番組情報 一覧へ戻る

「ミッドナイトシネマ」10月のラインアップ紹介!

★10月13日(金)「くちづけ」(2013年/日本)
自立支援を目的とした知的障がい者が集団で生活するグループホーム“ひまわり荘”。ある春の日、そこへ漫画家・愛情いっぽん(竹内直人)とその娘・マコ(貫地谷しほり)がやってくる。マコもまた知的障がいがあり、いっぽんは入居することになった娘と一緒に暮らすため、“ひまわり荘”の住み込みスタッフとして働き始める…。


★10月27日(金)「ブレードランナー」(1982年/アメリカ)
2019年、タイレル社が開発した人造人間「レプリカント」が人間を殺害し脱走。反乱を起こしたレプリカントの処刑を仕事とする“ブレードランナー”を引退していたデッカード(ハリソン・フォード)は、その優秀な能力ゆえに元上司から現場復帰を強要され…。


※10月6日、20日のミッドナイトシネマは休止となります。
※放送時間は、番組編成上の都合により予告なしに変更する場合がありますのでご了承下さい。

2017年10月05日

コメント

4月24日(金)「恋愛戯曲 私と恋におちてください。」

4月24日(金)26時08分〜27時58分放送
「恋愛戯曲 私と恋におちてください。」


人気脚本家・谷山真由美(深田恭子)は、とあるTV局のスペシャルドラマの脚本を執筆中。しかし、締め切りを過ぎても1行も書けていない。大パニックのTV局では、「どんな手を使ってでも脚本を書かせろ」という指令が下る。この大仕事を成功させるためにTV局が彼女のもとに送り込んだのは、よりにもよって冴えない制作プロデューサー・向井正也(椎名桔平)だった。谷山と向井、TV局スタッフたちが繰り広げる、脚本を巡る壮絶な戦い。そして恋の行方は…?

劇作家の鴻上尚史がみずから手がけた人気舞台「恋愛戯曲」を監督し映画化したラブ・コメディ。深田恭子と椎名桔平が周囲の様々な思惑に翻ろうされる主人公に扮する。

【2010年/日本】
脚本・監督:鴻上尚史
出演:深田恭子、椎名桔平、塚本高史 ほか

2015年04月20日

4月17日(金)「ウェイバック−脱出6500km−」

4月17日(金)26時05分〜27時55分放送
「ウェイバックー脱出6500km−」


1940年、ソ連・スターリンの恐怖支配に巻き込まれ無実の罪で囚われたポーランド人兵士ヤヌシュ(ジム・スタージェス)は、極寒のシベリアにある矯正労働収容所へ護送された。そこはすべての生命をのみこみ凍てつかせる不毛地帯…。20年の懲役という途方もない刑を言い渡されたヤヌシュは、ある猛吹雪の夜に仲間と共に収容所を脱出する。雪と闇にまぎれなんとか追っ手はまいたものの、この先彼らが進まねばならない道のりは実に厳しいものだった。想像を絶する苦難に直面する彼らがした事はただひとつ。歩いて、歩いて、歩き続ける事だった…

6度のアカデミー賞ノミネートに輝く名匠ピーター・ウィアー最新作!
シベリアからインドまで6500kmを踏破した男たちの真実の物語。

【2010年/アメリカ、UAE、ポーランド】
監督:ピーター・ウィアー
出演:ジム・スタージェス、エド・ハリス、シアーシャ・ローナン、コリン・ファレル ほか

2015年04月13日

4月10日(金)「ルート225」

4月10日(金)26時05分〜28時00分放送
「ルート225」


ある日、14歳のエリ子(多部未華子)は1つ下の弟ダイゴ(岩田力)と一緒に帰る途中、周りの風景が微妙に違っていることに気づく。何とか家にたどり着いた2人だったが、そこに両親の姿はなかった…。そして、不思議なテレカだけが、元の世界の母と交信できる唯一の手段だった。しかし度数はどんどん減っていく。はたしてデコボコな兄弟は、元の世界に戻れるのか??

