勝に駒を進めました。 日本勢の準決勝進出は2000年シドニー大会の金沢イボンヌさん以来2人目となりました。 レース後、寺田選手は「結構冷静には走れたけど、浮いてしまう部分とかもあったので、そこを準決勝で修正できればいいと思う」と初五輪での走りを振り返りました。 8月1日に行われる準決勝へ向け、「目標としているのはファイナルに残るというところ。準決勝という大きなところで、自己ベストで走れるように12秒7とか6とか目指していけるように頑張っていきたい」と力強く意気込みました。 また、同種目に出場した木村文子選手と青木益未選手は予選敗退となりました。 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.07.31 12:40

温泉旅館だった建物で火災、1人死亡 青森

青森県十和田市で元・温泉旅館だった建物から火が出て男性1人が亡くなりました。 火事があったのは十和田市法量の元・温泉旅館の建物です。午前7時ごろ近所の住民が火事に気づいて通報し、十和田消防本部がポンプ車など11台を出して消火にあたっています。 この火事で建物にいた男性2人が病院に搬送されましたが、90代とみられる男性の死亡が確認されました。また70代とみられる男性は命に別条はないということです。 現場は奥入瀬渓流に近い焼山地区にある温泉街の一角で元・温泉旅館は数年前に廃業していました。

青森 2021.07.31 12:29

崖から車転落 竹やぶに引っ掛かり男性救助

30日、鹿児島市で軽乗用車が崖から転落する事故がありましたが車は途中、竹やぶに引っ掛かり運転していた男性にケガはありませんでした。 竹やぶに引っ掛かり今にも落下しそうな車。30日午後6時半ごろ、「車が土手から落下しかけている」と通行人から警察に通報がありました。 警察と消防によりますと71歳の男性が運転する軽乗用車が高さ5メートルの崖から転落しおよそ2メートル下で竹やぶに引っ掛かりました。男性はおよそ1時間後に救助され、ケガはありませんでした。 また、竹やぶに引っ掛かっていた軽乗用車はおよそ2時間半後に引き上げられました。運転していた71歳の男性は「駐車していた車を出すときに前進とバックを間違えた」と話しているということです。

鹿児島 2021.07.31 12:25

4台からむ玉突き事故、6人死傷 兵庫

31日未明、兵庫県尼崎市内の交差点で、トラックと軽自動車など4台がからむ玉突き事故が起き、6人が死傷し、大学生とみられる男性が死亡しました。 31日午前1時過ぎ、尼崎市武庫之荘9丁目の交差点で、信号待ちをしていた軽自動車に後ろから来た大型トラックが突っ込みました。この事故で、4台の車が玉突き衝突となり、軽自動車は前の車に挟まれて大破しました。 警察によりますと軽自動車には、4人の若い男女が乗っていて、大学生とみられる男性1人が死亡し、女性が意識不明の重体となるなどこの事故で6人が死傷しました。 警察は、福岡県内のトラック運転手、鳥山圭太容疑者(46)を過失運転致傷の現行犯で逮捕し、鳥山容疑者が前方をよく見ていなかったとみて事故の原因を調べています。

