番組情報 一覧へ戻る

「ミッドナイトシネマ」12月のラインアップ紹介!

★12月1日(金)「小野寺の弟・小野寺の姉」(2014年/日本)
小野寺進(向井理)は、姉のより子(片桐はいり)とふたり暮らし。早くに両親を亡くしてから、年季の入った一軒家で姉弟二人きり、穏やかに暮らしてきた。ある日、小野寺家に一通の手紙が届き…


★12月8日(金)「アナコンダ」(1997年/アメリカ)
人類学者ケイル(エリック・ストルツ)と恋人でもある映画監督テリー(ジェニファー・ロペス)は、伝説のインディオを求めてアマゾン奥地を訪れた。船で川を上っていた一行は、蛇の密猟者サローン(ジョン・ヴォイト)に出会う…




※12月15日、22日のミッドナイトシネマは休止となります。
※放送時間は、番組編成上の都合により予告なしに変更する場合がありますのでご了承下さい。

2017年11月30日

コメント

3月17日(金)25時58分放送「ブラックリスト シーズン2/#7、#8」

#7「シミタール」
ナヴァービはCIAとモサドの合同作戦でイランの核科学者を暗殺する。しかしレッドによれば、イランは報復を企んでおり、殺し屋“三日月刀(シミタール)”を使ってアメリカの核科学者を襲撃するのだという。エリザベスとレスラーは国防保安局員が狙われている情報を突き止め、急いでターゲットのもとへと向かうが、救出中に敵からの銃撃に遭ってしまう。レッドはエリザベスが入手した情報でベルリンと会い、ある人物を差し出す。


#8「デカブリスト」
エリザベスは船に隠していた“秘密”が見つかり、最悪の事態に陥る。一方、レッドとベルリンを敵対させた人物が、クルスク事件の首謀者“デカブリスト”だとわかり、FBIも捜査を開始。しかし、事件関係者がロシアの有力者だったため、上層部から中止を言い渡される。レッドはベルリンと手を組み、FBIに代わって“デカブリスト”の正体を暴くが、真実に激怒したベルリンがレッドの制止を振り切り、復讐を始めてしまう。

2017年03月10日

3月10日(金)26時53分放送「ブラックリスト シーズン2/#6」

#6「モンバサ・カルテル」
密猟組織の幹部たちが失踪し、その内の1人が全身の皮を剥がされた遺体で発見される。レッドは、この一連の事件が密猟市場の独占を狙うモンバサ・カルテルの仕業だと話し、FBIに捜査をさせる。そんな中、エリザベスはある重大な秘密を隠すため、レッドが雇った護衛を逮捕させてしまう。レスラーは中毒症状が悪化した状態でアラスカ州のシトカへと捜査に向かうが、そこでキンケイド一家の“狩り”の獲物にされてしまい…!?

2017年03月10日

3月3日(金)26時53分放送「ブラックリスト シーズン2/#5」

#5「ザ・フロント」
環境破壊への過激な抗議活動で知られる組織“ザ・フロント”の幹部キャリーが病院に運ばれる。エリザベスたちが共同創始者で夫のべックを調査すると、彼は14世紀の生物兵器“アポフィス・ウイルス”を使い、人類滅亡計画を実行しようとしていることがわかる。パンデミックを防ぐために現場へ駆けつけたエリザベスとナヴァービは、ウイルスに感染してしまう。一方レッドは、ベルリンとの戦争で要となる人物の捜索を続けていた。

2017年03月10日

2月24日(金)25時43分放送「ブラックリスト シーズン2/#3、#4」

#3「ジェームズ・コヴィントン医師」
詐欺罪の容疑をかけられていた投資会社の経営者が、心臓を抜き取られた遺体で発見される。警察は彼を恨んだ顧客の仕業と判断したが、レッドは臓器移植ネットワークを運営するコヴィントン医師によるものだと指摘。エリザベスたちは捜査を開始する。そんな中、FBIのチームにモサドのサマル・ナヴァービが無期限で出向してくることに。しかし、レッドが送り込んだ者だと確信するエリザベスは、彼女を信用しようとしない。