土曜ドラマ「ドS刑事」主演の多部未華子の作品。なぜかパラレルワールドに迷い込んでしまったクールな姉とヘナチョコな弟が、元の世界へ戻ろうと悪戦苦闘するファンタジー作品。監督は、「ゴールデンスランバー」の中村義洋。

【2005年/日本】
監督:中村義洋
出演:多部未華子、岩田力、石田えり ほか

2015年04月10日

3月6日(金)「旅立ちの島唄〜十五の春〜」

3月6日(金)25時56分〜27時46分放送
「旅立ちの島唄〜十五の春〜」


沖縄本島から東へ360kmにある絶海の孤島・南大東島。14歳の優奈(三吉彩花)は、島内には高校がない南大東島で父親(小林薫)と2人で暮らしている。子供たちは進学のため15歳で島を出なければならず、彼女の母親(大竹しのぶ)も姉(早織)の進学とともに那覇についていったきり戻って来ない。そして優奈もまた、1年後には高校進学のために島を出なくてはならない。島で過ごす最後の1年。ずっと二人きりだった父と残されたわずかな時間、父をひとり残して那覇へ行く罪悪感、那覇での暮らしに対する不安と憧れ、淡い初恋、そして家族みんなで一緒に暮らしたいという想い…家族と離れ離れになることへの不安や、未知の世界への好奇心を抱きながら、優奈は最後に島唄を歌いきって旅立とうと前進していく。

沖縄本島から東へ360km、絶海の孤島・南大東島には高校がない。子どもたちはみな十五の春に島を旅立つ…。
実話をもとに練り上げられたオリジナル脚本の感動作。

【2012年/日本】
監督:吉田康弘
出演:三吉彩花、大竹しのぶ、小林薫ほか

2015年03月05日

2月27日(金)「イージー・ライダー」

2月27日(金)25時56分〜27時43分放送
「イージー・ライダー」


マリファナの密輸で大金を手にしたキャプテン・アメリカ(ピーター・フォンダ)とビリー(デニス・ホッパー)は、自由の国アメリカの幻影を求めて、大型オートバイで旅に出た。途中、1人のヒッピー、ジーザス(アントニオ・メンドザ)を同乗させた二人は、彼の案内でヒッピー村に入っていった。しかし、村の住人たちは、行動で自由を表現する2人を拒絶するのだった。再び旅を続けた彼らは、許可なしでパレードに参加しただけの理由で警察に留置されてしまった。そこで知り合った弁護士ジョージ(ジャック・ニコルソン)と意気投合した2人は、彼を連れて謝肉祭を見物すべく、ニューオリンズへオートバイを走らせるが…。

第22回カンヌ映画祭新人監督作品賞を受賞。60年代、さまざまなムーブメントに揺れるアメリカを、風のように駆け抜けたふたりのライダーの物語。

【1969年/アメリカ】
監督:デニス・ホッパー
出演:ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン、カレン・ブラックほか

2015年02月26日

1月30日(金)「あぜ道のダンディ」

1月30日(金)25時56分〜27時46分放送
「あぜ道のダンディ」


妻に胃ガンで先立たれて15年になる50歳の淳一(光石研)。ある日、胃の不調を覚え自分も胃ガンではないかと思い悩む。長男(森岡龍)と長女(吉永淳)にはそんな弱音を吐けない淳一は、中学時代からの親友・真田(田口トモロヲ)に胸の内を明かす。そんな折、子供たちは東京の大学への進学が決まり、家を出ることに。せめて最期に何か一緒に思い出を作りたい…そう思った淳一は真田と共に行動を開始するが、なかなかうまくいかない。そんなまま、ふたりの子供たちが東京へ旅立つ日が近づいてくる。淳一は子供たちと最期の思い出を作れるのだろうか…。