兵庫 2021.07.31 12:18

コロナの逆境 オリンピックで取り戻せ

東京オリンピックで日本人選手の活躍が続いています。これに伴い、自宅のテレビで応援する「ステイホーム観戦」の関連商戦も盛り上がっています。とりわけコロナで苦汁を飲まされた航空、外食、百貨店業界では「オリンピック特需で少しでも取り戻せれば」と期待しています。 ■海外を身近に 自宅で国際線の味を――。日本航空は7月21日、国際線の機内食の一般販売を始めました。 商品名は「BISTRO de SKY(ビストロですかい)」。過去に機内で提供していた人気メニューを再現したもので、東京・恵比寿の人気和食店「賛否両論」のオーナー、笠原将弘氏が監修した「4種だしの旨み やわらかかつ重」「かつおだし香る豚肉の生姜焼き重」などの和食メニューのほか、北海道の食材を使ったホワイトカレーや焼き鳥丼など6種類です。 機内では料理を提供する際、水蒸気を使ったスチームオーブンで加熱しますが、家庭向けに電子レンジで温めても食感やみずみずしさが残るようアレンジ。調理の加熱時間を短くしたり、ごはんの水分量を調整したりして、機内と同じ状態で食べられるようにしたといいます。 コロナ禍で国際線の運航率は通常の2割程度にまで激減。新たな収益源として、夏休みシーズンに合わせて企画しましたが、第1弾として準備した2万6000食は1週間で完売。担当者は「オリンピック開幕で海外を身近に感じたいというニーズにはまった」と予想以上の“特需”に手応えを感じているようです。 夏休み期間中、8月4日から第2弾を発売、さらに第3弾も計画中だということです。 ■テイクアウトで割引も 営業時間の短縮やアルコールの提供自粛で業績が厳しい外食業界も、オリンピック期間中の「ステイホーム観戦」需要をチャンスとみて、テイクアウトやデリバリーに力を入れています。 牛丼の吉野家は7月21日から「丼パーしながらお家で応援!」と銘打ったキャンペーンを実施。牛丼をテイクアウトで複数買うと割引になるというもので、7月22日からの4連休中、テイクアウトの売上比率が前週までの4割程度から5割超にアップしました。店内飲食の客数に変動はなく、テイクアウト分の売り上げが伸びたということです。 また、ファミリーレストランの「デニーズ」はすべてのメニューでテイクアウトにすると20%引きになるキャンペーンを7月16日から始めました。4連休中はテイクアウトの売り上げが2割ほど増加したとしています。 ■ゆったり、じっくり観戦 百貨店でもデパ地下グルメが好調です。 大丸東京店はオリンピック・パラリンピックの開催に合わせ、「スポーツ観戦オードブル」を発売。ローストビーフやからあげなど酒のつまみになるメニューが中心で、連日、完売が続いています。弁当や総菜類の売り上げは前年の同じ時期と比べおよそ4割伸びているということです。 松屋銀座でもオリーブやチーズなどのおつまみ、ピザやサラダなどの売り上げが前週より3%増加。高島屋も串揚げなどの総菜に加え、手土産用のスイーツが売れているということで、「友人同士のホームパーティー観戦の需要もあるようだ」とみています。 このほか、百貨店では、ゆったりとテレビを見るための一人用のリクライニングソファや、パソコンやスマートフォンでじっくり観戦するためのリーディンググラス(老眼鏡)などの購入も目立つということです。 ■関連消費は400億円 大和総研は当初、オリンピックの観戦チケットを持っている人たちによる個人消費は、会場までの交通費や宿泊費などを含めて1300億円になると試算していました。 無観客になったことで、これがゼロになったかというと…大和総研の神田慶司シニアエコノミストは「無観客オリンピックも、いざ始まってみると盛り上がりをみせており、チケットの払い戻し分を飲食のテイクアウトや関連グッズの購入に振り向けることなどで、300億から400億円の消費が生まれる」とみています。

東京 2021.07.31 12:14

保育園バスで園児死亡 出欠確認は行われず

福岡県中間市の保育園の送迎バスの中に置き去りにされた5歳の男の子が熱中症で死亡した事故で、男の子の出欠確認が行われていなかったことが分かりました。 この事故は29日、福岡県中間市の双葉保育園の送迎バスの中で置き去りにされた倉掛冬生ちゃん(5)が熱中症により死亡したものです。 送迎バスは女性園長が運転し子どもを全員降ろしたか十分な確認をしないまま鍵をかけていました。 捜査関係者によりますと事故当日、送迎バスを運転した園長と担任の保育士との間で亡くなった冬生ちゃんの出欠確認が行われていなかったことが新たに分かりました。 担任の保育士は冬生ちゃんについて「休みだと思っていた」と話しているということです。 31日、午前10時過ぎから冬生ちゃんが乗っていたバスの検証が行われています。警察は保育園側が冬生ちゃんを送迎バスから降ろし忘れ、9時間近く放置したとみて、業務上過失致死の疑いで調べています。

