大川 美波
OKAWA MINAMI

報道制作プロデュース局番組制作部

2019年入社

視聴者が心から楽しめる番組を作りたい!

地元・静岡で地域の皆さんと一緒に番組を作り上げたいと思い、Daiichi-TVへ入社しました。

小さい頃からテレビが大好きで、テレビは私にとってキラキラした憧れの世界でした。そんな中、「まるごと」では新静岡セノバ前から天気予報やトレンド商品を紹介したり、SNSでメッセージを募集したり、地元の人も知らないようなツウなスポットを紹介したりと、地域の方々と一緒に地域に密着した番組を作り上げていました。「視聴者である自分もテレビに関わることができるんだ!」そんなワクワクを感じさせてくれたDaiichi-TVで、今度は自分が静岡の皆さんと一緒に番組を作り上げていきたいと思いました。

「まるごと」でしか見られないものを作り続ける

情報番組「まるごと」で、「まいにちみやぞん」と芸能コーナーを担当しています。芸能コーナーはローカル局では珍しいため、素材の手配やOA直前の編集など大変なこともあります。でもそこを乗り越えるべく、静岡出身の芸能人に積極的にインタビューへ行ったり、芸能リポーターの駒井千佳子さん・長谷川まさ子さんと一緒に情報の深い部分まで追究したりして、「まるごと」でしかできない内容をOAできるよう心掛けています。

その他にも、24時間テレビやゴールデンのバラエティー番組でも、ディレクターとしてVTRを制作しています。若手社員にも任せてもらえる機会が多く、積極的にチャレンジができる環境です。

視聴者の皆さんの声が一番嬉しい!

今はSNSで皆さんの声が届く時代ですので、OA後はすぐにSNSを開きます。特に私は番組SNS担当でもあるためSNSをこまめに見ているのですが、自分では気づかなかったことや新しい目線での声をいただけるととてもありがたいです。そしていただいた感想やご意見は、次のOAへ生かすようにしています。ちなみに…ずっと憧れの世界だったので、第一線で活躍されているタレントさんが、自分が仕込んだ内容を面白く楽しくロケしてくれている瞬間も、ものすごく楽しいです!

硬軟どちらもできるディレクターになる

あらゆる現場を任される、万能ディレクターになりたいです。「まるごと」をはじめ、ドキュメンタリーやゴールデンのバラエティなど、これまで様々な番組に携わってきました。どれもやりがいがあり、放送後の達成感が最高に気持ちいいです。

私自身、バラエティ番組が大好きで、尚且つドキュメンタリーは毎回涙なしでは見られません。見ている方の感情を揺さぶるような、様々なジャンルの番組を作り上げるディレクターになるのが夢です。

皆さんへ、メッセージ

新型コロナウイルスの影響で、番組制作の現場にも大きな影響が出ています。ロケ先の皆さんとの触れ合いが難しくなったり、タレントさんとはリモートでのロケをせざるを得なくなったり…。厳しい制限がある状況でも、自分たちができる最大限のことを考え、日々番組を制作しています。

就活生の皆さんも、今までとは違う状況の中、自分ができる最大限のことを考え、就活に挑んでほしいです。「前のようにはいかないから」と諦めてしまうのではなく、この状況の中で自分は何ができるのか?最善を尽くし、後悔のない就活ができることを祈っています。必ず、結果はついてきます!

部署名・所属などは2021年12月現在のものです。


PAGE TOP