光石研がデビュー作以来、33年ぶりに主演を務める家族ドラマ。監督は石井裕也。派手ではないけれども不器用でまっすぐな50歳の男の生き様を描く。

【2011年/日本】
監督:石井裕也
出演:光石研、田口トモロヲ、森岡龍、吉永淳、藤原竜也ほか

2015年01月13日

1月9日(金)「シン・シティ」

1月9日(金)25時56分〜27時46分放送
「シン・シティ」


≪EPISODE1≫―その屈強な肉体と醜い容姿から誰も近づこうとしない仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)。彼は、一夜の愛をくれた高級娼婦を何者かに殺され、復讐に立ち上がる…。≪EPISODE2≫―罪から逃れるため過去を捨てシン・シティに身を潜めるドワイト(クライヴ・オーウェン)。ある時、昔の恋人ゲイル(ロザリオ・ドーソン)が仕切る娼婦街で警察官が殺されるトラブルが起こる。発覚すれば警察との協定は破棄され、娼婦たちは窮地に陥る。彼女たちを救おうと一肌脱ぐドワイトだが…。≪EPISODE3≫―街の実力者の息子を相手に正義を貫くハーティガン刑事(ブルース・ウィリス)。しかし、相棒の裏切りに遭い無実の罪で投獄される。8年後、出所した彼はかつて救い出した少女ナンシー(ジェシカ・アルバ)に再び危機が迫っていることを知り、最後の戦いへと向かう…。

“罪の街=シン・シティ”で繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐をハリウッドスター総出演で描いた異色クライム・アクション。

【2005年/アメリカ】
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバほか

2015年01月08日

1月3日(土)「フレンチ・コネクション」

1月3日(土)26時45分〜28時35分放送
「フレンチ・コネクション」


マルセイユからニューヨークへ密輸される3200万ドルのヘロインをめぐって、NY市警のジミー・ドイル刑事、通称“ポパイ”(ジーン・ハックマン)とその相棒ラソー(ロイ・シャイダー)が国際麻薬シンジケートの黒幕を追いつめていく。フランスとアメリカを結ぶ麻薬密売ルート“フレンチ・コネクション”をめぐって、リアリズム重視のドキュメンタリータッチで繰り広げられる骨太の刑事ドラマ。高架鉄道の上下での直線を大いに意識したカーチェイスなど、息もつかせぬスリルとサスペンスが観る者を圧倒する。

言わずと知れたW・フリードキン監督による刑事ドラマの大傑作。マルセイユとニューヨークを結ぶ麻薬取引のルート(通称“フレンチコ・ネクション”)を背景に、“ポパイ”ことドイル刑事が麻薬組織壊滅に執念を燃やす姿を描く。

【1971年/アメリカ】
監督:ウィリアム・フリードキン
出演:ジーン・ハックマン、ロイ・シャイダー、フェルナンド・レイほか

2014年12月24日

1月2日(金)「外事警察 その男に騙されるな」

1月2日(金)26時38分〜28時50分放送
「外事警察 その男に騙されるな」


2011年、大震災の混乱が続く中、原子力関連の極秘データが盗まれる。一方、朝鮮半島からは濃縮ウランが流出したとの情報がもたらされ、日本での核テロの可能性が高まる。“公安の魔物”と畏怖される住本健司(渡部篤郎)がいる外事四課では、日本に潜伏する工作員らしき男に目を付ける。その妻・果織(真木よう子)を“協力者=スパイ”として取り込むが、それぞれの思惑による騙し合いが…。住本は核テロを阻止するために最終手段に出る。

テロリストの脅威を未然に防ぐことを目的とした警視庁公安部人事課、通称“外事警察”。その知られざる活動をリアルなタッチで描き評判を呼んだ連続ドラマをもとに、よりスケールアップしたストーリーで映画化したサスペンス作品。

【2012年/日本】
監督:堀切園健太郎
出演:渡部篤郎、真木よう子、尾野真千子、キム・ガンウほか

2014年12月24日

1月1日(木)「ダイ・ハード2」

1月1日(木)26時45分〜28時35分放送
「ダイ・ハード2」


ワシントンに護送されてくる中南米の麻薬王。その奪還を図る傭兵部隊によってダレス空港はその機能を停止、上空で待機する旅客機全てが人質となった。またしても“クリスマスの悪夢”に見舞われた刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)の孤軍奮闘ぶりが描かれる。

アクション俳優、ブルース・ウィリス扮するマクレーン刑事が、空港を舞台にテロリストに立ち向かう大ヒット・シリーズ大2弾。

【1990年/アメリカ】
監督:レニー・ハーリン
出演:ブルース・ウィリスほか

2014年12月24日

<< 次の投稿へ | 前の投稿へ >>