福岡 2021.07.31 12:14

熱海土石流4週間 行方不明者の捜索続く

静岡県熱海市で大規模な土石流災害が発生してから4週間がたちました。31日も被災現場では行方不明となっている5人の捜索が続いています。 31日の捜索は午前6時から800人態勢で倒壊した家屋が密集している箇所で行われています。今月3日、熱海市伊豆山で起きた大規模な土石流災害ではこれまでに22人が死亡し5人が行方不明となっています。 一方、被災者の支援も動き出していて、熱海市によりますと、公的支援や補助のもとになる罹災(りさい)証明書の申請がこれまでに132件あり84件発行したということです。

静岡 2021.07.31 12:13

米ディズニー 従業員らに接種義務化の方針

アメリカのウォルト・ディズニーは、30日、テーマパークなどの従業員に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務づける方針を発表しました。 ウォルト・ディズニーはアメリカ国内のテーマパークなどの従業員のうち接種を受けていない人に対し、60日以内に接種を完了するよう求める方針で、従業員組合と協議しているということです。 感染力が強いデルタ株の急拡大を受けたもので、「ワクチンは、従業員を守る最善の手段」などとコメントしています。 従業員の接種をめぐっては、IT大手のグーグルやフェイスブックなども義務化の方針を示しています。

2021.07.31 11:50

【天気】東日本中心に不安定 雨や雷雨も

【全国の午後の天気】11時 全国的に晴れる所が多いでしょう。東日本を中心に大気の状態が不安定で、所々で雨や雷雨となり、激しく降る所がありそうです。天気の急変に注意してください。 【全国31日の予想最高気温】 全国的に33度前後の所が多いでしょう。東海から西は35度くらいまで上がり、猛暑日の所がありそうです。万全の熱中症対策を心がけてください。 【関東午後の天気】 午後も各地で晴れ間は出ますが、所々で雨雲が発達して、雨や雷雨があるでしょう。一時的に激しく降ることやひょうが降ることもありそうです。 【関東31日の予想気温】 日中の最高気温は、広く33度くらいまで上がり、蒸し暑いでしょう。 【関東週間天気】来月1日も晴れ間は出ますが、午後はにわか雨や雷雨があるでしょう。来週前半も雲の広がりやすい天気が続きそうです。

2021.07.31 11:46

阪神百貨店、クラスターで臨時休業 大阪市

大阪・梅田の阪神百貨店で新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生し、従業員53人の感染が確認されました。店舗は31日と来月1日を全館臨時休業とし、消毒作業を進めています。 クラスターが発生したのは、JR大阪駅に近い、大阪市北区の阪神梅田本店で、31日の営業を取りやめ、来月1日まで全館で臨時休業しています。 阪急阪神百貨店のH2Oリテイリングによりますと、感染した従業員は53人に上っていて、地下1階から8階で、接客業務にあたっていました。 クラスターは、今月26日からの4日間に発生しましたが、従業員はマスクの着用など感染防止対策をしていたため、顧客に濃厚接触者はいないということです。 H2Oリテイリングは清掃と消毒を徹底するとしています。

大阪 2021.07.31 11:41

五輪大会関係者 新たに21人の感染確認

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は新たに大会関係者21人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。このうち16人が国内在住者です。 新たに感染が確認された大会関係者21人のうち、海外から来日した人は5人です。国内在住者が16人と感染者の4分の3をしめていて、中でも、業務委託スタッフが13人と最も多くなっています。選手や選手村滞在者の新たな感染は確認されていません。 今月1日以降、組織委員会が発表した感染者は241人となりました。 また、空港検疫など以外で、組織委員会が選手を含む大会関係者を対象に実施している検査は、今月1日から29日までにおよそ38万件行われ、陽性となったのは81件、陽性率は0.02パーセントだということです。