#4「ライナス・クリール医師」
DCでは、犯罪歴のない者による殺人事件が連続して起こっていた。容疑者たちのDNA検査から“戦士の遺伝子”が見つかったことで、これらは政府による洗脳実験“サブプロジェクト・セブン”の一環である可能性が出てくる。そしてFBIの捜査線上には、ライナス・クリールという精神科の医師が浮かび上がるのだった。エリザベスは、レッドがナオミのために用意した隠れ家を突き止め、ナオミに自分の過去を聞き出そうとする。

2017年03月10日

2月17日(金)25時28分放送「ブラックリスト シーズン2/#1、#2」

#1「ボルティモア卿」
レッドとベルリンの戦いは激化。クーパーが抜けた上、ベルリンの手がかりが掴めないFBIは緊迫を極めていた。レッドはエリザベスに、自分を捜すために雇われた賞金稼ぎ“ボルティモア卿”を見つけるよう指示。捜査に乗り出したエリザベスは、とある女性データ・エンジニアにたどり着く。しかし、FBIの分析によって“ボルティモア卿”の狙いはレッドではないことが発覚。本当の標的は、レッドの過去を知る重要人物で…?

#2「モナーク・ダグラス銀行」
ポーランド、ワルシャワ。モナーク・ダグラス銀行に強盗が入る。レッドの情報によれば、この銀行は犯罪者による資金洗浄の最大手。さらに強盗の真の目的は、銀行員カジャ・トムザックの誘拐だということがわかる。彼女は“超記憶”の持ち主で、銀行の裏帳簿ともいえる役割を果たしていた。ナオミを人質に取られ、ベルリンに追いつめられていくレッドは、カジャを使ってベルリンの財産を押さえ、取引を持ちかけるのだった。

2017年02月10日

2月10日(金)「マスク2」

2月10日(金)25時28分〜27時18分放送
「マスク2」


漫画家で今はアニメスタジオに雇われている小心者の青年ティム(ジェイミー・ケネディ)は、ある日、愛犬オーティスが拾ってきた奇妙な緑色のマスクを被ってしまう。人格が変わり大胆になった彼は、会社の仮装パーティーで一躍ヒーローに。そのまま家に帰り、妻のトーニャ(トレイラー・ハワード)と情熱的な一夜を過ごす。やがて月日は流れ、その時に授かった赤ちゃんアルビー(ライアン・ファルコナー)が生まれる。不思議なことに、アルビーはマスクを被っていないのに、どうやらスーパーパワーを備えているらしい。一方、緑のマスクはオーティスがいつのまにか被っていて家の中は大騒ぎ。そこへ、マスクの本来の持ち主である“災いの神様”ロキ(アラン・カミング)が取り返しにやってきた。

全世界で大ヒットのハイパー・アクション・エンターテイメント

【2005年/アメリカ】
監督:ローレンス・ガターマン
出演:ジェイミー・ケネディ、アラン・カミング、トレイラー・ハワード ほか

2017年02月10日

1月20日(金)「ダイアナ」

1月20日(金)26時08分〜27時58分放送
「ダイアナ」


それは、現代のシンデレラストーリー。1981年、保育士だったダイアナが、チャールズ皇太子と結婚、20歳の可憐なプリンセスの誕生に人々は熱狂した。翌年には長男、続いて次男が誕生するが、伝統を重んじる英国王室と現代的な都市生活を愛するダイアナとの間に溝ができていく。さらにチャールズの不倫と、ダイアナの秘密の恋が発覚。おとぎ話は離婚で終わった。初めて自立した人生を歩み始めたその矢先、1997年8月31日、事故により全世界を夢中にした36年の生涯を閉じる。ダイアナ自身の人生―それはたった2年間のことだった。だが、まだ、誰も知らないダイアナがここにいる。私たちが会いたかった本当のダイアナがー。

世界で最も有名で、最も愛され、最も傷ついたプリンセス。36歳で急逝した元英国皇太子妃。 世界が知らない<本当のダイアナ>を描く感動の物語。

【2013年/イギリス】
監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演:ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース、ダグラス・ホッジ ほか

