開催概要

1983年、チェッカーズのボーカルとしてデビューした藤井フミヤ。子どもの頃から絵を描くのが好きだった彼は、コンピューターグラフィックスを駆使した初個展「FUMIYART‒Take a break-」を1993年に開催。全国9か所を巡回し、その多才ぶりがファンに衝撃を与えました。

本展では、2019年の『FUMIYART2019デジタルとアナログで創造する藤井フミヤ展』に新作を加えた、100点以上の作品を紹介します。

タイトル デジタルとアナログで創造する 藤井フミヤ展 多様な想像新世界
会場 浜松市美術館
会期 2021年7月13日(火)~8月22日(日)
※新型コロナウイルス感染症対策のため、展覧会の会期等を変更する場合があります。
休館日 無休
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
主催 浜松市、Daiichi-TV
企画協力 株式会社エフエフエム、株式会社アート オブセッション

ご来館にあたってのお願い

  • ご来館の際には、マスクの着用をお願いいたします。
  • 館内には、手の消毒用のアルコールを設置しています。入場の際には消毒をお願いいたします。
  • 体温測定を入館時に実施いたします。体調の異常が確認された方は、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。
  • 発熱(37.5度以上)、咳等の症状が見受けられる場合は、来館をお控えいただきますとともに、館内で風邪のような症状が見受けられたお客様には、スタッフがお声掛けさせていただき、場合によってはご退館をお願いする場合がございます。
  • 館内では、他のお客様と一定の距離を保ってください。
  • 館内で、体調が悪くなった場合は、お近くのスタッフまでお申し出ください。
  • 混雑時には、会場への入場制限を行いますので、入場をお待ちいただくことがあります。

チケット

入場日時予約について

本展覧会は、入場日時予約制を導入します。

入場日時予約日 開催期間中の土・日・祝日、及び8月9日(月)〜8月13日(金)
上記日程以外は、入場日時予約無しでご入場いただけます。
ただし、館内混雑時はお待ちいただく場合がございます。
時間枠 全5回/1日
【1】 9時30分~10時30分
【2】11時00分~12時00分
【3】12時30分~13時30分
【4】14時00分~15時00分
【5】15時30分~16時30分
入場日時予約の方法 入場日時予約付きの観覧券を、ローソンチケット【Lコード:41575】でお買い求めください。
[店頭購入] ローソン・ミニストップ店頭「Loppi」
[WEB予約] https://l-tike.com/
*WEB予約については、予約後「Loppi」にて発券が必要となります。
備考
  • 入場日時予約のない方は、館内の混雑状況に合わせてご案内します。
  • 小中学生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名の方は入場無料となり、予約なしですべての日時入場できます。ただし館内混雑時は予約済みの方や入場無料の方でもお待ちいただく場合がございます。
注意事項
  • 入場日時予約のみはいたしておりません。観覧券と同時の発券(購入)となります。
  • 入場日時予約につきましては前売券販売開始時【6月13日(日)】から全日(入場日時予約日)予約が可能となります。
  • 入場日時予約の際は、各種割引の使用はできません。
  • 各回の入場日時予約期間は、前売券販売開始時【6月13日(日)】からそれぞれ(1~5の時間枠)の開始時間までとなります。
  • ローソンチケットでのWeb予約の終了については各回の入場日時予約期間の1時間前となります。
  • 一度予約された後の日時の変更はできません。入場日時予約付きの観覧券をご購入される際は日時等をご確認の上、ご購入ください。

観覧料

  • 中学生以下、障害者手帳等所持者及びその介護者1名は無料。
  • 中・高・大・専門学校生、70歳以上の方、障害者手帳お持ちの方は浜松市美術館窓口にて身分証または障害者手帳をご提示ください。
  • 各種割引使用は浜松市美術館窓口での購入のみとなります。入場日時予約付きの観覧券は各種割引の使用ができません。また、各種割引は併用できません。
  • 観覧券の払戻はいたしません。(休館等で主催が払戻を実施する場合を除く)