東京 2021.07.31 11:36

上皇さまとブルーギルとティラピア

ハゼの新種2種を新たに発表された魚類学者の上皇さまには、ハゼだけでなく関わりの深い魚があります。外来魚のブルーギルや、タイ北部の食卓に欠かせないティラピアです。その関わりにいろいろ逸話がありました。(日本テレビ客員解説委員 井上茂男) 【皇室コラム】「皇室 その時そこにエピソードが」第10回<上皇さまとブルーギルとティラピア> ■心を痛めるブルーギルの繁殖 2007(平成19)年11月。滋賀県の琵琶湖で開かれた「第27回全国豊かな海づくり大会」は、「海」ならぬ内水面の「湖(うみ)」で行われた初めての大会で、上皇さまのお言葉が大きなニュースになりました。 「外来魚やカワウの異常繁殖などにより、琵琶湖の漁獲量は、大きく減ってきています。外来魚の中のブルーギルは50年近く前、私が米国より持ち帰り、水産庁の研究所に寄贈したものであり、当初、食用魚としての期待が大きく、養殖が開始されましたが、今、このような結果になったことに心を痛めています」 ブルーギルは北米原産の淡水魚です。体長10~20センチ。小魚や魚の卵などを食べて生態系を壊すため、ブラックバスと共に「特定外来生物」として防除対象とされています。琵琶湖ではホンモロコなど固有種が減少した一因とされ、上皇さまのお言葉は心痛の吐露と受け止められました。 上皇ご夫妻がアメリカを訪問されたのは1960(昭和35)年秋のことです。今の天皇陛下の誕生からわずか7か月。日米安保条約の改定で国内が騒然とするなか、アイゼンハワー米大統領の来日が中止となり、若いお二人の“皇室外交”に大きな期待が寄せられました。 ワシントンやニューヨークなどを訪問し、シカゴで上皇さまはシェッド水族館を訪ね、1時間ほど見学されました。この時、市長からアメリカ産の魚を贈られます。当時の朝日新聞は「四種類の魚を贈られて皇太子さまは大喜び」と伝えています。うち1種がブルーギルでした。 終戦から15年。日本は食糧難で、たんぱく源を増やそうとしていた時代です。上皇さまは「釣りやすい魚だから」と持ち帰り、水産庁の淡水区水産研究所に託されます。その一部が1963~64(昭和38~39)年に滋賀県の水産試験場に分けられました。淡水真珠を作るイケチョウガイ(池蝶貝)を養殖するために、貝の幼生の寄生先にブルーギルを使うためでした。2007(平成19)年当時の取材で県から「網は二重で逃げ出したとは考えられない」と聞きましたが、60年代末までには琵琶湖内で見られるようになります。 財団法人淡水魚保護協会の機関誌『淡水魚』第3号(1977年発行)に興味深い寄稿があります。協会の木村英造氏が上皇さまから聞いた話をまとめた寄稿です。そこには「滋賀県に移され一部が養殖池から逃げだし、淡水魚の宝庫である琵琶湖に見られるようになった」という事実認識が記され、「殿下が心配されていた、外来魚ブルーギルの開放水域への侵入が現実となってしまったことになり、殿下は残念に思われている御様子だった」と拝察が綴られています。心痛は、お言葉のはるか前の、30年前から始まっていたのです。 ■キャッチ・アンド・リリースで繁殖 琵琶湖畔でのお言葉から約1か月後。上皇さまは74歳の誕生日の会見でお言葉の思いを聞かれ、「ブルーギルを滋賀県水産試験場に移すという話を聞いた時に、淡水真珠養殖業者の役に立てばという気持ちも働き、琵琶湖にブルーギルが入らないようにという程度のことしか言わなかったことを残念に思っています」と話されました。さらに、かつて釣った魚は食べるのが普通だったものの、現在は「キャッチ・アンド・リリース」が浸透してブルーギルなどが繁殖するようになったことを指摘し、「おいしく食べられる魚と思いますので」と、食材にして繁殖を抑えることを願われました。 心痛ばかりが注目された琵琶湖のお言葉ですが、上皇さまは「かつて琵琶湖にいたニッポンバラタナゴが絶滅してしまったようなことが二度と起こらないように、琵琶湖の生物を注意深く見守っていくことが大切と思います」と警鐘も鳴らされました。 ニッポンバラタナゴはコイ科の体長2~4センチの魚です。上皇さまは会見で、ニッポンバラタナゴは中国から移入されたタイリクバラタナゴより立場が弱く、一尾でも混ざると雑種ができて純粋性が保てないことも解説されました。その上で、交雑の心配のない場所で飼育しようと、赤坂御用地の池で大阪産を、常陸宮さまに頼んで常陸宮邸内の池で福岡産を飼育していることを明かされました。できることを実践されていたのです。 ■皇室からの贈り物 タイに贈ったティラピア 外国で喜ばれている魚もあります。上皇さまがタイの故・プミポン国王に贈られたティラピアです。1964(昭和39)年にタイを訪問した折、上皇ご夫妻は北部のチェンマイを訪ね、上皇さまは水産試験所や養魚池などを視察されました。そこで食用に育てているティラピア2種が大きくならないことを聞き、帰国後、御所で飼っている種は大きくなるからと、上皇さまは稚魚50尾を国王に贈られました。 その魚は「プラーニン」と呼ばれてタイ各地で養殖され、揚げたり、蒸したりして広く食されているそうです。数年前、日本でタイ語を教えているタイ人に聞いたところ、「タイ人なら知っていますよ。『日本の皇室からの贈り物』として小学校の教科書に載っています。おいしいですよ」と自慢げでした。日本で暮らすタイの人たちのために“逆輸出”もされているということでした。 「上皇さまは科学にまつわる話が本当にお好きです」という話を関係者からよく聞きます。ハゼの研究で海外に知られる上皇さまですが、ブルーギルやニッポンバラタナゴ、ティラピアにまつわるエピソードからも「科学者天皇」の素顔がうかがえます。 (終) ※冒頭の動画は「外来魚ブルーギルを持ち帰ったことに言及された上皇さま」(2007年11月 滋賀・大津市) 【略歴】井上茂男(いのうえ・しげお) 日本テレビ客員解説委員。元読売新聞編集委員。皇室ジャーナリスト。1957年東京生まれ。読売新聞社会部の宮内庁担当として天皇皇后両陛下のご成婚や皇后さまの適応障害、愛子さまの成長などを取材。著書に『皇室ダイアリー』(中央公論新社)、『番記者が見た新天皇の素顔』(中公新書ラクレ)。

