Daiichi-TV

宮崎駿監督直筆レイアウトを中心に、
全33タイトル、約1,300点を一挙公開!

新記録達成!7万人超え!!(静岡市美術館 観覧者数)「スタジオジブリ・レイアウト展」

2016/11/19(土)~2017/2/5(日)静岡市美術館にて開催

終了御礼。
ご来場ありがとうございました。

開催概要

「もののけ姫」 © 1997 Studio Ghibli・ND

世界を代表するアニメーション制作会社であるスタジオジブリは、数々の名作アニメーションを世に送り出してきました。

アニメーションは実写の映画とは違い、登場人物やその背景、雨や風などの自然現象にいたるまで、あらゆる素材をすべて一から描かなくてはなりません。

分業化が進んだ現在のアニメーション制作において、スタッフ全員がイメージや世界観を共有し、作品に統一感を持たせ、同時に画面を決定する重要な役割を果たすものが、原寸大の紙に鉛筆で描かれた《レイアウト》です。

本展では「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、高畑勲、宮崎駿両監督がジブリ以前に手がけた「アルプスの少女ハイジ」や「赤毛のアン」等も加えた、全33タイトルのレイアウト画約1,300点を一挙に公開します。

一枚一枚のレイアウトには、そのカットで表現される“すべて”が詰まっています。

スタジオジブリの名作アニメーションは、いかにして生まれたのか。レイアウトを読み解きながら、その秘密に迫ります。

会場 静岡市美術館(公式HP
会期 2016年11月19日(土)~2017年2月5日(日) 終了しました
休館日 毎週月曜日<ただし12/26(月)、1/2(月)、1/9(月)は開館>、
12/28(水)?1/1(日)、1/10(火)
開館時間 午前10時?午後7時(展示室入場は閉館の30分前まで)
主催 静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、Daiichi-TV
企画制作協力 スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
後援 静岡市教育委員会、静岡県教育委員会
協力 エプソン販売、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
協賛 セキスイハイム東海、スタジオアリス、JVIS

チケット

一般 1,300円(1,100円)
大学生・高校生・70歳以上 900円(700円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は当日に限り20名以上の団体料金
  • ※障害者手帳をご持参の方および介助者原則1名は無料

レイアウトとは?

アニメーション映画のレイアウトについて、分かりやすくマンガでご紹介!

みどころ

《レイアウト》を読み解くと、アニメーションの動きが見える。

スタジオジブリのレイアウトは、一枚の紙に背景とキャラクターの位置関係、動きの指示やスピード、カメラワークなどが事細かに描かれています。つまり、そのカットで表現されるすべての要素が描かれた設計図なのです。

本展では、スタジオジブリと三鷹の森ジブリ美術館全面協力のもと、名作アニメーションのレイアウト約1,300点をご覧いただきます。

  • 「千と千尋の神隠し」 © 2001 Studio Ghibli・NDDTM

  • 「となりのトトロ」 © 1988 Studio Ghibli

  • 「天空の城ラピュタ」 © 1986 Studio Ghibli

  • 「ハウルの動く城」 © 2004 Studio Ghibli・NDDMT

  • 「崖の上のポニョ」 © 2008 Studio Ghibli・NDHDMT

  • 「魔女の宅急便」 © 1989 角野栄子Studio Ghibli・N

体験型コーナー

大人から子供まで楽しめる、体験型コーナーもご用意しています。

  • ☆トトロケーション
    トトロのおなかの上に乗ろう!

  • ☆ポニョロケーション
    “ポニョ”をつかまえて記念撮影!

  • ☆“まっくろくろすけ”コーナー
    自分だけのまっくろくろすけを描いて壁に貼ろう!

会場 葵タワー1Fエントランス、静岡市美術館
期間 会期中の10:00~19:00(休館日を除く) 終了しました
協力 葵タワー管理組合法人

スタジオアリス 来場記念撮影会

レイアウトの世界に飛び込んで記念撮影をしよう!「千と千尋の神隠し」のレイアウトに入って、千尋やカオナシと一緒に写真を撮影します。限定台紙付となりますので、観覧の記念にぜひどうぞ!

