スタジオジブリが誇る
“天才アニメーター”
近藤喜文が手掛けた名作アニメを
一挙公開!

「近藤義文展」2018/6/23(土)~9/9(日)浜松市美術館で開催

開催概要

撮影:南正時

近藤喜文(1950-1998)は、新潟県五泉市に生まれ育った日本屈指のアニメーターです。

高畑勲監督の「赤毛のアン」「火垂るの墓」など、日本のアニメーション史に残る作品で作画監督やキャラクターデザインを務め、唯一の長編監督作品「耳をすませば」で大成功を収めましたが、1998年1月に47歳の若さで急逝しました。

スタジオジブリの高畑勲・宮崎駿両監督から厚く信頼を寄せられ、メリハリのあるアクションから細やかな生活芝居まで手がける高い技術と仕事に妥協を許さない姿勢は、多くのアニメーターに影響を与えました。

本展では、スタジオジブリの全面的な協力のもと、近藤喜文が関わったアニメーションの仕事を振り返り、原画やイメージボード、スケッチなど約500点を展示します。

多くの人が親しんだ清潔な人柄と温かな眼差しによって生み出された、近藤喜文の世界をお楽しみください。

「感じの出る絵、感じを出す動き、それを描き出せる人、
  それがぼくにとってのこんちゃんでした。」

「感じの出る絵、感じを出す動き、それを描き出せる人、それがぼくにとってのこんちゃんでした。」

高畑勲

「僕が出会った何百人ものアニメーターの中でも、屈指といっていい
  感じのいい仕事をする、腕の良いアニメーターでした。」

「僕が出会った何百人ものアニメーターの中でも、屈指といっていい感じのいい仕事をする、腕の良いアニメーターでした。」

宮崎駿

※両監督ともに、近藤喜文氏の告別式での弔辞より一部抜粋

会場 浜松市美術館
会期 2018年6月23日(土)~9月9日(日)
休館日 毎週月曜日<ただし、8月・9月は無休>
※7/16(月)は開館、翌17(火)は休館
開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分前まで)
※6/23(土)のみ、午前10時30分から開館
主催 浜松市、Daiichi-TV
企画制作協力 スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
協力 遠州鉄道
特別協賛

チケット

一般 1,300円 大学・高校・専門学校生 800円 中・小学生 600円
  • 70歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方及びその介護者原則1名は当日料金の半額。
  • 団体割引あり(20名以上は当日料金の2割引、80名以上は4割引)。
  • 遠州鉄道【ナイスパス】を利用してバス・電車でご来館の方は、当日料金の2割引。(美術館、市役所前、市役所南、浜松城公園入口、鹿谷町、遠州病院駅(電車)降車の方限定)
  • 静岡県内の小学生は「キッズアートプロジェクトしずおか」ミュージアムパスポート提示により無料。
  • 各種割引は併用できません。ご了承ください。

<チケット取扱所>6/22(金)まで前売券を販売、会期中は当日券を販売します。
※浜松市美術館は、6/23(土)から9/9(日)まで当日券のみ取り扱い。

チケットぴあ サークルK・サンクス、セブン-イレブン、チケットぴあ店舗/【Pコード】769-036
ローソンチケット ローソン、ミニストップ店内「Loppi」/【Lコード】42923
セブンチケット セブン-イレブン店内マルチコピー機
e+(イープラス) ファミリーマート店内「Famiポート」

みどころ

近藤喜文の誕生

「ルパン三世」「未来少年コナン」など、初期に関わった作品を紹介。

開花しはじめる才能

「赤毛のアン」「名探偵ホームズ」など、高畑勲、宮崎駿との出会いで、新たな世界を切り開いていた時期。

  • 「赤毛のアン」LDボックス用イラスト 1992年 © NIPPON ANIMATION CO.,LTD.

  • 「名探偵ホームズ」イメージボード 1981年 © RAI・TMS

大いなる挫折

企画だけで成立しなかった作品のラフスケッチや、日米合作映画「リトル・ニモ」のために作成したパイロットフィルムを紹介。

スタジオジブリ時代

「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」のキャラクター・デザインやイメージボード、「魔女の宅急便」のイメージボード、「紅の豚」や「もののけ姫」などの原画、唯一の長編監督作品「耳をすませば」の絵コンテ、キャラクター設定、セル・背景原画などを展示。

  • 「火垂るの墓」 1988年
    © 野坂昭如/新潮社 , 1988

  • 「おもひでぽろぽろ」修正原画  1991年
    © 1991 岡本螢・刀根夕子 ・ Studio Ghibli・NH

  • 「魔女の宅急便」イメージボード 1989年
    © 1989角野栄子 ・ Studio Ghibli・N

「ふとふり返ると」
母の故郷、白根の凧合戦など、画文集「ふとふり返ると」の原画を展示。

おたのしみ

展覧会をもっと深く楽しめる!