東京 2021.07.31 10:59

東京ディズニー 来月末まで時短営業を継続

東京ディズニーランドとディズニーシーは千葉県が緊急事態宣言の対象地域に追加されたことから来月31日まで時短営業を継続すると発表しました。 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは現在午前10時から午後7時までの時短営業を行っていますが、千葉県が緊急事態宣言の対象地域に追加されたことなどから時短営業を来月31日まで延長することを発表しました。入園者数についても各パークで原則1日5000人を維持します。 また、パーク内での酒類の提供はすでに取りやめていますがこれに加え、ディズニーホテルのレストランや隣接する商業施設「イクスピアリ」の飲食店でも来月2日から酒類の提供を自粛するということです。

千葉 2021.07.31 10:19

天気:全国的に夏空 局地的に激しい雷雨も

●全国きょうの天気 31日も全国的に夏空が広がり、強い日差しが照りつけるでしょう。ただ、午後は東日本を中心に、にわか雨や激しい雷雨の所がありそうです。晴れていても、天気の急変にご注意下さい。 ●予想最高気温 全国的に30℃以上まで上がり、所々で35℃以上の猛烈な暑さとなりそうです。 特に北海道は記録的な暑さが続いており、札幌は34℃、旭川は36℃まで上がる予想です。熱中症に警戒して下さい。