観覧券取扱所

  • ローソンチケット【Lコード:41575】
    [店頭購入]ローソン・ミニストップ店頭「Loppi」
    [WEB予約]https://l-tike.com/ *WEB予約については、予約後「Loppi」にて発券が必要となります。
  • 本展覧会開催期間中の浜松市美術館窓口

  • 入場日時予約のみの発券はいたしておりません。観覧券と同時の発券(購入)となります。
  • ローソンチケットでの各種割引はできません。
  • 観覧券の払戻はいたしません。(休館等で主催が払戻を実施する場合を除く)
  • 一度予約された後の日時の変更はできません。入場日時予約付きの観覧券をご購入される際は日時等をご確認の上、ご購入ください。

見どころ

龍王

制作年は2020年、感染症によって世の中の人々が苦しい日々を過ごす中、藤井フミヤがコロナ終息に向けた想いを宿した作品となる。中央に座するは水神。周りに描かれた生物たちは作者が深海魚の本から知識を得た海の生き物。その中から色とりどりの生き物を描いており、多種多様な水生生物が水神を崇めるように彩っている。不透明水彩で描かれている本作は、むらのない丁寧な重ね塗りによって、背景の金が神々しく輝いている。そして間の黒がそれを際立たせる。水神は、水彩の淡い表現により体の柔らかさを表現し、陰の部分に暗い色を入れることで力強さが増している。肉眼で見た時のこの塗り方の違いによる鮮やかさは画像や写真で見た時の比ではない。ぜひ一度、その目でご覧ください。

EYES in Red

コロナの感染予防が叫ばれる世界において目で訴える作品は、とてもメッセージ性がある。瞳の中は暖かい色から冷たい色へと諧調のグラデーションが使われていていろいろな感情を読み取ることができる。そんなあらゆる感情として読み取れる色の中心には黒が入れられている。この黒はいろいろな感情の中でも決意めいたものを連想させる。本作はドローイングをコンピューターデータに写し、キャンバスにプリントアウトするところから始まる。下地には薄く色がついておりその上からアクリル絵の具とマーカーで着彩している。このアナログとデジタルの融合という独特の技法には多くの試行錯誤があった。ムラのないマットな仕上がりで発色が良いことが特徴のアクリル画は、力強さを強調する。この独特な技法と、パーツからはみ出すことなく色むらのない着彩を可能にする集中力が生み出す緻密な装飾表現が本作を際立たせている。この緻密性と発色の良さをぜひご覧ください。

ボッティチェリへのオマージュ「Venus and Mars」の模写

硬く極細のボールペンとの出会いから生まれた作品である。通常線画は直線の集合で濃淡をつけていることが多く無機質な印象をあたえるが、本作ではランダムな曲線を多用することで柔らかな表現を生み、ルネサンス絵画を現代によみがえらせた。藤井フミヤは、宗教画が「SF」に見えるという。未来の絵という印象であり、完全に想像の世界を描いている宗教画から「様々な事を感じ教えられた」と語る。自由な発想とあらゆる表現技法の追求という藤井フミヤの画家としての姿勢とこだわりが模写の領域を超えた唯一無二の作品を生んだに違いない。ボールペンという誰もが使い、身近にあるものが作り出す作品の美しさをぜひご覧ください。

スペシャル動画

グッズ

本展覧会では、オリジナルグッズの販売をいたします。

    <注意事項>
  • グッズ販売のみは致しておりません。グッズをご購入される際は入館料が発生いたします。
  • 本展覧会で扱う商品の通信販売、取り置きは致しておりません。ご来館のみの販売となります。
  • 再入場はできませんのでご了承ください。

アクセス

バス利用 JR浜松駅北口(遠鉄バス)バスターミナル1番乗り場、乗車約8分「美術館」下車。
車利用

東名高速浜松IC、浜松西ICから約30分。三方原スマートICから約15分。
・浜松城公園駐車場(無料)
・浜松市役所駐車場(2時間無料)駐車券を浜松市美術館受付にお持ちください。

※展覧会開催期間中は混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用いただくようお願いします。

お問い合わせ

浜松市美術館 053-454-6801(9:30~17:00)
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/
Daiichi-TV事業プロデュース部 054-283-8115(平日10:00〜17:00)