・台紙付き記念写真 1枚<プリントサイズ:177㎜×127㎜>1,000円(税込)

会場 静岡市美術館
期間 11/19(土)・20(日)・12/23(金・祝)~27(火) 終了しました

グッズ

ミュージアムショップでは、スタジオジブリ・レイアウト展のオリジナルグッズが充実しています!
ぜひお買い求めください!
※価格は全て税込みとなります。

≪レイアウト展限定≫
図録
3,240円

  • ≪レイアウト展限定≫
    ポストカード(カラー)
    各162円

  • ≪レイアウト展限定≫
    ポストカード
    各162円

  • ≪レイアウト展限定≫
    クリアファイル
    各324円

  • ≪レイアウト展限定≫
    A5ノート
    各540円

  • ≪レイアウト展限定≫
    マグネット
    各540円

  • ≪レイアウト展限定≫
    トートバッグ
    各1,543円

  • ≪レイアウト展限定≫
    波佐見焼マグカップ
    2,592円

  • 豆皿コンプリートセット
    7,344円

  • ツバメノート
    486円

  • おみくじ
    810円

  • アルファベットタイル
    各324円

◆音声ガイド

本展をご覧いただく際、ぜひお勧めしたいのが、音声ガイドです。

進行役を務めるのは、「千と千尋の神隠し」で主人公・千尋役を演じた女優の柊瑠美さん。
スタジオジブリの田中千義氏と、三鷹の森ジブリ美術館の西岡純一氏による対談形式で、レイアウトの見どころや、映画の制作裏話など、「ここでしか聞けない」トークは必聴です!

映画音楽も満載の音声ガイドは、会場入口にて貸し出しいたします。

利用料:1台…520円/ペア利用…800円(※いずれも税込み)

イベント

◆大好評につき、期間延長!「無限回廊」で写真を撮ろう!!

「千と千尋の神隠し」で登場する、湯婆婆(ゆばーば)の部屋の無限回廊。

それを再現したコーナーが、期間限定で撮影スポットになります!

撮った写真をtwitter、instagramなどSNSにてシェアしよう!

ハッシュタグ「#レイアウト展静岡無限回廊」もお忘れなく♪

期間 2017年1月11日(水)~1月31日(火)の平日(休館日を除く) 終了しました
備考 ※撮影は無限回廊のコーナーのみです。前後の展示室内は撮影禁止です。
※土日・祝日は撮影できません。
※長時間の撮影はご遠慮ください。

◆静岡市美術館学芸員によるスライドトーク

静岡市美術館の学芸員が、スタジオジブリ・レイアウト展の見どころを解説します。

日時 2016年11月26日(土)、2017年1月15日(日) 14:00~(各回40分程度) 終了しました
会場 静岡市美術館・多目的室
参加料 無料
申込 事前申込不要(当日直接会場へ)

◆講演会「レイアウトとは何か」(対談)

スタジオジブリのプロデューサー・田中千義氏と、三鷹の森ジブリ美術館事務局長の西岡純一氏に、レイアウトについて幅広くお話しいただきます。

日時 2016年12月17日(土)14:00~16:00(開場13:30) 終了しました
講師 田中 千義 氏(スタジオジブリ/イベント事業室・プロデューサー)
西岡 純一 氏(三鷹の森ジブリ美術館事務局長)
会場 静岡市美術館・多目的室
参加料 無料
定員 100名(応募多数の場合は抽選)

◆高畑勲監督 講演会「主観と客観」

スタジオジブリ・高畑勲監督に、アニメーションにおける主観と客観などをテーマにお話しいただきます。

日時 2017年1月14日(土)14:00~16:00(開場13:30) 終了しました
講師 高畑 勲 氏(アニメーション映画監督)
会場 静岡市美術館・多目的室
参加料 無料
定員 100名(応募多数の場合は抽選)
締切 2016年12月22日(木) 受付は終了しました

◆しずびチビッこプログラム

小さな子ども達のためのアート体験プログラム。
保護者の方は展覧会(今回は「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展」)をご覧ください。

日時 2017年1月21日(土) (1)10:30~12:00/(2)14:00~15:30 終了しました
2017年1月22日(日) (1)10:30~12:00/(2)14:00~15:30 終了しました
対象 2歳以上の未就学児 各回10名(応募者多数の場合抽選)
会場 静岡市美術館・ワークショップ室
参加料 子ども1人につき500円 ※保護者は要観覧券
締切 2017年1月6日(金) 受付は終了しました

アクセス

電車 JR静岡駅北口より地下道を利用して徒歩3分
静岡鉄道新静岡駅より徒歩5分
新幹線 東京駅・名古屋駅から東海道新幹線ひかり号で約1時間
新大阪駅から東海道新幹線ひかり号で約2時間
自動車 東名静岡ICより約15分
※お車でお越しの際は、近隣の駐車場をご利用ください。
空路 富士山静岡空港より静鉄バス(静岡エアポートライナー)で約1時間

お問い合わせ

Daiichi-TV事業部 054-283-8115(平日9:30~17:00)
静岡市美術館 054-273-1515(10:00~19:00 休館日は除く)/公式ホームページ

ホームページに記載されている記事・写真・イラスト等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社静岡第一テレビに帰属します。
© Shizuoka Daiichi Television Corporation All Right Reserved.