2021.07.31 06:07

入江「全員で戦い抜く」競泳リレー決勝へ

◇30日、東京五輪・大会8日目・競泳男子400mメドレーリレー予選、東京アクアティクスセンター 競泳男子400mメドレーリレーの予選が行われました。日本は予選2組に登場し、背泳ぎで入江陵介選手、平泳ぎで武良竜也選手、バタフライで水沼尚輝選手、自由形で中村克選手が出場しました。 第1泳者の入江選手が2位につけると、武良選手・水沼選手・中村選手も安定した泳ぎを見せ、3着でフィニッシュ。全体5位で予選を通過しました。400mメドレーリレーでは男女とも決勝進出を決めました。 以下、レース後の選手たちのコメント。 ◆入江陵介選手 ――今日は(背泳ぎの)決勝もあったが、心と体はどうつくった 「残り1種目となったので、しっかりと決勝に残れることだけを考えた。もちろん体はきつかったが、明日1日空くので、(決勝は)切り替えてやりたい」 ――男女ともにこの種目で決勝に残った 「最終日気持ちよく、男女8人、そしてスタンドにいるメンバー全員で戦い抜いていきたい」 ◆武良竜也選手 「しっかりと後半上げる意識で泳いだ」 ◆水沼尚輝選手 「リレーで絶対に決勝の舞台に立ちたいと、強い気持ちを持って挑んだ」 ◆中村克選手 「ラストで抜かれてしまうと面白くないと思うので、決勝はしっかり良い泳ぎをして、順位を上げられるように頑張っていきたい」 写真:杉本哲大/アフロ

東京 2021.07.31 05:40

なでしこ岩渕涙「勝てなくて申し訳ない」

◇30日、東京五輪、8日目、サッカー女子準々決勝。日本1―3スウェーデン、埼玉スタジアム 負けたら終わりの決勝トーナメントで日本代表「なでしこジャパン」は、スウェーデン代表と準々決勝で対戦しました。 前半7分に先制点を奪われた日本ですが、前半23分、田中美南選手が同点ゴールを挙げます。しかし後半、優勝候補の呼び声高いスウェーデンに2失点を喫し、1-3で敗戦。「なでしこジャパン」、ベスト8で敗退です。 試合後、背番号10を背負いこの大会に挑んだ岩渕真奈選手は、涙ながらにインタビューに答えました。 ――率直な感想 「残念です」 ――どんな大会だった 「なかなか難しい大会かなと思いましたけど、やれることはやったと思います。この大会が開かれたことに改めて感謝したいと思うのと同時に、勝てなくて申し訳ないなという気持ち」 ――たくさんのものを背負っているように見えた。プレッシャーはあった 「背負っているものは自分だけではなく、ここにいる全員が背負わなければいけないこと。結果がこれなので申し訳ない」 ――今日の試合はどんな思いで臨んでいた 「東京で五輪をやると決まってから、ずっとここで勝つことを目標に行動してきた。勝ちたいという気持ちだけで4試合頑張れたかなと思う」 ――岩渕選手のサッカー人生にとってどんな大会だった 「悔しい大会ですし、残念な大会ですが、自分がやってきたことは間違っていなかった。通用する部分もあったので、次の大きい大会に向かって、各個人がしっかり自覚を持ってレベルアップできるようにまた頑張りたい」 写真:森田直樹/アフロスポーツ

東京 2021.07.31 05:32

山口茜敗退「朝からいつも以上に緊張」

◆30日、東京五輪・大会8日目・バドミントン女子シングルス準々決勝、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ 世界ランキング5位の山口茜選手は、バドミントン女子シングルスの準々決勝で、前回大会銀メダルのプサルラ選手(同7位)と対戦しました。 山口選手は第1ゲーム、一進一退の展開が続きますが徐々に点差を広げられ、13―21で落とします。第2ゲームは粘り強さを見せますが、接戦の末20―22で落とし敗戦。準々決勝敗退が決まりました。 以下、試合後の山口茜選手のコメント。 ――今日のゲームを振り返って 「正直、朝から緊張やプレッシャーをいつも以上に感じていたが、たくさんの人に“自分のために頑張ってきて”と言ってもらえて、昨日より思い切って楽しくプレーできた。周りにいる人や応援してくれる人のおかげで、試合をする舞台を与えてもらい、結果で応えたいという気持ちがあった。それができなくて悔しい」 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.07.31 05:24