☆音声ガイド☆

本展をご覧いただく際、ぜひお勧めしたいのが、音声ガイドです。

進行役を務めるのは、「耳をすませば」で主人公・月島雫を演じた声優の本名陽子さん。エリアごとに作品を解説してくれます。

さらに、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーと、「思い出のマーニー」で作画監督を務めた安藤雅司さんのスペシャルインタビューも必聴です。近藤喜文さんとの思い出や、制作裏話など「ここでしか聞けない」貴重なお話がいっぱいです。

本展をより一層お楽しみいただける音声ガイド、ご来場の際はぜひご利用ください。

貸出料金:1台 550円 / ペア利用 800円 (いずれも税込)

子供から大人まで楽しめる
コーナーもご用意しています

  • ☆パラパラ体験コーナー☆

    原画をパラパラマンガのようにめくり、アニメの動きを体感できます。

  • ☆撮影コーナー☆

    「耳をすませば」に登場する人気キャラクター、猫のムーンと一緒に写真が撮れます。映画のワンシーンに入ったかのようなフォトロケーションです。

イベント

スタジオジブリ講演会
「アニメーター 近藤喜文」

スタジオジブリのプロデューサー・田中千義氏と、広報部長・西岡純一氏に、近藤喜文氏のエピソードをたっぷりとお話しいただきます。

日時 7/21(土)14:00~15:00(開場13:40)
講師 田中千義 氏 (スタジオジブリ イベント事業室・プロデューサー)
西岡純一 氏(スタジオジブリ 広報部長)
会場 浜松市美術館 2階講座室
定員 50名程度(先着順)
※当日12:30から美術館入口にて1人につき1枚、座席指定券を配布します。
聴講料 無料(展覧会の観覧料は必要です) 

イベント
「カオナシがやってくる!」

「千と千尋の神隠し」の人気キャラクター・カオナシが美術館にやってきます。一緒に記念写真を撮ろう!

日時 ①7/29(日)、②8/11(土)
1部:11:00頃  2部:14:30頃
会場 浜松市美術館 2階講座室
定員 各回50組(先着順)
※①・②とも、当日9:30から1部、13:00から2部の
 整理券を美術館入口にて、1組につき1枚、配布します。
参加費 無料(展覧会の観覧料は必要です)
持ち物 カメラ

コンサート
「バンジョー&アコーディオン
みんなの音楽会」

子供から大人まで楽しめる、ジブリ作品の楽曲などをバンジョーとアコーディオンで演奏します。

日時 8/19(日)14:00~14:45
奏者 Banjyo & Accordion
(Banjyo:稲川友則、Accordion:柴田貴子)
会場 浜松市美術館 2階講座室
定員 各回50組(先着順)
※直接会場へお越しください。
参加費 無料(展覧会の観覧料は必要です)

ギャラリートーク
「学芸員による
展覧会の見どころ紹介」

浜松市美術館の学芸員が、近藤喜文展の見どころを解説します。

日時 ①7/7(土) 終了しました
②8/4(土)14:00~14:30
会場 浜松市美術館 2階講座室
定員 20組程度(先着順) ※直接会場へお越しください。
参加費 無料(展覧会の観覧料は必要です)

グッズ

  • 公式図録「近藤喜文の仕事」…2,700円

    1. ぬいぐるみ(大トトロ吠L)…6,480円
    2. ぬいぐるみ(ふかふか中トトロM)…1,944円
    3. ぬいぐるみ(ジジ座S)…2,052円
    4. 波佐見焼マグカップ 小トトロ…2,592円
    5. おみくじ 小トトロ…810円
    6. アルファベットタイル…324円
    7. オリジナルポストカード…162円
  • クリアファイル全4種…324円

  • ポストカード全10種…162円

  • 豆皿全5種…1,080円

  • 波佐見焼マグカップ 小トトロ…2,592円

  • アルファベットタイル全30種…324円

  • ツバメノート トトロ…486円

  • ネックレス全5種…4,104円

  • ※価格は全て税込
    ※画像はイメージです。実物とは若干異なる場合がございます。また、品質向上のため、予告なしに仕様を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

アクセス

バス JR浜松駅北口(遠鉄バス)バスターミナル1番乗り場から乗車約8分「美術館」下車。
自動車

東名高速浜松IC、浜松西ICから約30分。
三方原スマートICから約15分。

浜松城公園駐車場、臨時駐車場をご利用ください。

  • 臨時駐車場は台数に限りがありますので(17台)、出来るだけ浜松城公園駐車場をご利用ください。
  • 会期中は市役所駐車場も2時間無料でご利用できます。駐車券を受付にお持ちください。
お問い合わせ Daiichi-TV事業部:054-283-8115
浜松市美術館:053-454-6801