2017年01月06日

1月13日(金)「婚前特急」

1月13日(金)25時58分〜27時48分放送
「婚前特急」


池下チエ(吉高由里子)は時間を有効活用して人生を堪能すべく、5人の彼氏とつきあっている。仕事の愚痴を言いたい時は年上のバツイチ、癒されたい時はかわいい年下。いまを楽しく生きるチエに結婚する気などなかったが、親友の結婚がきっかけで、5人の男たちを査定することに。手始めに最もデメリットが多い男に別れを告げると、「なんで?俺たち、付き合ってないじゃん」と言われてしまう。ありえない、この私が振られるなんて!復讐してやる!!ところが、この出来事をきっかけに、ほかの4人の男たちとの仲もうまくいかなくなってゆく。
「私を本当に好きなのは誰?」チエにとっての“本当の相手”はいるのか?彼女に本当の幸せは訪れるのか?

5人の彼氏を持つ恋に自由なOLチエが「たった一人のほんとうの相手」にたどりつくまで、空回りしながら全速力で突っ走る痛快恋愛活劇!

【2011年/日本】
監督:前田弘二
出演:吉高由里子、浜野謙太、杏、石橋杏奈、青木崇高、吉村卓也、榎木孝明、加瀬亮 ほか

2017年01月06日

1月6日(金)「猫侍 南の島へ行く」

1月6日(金)26時28分〜28時05分放送
「猫侍 南の島へ行く」


斑目久太郎(北村一輝)は、無双一刀流免許皆伝の剣豪だが江戸での士官が叶わず、今は故郷で姑・タエ(木野花)の小言を浴びながら浪人生活を送る日々。そこへタエが、四国・土佐藩の剣術指南役の話を持ち帰ってくる。単身赴任に気乗りしないながらも、愛猫・玉之丞を連れ旅立った久太郎は、謎の忍者の襲撃を受けつつも小舟をゲット。ゲリラ豪雨やら空腹に耐え、遂に島を発見する。しかし、喜んだのも束の間、それは島ではなく巨大なクジラだった!果たして久太郎と玉之丞は、土佐にたどり着けるか?

大ヒットを記録した侍と白猫・玉之丞の名コンビが活躍する癒し動物時代劇。コワモテ侍・久太郎とツンデレ玉之丞、ふたりが挑むは未知なる冒険の旅!

【2015年/日本】
監督:渡辺武
出演:北村一輝、LiLiCo、高山善廣、木下ほうか、緋田康人、木野花、横山めぐみ ほか

2017年01月06日

1月3日(火)「ラッシュ/プライドと友情」

1月3日(火)25時50分〜27時40分放送
「ラッシュ/プライドと友情」


1976年、F1黄金時代。人々を夢中にさせたのは、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)と、ドライビングテクも私生活も情熱型のジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)、二人の天才レーサーだ。何かと衝突を繰り返してきた二人の今シーズンは、ラウダの圧倒的なリードで幕を開ける。ジリジリと迫るハントを制し、ラウダのチャンピオンが確実視されたその時、全てが変わった。“墓場”と呼ばれる世界一危険なサーキット、ドイツのニュルブルクリンクでラウダの車がクラッシュ、400度の炎に包まれたのだ。命を取り留めるのがやっと、再起は絶望のはずだった。ところが僅か42日後、ラウダは復帰する。追い上げてきたハントとの差はたった3ポイント、最終決戦の地は豪雨に霞む富士スピードウェイ。ライバルを超えたつながりを胸に、アクセルを踏む二人。果たして、追いかけ続けた光は、どちらの手に?

お前がいたから、強くなれた。
ジェームス・ハントVSニキ・ラウダ。76年F1グランプリ、大クラッシュが運命を分けた…。
永遠に語り継がれる感動の実話。

【2013年/アメリカ/ドイツ/イギリス】
監督:ロン・ハワード
出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド ほか

2016年12月27日

<< 次の投稿へ | 前の投稿へ >>