米ブロードウェー 観客らに接種義務づけへ

アメリカ・ニューヨークのブロードウェーの劇場が、観客に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務づけることを決めました。 ブロードウェーの劇場を運営する団体は30日、9月に再開するミュージカルなど、すべての公演で、観客や出演者、劇場スタッフにワクチン接種を義務づけると発表しました。 接種の対象外となっている12歳未満の子どもについては、陰性証明の提示が必要となります。 さらに、劇場内では原則、マスクの着用も義務づけられます。 また、メトロポリタン歌劇場やカーネギーホールも、入場者に接種を義務づけ、12歳未満は入場を禁止すると発表しています。 アメリカでは、感染力が強い新型ウイルスのデルタ株への懸念が強まっていて、ワクチン接種の義務化が加速しています。

2021.07.31 04:46

デルタ株 水疱瘡レベル非常に強い感染力か

新型コロナウイルスのデルタ株について、アメリカのCDC(=疾病対策センター)が、「水ぼうそう」と同じレベルの非常に強い感染力を持つとする報告書をまとめたことがわかりました。 CDCがまとめた内部文書では、デルタ株は、1人の感染者が平均5人から9.5人に感染を広げるとしていて、これは水ぼうそうの感染力に匹敵するということです。 1人から2人に広げるとされる通常の風邪や季節性インフルエンザに比べ、デルタ株は非常に強い感染力を持つとしています。 また、ワクチンを接種した場合、重症化するリスクは10分の1に減るものの、感染するリスクは3分の1程度にとどまるということです。 その上で、感染した場合は、ワクチン接種しても、接種していない人と同じ程度のウイルス量を保有することから、感染を広げるリスクが高いとしています。 CDCは、「ウイルスとの戦いが変化したと認識すべき」としていて、ワクチン接種やマスク着用を強く呼びかけています。

2021.07.31 04:35

千葉県、酒やカラオケ提供の店に休業要請へ

千葉県は来月2日からの緊急事態宣言の対象地域となることをうけ、県内全域で酒類やカラオケ設備を提供する店舗に休業を要請することを決定しました。また、知事が必要と判断した場合、病床確保計画をフェーズ4へ移行するとしています。 千葉県は、30日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、緊急事態宣言の対象地域となることをうけ、来月2日から31日まで、県内全域の酒類やカラオケ設備を提供する店舗に休業を要請することを決定しました。 これらのサービスを取りやめた店舗や、その他の飲食店には、午前5時から午後8時までの営業時間短縮を要請します。 県民には、路上や公園での集団での飲酒や食事を伴う会話のうまれやすい午後8時以降の不要不急の外出を控えるよう求めています。 熊谷知事「今起きている感染爆発は、これまで経験がしたこともない規模であります。感染を防ぐためには、とにかく1人1人の感染防止行動が必要であります」 宣言解除について熊谷知事は、「感染者数よりも、医療提供体制が確保できれば、社会経済活動とのバランスで判断する」と述べました。 また、千葉県は、新型コロナウイルス感染者の病床の占有率が29日時点で48.5%とひっ迫する中、知事が必要と判断した場合、病床確保計画をフェーズ4に移行することとするとしています。 フェーズ4になると、病床確保のために、コロナ以外の救急医療の制限や、ほかの病気やけがの手術の延期を行うため、一般の医療体制に影響が出ることになります。

千葉 2021.07.31 04:28

駅ホームで暴行の疑い NHK職員を逮捕

NHKは30日、32歳の職員の男が、都内の駅のホームで口論になった男性にお茶をかけたなどとして、暴行の疑いで逮捕されたと発表しました。 暴行の疑いで逮捕されたのは、NHK放送技術局の広瀬有史容疑者です。 NHKによりますと広瀬容疑者は30日未明、渋谷区の駅のホームで電車から降りてきた男性と口論になり、ペットボトルのお茶をかけたなどとして暴行の疑いで逮捕されたということです。広瀬容疑者は、当時、酒に酔っていたということです。 NHKは、「事実関係を確認し厳正に対処します」とした上で、職員が緊急事態宣言中に酒を飲んでトラブルを起こしたことについて、「公共放送に携わる者が、このような事案を起こしたことは大変遺憾です」とコメントしています。

東京 2021.07.31 04:19

もっと読み込む